AGA治療の流れ

【基礎知識 - AGA治療の流れ】

AGA治療は、

1.AGA専門クリニックでの治療

2.一般治療

3.個人輸入による独自治療

の3つのジャンルに分かれています。 その中でも、AGA専門クリニックでの治療が血液検査や定期診断など、本格的に治療が行い、お悩みも解決できます。

 

 

1.ジャンル別の診察内容

○AGA専門クリニックでの治療と一般クリニックの違い
AGA専門クリニックと一般クリニックの違いを下記の表に纏めました。

 

  一般クリニック AGA専門クリニック
検査 基本的に検査は無く処方のみ 無料カウンセリングを始め、血液検査、遺伝子検査、視診、触診もあり
定期検診 3ヶ月に1回程度 1ヶ月に1回の定期検診
処方薬 ・プロペシア ・プロペシア
・ミノキシジル
・抗炎症剤
・ビタミン錠
診察 無し 有り
・視診による経過具合の確認
・血液から栄養バランスの検査
メリット 通院回数が少なく、値段的には安価となる。 専門的な検査があり、治療効果も大きい。
また、ミノキシジルを取り扱い発毛促進を行う事ができる。
デメリット プロペシアは脱毛進行抑制剤と呼ばれる様に、AGAの進行を抑止する事ができるが、発毛の効果は標準である。
また、専門的な検査ができないため、不安点も多い。
通院回数が多く、値段が一般クリニックに比べて高価。
※かつらや植毛と比較すると安価

 

表にも記載があるとおり、大きな違いは「発毛があるか、ないか」の点です。AGAに悩む方であれば、発毛してこそAGAの治療と考えています。一般治療では、薬の処方は出来ても、AGA専門クリニックの様な精密検査も行えず、やはり治療の効果は劣ります。

また、表には記載していませんが、個人輸入での独自治療も行えます。しかし、医師の診断がなく、治療方法も不明なままの治療になるため、とても不安な点があります。
販売のみしている薬局では、販売する事がお仕事なわけなので、「必ず効きます」と言うでしょう。「男性型脱毛症治療ガイドライン」にも記載があるとおり、AGAに対して無謀で無効な治療法が存在しています。個人輸入での治療は、そう言った無謀で無効な治療法に該当する可能性があるのでオススメはできません。

参考:プロペシアとミノキシジルの違いと効果が出始めるまで

参考:AGA治療は保険適用外!?費用の相場と安く抑える方法まとめ

 

2.AGA専門クリニックでのAGA治療の流れ

それでは、AGA専門クリニックではどのようにAGA治療を行うのでしょうか?一般的なAGA専門クリニックでの治療の流れは下記の通りです。

 
○無料カウンセリング
現在のお悩みに対する的確なアドバイスを専門スタッフから行います。また、治療費用や治療方法も無料カウンセリングにて確認できます。まずはお近くのクリニックにご連絡ください。
 
○診察
診察では、服用中の薬の有無、血圧検査、採血により、身体状況や処方に問題ないかを調べます。血液検査では、不足しがちな栄養素を把握し、髪と体の健康を考えた処方を行います。また視診や触診を行い、頭髪の状態、治療経過を把握し、その方にあった治療を行います。上記の表にも記載したとおり、一般診療との大きな違いの一つとなるのが専門医の診察でもあります。
 
視診、触診があることも重要なポイントの一つです。視診では、マイクロスコープなどを使い、髪の細かい部分までチェックする事もあります。よく相談に来られる方が、「生え際が後退してきた」と気にする方がいますが、実はそれは「生え際が後退した」のではなく、「成長に伴い、額と顎が上下に成長し結果的に額が広くなった」場合もあるのです。
 
頭髪は、額から太い毛のある有毛部に移動して視診すると、額にはうぶ毛が1本ずつ生えていて、生え際には遅れ毛と言われる伸びない毛が1本ずつ生えています。つまり、額の部分にうぶ毛1本生えている場合は、生え際が後退しているのではなく、それは生まれつき、もしくは成長により額が広くなったことを意味しています。その部分を気にしてしまい、育毛剤やマッサージを行っても毛が太くなり、額が狭くなることはなさそうです。
 
逆にうぶ毛が1本ではなく、毛穴から数本生えている場合、その部分はかつて太い毛が生えていて、それがうぶ毛化してしまい、生え際が後退している事を意味しています。この場合は、治療により毛が太く生まれ変わる可能性があります。この様に、生え際の後退が薄毛とは限らないのです。

触診では、頭皮と言ってもその場所によって血液の流れの善し悪しがあるため、頭皮一つでまとめることはできません。頭皮は他の皮膚と比べ厚い構造となっていて、血管と脂腺が多くなっています。血管は多いのですが、体の一番高い位置にあるため、血液の循環が非常に悪く、頭皮が硬いと頭皮も薄く血液の循環が非常に悪くなり、毛髪の成長を妨げています。
 
特に、頭蓋骨の出っ張った部分ほど血液の循環が悪く、そこから薄毛は進行して行きます。AGA専門クリニックでは、頭皮高度計を使用して頭皮のいろいろな部位の硬さを測り、どの部位に注意が必要か診断します。視診、触診ではこれだけ正確に頭皮の状態を判断する事が可能です。気になる場合は、一度医師の診断を受けてみると良いです。
 
○処方
診察の結果を元に、プロペシア錠の処方やミノキシジルが使用できるかを判断し、効果的な外服薬、内服薬を処方します。通常は1ヶ月単位での処方となります。
 
○定期検診
いざ治療が始まると、髪の状態は著しく変化して行きます。定期検診により、今何が必要で不要か、今後どうなるかまで判断し、効果的な治療方法を選択します。一般クリニックでは3ヶ月に1回程度ですが、AGA専門クリニックでは、毎月の定期検診を行い、患者さんの状況を常に把握して、その時の健康状態にあった治療方法を選択します。

毎月の定期検診がある点、一般クリニックに比べての安心感が違います。


これまでのお話しのとおり、独自治療よりも、一般クリニックでの治療よりも、専門クリニックでの治療が一番効果も大きくよい治療方法と呼べます。AGAで悩む方なら誰でも「AGAの進行を止めたい」と言う事よりも、「AGAを治療し、発毛を実感したい」と言う事を第一に考えるはずです。

当店ではAGAの治療ができますよ。と言う言葉だけでクリニックを決めるのではなく、当サイトの厳選したAGA専門クリニック各院にご相談してみてください。

必ずあなたにあった治療方法が見つかります。