ホーム >> AGAコラム >> AGA・薄毛 >> 何でかゆいの?頭皮のかゆみの原因とAGAの関係性を考える

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

何でかゆいの?頭皮のかゆみの原因とAGAの関係性を考える


カテゴリ

掻いても掻いても、頭皮のかゆみが収まらない……こんな風に頭皮がかゆくなるのには、乾燥や皮脂の過剰分泌などの原因が考えられます。

また、AGA対策の育毛剤や発毛剤によって、かゆみが引き起こされることも少なくありません。

今回は、頭皮がかゆくてつらいときに考えられる原因と、その対策についてお伝えします。

頭皮のかゆみの原因として考えられることは?

はてなの画像

頭皮にかゆみがあるとき、どのような原因が考えられるのでしょうか? まずはその原因として考えうる代表的なものをご紹介します。

冬の時期など空気が乾燥しやすい環境下では、頭皮も乾燥しやすくなります。

健康的な頭皮は水分を含んでうるおいが保たれている状態にありますが、乾燥によって水分が失われると、本来のバリア機能が失われてしまうのです。

このような状況になると、頭皮が紫外線や摩擦といった刺激に弱くなったり、かゆみを生じやすくなったりしてしまいます。

もともとは乾燥が原因で生じたかゆみがきっかけで、炎症が引き起こされてしまうおそれもありますから、注意が必要です。

頭皮の毛穴が清潔に保たれていないと、中に角質や皮脂がたまって、さらに皮脂が過剰に分泌されることがあります。

たまってしまった皮脂は、炎症を引き起こす「遊離脂肪酸」と呼ばれる成分に変わります

こうして細菌やカビが活動しやすくなった結果、しだいに赤いできものが生じたり、膿をもつできものが生じたりしてしまうのです。

皮脂の過剰分泌による湿疹は、さらにかゆみを引き起こすこともあります。

頭皮に何らかの皮膚疾患があるために、かゆみが生じているケースも考えられます。

頭皮の湿疹にはいくつかの種類があり、アトピー性皮膚炎・乾皮症・接触性皮膚炎などがその一例です。

いずれも皮膚科の医療機関で医師の診察を受け、適切な治療を受けることをおすすめします。

頭皮湿疹の治療では、ステロイドをはじめとした外用薬を塗り、症状を抑えることで症状の改善を目指します。

頭皮の様子がおかしいときは、すみやかに医療機関へ足を運びましょう。

AGAの薄毛対策がかゆみの原因となることも

関係の画像

AGA(男性型脱毛症)とは、男性ホルモンの影響によって髪の生え際や頭頂部に抜け毛や薄毛が生じるものです。

AGAの症状としては、前頭部の毛髪が薄くなったり、頭頂部の毛髪が薄くなったり、あるいはその両方の頭髪が薄くなったりする特徴がみられます。

なお、AGAが原因で頭皮にかゆみが生じることはありません

抜け毛や薄毛とともに頭皮にかゆみがあるときは、別の原因が疑われます。

たとえば、AGA対策として育毛剤や発毛剤を使用していたり、これまでお使いのシャンプーを変えたりしたのであれば、これらの製品が体質に合わなかったのかもしれません。

特に、育毛剤や発毛剤の中には、副作用としてかゆみが出る成分が含まれていることがありますから、改めて確認してみましょう。

AGA(男性型脱毛症)をはじめとした薄毛にお困りの方は、その対策として育毛剤や発毛剤を使用しているのではないでしょうか。

これらの育毛剤や発毛剤の中には、体質によってかゆみや赤みが生じてしまうものもあります

現在、AGA対策をしている方で頭皮のかゆみでお悩みの場合は、お使いの育毛剤や発毛剤を見直してみる必要があるかもしれません。

たとえば、育毛成分のひとつである「ミノキシジル」は、血管を広げて血流を改善することによって薄毛の改善が期待されている成分ですが、場合によっては副作用としてかゆみが生じてしまうのです。

ほかにも、育毛剤および発毛剤に含まれている成分へのアレルギー反応から、かゆみが起こることも考えられます。

自分の体質に合わない製品は、使い続けないように注意をしましょう。

こういった副作用は、「医薬品」に分類される商品においてみられるケースが少なくありません。

医薬品とは、医療機関で医師に処方してもらうか、あるいは薬局やドラッグストアなど薬剤師が在籍する施設で購入できるものです。

強い効果を期待できるものの、副作用の心配があるため、専門的な知識を持つ医師や薬剤師による診断が必要となります。

もしも強すぎる作用に不安があるのであれば、副作用のリスクが少ない化粧品に分類される育毛剤を選ぶといった対策が考えられます。

参考:なぜか頭皮にかさぶたが!その原因と対処方法を紹介

参考:「かゆい」が薄毛の始まり?頭皮のかゆみの原因とは

頭皮のかゆみはどのように対策する?

さいころの画像

もしも頭皮にかゆみがみられたら、どのように対策をすればよいのでしょうか。

頭皮のかゆみを改善するためにできることをご紹介します。

毎日のシャンプーの習慣が頭皮のかゆみを引き起こしてしまっていることがあります。

シャンプーをするとき、頭皮に爪を立ててゴシゴシと洗ったり、高温のシャワーで洗い流したりしたりしていないでしょうか? これらの習慣は、頭皮の乾燥の原因となりますから、心当たりのある方はなるべく控えるようにしましょう。

シャンプーは爪を立てずに指先で優しく洗うとともに、シャワーの温度は38度くらいのやや温めに設定してみてください。

また、お使いのシャンプーがお肌に合わないために、頭皮にかゆみが生じてしまうこともあります。

シャンプーの刺激が強すぎると感じる方は、洗浄力がおだやかなアミノ酸系シャンプーに切り替えてみてはいかがでしょうか。

シャンプーによる皮脂の落とし過ぎを防ぎ、頭皮のうるおいを守ることができます。

ブラックシャンプー

★フケ・かゆみを改善
★センブリエキス配合
【オンライン限定キャンペーン】
7,980円⇒980

_

厳選AGAがおすすめするシャンプーは、SIMFORTです。

このシャンプーの特徴は、フケやかゆみに強いことです。

フケや頭皮のかゆみに悩まれている方は多いかと思います。

しかし、このシャンプーを使用すれば、その悩みは解決できるかと思います。

このシャンプーのお客様満足度は、97%ととても高いです。

そんな、人気のシャンプーが今ならオンライン限定キャンペーンで、1本7,980円のところ、980円で購入できます。

是非、使用してみてはいかがでしょうか。

加齢や体質によって頭皮が乾燥しやすいという方は、プラスαの頭皮ケアによってうるおいを守りましょう。

たとえば、頭皮にうるおいを与えるヘアケアローションを使用するというのも、ひとつの方法です。

体質に合った育毛剤があれば、血行改善のためのマッサージをしながら塗り込んで、毎日の頭皮ケアをしてみてください。

ほかにも、バランスの良い食事や十分な睡眠時間の確保など、規則正しい生活が頭皮環境の改善につながります。

万病の元と言われるストレスは、自律神経およびホルモンのバランスを崩すと言われ、頭皮環境の悪化にも関係していると考えられています。

仕事のプレッシャーや人間関係の問題など、多くのストレスを抱えている現代人。

そんなストレスが頭皮のかゆみにつながっていることも少なくありません

ストレスは頭皮のかゆみだけでなく、抜け毛や薄毛にもつながると考えられています。

お休みの日には趣味に没頭する時間を作ったり、あるいはスポーツによって体を動かしたり、自分なりのストレス解消の方法を用意しておきましょう。

頭皮にかゆみがあるとともに、なかなか改善されないフケがみられるなど、頭皮にトラブルがひどいときは、医療機関を受診することをおすすめします。

ご自身で対策をしてかゆみの症状に改善がみられることもありますが、程度によっては医薬品による治療が必要です。

かゆみとともに湿疹や膿などの症状が現れ、症状が悪化してしまった場合には、皮膚科の医師による診察を受けましょう。

参考:AGA治療は保険適用外!?費用の相場と安く抑える方法まとめ

まとめ

スピードの画像

頭皮のかゆみの原因として考えられるのは、乾燥・皮脂の過剰分泌・皮膚疾患などです。

AGAの症状としてかゆみが生じることはありませんが、AGA対策の育毛剤や発毛剤がかゆみを引き起こすケースがあります。

頭皮のかゆみを改善するためには自分でできる対策を行うとともに、症状が悪化したりなかなか状況が変わらなかったりするときは、皮膚科の医療機関を受診することをおすすめします。

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_