ホーム >> AGAコラム >> 育毛剤 >> ポリピュアの効果は?詐欺?徹底検証

AGAコラム

公開日 2017.7.28
更新日 2017.12.9
ポリピュアの効果は?詐欺?徹底検証
Poripyua

※ 2017.12.9 一部内容更新

育毛剤、「薬用ポリピュアEX」は大きな注目を集める育毛剤です。

多くの人が効果が期待できると言っている一方で、これから育毛剤をと思っている人にとっては実際の所どうなのかという疑問もお持ちなのではないでしょうか。

「効く」とするのであればなぜ効くとされるのか。 薬用ポリピュアEXに関して徹底的に掘り下げてみました。

 

 

 薬用ポリピュアEXとは

ポリピュアの画像

 

育毛剤「ポリピュアEX」は、各分野の専門家による厳正な審査により商品クオリティを評価する国際的な品質評価機関「モンドセレクション」にて6年連続で金賞を受賞したハイクオリティの育毛剤です。

 

全く新しい育毛剤」をモットーに、シーエスシー株式会社が17年以上もの研究を重ね作り上げた育毛剤となっています。

どのように髪の毛が育ち、抜けていくのかを徹底追及して結果、発毛促進や育毛、脱毛の予防などに効果があるとされています。

 

 薬用ポリピュアEXの肝、バイオポリリン酸の特徴

AGA_カウンセリングの画像

 

薬用ポリピュアEXの特徴といえば独自成分でもある「バイオポリリン酸」です。 他の育毛剤では見かけない成分で、まさに薬用ポリピュアEXならではと言えるでしょう。ですがこのバイオポリリン酸がどのような成分なのかは、薬用ポリピュアEXの販売ホームページを見ても良く分かりません。

 

従来品と比べて30%増量であるとか従来と比べて頭皮への浸透力が2倍にアップしていると言われても、量ではなく働きを知りたいと思っている人も多いでしょう。 保湿成分のある酵母エキスとだけ説明されており、一体どのような成分なのかは、よく分かりません。 そこで薬用ポリピュアEXの肝とも言うべきバイオポリリン酸の特徴を調べてみました。

 

バイオポリリン酸は薬用ポリピュアEXが独自に開発した成分で特許を取得しています。 ポリリン酸を参考に、独自に配合したものです。

 

ポリリン酸とはリン酸を化学合成したもので、腐敗や変色を防ぐなどものを保つ効果が確認されています。 この性質から、化粧品にも多く利用されています。 近年ではこのような特性からホワイトニングにも活用されるなどポリリン酸の活躍の場は幅広いです。 また、ポリリン酸は意外なものにも使われています。それは食品添加物です。

 

カップラーメン、合成肉…。それらにも使われていますので、ポリリン酸そのものは比較的身近なものだと分かるのではないでしょうか。 そして、長年の研究の結果、薄毛にも効果が期待出来ることも判明したのです。 毛乳頭に働きかけることによって薄毛を改善する働きも確認出来ることが分かったのです。

 

一方で、ポリリン酸には弱点がありました。それは、基本的に鉱物油に由来するものだったのです。 鉱物油は頭皮に負担を与えるものですので、育毛剤や育毛シャンプーの中には「鉱物油が使われていない」とアナウンスしている物もあります。 また、肌への浸透力の弱さもポリリン酸の弱点だったのです。

 

極論ですが、ポリリン酸を毛穴だけに塗れるのであれば育毛剤に活用することで薄毛で悩んでいる人の期待に応えることが出来たでしょう。 ですが現実的に毛穴だけに塗り込むのは不可能です。 そこでポリリン酸の弱点を補うべく開発されたのがバイオポリリン酸です。

 

バイオポリリン酸は鉱物油ではなく、微生物から作っているものです。 鉱物油のように頭皮に負担を与えるものではなく、微生物であれば安心でしょう。 つまり、バイオポリリン酸とはポリリン酸の良い所を活かしつつ、弱点を補ったものなのです。 バイオポリリン酸は肌への浸透力も高いですし、頭皮に負担を与える成分も含まれていません。 更にはたんぱく質やアミノ酸など髪の毛に良い成分も含まれているのです。

 

微生物由来のバイオポリリン酸をはじめ、薬用ポリピュアEXには 髪の毛に良いとされ多くの有効成分が含まれています。 さらに注目すべきは、頭皮に負担を与えるようなものは含まれていない点です。 無香料、無着色ですし、パラベンや石油系界面活性剤、鉱物油などは一切使われていません。つまり、バイオポリリン酸の浸透力を阻害する成分は入っていません

 

頭皮に良いものが多く含まれているからこそ、薬用ポリピュアEXにはさまざまな効果が期待出来ます。 育毛や薄毛だけではなく、脱毛予防やかゆみやふけ対策、発毛促進に養毛といった髪の毛や頭皮の様々な問題にアプローチ出来るだけではなく、産後の脱毛にも良いのです。 薬用ポリピュアEXは男女兼用の育毛剤になりますので、男性だけではなく、薄毛等で悩んでいる女性にとっても良い育毛剤だと分かるでしょう。

 

参考:毛母細胞分裂促進!国際特許成分配合のポリピュアの効果と秘密!

 

 薬用ポリピュアEXに含まれている成分

AGA_遺伝子の画像

 

バイオポリリン酸は薬用ポリピュアEXを代表する成分ですが、決してバイオポリリン酸だけしか含まれていない訳ではありません。 バイオポリリン酸の作用を手助けしてくれる成分や、相性の良い成分も多数含まれています。そこで、薬用ポリピュアEXに含まれている成分をチェックしてみました。

 

薬用ポリピュアEXの公式ホームページを見ると含まれている成分が明記されています。 それらが具体的にどのような働きをしてくれるのかをチェックしてみました。

 

薬用や食用としても用いられているニンジンエキス。チョウセンニンジンとも呼ばれており、体に良いものであることは何となく想像出来るでしょう。 ですが頭皮にどのような働きをもたらしてくれるのか。 ニンジンエキスには抗酸化作用や殺菌作用があります。

 

皮脂の過剰な分泌を抑えることによって頭皮環境を改善することが出来ます。 特に抗酸化作用には刺激、ストレスの緩和作用があります。 更には植物由来ということで保湿成分も多数含まれています。 頭皮環境をより良い物に整えてくれる成分だと分かります。

 

薬用ポリピュアEXにはセンブリエキスも含まれています。 センブリエキスは他の育毛剤や育毛シャンプーでも比較的よく見かける成分ですので、名前だけであれば何となく知っているという人も多いのではないでしょうか。 センブリエキスには血行促進作用が含まれています。これにより、頭皮に血液を多く流して頭皮環境の改善をもたらします。

 

また、それ以上に期待されているのが毛乳頭細胞増殖促進作用です。この作用があるからこそ、センブリエキスが様々な育毛剤に用いられていると言っても過言ではありません。 毛乳頭は毛根の一番奥にあります。 センブリエキスは毛乳頭の働きを活発にしますので、髪の毛の育毛効果が期待出来るのです。

 

更にそれだけではありません。抗炎症作用や抗酸化作用も持っていますので、髪の毛に悪影響を及ぼすであろう成分を対外に排出してくれるのです。 これにより、髪の毛にも良い影響をもたらしてくれるのです。 薬用ポリピュアEXだけではなく、様々な育毛剤にセンブリエキスが含まれているのも納得なのではないでしょうか。

 

こちらもまた、薬用ポリピュアEXだけではなく様々な育毛剤や育毛シャンプーに含まれている成分です。 甘草というマメ科から抽出される成分で、抗炎症作用や抗アレルギー作用を持っていますので、育毛剤など頭皮ケア製品だけではなく、美容製品にも多く見られる成分です。 頭皮への影響という点では二点ほどメリットがあります。 まずは抗炎症作用

 

頭皮の炎症を抑えますので、頭皮環境を保全して言えるでしょう。 そしてフケの防止効果も期待出来ます。フケやかゆみは頭皮の菌、あるいは乾燥によって生み出される間隔になるのですが、グリチルリチン酸ジカリウムの働きによってそれらを抑えられますので、頭皮環境に良い成分だと分かるでしょう。

 

こちらも育毛剤で見られる成分です。ビタミンB群の一種だと知れば安心なのではないでしょうか。 毛髪だけではなく、皮膚にも栄養を補給してくれるので育毛剤やスキンケア製品にも多く含まれています。

 

髪の毛に関しては毛根細胞に直接作用します。細胞分裂を引き出すことによって毛髪の生成促進効果が見込めます。 また、アミノ酸やたんぱく質の代謝を促進する効果も含まれていますので、髪の毛により栄養を運んでくれるのです。

 

漢方としても知られている丁子のエキスです。胃腸の消化を助けたり体温保護機能があるなど、主に内服系漢方としても知られているのですが、実は頭皮にも良いものだと分かりましたので、薬用ポリピュアEXのみならず他の育毛剤にも含まれている成分です。 丁子かのつぼみから抽出されるエキスで、殺菌、血行促進、抗炎症、防腐効果が見込めます。

 

こちらも他の育毛剤でも割とよく見かける成分なのではないでしょうか。 なぜならヒオウギ抽出液にはとても素晴らしい効果があるのです。 ヒオウギ抽出液にはイソフラボン誘導体が含まれています。これは5αリダクターゼの働きを抑えてくれる成分でもあるのです。 5αリダクターゼとは、AGAの「元凶」といっても良い成分です。

 

酵素でもある5αリダクターゼと男性ホルモンであるジヒドロテストステロン。この二つが結合することによってジヒドロテストステロンへと変化。 ジヒドロテストステロンが髪の毛のヘアサイクルを乱す成分なのですが、いわばそのジヒドロテストステロンを生み出す元凶とも言うべきもの、それが5αリダクターゼなのです。

 

ヒオウギ抽出液は5αリダクターゼの働きを抑えてくれますのでテストステロンがジヒドロテストステロンへと変化するのを抑制。 つまりはAGAの原因を根本からブロックすることが出来るのです。

 

ちなみに、AGA治療薬として知られているプロペシアやザガーロの主成分であるフィナステリドやデュタステリドも同じ働きをしてくれますので、ヒオウギ抽出液が多くの育毛剤や、育毛サプリメント等に含まれているのも納得していただけるのではないでしょうか。

 

ポリフェノールの一種から生み出されるこちらのエキスは、胃の調子を整えてくれる働きもありますので消化不良改善のためにも用いられているのですが、ホップエキスにはエストラジオールと呼ばれる成分が含まれています。

 

エストラジオールは女性ホルモンに似た働きをしてくれることで知られている成分です。 つまり、ホップエキスもまた、ヒオウギ抽出液同様、AGAの元凶でもある5αリダクターゼの働きをブロックしてくれるのです。

 

こちらは美容液や化粧水に多く含まれていますので、男性よりもむしろ女性の方がご存知の成分かもしれません。 保湿効果や消炎効果に優れているだけではなく、細胞活性作用があります。 つまり、レイシエキスが育毛剤に含まれていることによって頭皮の環境を保全するだけではなく、育毛促進効果も期待することが出来るのです。

 

こちらは水添レシチンとも呼ばれている成分です。 肌荒れ防止の効果がありますので、頭皮を整えてくれるでしょう。 水素添加大豆リン脂質の大きな特徴として、天然物質そのものと言っても良い点にあります。 また、保湿効果だけではなくバリア機能のもありますので頭皮をダメージから救ってくれるでしょう。

 

薬用ポリピュアEXには上記のように、様々な成分が含まれていることが分かるのですが、これらの成分にはすべて共通していることがあります。 それは「副作用がない」点です。 天然成分ばかりになりますので、体に影響を与えるものではないのです。 例えばヒオウギ抽出液の項でお話しましたが、AGA治療薬でもあるフィナステリドやデュタステリド。

 

とても有効な「薬」ですが、薬なので当然ですが副作用のリスクがあります。 フィナステリドに関しては4.0%、デュタステリドに関しては17.1%という数字があります。割合にすれば決して高いものではありませんが、0%ではない以上、誰にどのような形で起きるのか分かりません。

 

「4.0%なら大丈夫だろう」とフィナステリドを摂取したものの、自分自身がその4.0%側になるケースとてあるのです。 性欲減少等の副作用が確認されているだけに、それらのAGA治療薬に対して抵抗がある方も多いのではないでしょうか。 その点薬用ポリピュアEXに含まれている成分は天然成分になりますので副作用のリスクはありません。

 

薬用ポリピュアEXに含まれている成分は副作用がないだけではなく、血行促進等、頭皮環境を良くしてくれるものが多数含まれていますのでバイオポリリン酸をより活かすことにもなっているのです。

 

 
薬用ポリピュアEXの詳細を見る
 

 

参考:多方面からAGAと闘う!薬用育毛剤ポリピュアの魅力!

 

 薬用ポリピュアEXのこだわり

AGA_スーツのおじさんの画像

 

薬用ポリピュアEXには「薬用ポリピュアEXならでは」なこだわりが多々含まれています。 バイオポリリン酸に着目したのもその一つですが、他にどのようなこだわりを持っているのかを調べてみました。

 

髪の毛というのはいわば運命であって、遺伝、年齢。これらによって左右されるものなので結局の所、努力しても対して効果がない…。 そのような声に対抗すべく、開発チームは育毛に対して積極的なアプローチが必要だと考えたのです。 ヒトの生体関連機能の研究過程によって生み出されたバイオポリリン酸によって積極的な育毛が可能になっただけではなく、育毛剤によってどうして差が出るのかや、なぜ失敗してしまう人がいるのか。 これらの点に着目したのです。

 

薬用ポリピュアEXの開発責任者は柴肇一氏。スタンフォード大学に研究員として留学。 独自にバイオポリリン酸の研究に携わり、国内だけではなくアメリカやヨーロッパでも高い評価を得ています。 バイオポリリン酸に行く着くまでにも相当な研究を積み重ねてきているだけに、データには定評があるのです。

 

薬用ポリピュアEXは、いわばまだまだ進化の途中と言って良いでしょう。 薬用ポリピュアEXのホームページを見ても、「従来品よりも30%増」「浸透性が2倍アップ」という言葉からも分かるように、常に研究を進めていますので、良いと分かるデータが出てくれば常に上書きするのです。

 

頭皮や頭髪に関しての研究も進んでいますし、時代の進歩と共に新しく発見出来たこと、解明出来たことは多々あります。 それらを既存商品にフィードパックすることにより、より良い製品になるのです。 ポリリン酸の研究から13年で長鎖分割ポリリン酸、そしてそこから4年かけでバイオポリリン酸へと進化。更にそこから6年かけてバイオパップスへと進化。

 

薬用ポリピュアEXは進化を止めません。 2017年5月、薬用ポリピュアEXはバイオポリリン酸を更に進化させ、バイオポップスを開発。 既にバイオポリリン酸に代わる成分として薬用ポリピュアEXに含まれているものなのです。

 

 
公式ホームページはこちら
 

 

 バイオポップスとは

AGA_3つのフルーツの画像

 

2017年5月、薬用ポリピュアEXは生まれ変わりました。 以前の薬用ポリピュアEXから更に4種の成分が配合され、パワーアップしたのですが、その中でも一際目立つのがバイオポップスです。 このバイオポップスこそ、新しい薬用ポリピュアEXの「主役」です。

 

バイオポップスの基となっているのがPAPSと呼ばれる成分です。 実はこちら、特許も取得しており、バイオポリリン酸もここから生まれているのです。「頭髪に対して毛伸長促進効果及び毛周期における成長期を維持や延長する顕著な効果」があるとされているのです。

 

比較対象としてAGA治療でもお馴染みのミノキシジルと比較。ミノキシジルは無理やり血管を拡張し血液の循環を促すのに対し、バイオポリリン酸は毛根の中にあるFGFと呼ばれる髪を生やすために必要なタンパク質にアプローチし、髪の毛を伸ばす活動を休止していている毛根にアプローチすることで、ヘアサイクルを伸ばしています。

 

更にPAPSの特徴として、発毛効果だけではなく、成長維持効果です。 人間の髪の毛には成長期、休止期、退行期があります。これがいわゆる「ヘアサイクル」と呼ばれているものです。

 

AGAの場合、成長期が極端に短くなりますが、AGAだけではなく薄毛で悩んでいる人は軒並みヘアサイクルが乱れていますが、PAPSにはヘアサイクルを正常にするだけではなく、成長期を維持する効果がありますので、より発毛効果を認めることになるのでしょう。

 

参考:プロペシアとミノキシジルの違いと効果が出始めるまで

 

PAPSはミノキシジル以上の効果が期待されています。 ミノキシジルはAGA治療でも用いられているように「確かな物」ですが、頭頂部に関しては大きな効果が期待出来るものの、前頭部や生え際に対してはそこまでの効果が認められないのです。 ですがPAPSはミノキシジル以上です。そもそも、PAPSが発明された経緯としてミノキシジルの限界を越えたいとの理念もあったのです。 様々な実験結果も出ていますので、大きな可能性を秘めている成分と言えるでしょう。

 

バイオポップスは新しく開発されたものではありますが、決してバイオポリリン酸に取って代わるというものではなく、新しく含まれているものです。 つまり、生まれ変わった薬用ポリピュアEXはバイオポリリン酸、そしてバイオポップスの双方が含まれていますので、より高い効果を得られるのです。

 

参考:効果的な育毛成分【おすすめ育毛剤】

 

 薬用ポリピュアEXを使うメリット

AGA_画像名の画像

 

ここで薬用ポリピュアEXの数あるメリットをおさらいしておきましょう。

薬用ポリピュアEXの強みは何と言っても驚きの値段です。以下に他の育毛剤とのおおよその値段を比べてみたので参考にしてみてください。

 

 商品名  1日分の値段
(3ヶ月使った場合)
 返金制度  成分数  特徴
 チャップアップ  246円  永久  70  定番育毛剤!
 満足度が高い育毛剤!!!
 ポリピュアEX  113円  45日  9  コスパや重視の人や
 乾燥肌の人におすすめ
 イクオス  199円  45日  61  業界最大級の成分数
 を誇る育毛剤
 BUBKA  325円  30日  59  コラーゲン配合により薄毛を抑制
 ノンアルコールで頭皮に優しい
 リデン  228円  永久  54  再生医療の発想で
 髪の量を増やす
 フィンジア  332円  30日  14  カプサイシンで
 頭皮の奥まで浸透
 プランテル  139円  30日  10  M字はげの人
 におすすめ

 

ポリピュアEXに使用されているバイオポップスは、毛乳頭に働きかけることによって薄毛を改善する働きがあります。このバイオポップスは他の育毛剤では使われておらず、今まで育毛剤を使って効果がなかったといったような人にオススメの育毛剤となっています。

 

また、ポリピュアEXにはバイオポップスと相性の良い成分がたくさん含まれているのでより効果が期待できるでしょう。

 

2017年5月、薬用ポリピュアEXはバイオポリリン酸を更に進化させ、バイオポップスを開発。 既にバイオポリリン酸に代わる成分として薬用ポリピュアEXに含まれているものなのです。

この常に皆さんの薄毛の問題を解決しようとする姿勢は今後ますますの発展を遂げるでしょう。ポリピュアシリーズを使うことによって問題が解決しないという人が少なくなっていくことに期待します。

 

参考:ポリピュアEXのリアルな口コミを紹介!!!

 

 薬用ポリピュアEXを購入するなら

薬用ポリピュアの画像

ポリピュア

何よりもコスパ重視の方におすすめ!


公式サイトを見る→






 

 

薬用ポリピュアEXは公式ホームページはもちろんですが、楽天やamazonでも販売されています。

 

  方法   値段
  公式ホームページ   6,800円
  楽天    6,800円
  amazon   7020円

 

amazonが若干高いのですが、ほぼ横並びと考えて良いでしょう。 その理由として、楽天でもamazonでも販売元が販売しているからです。 他の業者が公式ホームページで購入して転売しているのではなく、公式にamazonや楽天にも出店していますので、その点は安心でしょう。

 

事実、楽天でもamazonでも定期便で購入出来ますので、どこで購入するかは、例えば楽天会員だったりamazonプライム会員等によってポイント付与率や特典も変わってきますので、好きな所で購入すれば良いでしょう。 特に楽天には返金保証も用意されています。

 

薬用ポリピュアEXには全額返金保証が用意されています。 amazonでは確認できなかったものの、公式ホームページ、そして楽天では返金保証が用意されています。 商品到着から45日であれば返金制度が用意されていますので、効果を実感出来ないようであれば返金してもらうことも出来ます。 事前に電話で連絡することで、およそ2週間程で本人名義の口座に返金されます。

 

公式ホームページを見てみると分かりますが、薬用ポリピュアEXにも様々な種類があります。

 

  方法   値段
  定期コース   6,800円
  3本セット   20,400円
  シャンプーセット   8,800円
  サプリメントセット   8,800円
  シャンプー、サプリメントセット   11,600円
  シャンプー   3,800円
  サプリメント   4,800円

 

これらの価格を考えると、シャンプー、サプリメントのコースが一番お得ではありますが、まずは薬用ポリピュアEXがどのような商品なのか試してみたいと思っている人は、定期コースが良いでしょう。定期コースであれば返金もありますし、変更も出来ます。 初めは定期コースで。良いなと思ったらサプリメントやシャンプーとのセットに変更することも出来ます。

 

 
公式ホームページはこちら
 

 

参考:安く購入可能な厳選AGAおすすめ育毛剤ランキングTOP7

 

 まとめ

本の画像

 

薬用ポリピュアEXについて掘り下げてみましたが、やはり肝はバイオポリリン酸とバイオポップスです。 これらは薬用ポリピュアEXにのみ含まれている成分になります。従来の育毛剤とは違ったアプローチになりますので、他の育毛剤ではなかなか効果が出なかったと嘆いている人にこそ試すべき価値がある育毛剤と言えるでしょう。 もちろん、これから育毛剤をと考えている人にとっても大きな効果が期待出来るでしょう。

薬用ポリピュアの画像

ポリピュア

何よりもコスパ重視の方におすすめ!


公式サイトを見る→