ホーム >> AGAコラム >> クリニック >> 秋葉原でAGA治療をするならここ!オススメの3院を比較!

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード

AGAコラム

公開日 2018-4-14
更新日
秋葉原でAGA治療をするならここ!オススメの3院を比較!


※ 2018-4-14 一部内容更新

AGAに悩まされている男性はたくさんおり、その治療をおこなっているクリニックも全国にたくさんあります。中でも、東京の都心部にはAGAを専門としているクリニックが集中しており、それぞれにしのぎを削っています。今回は、若者に人気の街、秋葉原にあるAGA専門のクリニックを厳選して3院、紹介したいと思います。

 

 

 AGAとは

鏡を持つ男性の画像

 

AGAは、「Androgenetic Alopecia」の頭文字をとったもので、日本語にすると「男性型脱毛症」ということになります。では、AGAにはどのような特徴があり、どのような原因や治療法があるのでしょうか。

 

それでは最初に、AGAにはどのような特徴があるのかについて見ていきましょう。AGAには以下のような特徴があることで知られています。

AGAは、「Androgenetic Alopecia」の頭文字をとったものだということでしたが、「Androgenetic」には、アンドロゲン性のといった意味があります。アンドロゲンとは、簡単に言うと男性ホルモンのことを意味します。

 

「Alopecia」 には「脱毛症」という意味があるので、AGAは男性ホルモンが起因となっておこる脱毛症ということが可能です。男性ホルモンは女性にも分泌されていますが、その量は男性の10分の1から20分の1とされています。

AGAの特徴としては、局所がはげあがるということもあげられます。一般的に言われる「O字ハゲ」や「M字ハゲ」がそれに当たります。 女性も年齢とともに髪の毛のボリュームが減少したり、地肌が透けて見えたりすることがありますが、女性の場合、男性のように局所がはげ上がるようなことはあまりありません。

AGAの特徴としては、進行性の脱毛症であるということもあげられます。日本皮膚科学会が策定する「男性型脱毛症診療ガイドライン」では、男性型脱毛症のことを以下のように定義しています。

男性型脱毛症(male pattern hair loss,androgenetic alopecia)は思春期以降に始まり徐々に進行する脱毛症である。
 

つまり、いったんAGAを発症した場合、その症状は不可逆的に進行していくという訳なのです。また、AGAは思春期以降の男性にみられるものであることから、20代でAGAを発症する可能性もあるということです。

 

AGAの特徴については理解して頂けたことと思います。思春期以降に発症がみられるというAGAですが、では、なぜAGAを発症してしまうのでしょう。その原因としては、以下のようなことがあげられています。

遺伝

両親の家系にAGAの人がいた場合、本人がAGAになる可能性が高くなるとされています。「父親がはげているから仕方がない」とか「薄毛の家系だからあきらめている」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 確かに、AGAを発症しやすくなる遺伝子というものは存在しているようです。

 

AGAを専門としているクリニックでも、遺伝子検査をおこなってAGAの治療に役立てているところもあります。 AGA発症のきっかけとなる遺伝子には2つのタイプがあるということです。1つは、抜け毛の原因となる5α-リダクターゼの活性を決める遺伝子で、もう1つは、アンドロゲンレセプターの感受性を決める遺伝子です。

 

5α-リダクターゼは、抜け毛の原因となるTGF-βというサイトカインの一種を産生する、ジヒドロテストステロンの産生にかかわる還元酵素です。 また、アンドロゲンレセプターの感受性が高いと、ジヒドロテストステロンと結びつきやすくなり、TGF-βが産生されやすくなるのです。 これらを遺伝的に受け継いでいる人は、AGAを発症する可能性が高くなってしまうという訳なのです。

 

ただ、AGA全体で見た場合、遺伝が原因となってAGAを発症するケースは、全体の4分の1程度だとされています。この数字を多いと思うかどうかは人それぞれですが、4人に3人は、遺伝以外のことが原因となってAGAを発症するという訳なのです。 そのため、髪の毛が薄くなってきたからと言って、直ちに「遺伝だから仕方がない」と諦めるのは早計と言えます。その他の原因を見つめて、AGAを改善するよう努力した方がよいでしょう。

AGAの原因としては、生活習慣もあげられます。たとえば、朝シャンをして夜に頭を洗わない習慣のある人の場合、頭皮の皮脂に汚れが付着して毛穴をふさぎ、頭皮環境の悪化することが考えられます。 皮脂や汚れによって毛穴がふさがれてしまうと、本来であれば体外に排出されるはずの皮脂や汚れが排出できず、脂漏性皮膚炎と呼ばれる、炎症性の皮膚疾患を発症する可能性があります。

 

脂漏性皮膚炎と男性型脱毛症には密接な関係があると考えられており、頭皮を清潔に保っておこないと、AGAを発症するリスクが上昇してしまうのです。 また、睡眠習慣が乱れている人も、AGAを発症するリスクが高くなります。なぜなら、私たちの体内では、寝ている間に、活発に細胞分裂がおこなわれるからです。

 

ところが、睡眠習慣が乱れていると、睡眠の質が低下してしまい、細胞の分裂にも悪影響を与えます。髪の毛も毛母細胞が分裂することで成長するため、睡眠習慣が乱れていると、AGAになる可能性が高くなるのです。 AGAの原因としては、遺伝や生活習慣以外にも、ストレスや食習慣、運動習慣や誤ったヘアケアなど、さまざまなことがあげられています。

 

AGAの定義や原因については理解して頂けたことと思います。では、AGAを発症してしまった場合、どのようにして治療していけばよいのでしょうか。

AGAの治療をおこなう場合、AGA治療を専門としているクリニックを受診することがもっとも重要です。AGAを専門としているクリニックには、プロフェッショナルである医師が常駐しています。 先にも述べたように、AGAの原因は実にさまざまであり、それらの要因が複雑に絡み合って、結果としてAGAを発症するに至っている訳です。

 

そのため、専門家によって、何が原因となっているのかをはっきりと見極めてもらうことが非常に大切になる訳です。その上で、その人その人に合った治療法が提案されることとなる訳なのです。 以下で紹介する治療法とくらべると、割高であることは否定できません。ただ、発毛効果の高さという点では、クリニックを受診することに勝る治療法はないと言えるでしょう。

 

確実にAGAを治したいのであれば、やはりクリニックを受診するのが一番です。

 

 

AGAの治療法としては、AGA治療薬を購入するという方法もあります。最近では、インターネットを通じて、手軽にAGA治療薬を購入できるようになっています。特に、海外製のジェネリックを用いた場合、とても安価にAGA治療をおこなうことが可能です。 AGA治療薬の先駆けである「プロペシア」を例に考えてみたいと思います。

 

プロペシア(有効成分フィナステリドを配合)は、東京や大阪、名古屋や福岡といった大都市の場合、1ヶ月当たり6,000円から7,000円で購入することが可能です。初回に限り4,200円で販売しているクリニックもあります。 プロペシアは特許期間が過ぎているため、ジェネリック(後発医薬品)も販売されています。

 

ファイザー株式会社や沢井製薬株式会社など、多数の製薬会社がプロペシアのジェネリックを販売していますがだいたい1ヶ月当たり4,300円といったところです。 正規のプロペシアと比較した場合、30%から40%ほど割安で購入できることとなります。さらに、海外製のジェネリックを利用すると、さらに薬価を抑えることが可能となります。

 

たとえば、インドにある製薬会社が製造している「フィナロ」というプロペシアのジェネリックの場合、300錠入っていて、5,500円という破格の料金になっています。日本で販売されているプロペシアのジェネリックと比較すると、10分の1程度の価格で購入できるのです。

 

ただ、プロペシアに限ったことではありませんが、医薬品には必ずメリットとデメリットがあります。医薬品のデメリットとはずばり「副作用」のことです。 プロペシアの主成分であるフィナステリドには、男性機能を低下させたり、肝機能障害を起こしたりするリスクがあるとされています。

 

そのため、AGA治療を専門としているクリニックでは、血液検査をおこなったり、症状変化を見守ったりして、慎重に医薬品の処方をおこなっているのです。 安く購入できるからと言って、自己判断で医薬品を服用していると、思わぬ副作用に見舞われる可能性もあります。そして、その場合は自己責任ということになります。

 

また、海外製のジェネリックには、粗悪品や偽物が出回っているものも多数あります。それらのリスクを避けるためにも、やはりAGAを専門としているクリニックで治療をおこなうのが一番です。治療費には安心量も含まれているという風に考えるとよいでしょう。

 

 

 秋葉原でAGA治療するならここ

画像名の画像

 

秋葉原にはたくさんの病院があり、AGAを見てくれる病院もたくさんあります。ただ、AGAを治療するのであれば、AGAを専門としているクリニックを受診するのが一番でしょう。そこで、おすすめのAGA治療院を厳選して3院、紹介したいと思います。

 

↓どこでも安心の全国展開!↓

AGAスキンクリニック

業界No'1規模≪全国駅近徒歩3分以内≫
安心の無料カウンセリング実施中!
【新生活応援キャンペーン】4月30日まで!
血液検査(21,600円)→無料(0円)!!
来院当日の契約で全ての治療が10%OFF

            公式サイトへ          

AGAスキンクリニックは、北は北海道から南は沖縄まで、全国に50院を展開する、国内でも最大手のAGAクリニックの1つです。では、AGAスキンクリニック東京秋葉原院には、どのような特徴があるのでしょうか。

特徴

AGAスキンクリニックの特徴は、その高い発毛実感率にあります。実際に治療をおこなった人の78%が、3ヶ月から4ヶ月の治療で発毛効果を実感しているということです。さらに、4ヶ月から6ヶ月にわたって治療をおこなった人の99.4%が、発毛効果を実感しているということです。

AGAスキンクリニックでも、無料のカウンセリングをおこなっています。予約をした日時にAGAスキンクリニックを訪れ、問診票に記入します。その上で、専門のカウンセラーによるカウンセリングがおこなわれます。 カウンセリングが終わったら、問診票をもとに、AGA治療を専門としている医師による診察がおこなわれ、頭皮環境の状態や、全身の健康状態などがチェックされます。

 

その上で、治療内容に関する説明や提案がなされることとなります。 AGAスキンクリニックでは、オリジナルの内服薬と外用薬をセットにして治療をおこなっていくほか、頭皮下に発毛成長因子を注入する「ドクターズメソ」と呼ばれる治療もおこなっています。

費用

AGAスキンクリニックでは、カウンセリングが無料となっており、初診料が5,000円、血液検査(2回おこないます)の料金が20,000円となっています。 オリジナルの発毛剤を用いて治療をおこなう場合、1ヶ月当たり28,000円から36,000円となっています。

 

また、ドクターズメソ(メソセラピー)は、1回あたり50,000円(2ccの場合)から70,000円(4ccの場合)となっています。 国内で承認されているAGA治療薬の販売もおこなっており、ジェネリックの医薬品であれば、初回に限って3,400円で購入することが可能です(2回目以降は6,000円)。

 

フィナステリドを有効成分として配合している国内承認薬の場合、初回のみ4,200円(2回目以降は7,000円)、デュタステリドを有効成分として配合している国内承認薬の場合、初回のみ4,800円(2回目以降は8,200円)で購入することが可能です。

 

AGAスキンクリニックの詳細はこちら

 

 

mensPCの画像

AGINメディカルクリニック

【20代・30代発毛専門クリニック】
★生えなかったら全額返金
無料でカウンセリング!
20代・30代の方は限定で・・・
   初診料・血液検査が無料

            公式サイトへ              

 

AGAINメディカルクリニック秋葉原院は、東京駅の八重洲北口から歩いて1分のところにある、とてもアクセスがよい、AGAの治療をおこなっているクリニックです。では、AGAINメディカルクリニックにはどのような特徴があるのでしょうか。

特徴

AGAの治療をおこなっているクリニックはいろいろなことをウリにしています。たとえば、コストパフォーマンスをウリにしているクリニックもあれば、プライベートに配慮していることをウリにしているクリニックもあります。 AGAINメディカルクリニックでは、なによりも「確実に発毛すること」をウリにしています。

 

AGAに悩む男性にとって、確実な発毛ほどうれしい効果はないからです。 そのため、AGAINメディカルクリニックでは、医学的根拠に基づいた治療をおこない、余計な費用をかけることなく、最短距離でAGAの改善をすることを実現しているのです。 また、AGAは思春期以降の発症することに着目し、AGAINメディカルクリニックでは、20代や30代の男性にみられるAGAの改善に力を入れています。

 

早めに治療を開始することで、治療効果も高くなるからです。 あと、AGAINメディカルクリニックでは、治療行為以外の一切の施術や、物品の販売をおこなっていません。頭皮マッサージや育毛剤の販売もおこなっていないので、余計な費用の心配をすることなく、治療だけに専念することが可能です。

AGAINメディカルクリニックの治療の流れですが、まずは予約をして無料のカウンセリングを受けることから始まります。予約は電話だけでなく、メールでおこなうことも可能です。 実際の治療をおこなう前に、問診表に頭皮の悩みやアレルギーの有無、これまでの病歴や服用中の医薬品などに関する記述をおこないます。

 

また、薄毛が気になりだした時期などに関しても、分かる範囲で記載することで、さらに治療効果を高めることが可能です。 問診票への記入が終わったら、専門のカウンセラーによって問診がおこなわれます。治療内容だけでなく、治療にかかる費用や副作用のリスク、治療にあたって心配な点など、納得のいくまで話を聞いてもらえます。

 

治療にあたっては、専門医によってまず、頭皮の状態が確認されます。問診の結果として得られた情報に基づき、さらに食習慣や喫煙習慣、お酒を好んで飲むかどうかなど、さらに詳しいことが聞かれます。 また、仕事の忙しさやストレス状態についても確認し、その後、実際に触診をおこなって、頭皮環境の確認もおこないます。

 

その結果、その人に合った治療法が提案されることとなります。 実際の治療は、おもに薬物療法でおこなわれます。そのため、最初に血液検査をおこなって、健康状態が確認されます。もし健康診断の結果などが手元にあれば、持参することで血液検査をする手間が省けます。

 

治療薬には、厚生労働省が認可しており、日本皮膚科学会が推奨している「フィナステリド」と「ミノキシジル」を中心とした、AGAINメディカルクリニックオリジナルの治療薬が用いられます。 初回の治療を終えたら、月に1度の受診をおこない、薬の効果が表れているかどうかや、頭皮環境の確認、副作用の有無などを検査することとなります。

費用

AGAINメディカルクリニックでは、無料でカウンセリングをおこなっています。初回の血液検査にかかる費用が10,000円で、初診料が5,000円です。 また、AGA治療薬であるフィナステリドに関しては、初回に限って業界最安値の4200円で購入することが可能です(1ヶ月分、2回目以降は7,000円となります)。

 

AGAINメディカルクリニックオリジナルの、「フィナステリド+ミノキシジル+各種ビタミン」を含むオーダーメイド治療薬を用いる場合、1ヶ月当たり20,000円からとなっています。 あと、オプションとしてAGAINメソセラピーという治療法をおこなっています。発毛因子を皮下に注入する治療法ですが、こちらは1回あたり60,000円からとなっています。

 

AGINメディカルクリニックの詳細はこちら

 

 

AGAヘアクリニック

遠隔診療するならココ
かかる費用は治療薬の費用だけ
スマホ1台のみでOK!
自宅で治療ができる!

 公式サイトを見る→
   

AGAヘアクリニックは、JR秋葉原駅「電気街口」から歩いて4分のところにある、AGA治療を専門としているクリニックです。地下鉄の銀座線、末広町駅3番出口からも、やはり歩いて4分で行くことが可能です。

特徴

AGAクリニックの理念は、「医療と感動で世界を変える」というものです。そのために、プロフェッショナルであり続けることと、心の本質を感じることを大切にしています。 AGAは病気という訳ではありませんが、非常にデリケートな問題です。心ない言葉に傷ついている男性もたくさんいます。そこで、心の本質を感じることが重要となる訳です。

AGAクリニックでの治療も、まずは予約をするところから始まります。ホームページに専用フォームがあるので、第一診察希望日と第二診察希望日、それぞれ10時から13時、13時から17時、17時から受付終了(平日19時、土日祝日は18時)の中から選択します。

 

AGAクリニックでは、実際に病院に行って治療を受けることはもちろん、スマーオフォンを通じて、テレビ電話による治療もおこなっているので、いずれの治療を希望するのかもチェックします。 その後、AGAクリニックから確認の電話がかかってくるので、それで予約が確定となります。

 

診療当日は、専門のカウンセラーによって、髪の毛の悩みについての聞き取りがおこなわれます。 その後、AGA治療を専門とする医師によって、頭皮環境の検査がおこなわれたり、血液検査がおこなわれたりします。その上で、治療方針を相談の上で決定することとなります。AGAクリニックにおけるAGAの治療も、基本的に投薬治療によっておこなわれます。

費用

AGAクリニックでの治療は、大きく分けて2つのタイプがあります。1つは、「現在の状態から髪の毛を増やす」治療で、もう1つは「現在の状態を維持する、もしくは将来の薄毛を予防する」治療です。 現在の状態から髪の毛を増やす治療に関しては、ミノキシジルとデュタステリドを配合した医薬品を用いて治療をおこないます。

 

その場合、1ヶ月当たり18,000円(ミノキシジル配合薬が10,000円、デュタステリド配合薬が8,000円)となっています。 現在の状態を維持する場合や、将来の薄毛を予防する場合には、フィナステリドを配合した医薬品が処方されます。その場合、1ヶ月当たり5,500円の治療費がかかります。

 

AGAクリニックでも、初診時に血液検査をおこなっています。クリニックで血液検査をする場合は3,000円、血液検査キットを用いて自分で採血する場合には5,000円となっています。 さらに、特殊な検査をするためにも採決をする必要があり、クリニックで血液検査をする場合は5,000円、血液検査キットを用いて採決する場合は7,000円となっています。

 

その他、生活習慣をチェックするための血液検査がクリニックでおこなわれ、その費用は3,000円となっています。 ちなみに、AGAクリニックでは、初診料や再診療、テレビ電話を通じての診察料、およびAGAに関する相談量がすべて無料となっています。

 

AGAヘアクリニックの詳細はこちら

 

 

 結局どこがおすすめ?

上で紹介したAGA治療を専門としているクリニックには、それぞれにウリがあります。では、どのクリニックがおススメなのでしょうか。

 

血液検査はどの院も必要としており、AGAINメディカルクリニック秋葉原院が最安となっています。 治療費に関しては、AGAスキンクリニック東京秋葉原院がもっとも高額となっており、AGAINメディカルクリニック秋葉原院とAGAヘアクリニックは似たような金額となっています。

 

薬だけを処方された場合、AGAINメディカルクリニック秋葉原院と、AGAスキンクリニック東京秋葉原院が同額となっています。総合して考えた場合、費用的にはAGAINメディカルクリニック秋葉原院に軍配が上がるといえそうです。

 

mensPCの画像

AGINメディカルクリニック

【20代・30代発毛専門クリニック】
★生えなかったら全額返金
無料でカウンセリング!
20代・30代の方は限定で・・・
   初診料・血液検査が無料

            公式サイトへ              

 

 

 まとめ

本を読んで考える男性の画像

 

今回の記事ではAGAの特徴や原因、治療法について紹介するとともに、秋葉原にあるおすすめのAGAクリニックを紹介しました。AGAの原因は実にさまざまであり、しかも放っておくとどんどん進行していってしまいます。

 

AGAを治療するのであれば、AGAを専門としているクリニックで診てもらうのが一番です。もし秋葉原でAGAクリニックを探しているのであれば、AGAINメディカルクリニック秋葉原院がおススメですよ。

 

↓どこでも安心の全国展開!↓

AGAスキンクリニック

業界No'1規模≪全国駅近徒歩3分以内≫
安心の無料カウンセリング実施中!
【新生活応援キャンペーン】4月30日まで!
血液検査(21,600円)→無料(0円)!!
来院当日の契約で全ての治療が10%OFF

            公式サイトへ          

 

↓関東の方はこちらから↓

mensPCの画像

新宿メディカルクリニック

【厳選AGA独占キャンペーン実施中!】
育毛サプリ1か月分プレゼント★

*30日間全額返金保証
*初診料・再診料・カウンセリング料すべて無料
16,000円/月で発毛治療

            公式サイトへ