ホーム >> AGAコラム >> クリニック >> 東京でプロペシアを処方できるおすすめクリニック5選|料金比較!

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

東京でプロペシアを処方できるおすすめクリニック5選|料金比較!



AGA治療薬としてパイオニア的な存在であるプロペシアには、男性型脱毛症(AGA)の原因となる5α-リダクターゼの働きを阻害し、抜け毛を予防して発毛を促進する効果があります。

プロペシアは国内での特許期間が過ぎているため、比較的安価なジェネリック(後発医薬品)もいろいろなメーカーから販売されており、男性型脱毛症を専門とする治療院で用いられるケースもあります。

そこで今回は、東京でプロペシアを処方してくれるクリニックを厳選して5院紹介したいと思います。

またプロペシアのジェネリックを取り扱っているかどうかについてもみていきたいと思います。

東京でプロペシアを処方してくれるクリニック5選!

それでは早速ですが、東京でプロペシアを処方してくれるクリニックについて見ていきたいと思います。

いくつかの治療院ではプロペシアのジェネリックも扱っているようです。

aga_skin

AGAスキンクリニック 東京池袋院の基本情報
診療時間 10:00~22:00
休診日 年中無休
住所 東京都豊島区東池袋1-14-10 ポプラビル9F
アクセス 池袋駅から徒歩5分

✔AGAスキンクリニック東京池袋院
東京都豊島区東池袋1-14-10 ポプラビル9F

✔AGAスキンクリニック東京秋葉原院
東京都千代田区神田松永町11 秋葉原メディカルモール6F

✔AGAスキンクリニック東京上野院
東京都台東区上野6-16-22 上野TGビル6F

✔AGAスキンクリニック東京品川院
東京都港区港南2-2-16 谷田企画第一ビル6F

✔AGAスキンクリニック東京渋谷院
東京都渋谷区渋谷2-22-10 タキザワビル6F

✔AGAスキンクリニック東京新宿院
東京都渋谷区代々木2-11-17 ラウンドクロス新宿8F

✔AGAスキンクリニック東京町田院
東京都町田市原町田6-10-4 山崎商事町田ビル2F

東京でプロペシアを処方してくれるクリニックといえば、AGAスキンクリニックを外すわけにはいきません。

なぜならAGAスキンクリニックは全国に51院も系列クリニックを持つ、国内でも最大手の男性型脱毛症専門の治療院だからです。

AGAスキンクリニックの特徴としては、全国に多数の系列クリニックを持っているということがあげられます。

多数の系列クリニックがあるということは、それだけ豊富な臨床例を持っているということでもあります。

男性型脱毛症というと遺伝が原因だと考えられがちですが、実は遺伝が原因となって起こる男性型脱毛症は、薄毛全体でみた場合、およそ4分の1に過ぎないということです。

男性型脱毛症を発症している人の4人に3人は、遺伝以外の原因によって薄毛になっているということです。

そこで豊富な臨床例が活きてくるのです。

また多数の系列クリニックがあるということは、どのAGAスキンクリニックを受診しても同じ治療が受けられるということでもあります。

そのため引っ越しや転勤などで住所が変わっても、最寄りのAGAスキンクリニックで治療を継続することが可能です。

二本の中でも最も人口の多い東京には、実に7院(AGAスキンクリニック東京池袋院、AGAスキンクリニック東京上野院、AGAスキンクリニック東京秋葉原院、AGAスキンクリニック東京品川院、AGAスキンクリニック東京渋谷院、AGAスキンクリニック新宿駅前院、AGAスキンクリニック東京町田院)を展開しています。

いずれのクリニックも最寄り駅から歩いて1~2分というアクセスの良い場所にあります(AGAスキンクリニック東京池袋院のみ、駅から歩いて5分となっています)。

ターミナルステーションにもクリニックがある上、AGAスキンクリニックでは22時まで診察をおこなっています

そのため、仕事で忙しい男性であっても、帰りがけに治療を受けることが可能です。

プロペシアの料金の基本情報
1ヶ月 4,200円(初回)
7,500円(2回目以降)

AGAスキンクリニックでは、初回に限りプロペシア(1ヶ月分30錠)を4,200円で処方しています。

2回目以降は1ヶ月あたり7,000円となっています。

またAGAスキンクリニックでは「FCI」と「ファイザー」という2種類のプロペシアジェネリックも処方しています。

いずれも初回に限り1ヶ月あたり3,400円となっています。

2回目以降はFCIが4,800円、ファイザーが6,000円となっています。

の画像

新宿AGAメディカルケアクリニックの基本情報
診療時間 10:00~20:00
休診日 年中無休
住所 東京都新宿区西新宿7-4−5新宿ウエストスクエア9F
アクセス 新宿西口駅から徒歩1分

世界でもっとも乗降客数が多い駅とされている新宿には、たくさんのAGA治療専門のクリニックがあります。

中でも新宿メディカルケアクリニックは、最寄り駅から徒歩2分という好立地にあります。

新宿メディカルケアクリニックの特徴としては、最新の診断システムを用いた正確な分析力があげられます。

新宿メディカルケアクリニックでは最先端の統合診断システムを導入しており、髪の毛や頭皮の正確な分析をおこなっています。

診断システム独自のアルゴリズムにより、髪の毛の太さや、毛髪の密度、頭皮の過敏度などを正確に把握することで、どのような治療によってどんな変化が出たのかを検証し、確実に発毛へとつなげているのです。

また患者さん1人1人に合わせたテーラーメイドの治療戦略をとっているのも、新宿メディカルケアクリニックの特徴です。

なぜなら男性型脱毛症の原因は人それぞれなので、その人に合った治療法を選択しなければ高い発毛効果が得られないからです。

新宿メディカルケアクリニックでは、薄毛のレベルごとに治療費を設定しているのも特徴です。

最近になって抜け毛が増え始めたというような場合(レベル1)、月々の治療費は3,300円となっています。

抜け毛の量が増えて頭皮が透けて見えるような場合(レベル2)、3,300円にプラスして、発毛外用薬の料金10,000円が加算されます。

明らかに髪の毛のない部分が見受けられるような場合(レベル3)、複数の治療薬を併用する治療法が採られます。

その際の治療費は7,500円(治療薬B)+12,500円(治療薬C)=20,000円となります。

プロペシアの料金の基本情報
1ヶ月 6,500円(税別)

新宿メディカルケアクリニックでは、治療薬に何を用いているのかハッキリ書かれていません。

あくまでも料金からの推測ですが、レベル1に用いられている治療薬が、おそらくプロペシアのジェネリックだと思われます。

aga_skin

AGAヘアクリニックの基本情報
診療時間[完全予約制] 平日11:00~20:00
土日祝10:00~19:00
休診日 公式サイトでご確認ください。
住所 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル9階
アクセス JR線「秋葉原駅」電気街口より徒歩4分
東京メトロ「末広町駅」3番出口より徒歩4分

AGAヘアクリニックは東京の秋葉原にあるAGA治療専門のクリニックです。

JR線の「秋葉原」駅の電気街口、および東京メトロ銀座線「末広町」駅の3番出口から歩いて4分圏内となっています。

AGAヘアクリニックの特徴としては、「料金体系がとても分かりやすい」ということがあげられます。

AGAヘアクリニックでは、おもに「現状維持を目指すコース」と「発毛効果を実感するコース」、そして「より効果的に発毛させるコース」の3つがあります。

現状維持を目指すコースは1ヶ月あたりの料金が5,500円となっており、発毛効果を実感するコースは1ヶ月あたりの料金が18,000円となっています。

より効果的に発毛させるコースは31,000円となっていますが、それ以上の料金加算はありません

医療ローンを組まなければならないような高額な請求がないので、安心してAGA治療に取り組むことが可能です。

AGAヘアクリニックのもう1つの特徴として、遠隔治療をおこなっていることがあげられます。

テレビ電話やパソコンのモニターを通して頭皮や毛髪の状態をチェックし、医師と相談して治療法を決めます。

治療法を決めたらAGA治療薬が自宅に送付されてきます。

また医師によって血液検査が必要と判断された場合、自己検査キットが送られてきます。

プロペシアの料金の基本情報
1ヶ月 5,500円

AGAヘアクリニックでは、プロペシアの有効成分であるフィナステリドを配合した、「FINA」と呼ばれるプロペシアのジェネリックを1ヶ月あたり5,500円で処方しています。

agaクリニック

ウィルAGAクリニック 基本情報
診療時間 11:00~20:00
休診日 不定休
展開地域 都内3院
アクセス 駅から徒歩5分圏内

ウィルAGAクリニックは表参道に本院を構えています。

東京メトロの「表参道」駅から歩いて1分という抜群のアクセスです。

分院に銀座院と立川院がありますが、いずれも最寄り駅から歩いて4分以内という好立地です。

ウィルAGAクリニックの特徴としては、完全オーダーメイドで治療に臨んでいるということがあげられます。

なぜなら、男性型脱毛症の原因は人によってさまざまだからです。

先にも述べたように、遺伝によって男性型脱毛症を発症する割合はおよそ25%とされています。

ではなぜ遺伝によって男性型脱毛症を発症してしまうのでしょう。

その原因として、5α-リダクターゼの存在とアンドロゲンレセプターの感受性があげられています。

5α-リダクターゼは、男性ホルモンであるテストステロンが、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンへ変化する際に、触媒としての役目を果たします。

ジヒドロテストステロンは男性ホルモン受容器であるアンドロゲンレセプターと結合し、抜け毛のリスクを高める有害なサイトカインを産生します。

つまり、遺伝的に5α-リダクターゼの働きが活発である人や、アンドロゲンレセプターの感受性が高い人は、男性型脱毛症を発症するリスクも高くなるのです。

ウィルAGAクリニックではDNA検査をおこなうことによって、その人の男性型脱毛症が遺伝によるものなのかどうかを判断し、遺伝によるものであればそれに応じたオリジナルの治療薬を提供するのです。

プロペシアの料金の基本情報
1ヶ月 5,000円(初回)
8,000円(2回目以降)

ウィルAGAクリニックでは、初回に限りプロペシア(1ヶ月分30錠)を5,000円で処方しています。

2回目以降は8,000円となっています。

agaクリニック

AGAINメディカルクリニック秋葉原院の基本情報
診療時間 10:00~21:00
休診日 不定休
住所 東京都千代田区神田佐久間町1-21山博ビルディング4階
アクセス 秋葉原駅から徒歩2分

AGAINメディカルクリニックは八重洲と秋葉原にあるAGA治療専門のクリニックです。

八重洲院は東京駅の八重洲口から歩いて1分の距離にあり、秋葉原院は秋葉原駅から歩いて1分の距離にあります。

AGAINメディカルクリニックの特徴として、20代から30代の若い人を専門に治療をおこなっているということがあげられます。

なぜなら男性型脱毛症は思春期以降に見られる「進行性」の脱毛症であるため、早い段階での治療が重要と考えているからです。

またAGAINメディカルクリニックでは、発毛治療期間を1年に設定しています。

通常のAGAクリニックでは治療完了まで3年ほどかかるケースがほとんどなので、AGAINメディカルクリニックで治療をおこなうと、結果的に治療費を抑えることが可能です。

AGAINメディカルクリニックでは内服薬だけでなく、外用薬や頭皮下への注射治療を組み合わせることで、短期間で発毛させることに成功しているのです。

その効果になっとくがいかない場合、返金保証もついています。

プロペシアの料金の基本情報
1ヶ月 4,200円(初回)
7,000円(2回目以降)

AGAINメディカルクリニックでは初回に限り、プロペシア(1ヶ月分30錠)を4,200円で処方しています。

2回目以降は7,000円となっています。

東京で処方できるプロペシアの料金相場

クリニック名 初回 2回目以降
AGAスキンクリニック 4,200円
(ジェネリックの場合3,400円)
7,500円
(ジェネリックの場合4,800円、もしくは6,000円)
新宿AGAメディカルケアクリニック 6,500円(税別)~ /
AGAヘアクリニック 5,500円 /
ウィルAGAクリニック 5,000円 8,000円
AGAINメディカルクリニック 4,200円 7,000円

東京でプロペシアを処方してくれるクリニックについて見てきましたが、ここで一度プロペシアの料金相場を表にして確認しておきたいと思います。

新宿メディカルケアクリニックでは、プロペシアおよびプロペシアのジェネリックを使用しているのかはっきりしませんが、料金体系を見るとおそらくプロペシアのジェネリックを使っているのではないかと思われます。

プロペシアには5α-リダクターゼの働きを阻害し、抜け毛を予防する働きがありますが、より積極的に発毛させるためには、さらなる治療をプラスさせる必要があります。

そのためプロペシアの料金だけでクリニックを選ぶわけにはいかないのです。

まとめ

男性型脱毛症(AGA)の治療は原則として全額自己負担であるため、少しでも料金の安いところを選びたいのが人情ですが、治療費が安くても発毛効果が低くては意味がありません。

今回紹介した5院はいずれもクリニック独自の治療法を確立していますので、プロペシアの料金だけに目を奪われることなく、どのような治療法をおこなっているのかに注目するとよいでしょう。

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_