ホーム >> AGAコラム >> AGA・薄毛 >> 【発毛のカギは栄養と毛周期】発毛に役立つ成分とは?保証は?

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

【発毛のカギは栄養と毛周期】発毛に役立つ成分とは?保証は?


カテゴリ

若いころは誰もが髪の毛は生えて当然のもの、伸びて当たり前のものと思いこんでいるものです。

しかし、年齢を重ねていくと、次第にそれが実は非常に幸せなことだったということに気づく方も多いことでしょう。

なくして初めて気付くのは、親のありがたみだけではないのです。

髪の毛もまた然り。

しかし、最近では男性の中には若いうちからストレスやホルモンなどの影響で髪の毛が細くなったり抜け毛が増えたりして薄毛になってしまう方が増えています。

いつも鏡を見てはため息をつく状況にウンザリ。

それをなんとかしたいと思いながらどうすればいいかわからないという方も少なくありません。

しかし、初心に立ち返ってみると、その状況の改善にヒントが見つかるかも。

どうやって髪の毛は生え、そして抜け落ちるのか、発毛・脱毛のメカニズムやサイクルを知ることで、現状打破のきっかけがつかめるかもしれません。

そこで今回は、発毛のメカニズムのご説明をした上で、発毛に効果的な成分を配合したアイテムをご紹介します。

発毛とは

発毛とは読んで字のごとく毛が生えることです。

今まで当たり前に発毛していたのにそれができなくなる薄毛の症状のヒントはきっと根本にあるはず。

まずはその仕組みをご説明しますね。

抜けた髪の毛の下の部分をみるとお分かりいただけるように、髪の毛の根元部分には少しふくらみがあります。

そこが発毛の原点。

その毛根の中に、髪の毛製造のコア部分の毛球があり、その中に毛母細胞毛乳頭があります。

次に毛球の中で髪の毛が作られるメカニズムを詳しくご説明しましょう。

まず頭皮の毛細血管から栄養をうけた毛乳頭から毛母細胞に栄養やヘアサイクルの情報が送られます。

毛母細胞はそれらを取り込んで細胞分裂を繰り返し、髪の毛を作り、押し上げることで毎日髪の毛が作られ生長していきます。

例えるなら、毛乳頭が監督、毛母細胞は製造工場といえるでしょう。

このメカニズムからお分かりいただけるように、発毛には、

  • 毛乳頭・毛母細胞が正しくはたらくこと
  • 髪の毛の原料がしっかり届けられること
  • ヘアサイクルが正常であること

この3つが非常に重要なのです。

薄毛やハゲは、この3つのどれか、あるいはいくつかに問題があるために、正常に発毛し、維持することができない状態です。

次に具体的にこの3つにおこっているトラブルついてご説明します。

健康体な髪の毛を作るために重要な部分である毛乳頭や毛母細胞が正常にはたらくためには、しっかりと栄養や酸素が行き届くことが不可欠です。

しかし、発毛がうまくできないということは、喫煙やストレス、偏った食事、運動不足、ホルモンなどの影響によってこの二つの部分が健全に機能することができなくなっているのかもしれません。

そうなれば当然髪の毛の成長も低下し、ヘアサイクルも乱れて、弱弱しい髪の毛の増加や抜け毛の増加といった症状があらわれてしまいます。

髪の毛を作るには18種類のアミノ酸を中心とした栄養が必要です。

しかし、普段から偏った食事をしていたり、ダイエット(無理な食事制限)をしていると、栄養が生命維持に必要な臓器などに優先的に運ばれてしまうため、髪の毛を作りたくても作ることができなくなります。

また、栄養をとれていても、頭皮がかたくなり、血行不良になることで十分な量が頭皮に行きわたらなくないということも考えられます。

その原因は、喫煙やストレス、運動不足、睡眠不足などが考えられます。

髪の毛の一生はヘアサイクルに従っています。

毛乳頭から積極的に栄養が毛母細胞に渡され、髪の毛が作られ育っていく「成長期」(2~7年)、毛根の萎縮・角化が起こり生長が鈍くなる「退行期」(約3週間)、毛母細胞の活動が停止し休眠状態にはいることで完全に生長が止まる「休止期」(4か月~6か月)に入ります。

そして、「休止期」の終わりごろには、古い髪の毛は抜け落ちるために徐々に上の方に上がっていき、下の部分には既に新しい髪の毛を作る準備が始まる「脱毛期」に入ります。

そして、古い髪の毛が抜け落ると、新たな髪の毛が作られる「成長期」を迎えます。

このヘアサイクルが正常ならば、抜け毛があっても一定期間後に新たな髪の毛が生えてきます。

しかし、喫煙やストレス、運動不足、睡眠不足やホルモンなどを原因としてこのヘアサイクルが乱れてしまうと「脱毛期」からスムースに「成長期」に移行できず、そのままになってしまい、発毛できずに薄毛・ハゲになってしまいます。

発毛のメカニズムをご覧になってお分かりいただけたように、発毛を促すには、毛乳頭や毛母細胞にしっかりと栄養を届けることと、髪の毛を作る栄養を摂ること、ヘアサイクルを整えるという3点が欠かせません。

そのためには、普段の食事に気を付け、生活習慣を見直し、規則正しい生活をすることがとても重要です。

その上で発毛促進効果のある成分を使った育毛剤などを取り入れて、発毛サポートをするとさらに効果的でしょう。

発毛促進効果のある成分

発毛の研究が進み、現在では発毛促進効果がある成分がいくつも登場しています。

発毛促進効果のある成分として真っ先に思い浮かぶのがミノキシジルですね。

大正製薬のリアップなどでご存知の方も多いことでしょう。

あまり知られていませんが、ミノキシジル自体は発毛・育毛のために開発された成分ではありません。

もともとは高血圧の治療のためにアメリカで開発された管拡張剤の一種です。

ミノキシジルを使った患者の多くに発毛効果があったために、発毛用外用薬として使われるようになりました。

ミノキシジルは、すでに世界90ヵ国以上で承認され使われている有効成分です。

血流改善作用…血管拡張作用により、血流が改善され頭皮の隅々に栄養が行き渡る 細胞増殖作用と細胞成長因子産生作用…毛包に直接作用し毛母細胞の活性化や成長因子の産生を促す 毛細胞アポトーシスの抑制作用…細胞の自壊作用(アポトーシス)を抑制することで成長期がより長く続く

ミノキシジルは発毛の2大要素である「栄養不足」「ヘアサイクルの正常化」ができる成分なのです。

日本皮膚科学会ガイドラインの「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」で、ミノキシジル外用の推奨度はA(行うよう強く勧める)と評価されています。

ミノキシジルの約3倍の発毛効果があるといわれる天然成分が「キャピキシル」です。

カナダLUCAS MEYER COSMETICS社という化粧品会社がアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3を組み合わを組み合わせた発毛成分です。

アカツメクサ花エキスに含まれるイソフラボンのビオカニンAには脱毛男性ホルモンDHTを生成する5αリダクターゼ還元酵素を阻害するはたらきが、そしてアセチルテトラペプチド3には極めて強い組織保護性と組織生成促進するはたらきがあります。

つまり、AGAの原因にアプローチしつつ、毛包(毛母細胞・毛乳頭)にダイレクトにはたらきかけ既に生えている髪の毛の定着・発毛の促進を行うことができます。

上述のようにキャピキシルは天然のものから作られた成分であるため、ミノキシジルのような副作用は今のところ報告されていない点で安心です。

あまり知名度は高くありませんが、北海道ミツイシコンブ由来エキスのM-034も発毛効果が期待できる成分です。

M-034を脱毛した毛に作用すると、毛根上部の活性を上げることが明らかになっています。

また、動物実験でも発毛促進効果が確認されています。

 また、M-034添加により顕著に外毛根鞘細胞の増殖が促進されることが確認、毛球部をしっかりと保持し、抜け毛を抑制する効果が得られる つまり、高い保湿力と血管拡張作用、毛包を大きく育てる効果があり、育毛パワーはミノキシジルと同等と言われています。

M-034は昆布から作られた成分のため、副作用の心配はないといわれています。

AGAの症状を改善する薬として多く使用されているプロペシアの主成分フィナステリドも発毛を促すはたらきのある成分です。

フィナステリドはDHTを作る5αリダクターゼⅡ型とテストステロンの結合を妨げるはたらきがあります。

発毛に必要な栄養を補給できるように導くはたらきはありませんが、DHTによって乱れたヘアサイクルを正常に戻すサポートすることができます。

フィナステリド (プロペシア)は日本皮膚科学会ガイドラインの「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」でも推奨度Aと判定された成分です。

フィナステリド(プロペシア)には頭痛、腹痛、下痢、胃部不快感、頻尿、男性機能の低下などの副作用が報告されています。

デュタステリドは、フィナステリドの1.5倍の効果を持つと言われる5αリダクターゼのI 型II 型両者に対する阻害剤です。

デュタステリドを配合した治療薬であるサガーロの日本皮膚科学会ガイドラインの「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」でも推奨度はAとなっています。

発毛する保証はあるの?

発毛を促すとされる成分をご紹介しましたが、果たしてその発毛効果に保証はできるのでしょうか?

発毛・育毛効果が医学的に認められているミノキシジルやフィナステリドのようなAGA治療薬を使えば必ず発毛効果が得られるか?といえば、残念ながらYESと言い切ることはできません。

なぜなら、薄毛・抜け毛の症状が起こる原因は人それぞれ異なるからです。

生活習慣や食事などの改善と合わせて、血管を拡張したりAGAの原因となる5αリダクターゼの活動を阻害するなどのはたらきをする成分を使うことで発毛につなげることができる薄毛もあれば、これらの成分では改善しようのない薄毛もあります。

また同じ原因だったとしても、症状の進行具合によっても異なりますし、同じ成分をとってもその変化が大きく表れる方もいればあまり変化を感じない方もいるなど個人差もあります。

そのため、必ず髪の毛は生えると断言することはできません

発毛を促すメカニズムや成分がわかったとしても、それらを用いた発毛アイテムは決して安くはないため、やはり「保証がないと…」としり込みしてしまうのも当然です。

しかし、薄毛や抜け毛という症状が現に起こりはじめていて、そのままにしていても自然と回復することがないことも分かった上で、何もしないでいることはあまりお勧めできることはありません。

早めの対策やケアがその後の明暗を分ける薄毛・抜け毛。

保証にこだわってなにもしないでいるより、食生活や生活習慣の改善とともに、「髪の毛によい」と言われることはとりあえず試してみるなど今すぐ自分ができることから始めたほうが結果的に自分にとってプラスとなるのは間違いないことです。

髪を育てる育毛剤

それでは最後に、発毛を促す成分を配合したオススメの育毛剤をご紹介します。

イクオス(IQOS)

★使用者の78%が3ヶ月以内に効果を実感
【お得な購入方法】
・定期コース→5,980円
・育毛剤+サプリ付き→6,980円

_

副作用のおそれのあるミノキシジルは敢えて使わず、独自成分と植物由来成分で発毛にアプローチする無添加薬用育毛剤です。

育毛剤イクオスは、独自成分のAlgas-2を配合した育毛剤です。

このAlgas-2は、ミノキシジルと同等の発毛促進効果があるといわれるM-034に、豊富な成長因子を含み高い再生能力を持つペルベチアカナリクラタエキス(多年海藻のエキス)を配合した新成分です。

薄毛の原因となるFGF5の発生をブレーキする退行期誘導因子の抑制因子(FGF5S)と、血管新生を促進する血管内皮増殖因子(VEGF)を生成する効果が期待されます。

さらに毛髪の強度向上に有用性が高いといわれるスサビノリエキス(有明海岸で摂れる海藻から抽出したエキス)も加え、トリプル海藻成分で発毛を促します。

またAGAの主な原因となるDHTを作る5αリダクターゼ(酵素)の活性をおさえる5つの成分(オウゴンエキス・ダイズエキス・ビワ葉エキス・クララエキス・ヒオウギ抽出液)により、DHTを作らせません。

さらに他の脱毛因子を阻害することでヘアサイクルの乱れを整えてくれます。

7種類の頭皮保湿成分、7種類の血行促進成分、16種類の細胞活性アミノ酸、7種類のエイジングケア成分などをバランスよく配合し、頭皮環境を整えて、栄養がいきわたりやすい土壌を作るサポートをしてくれます。

【有効成分】 グリチルリチン酸ジカリウム・塩酸ジフェンヒドラミン・センブリエキス 【その他の成分】 精製水・海藻エキス(1)・海藻エキス(5)・ビワ葉エキス・オウゴンエキス・ボタンエキス・イエローヒマラヤンラズベリー根エキス・カンゾウ葉エキス・ニンジンエキス・シラカバエキス・クワエキス・コンフリーエキス・シナノキエキス・ヒキオコシエキス(1)・ヒオウギ抽出液・ドクダミエキス・クララエキス(1)・ベニバナエキス(1)・セージエキス・シャクヤクエキス・ジオウエキス・ダイズエキス・アシタバエキス・クロレラエキス・ローマカミツレエキス・アルニカエキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウエキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・マツエキス・ローズマリーエキス・サクラ葉抽出液・天然ビタミンE・グリシン・L-アルギニン・L-アラニン・L-セリン・L-バリン・L-プロリン・L-スレオニン・L-イソロイシン・L-ヒスチジン・L-フェニルアラニン・L-アスパラギン酸・L-メチオニン・クエン酸・クエン酸ナトリウム・ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油・塩酸リジン・L-ピロリドンカルボン酸・DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液・濃グリセリン・水酸化ナトリウム・アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム・ヒアルロン酸ナトリウム(2)・水溶性コラーゲン液(3)・1.3-ブチレングリコール・水素添加大豆リン脂質・ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液・乳酸ナトリウム液・ラウリルジメチルアミンオキシド液・フェノキシエタノール・D-パントテニルアルコール・無水エタノール・エタノール

価格

1本8,980円(税別)送料630円です。

3本セット 21,800円(税別)送料無料とまとめ買いもオトク。

定期購入コースの場合、毎月1本5,980 円(税別)送料無料となります。

初回限定で45日間の返金保証が付いているのも安心ですね。

チャップアップ(CHAP UP)

【16秒に1本売れる育毛剤】
★育毛剤3冠受賞(楽天リサーチ調べ)
★業界唯一の全額返金保証書付き
★育毛剤売上ランキング1位(通販新聞調べ)

_

楽天ランキングで3冠を受賞するなど人気も実力も確かな医学部外品の育毛ローションです。

頭皮環境を整えるセンブリエキス、毛穴を清潔に保つグリチルリチン酸、血行促進・頭皮環境を健やかにするジフェンヒドラミンHCと3種類の有効成分の他、天然成分55種類・アミノ酸15種類と育毛に特化した成分を配合した、バランスの取れた医薬部外品の育毛剤です。

独自の育毛成分のほか、着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤 合成ポリマー・タール系色素・動物性原料・酸化防止剤・シリコン なども一切配合していない無添加処方なので、頭皮が敏感な方やトラブルがある方も安心してお使いいただけます。

センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・塩酸ジフェンヒドラミン・精製水・濃グリセリン・シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール・エタノール・D-パントテニルアルコール・フェノキシエタノール・ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油・ラウリルジメチルアミンオキシド液・ビワ葉エキス・海藻エキス(1)・ボタンエキス・シナノキエキス・ヒキオコシエキス(1)・ヒオウギ抽出液・クロレラエキス・オウゴンエキス・ローマカミツレエキス・アルニカエキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウエキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・マツエキス・ローズマリーエキス・ニンジンエキス・サクラ葉抽出液・乳酸ナトリウム液・L-ピロリドンカルボン酸・L-アルギニン・DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液・L-アスパラギン酸・水酸化ナトリウム・グリシン・L-アラニン・L-セリン・L-バリン・L-プロリン・L-スレオニン・L-イソロイシン・L-ヒスチジン・L-フェニルアラニン・ジオウエキス・カモミラエキス(1)・ショウキョウチンキ・ダイズエキス・1,3-ブチレングリコール・ドクダミエキス・チョウジエキス・マロニエエキス・ウメ果実エキス・チンピエキス・センキュウエキス・トウキエキス(1)・グルコシルヘスペリジン・油溶性マサキエキス・イチョウエキス・セイヨウサンザシエキス・サンザシエキス・タイソウエキス・グレープフルーツエキス・リンゴエキス・オレンジ果汁・レモン果汁・ライム果汁・キイチゴエキス・キウイエキス・スターフルーツ葉エキス・セイヨウナシ果汁発酵液・ユズセラミド・L-グルタミン酸ナトリウム・塩酸リジン・冬虫夏草エキス・トマトエキス・ヘマチン液・クエン酸ナトリウム・無水クエン酸・無水エタノール

価格

1本7,400円(税込) 送料660円です。

定期購入コースの場合、毎月1本7,400円(税込)送料無料となります。

毎月2本12.000円(税込)送料無料とさらにオトク。

初回限定で全商品永久返金保証対象が付いているのも安心ですね。

ポリピュアEX

★1日分の値段・・約114円!!
★累計450万本突破!!
★独自成分のバイオパップス配合

_

シリーズ累計400万本を突破した薬用ポリピュアEXは、オリジナル成分バイオポリリン酸を配合し、脱毛の予防とともに頭皮環境を改善することでヘアサイクルを整えてくれる育毛剤です。

薬用ポリピュアEXが他の育毛剤と大きく異なる点は、バイオポリリン酸という酵母菌から抽出した独自の有効成分を配合している点です。

バイオポリリン酸には、活動を休止している毛母細胞や毛根にはたらきかけ活動を促進するはたらきがあるといわれています。

また薬用ポリピュアEXは、モンドセレクションで7年連続して金賞を受賞していることからもその品質の高さは明らか。

配合している成分(後述)は少なめですが、独自成分バイオポリリン酸の他に、皮脂の過剰分泌を抑制し5α-リダクターゼのはたらきを阻害し抜け毛を防ぐチョウジエキスなど少数精鋭的な配合成分で育毛にアプローチする育毛剤といえるでしょう。

精製水・エタノール・ポリリン酸ナトリウム・ニンジン抽出液・1-3-ブチレングリコール・酵母エキス・センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・フェノキシエタノール・チョウジエキス・I-メントール・ユーカリ油

価格

1本7,800円(税込)送料650円です。

定期購入コースの場合、毎月1本6,800 円(税込)送料無料となります。

初回限定で45日間の返金保証が付いているのも安心ですね。

おすすめの育毛剤を3点ご紹介しましたが、それぞれ配合成分だけでなく、発毛に対するアプローチ方法も異なることはおわかりいただけたことでしょう。

髪を育てる育毛剤には、発毛に欠かせない毛母細胞や毛乳頭にはたらきかける成分をメインに配合したもの、5αリダクターゼの活性を抑える成分を中心に作られたもの、皮脂バランスを整え乾燥を改善して保湿するなど頭皮環境改善のために役立つ成分が豊富なものなど独自にブレンドしているので発毛剤にもそれぞれ個性があります。

その個性と自分の薄毛・抜け毛の原因がマッチするものを選ぶことが重要です。

例えば、頭皮環境が悪いことが問題であるのに、5αリダクターゼの活性を抑える成分がメインの育毛剤を使ってもあまり変化は実感できませんね。

より効果的に育毛剤を発毛に役立てるために、自分の薄毛・抜け毛の原因の改善に最も役立つ成分を配合した育毛剤を選ぶようにしましょう。

そして、髪の毛の発毛をさらに促すために、生活習慣や食生活の改善も同時に行うことをお忘れなく。

特に喫煙や過度の飲酒などは厳禁です。

また髪の毛の原料となる栄養や毛母細胞や毛乳頭を活性化させるために必要な栄養をしっかりと摂ることでさらに効果的に発毛を促すことができることでしょう。

まとめ

抜け毛薄毛が気になるようになったら、発毛のメカニズムを知ることが重要です。

発毛に必要な3要素の中で自分が問題を抱えている部分がわかれば、まずはその部分の改善から始めることで遠回りすることなく発毛ケアができることでしょう。

また、それに合わせて発毛にアプローチする成分を含んだアイテム(育毛剤など)を併せて取り入れることもおすすめです。

その成分を配合しているからといって必ず髪の毛が生えてくるという保証はできませんが、まずは試してみることが大事。

やみくもに発毛ケアするよりもはるかに効果的に発毛を促し、健やかな髪の毛が再び育つようはたらきかけることができることでしょう。

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_