AGAコラム

公開日 2016.7.18
更新日 2017.9.27
薄毛に悩む女性へ「ハーグ治療」のススメ
0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

※ 2017.9.27 一部内容更新

近年では男性だけではなく薄毛の悩みを抱える女性が増えてきています。薄毛の原因は様々ですが、その治療方法の多くは男性用に開発された方法で、女性が使用できる薬が少なかったりと治療法の選択肢は男性ほど多くありません。

 

そんな中で今回ご紹介するのは育毛、発毛、脱毛抑制、頭皮改善をトータルでケアでき、さらに安全性の高いあらゆる原因の女性の薄毛にも有効である「ハーグ治療」です。

 

 

 ハーグ療法って何?

AGA_はてなの画像

 

ハーグ療法(HARG治療)とは再生医療の技術を利用した毛髪再生療法の事です。

 

皮膚や筋肉などの様々な組織を形成する幹細胞から取り出した成長因子(AAPE)に、毛髪の成長に必要なビタミン等を多く含んだ薬剤(メソカクテル)を加えたHARGカクテルを薄毛になってしまった部位に注射針やレーザーで注入し、細胞活性化による発毛促進効果が発毛機能を蘇らせ細胞活動を正常にしていきます。


これを数ヶ月から半年間に数回にわけて治療を行うことで、ヘアサイクルを正常化し、産毛のような軟毛がしっかりと育つため、かつてあった様な毛髪を取り戻す事が出来るのです。

 

そしてこの「ハーグ治療」は髪が抜け落ちてしまう原因にもなる男性ホルモンの影響を受けないため、男性よりも女性のほうが治療による継続的な効果を得やすく、健康的で丈夫な毛髪への成長や増毛効果を発揮します。

 

 

 そもそも薄毛になるメカニズムは?

AGA_テクノロジーの画像

 

女性の薄毛の原因としてホルモンバランスの乱れ・血行不良・頭皮のトラブル・ストレス・加齢などがあり、これが一つないしは複数の要因が同時に起こって発症しています。

 

その根本のメカニズムとして重要になってくるのが毛髪の毛周期(ヘアサイクル)です。

 

毛髪にはそもそも女性では4~7年の寿命がありその中で毛が生える成長期、毛が抜ける退行期、休む休止期、そしてまた毛が生える成長期、というヘアサイクルを繰り返します。

 

正常なヘアサイクルであれば成長期が2~6年程ある為十分に毛が育ち休止期も2~3か月と短く抜けてもすぐに生えてきますが、このヘアサイクルが乱れてくると、成長期が数か月~1年、休止期が数か月~数年となってしまい十分に毛髪を育てる事が出来ず毛髪は細く産毛のような毛が多くなり休止期が長い為次の毛髪が中々生えてこない状況により薄毛になるのです。

 

「ハーグ治療」はヘアサイクルの乱れを改善しトータルでケアするための治療方法です。

 

参考:毛根から抜け毛の原因を分析!今すぐできる抜け毛・薄毛診断

参考:ストレス抜け毛にありがちな毛根と治療法

 

>>新宿メディカルクリニックはこちらから<<

>>東京ビューティクリニックはこちら<<

 

 成長因子ってどんなもの?

AGA_女の子の画像

 

「ハーグ治療」はメソカクテルとAAPEをブレンドしたHARGカクテルを投与します。

 

その中で鍵となるのが成長因子の集合製剤であるAAPEです。まず成長因子とは、「幹細胞」というあらゆる細胞のモトとなる細胞を培養しそこから分泌されるものであり、この時分泌された150種類にも及ぶ沢山の成長因子を含んだタンパク質をAAPEと呼びます。

 

成長因子には毛包成長期の誘発、毛髪再生を促進、毛の成長期を保持、頭皮の血管新生などがあり、これらの働きにより発毛への効果に繋がっていくのです。

 

次にメソカクテルですがビタミンや血行促進剤などの毛髪が育つ為に必要な栄養が含まれている薬剤の事を言い、毛髪をしっかりと育てるメソカクテルと成長因子によって発毛を促すAAPEを加えたHARGカクテルにより発毛、増毛、育毛効果が期待できます。

 

 

 他の治療法と違う点は何?

AGA_疑問の画像

 

これまでの薄毛治療では頭皮の改善、発毛へのアプローチ、育毛、脱毛の抑制をそれぞれの薬剤などで段階毎に行うものが多くその為複数の薬剤を同時に使用する事もあり負担が大きくなります。

 

その他の方法でも発毛効果が見られなかったり長期継続が必要なもの、頭皮の炎症や異常、拒絶反応、傷跡が残ってしまうものまであり、不安を感じながらの治療になってしまう事もしばしばです。

 

「ハーグ治療」では数ヶ月から半年間に数回治療する事になり時間はかかりますが、副作用がなく頭皮の改善、発毛、育毛、脱毛の抑制と維持をトータルでケアする事、色々な原因の薄毛を改善する事ができる、そして何といっても男女関係なく施術が行えるという点が大きな違いと言えます。

 

薄毛治療の最終的な目的である自身の力だけ(薬を使わない)で自然な発毛や丈夫で健康的な毛髪を取り戻す事も可能と成り得るのです。

 

参考:AGA治療は保険適用外!?費用の相場と安く抑える方法まとめ

参考:皮膚科でのAGA治療の内容と治療を行える病院

 

 ホルモン療法ではないので女性にも効果的!

AGA_美人の髪型の画像

 

「ハーグ治療」はホルモン治療とは全く異なる治療法です。薄毛になってしまった部位の表皮と真皮の間に直接HARGカクテルを注入するため効果が出やすくなっています。

 

またそれとは別にミノキシジルやプロペシアによる内服薬でのAGA治療も効果があるといわれていますが、これらの薬剤には女性が使用するには副作用がある為十分気をつけなければなりません。

 

プロペシアの主成分であるフィナステリドが毛髪の成長を阻害する男性ホルモンの一種を抑制する一方、胎児に異常をきたす可能性があるため女性の服用は禁止されているのです。

 

ミノキシジルは服用する事は可能ではあるが、血管拡張の作用により体毛が濃くなる、頭皮の痒み、多毛症等の副作用が報告されています。

 

このため副作用が報告されておらず、アレルギー起因物質も一切含まれていない薬剤を使用する「ハーグ治療」は女性が安心して取り組める効果的な治療です。

 

参考:プロペシアとミノキシジルの違いと効果が出始めるまで

>>東京ビューティクリニックはこちら<<

 

 まとめ

AGA_まとめの画像

 

「ハーグ療法」とはメソカクテルとAAPEをブレンドしたHARGカクテルと言う薬剤を使用した薄毛治療方法であり、成長因子(AAPE)が発毛へアプローチする為のスイッチなのです。

 

安全性も高くあらゆる原因の薄毛にも対応できヘアサイクルを整えます。

 

何より女性でも治療でき効果も期待できる事が最も大きなメリットです。

 

もし薄毛で悩んでいる女性や他の治療ではあまり良い効果が得られなかった方などは、この「ハーグ治療」を薄毛治療の選択肢の中に入れてみてはどうでしょうか?

 

どうしても自分では薄毛の対策がわからない、自分に合った治療を受けたい、という方は、本サイトの病院検索からAGA治療のプロを探すことをおススメします。

 

間違った方法で対処してしまうと、悪化する可能性があるため、まずは、病院を探すところから始めましょう。

 

↓東京にお住まいの方は↓

mensPCの画像

新宿メディカルクリニック

【3980円】女性の薄毛治療体験が3980円で受けられる!女性の髪の毛の悩みは医師に相談するのが近道です。30日間の全額保証返金保証付き!


womensPC公式サイト

 

 

 

↓大阪、名古屋、福岡の方は↓

東京ビューティクリニック

【女性の薄毛専門】多くの患者様が納得した発毛実感率99.4% !全国展開(提携病院も含む)の大規模女性の薄毛治療クリニックです!


TBCPC公式サイト