AGAコラム

公開日 2015.6.16
【女性の薄毛】6つの症状と治療法
カテゴリ AGA・薄毛の治療
44bb4fc9e5b865c6d555100ddd843e1e_m

髪は女性の命。艶やかな髪の毛は女性としての自信とさらに自分らしく生きる活力を与えてくれるものです。
髪の毛の健康を常に保っていて、いくつになっても自信を持って輝いている人はとっても素敵ですよね。

ただ一方で、ある調査によると女性の十人に一人が自身の薄毛に悩みを抱えているとのこと。特に女性にとって薄毛はデリケートな問題で、不安からひとりで悩んでしまっている方が多いとのことです。

しかし近年、薄毛や抜け毛についてメカニズムや治療法が確立されてきたことで治療に関する情報や専門のクリニックも増え、多くの方が悩みを解決出来るようになってきました。

とはいっても、自分にあった対処法や治療を見つけ出すのはなかなか難しいことですよね。
というわけで今回は女性の薄毛治療というテーマにフォーカスして症状別にくわしく解説し、原因や治療法を紹介していきたいと思います。

 

 

 瀰漫(びまん)性脱毛症

AGA_女性待つの画像

 

 

女性に一番多く見られる脱毛症であり頭髪全体が薄くなるのが特徴です。髪の毛の分け目や頭頂部にかけて透けて見えてしまったり、髪の毛のボリュームが極端に少なくなってしまうといった症状が見受けられます。
徐々に進行していくため、初期の段階で気づきにくく、症状が進行してから薄毛を自覚することが多いようです。
ただ、瀰漫性脱毛症は比較的症状が改善する可能性が高い種類の薄毛だと言われており、上記の症状の疑いがあれば病院へ相談へ行ってみると良いでしょう。

 また女性の薄毛の原因は複合的要素が多く、ストレス・過度なダイエットなど日々の生活習慣に関することから、老化や経口避妊薬などによる生理現象・ホルモン分泌の変化の影響などもあることからも不安に思ったら、まずは医師に相談するというのが大切のようです。

 

 分娩後脱毛症

AGA_赤ちゃんの画像

 

 

こちらも女性に特有の薄毛の症状の一つであり、出産に伴う女性ホルモンの変化が原因で起こる脱毛症です。
妊娠中は髪の毛の成長に関わる女性ホルモンが増加し頭髪の成長を促しますが、出産後に女性ホルモンの働きが弱まってしまうと髪の毛の成長が止まり一斉に休止期という髪の毛が抜ける期間に入るために薄毛を発症してしまうのです。
しかし、この分娩後脱毛症はこうした出産に伴う女性ホルモンの変化によって起こる脱毛症のため、一過性のもので出産後から半年から一年で多くの人が自然に元に戻ると言われています。

一方で症状には個人差があり回復に至るまでに長い期間がかかったり、高齢で体力の回復が遅い場合には完治しないこともあるそうです。
また、産後のストレスなどにより、他の脱毛症を発症する恐れもあるため注意が必要です。

 

 脂漏性脱毛症・粃糠性脱毛症

AGA_ハンバーガーの画像

 

 

脂漏性脱毛症

頭皮のトラブルによる脱毛症も気をつけなければなりません。脂漏性脱毛は頭皮で分泌される皮脂の分泌過剰による脱毛症です。
過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって炎症をおこしてしまうことで発症に至るというもので、マラセチア菌というカビの一種が繁殖し皮膚炎や湿疹を引き起こすというものです。
食生活の乱れや不適切な洗髪の方法に起因すると言われており、生活習慣全般の見直しが必要となるでしょう。

また、粃糠性脱毛症は、フケが大量に出ることで毛穴を塞ぎ栄養が行き届かなくなることで発症する脱毛症です。
頭皮の脂を気にするあまり過剰に洗い過ぎたり頭皮を痛めるような誤った洗髪方法や日々の生活習慣が原因と考えられており、こちらも合わせて気を付けたいところではあります。

 

 円形脱毛症

AGA_小銭の画像

 

 

ストレスや自己免疫疾患が原因で発症すると言われていますが、突然抜け毛が増加したと思ったら、円形脱毛症を疑ってみたほうが良いかもしれません。
単発型、多発型があり、多発型の場合には脱毛範囲が大きくなることがあり、早期に医師による診察・治療が重要となります。
治癒しても繰り返し発症することがあるため、一度回復しても様子を見ながら付き合っていく必要があるようです。

 

 牽引性脱毛

AGA_女性後姿の画像

 

 

物理的な要因で脱毛症に至るケースです。ポニーテールなど、強く髪の毛を引っ張られるような髪型を長時間続けていると頭皮に負担がかかり、薄毛抜け毛になってしまいます。
強く引っ張られている部分に目立って抜け毛が進行するのが特徴で、一般的には頭皮に負担のかからない髪型にすることで回復に向かうといわれています。

といったように女性の薄毛に限っても様々な症状とそれに至る原因があります。
誤った対処をしてしまったり、なかなか改善しないことを思い悩んでストレスになってしまうと悪循環なので早めに医師に相談することがなんといっても大切です。
最近では女性に配慮した専門のクリニックがたくさんあるのでぜひ早めに相談にいってみてはいかがでしょうか。

 

 女性の薄毛治療法

AGA_医者悩みの画像

 

 

続いては病院で治療について紹介します。その前に病院に行くことのメリットのまず第一は専門家による相談やアドバイスが受けられるという点にあります。
前述の通り特に女性の薄毛の要因は多種多様かつ複合的です。自分なりのケアをしてみても改善するどころか悪化することもあり、しっかりと専門の医師に自身の生活習慣を合わせて相談・診察された上でアドバイスをもらう事が非常に重要となります。

具体的には、血液検査や専門のカウンセリングを経て適切な治療薬・サプリメントの処方や専門治療・施術などを行っていきます。薄毛の症状に合わせて、内服薬や外用薬の処方あるいはメソセラピーや植毛などの施術が必要なのか判断し最適な治療を行います。
治療薬などは個人輸入などで安価に取り寄せて服用することも不可能ではないですが、副作用のリスクが大きく完全に自己責任となってしまうのでおすすめは出来ません。
特にAGA治療薬として有名なプロペシアは、女性に悪影響があることがあることが分かっており、こうしたリスクがあることからも医師相談することは大変重要なのです。

 

 まとめ


今回は女性薄毛の症状と原因、そして病院での治療について紹介しました。
女性の社会進出などにより体力的・精神的に負担をかけるあまり薄毛に悩み始める方が増え、そしてそれに応える情報も玉石混交です。自身の症状と向き合った上で、一人で思い悩む前に医師に相談して対処することで心も体も楽になることでしょう。

mensPCの画像 ↓関東の方はこちらから↓

新宿メディカルクリニック

来院した方の多くが短期間で発毛を実感しています。1カ月で効果が感じられる方も!無料でカウンセリングもしてもらえます。左の画像をクリックすると公式サイトに飛べます。ぜひチェックしてみて下さい!


mensPC公式サイト

 

 

↓関西・名古屋・九州その他の方は↓

AGAスキンクリニック

【業界最安値に挑戦!】月4,200円~薬で手軽に治療を。多くの患者様が納得した発毛実感率99.4% !全国45院(提携院含む)の大規模AGA治療クリニックです!



AGAスキンPC公式サイト