ホーム >> AGAコラム >> AGA・薄毛 >> 育毛サロンはなにをするところ?AGAクリニックとの違いはなに?

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

育毛サロンはなにをするところ?AGAクリニックとの違いはなに?


カテゴリ

「最近、髪の毛のボリュームがなくなってきたな」とか「髪の毛を洗ったときに地肌が透けてみ割るようになった」などといったお悩みを持っていませんでしょうか。

そんなときに、コマーシャルなどでよく見かける育毛サロンを利用してみようかと考えることもあると思います。

では、育毛サロンとはそもそもなにをしてくれるところなのでしょうか。

また、AGAクリニックとはどのような違いがあるのでしょうか。

薄毛に悩む方はぜひご覧になってみてください。

育毛サロンってなにをするところ?

腕組するスーツの女性の画像

育毛サロンとAGAクリニックとの違いについて解説する前に、まずはそもそも育毛サロンがなにをする場所なのかについて知っておきましょう。

それによって、育毛サロンとAGAクリニックとの違いについてより理解しやすくなると思います。

育毛サロンのコマーシャルをご覧になったことがある人でしたらご存知のことと思いますが、コマーシャルの中で、特殊なカメラを用いて頭皮の状態を確認している映像を見たことがないでしょうか。

育毛サロンの特徴の一つが、頭皮の状態を確認して、その人に合ったケアをおこなうということがあげられます。

育毛サロンでは頭皮ケアをおこなうことによって頭皮環境を改善し、それによって髪の毛が生えてきやすい状態にするといったことをおこなっています。

育毛サロンでは髪の毛が生えてくる状態を整えるため、頭皮環境の改善をおこないます。

その際の手段の一つとして、頭皮のマッサージをおこないます。

専用のシャンプーやスカルプコンディショナーなどを用いて、優しく髪の毛や頭皮を洗浄します。

その後、特殊な溶液を用いて頭皮をマッサージし、有効成分が頭皮全体に浸透するようにしていきます。

育毛サロンはたくさんありますが、ほぼ全ての育毛サロンで頭皮マッサージによるスカルプケアがおこなわれています。

育毛サロンでは豊富な実績と臨床例から、その人その人に合ったアドバイスをしてくれます。

また、髪の毛が抜けていくことに対する不安に関しても、相談に乗ってくれます。

不安はストレスに他ならず、ストレスがたまれば抜け毛が増えてしまうものです。

育毛サロンでのカウンセリングによって不安が取り除かれ、前向きに育毛に取り組めるようになったという人もたくさんいます。

育毛サロンでは、実際に増毛の施術をおこなっているところも多々あります。

大きく分けると、以下の2つの方法に分類されるようです。

増毛

育毛サロンにおける増毛の処置は、実際に髪の毛の本数を増やすというよりは、髪の毛に特殊な糸を用いて人工毛を編み込んでいくといった処置がおこなわれることが多いようです。

増毛というとかつらをイメージする人が多いかもしれませんが、髪の毛に人工毛を編み込む処置の場合、髪の毛を洗うときにいちいちかつらを外さなくていいというメリットがあります。

育毛サロンによっては、24時間着脱不要な施術をおこなってくれるところもあり、日常生活でストレスを抱えることがないという嬉しい点があります。

さらに、かつらのような不自然さがないので、周りの目が気にならないというメリットもあります。

育毛サロンでは、その人の頭の形や髪の毛の状態に合わせてかつらを作ってくれることもあります。

かつてはハゲというとかつらというのが一般的でした。

かつらは、人工毛を編み込む場合に比べると、かつらであることがばれやすいというデメリットがあるのですが、ある程度進行してしまった男性型脱毛症であっても対処できるというメリットがあります。

逆に言うと、人工毛を編み込むためにはある程度の髪の毛が残っている必要があるわけで、人工毛を編み込むことができないくらい進行してしまった男性型脱毛症の場合は、かつらという選択肢しかないということもできる訳です。

代表的な育毛サロン

マッサージの画像

育毛サロンがなにをするところかを知ってもらったところで、次に国内にある有名な育毛サロンを7つ、紹介していきたいと思います。

育毛サロンに関心がない人や、薄毛に縁がないという人でも、リーブ21のコマーシャルソングは聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

それくらい耳に残る「リーブ21」は、育毛サロンを代表するお店の一つと言えます。

リーブ21では、抜け毛・薄毛・脱毛それぞれに対応したコースを設けています。

そのため、薄毛の進行度合いによって、自分に合った施術を選択することが可能となっています。

リーブ21では、髪の毛が抜けるのを予防し、髪の毛を育て、自分の髪を取り戻すということをコンセプトとして掲げています。

髪の悩みと言っても人によってそれぞれで、段階もまちまちです。

そのため、リーブ21では、抜け毛・薄毛・脱毛それぞれに対応したコースを設けています。

リーブ21では大きく分けて「抜け毛防止コース」「育毛健全コース」「発毛促進コース」の3つのプランが用意されています。

抜け毛防止コースでは、カウンセリングをした上で自宅でのケアを中心として、月に2回の施術をおこなっています。

現在はえている髪の毛を強く育て、守っていくことを目的としています。

育毛健全コースでは、薄毛に対する施術をおこなうことで、薄毛が進行しないようにすることを目的としています。

やはり月に2回の施術をおこなっており、カウンセリングも月に1回おこなっています。

抜け毛防止コースと同様、自宅でケアするための商品も用意されています。

発毛促進コースの場合、およそ60分の発毛施術が月に2回おこなわれます。

抜け毛防止コースの施術が1回あたりおよそ15分、育毛健全コースの施術が1回あたりおよそ30分なのと比べると、しっかりと施術をしてもらえるのが特徴となっています。

月に1回カウンセリングをおこない、髪の毛の状態がどの程度まで回復しているのかのチェックもおこなっています。

値段

リーブ21では、それぞれの施術コースについて、初回限定で体験プランが用意されています。

抜け毛防止の場合は診断と頭皮ケア、カウンセリングの75分で1500円、育毛プランの場合は診断と頭皮ケア、カウンセリングがそれぞれ30分、合計90分で3000円となっています。

また、発毛促進コースの場合は診断とカウンセリングがそれぞれ30分、実際の施術が60分の合計120分で5000円となっています。

初回プラン終了後に無理な勧誘を受けるようなことはなく、納得いくまでプロのカウンセラーが相談に乗ってくれます。

「施術を受け始めてから2ヶ月で髪の毛や頭皮のべたつきがなくなり、5ヶ月目になって発毛が見られました。

 

7ヶ月目で生え際がしっかりとし始め、1年たった頃には行きつけの美容師さんに髪質がよくなったと言ってもらえました」(24歳男性) 「施術開始から2ヶ月ほどで、実感はなかったものの発毛が見られました。

5ヶ月頃になると明らかに発毛が見られ、職場の人からも髪の毛が増えたんじゃない、といわれました9ヶ月になる今は明らかに髪の量が増え、ブラッシングのときに手ごたえを感じるようになりました」(30歳男性)

リーブ21とならんで国内で有名な育毛サロンとして、アートネイチャーの存在もあげられます。

リーブ21と同様、薄毛や抜け毛に縁がない人でも、その名前は知っているという人が多い育毛サロンと言えるでしょう。

アートネイチャーの増毛法と言えば、有名な「マープ増毛法」があげられます。

アートネイチャーと言えばマープ増毛法というほど、コマーシャルでもおなじみの増毛法となっています。

マープ増毛法では、その人の髪質や髪の色に合った人工毛を、自分の髪の毛1本1本にしっかりと、薄日つけてくれます。

アートネイチャーでは、髪の毛に対する悩みをしっかりとヒアリングした上で、その人その人に合った増毛法を提案することを心がけているということです。

アートネイチャーでは施術をおこなう前に、しっかりとしたカウンセリングをおこない、どのような髪の毛に対する悩みがあるのか、どのような仕上がりにしたいのかなどをしっかりと詰めていきます。

カウンセリングはプライバシーに配慮するため、個室を利用しておこなわれます。

カウンセリングが終わったら、まずは専門の機器を用いて髪の毛や頭髪の状態をチェックしていきます。

実際に映像で見ることによって、本人に髪の毛や頭髪の状態を理解してもらった上で、増毛だけでなく自宅でできるヘアケアなどに関してもアドバイスをしてくれます。

値段

アートネイチャーでは、100本無料増毛体験コースが用意されています。

それによって、どれくらいの増毛効果が得られるのかを実感することが可能となっています。

実際の増毛は1000本10,000円からとなっていますが、予算に応じて相談に乗ってくれるということです。

「増毛はいいですね。

 

見た目も自然ですし、シャンプーやドライヤーまでできるので、すべて自然にこなせます」

「仕上がりは非常に自然です。

 

私の場合は増毛を周知しており、周りからの評判もよいです。

桂とは違うので蒸れたり外れたりすることもなく、日常生活で困るようなことはありません」

チャップアップ(CHAP UP)

★育毛剤3冠受賞(楽天リサーチ調べ)
★業界唯一の全額返金保証書付き
★育毛剤売上ランキング1位(通販新聞調べ)

_

アデランスも、その名を聞いたことがあるという方が多い育毛サロンの1つではないでしょうか。

アデランスというとかつらというイメージがあるかもしれませんが、アデランスの技術はかつらだけにはとどまりません。

アデランスでは、毛髪に関するプロフェッショナルが常駐していることを自負しており、育毛と発毛といった2つの方面から、薄毛に悩む方のサポートをおこなっています。

アデランスでは、「理想の自分に出会う」ということをコンセプトとして掲げています。

髪型や髪の毛の色、髪質や髪の長さなど、その人が理想とする仕上がりにすることを目標としています。

アデランスでは、進化型超毛髪を用いて、新次元増毛をおこなっています。

進化型超毛髪とは、特許も取得している「バイタルヘア」と呼ばれる、天然の毛髪に極めて近い人工毛髪のことを言います。

そのため、どのような髪形の人であってもよくなじむというメリットがあるということです。

髪の毛の1本1本に進化型超毛髪を結び付けるのが新次元増毛の特徴で、1本1本に結びつけるので細かい量の調整が可能となっています。

値段

アデランスでは、新次元増毛の無料体験をおこなっています。

期間が限られているようですが、100本の無料増毛体験および、5000本の増毛が5000円で体験できるお得なプランが用意されています。

「増やしたことを忘れるくらい本当に自然です。

 

趣味でプールに通っているのですが、水にぬれても自毛のように扱えるのが最高です」 「こんなに気軽に増やせるのなら、もっと早く始めればよかったです。

妻や娘にも好評なので、心からやってよかったと思います」

↓発毛を目的とした専門外来!

 

アデランス増毛お試し体験

最近、生え際が心配になってきた方に朗報!
今なら、100本増毛無料!
アデランスでいつまでも自分に自信を。

バイオテック

【無料キャンペーン実施中!】
①「きっ気持ちイイ~」頭皮の汚れを大洗浄!
頭皮チェック&抜け毛防止ケア

さらに……完全個室でプライベートも安心!

_

バイオテックは、全国27都道府県に展開する、大手の育毛サロンです。

髪を心からケアするプロがいるということを標榜し、薄毛に悩んでいる人をサポートしています。

そもそも男性型脱毛症になってしまうのは、男性ホルモンであるテストステロンが、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)に変化することが要因とされています。

そして、テストステロンがジヒドロテストステロンへと変化する際に、5α-リダクターゼと呼ばれる還元酵素が大きな働きをすることが分かっているのです。

バイオテックでは長年の研究および臨床経験から、抜け毛の大元となるジヒドロテストステロンを抑制するヘアケア理論、およびノウハウを確立し、それによって発毛サイクルを正常化させることを可能としているのです。

また、ジヒドロテストステロンを抑制するだけでなく、髪の毛が健全に生えて育つため、「IGF-1」と呼ばれる髪の成長に関わる物質の生成も促すことで、より育毛効果を高めることが可能となっているということです。

IGF-1には毛母細胞を活性化させる働きがあることが分かっているそうです。

バイオテックでは、システインにも注目しています。

システインが2つ綺麗に結合するとシスチンと呼ばれる物質となり、さらにシスチンが100個以上結合することでタンパク質が精製されます。

髪の毛もタンパク質からできているため、システインが綺麗に結合することが重要となるのです。

バイオテックでは、システインを綺麗に結合させるためのアプローチもおこなっています。

さらに、バイオテックでは頭皮環境にも注目しています。

なぜなら、抜け毛の原因として頭皮への血液循環が悪化することや、頭皮の皮脂が過剰に分泌してしまうことなどがあげられているからです。

そのため、バイオテックでは頭皮ケアもしっかりとおこなっています。

バイオテックでは、抜け毛にブレーキをかけ、頭皮環境を改善して、育毛のアクセルを踏むことをコンセプトとして掲げています。

そこには、バイオテックならではの育毛に対する理論が存在しています。

バイオテックの施術は、大きく分けて「γケア」と「αケア」に分類されます。

γケアは抜け毛を防止することを主な目的としており、αケアは育毛を促進することを主な目的としています。

抜け毛を防止する目的でおこなわれるγケアの場合、成長因子である「IGF-1」が分泌されやすい状態に導いていきます。

γケアでは始めに特殊なシャンプーを用いて頭髪、および頭皮の汚れを落としていきます。

次に、遠赤外線を用いたスチームで頭皮を温めます。

その上で炭酸シャワーをおこなって、成長因子であるIGF-1が分泌されやすい状態にもっていきます。

さらに、特許を取得している育毛促進剤を頭皮全体に塗布して浸透させ、さらに髪の毛への栄養剤を塗布していきます。

αケアも基本的な洗浄やスチームなどはγケアと同様ですが、育毛促進と抜け毛防止の両方を目的として開発、特許を取得した専用剤をセットで用いて施術を行います。

バイオテックでは、原則として徒手や器具による育毛・抜け毛予防をおこなっており、かつらや人工毛などを用いず、薄毛や抜け毛の根本的な解決を目指しているということです。

値段

施術メニュー 価格
γ-laxコース(約60分) 初回6,000円
γ-aromaxコース(60分) 初回6,600円
100%天然ヘナケア(60分) 初回5,000円
インド式チャンピサージ(30分) 3,600円

バイオテックには90分の無料体験もありますし、無理な勧誘などはおこなっていないので、安心して試してみることができます。

「以前から気になっていた抜け毛やフケが気にならなくなりました。

 

一本一本の髪の毛がしっかりと根付いているような実感を持つことができるようになりました」 「自分の髪の毛が増えてきました。

これには本当に驚きました。

自分への自信が戻ってきました。

人と話すのも雨の日も苦になりません」

バイオテックが開発した女性にオススメの育毛剤です。

今なら初回価格1,080円で試すことができます。

スヴェンソンでは、自分の髪の毛に人工の毛髪を特殊な技術によって編みこむことで、かつらやその他の増毛とは違った形で、自然な仕上がりにすることを目標としています。

スヴェンソン式増毛法の特徴は、なんと言っても24時間つけっ放しにしていても大丈夫だという点です。

水泳などの運動も問題ありませんし、そのままお風呂に入って髪の毛を洗うことも可能です。

もともと生えていた髪の毛を切ったり剃ったりすることもありません。

スヴェンソンのコンセプトは、「チェンジ・オブ・ライフ」。

男の生き方を髪から変えるということを目標に、薄毛に悩んでいる人を全力で応援しています。

スヴェンソンの施術は、ずばり「スヴェンソン式増毛法」です。

スヴェンソン式増毛法は、1本1本の髪の毛に人工の毛髪をくくりつけるのではなく、また、かつらのように頭にかぶるわけでもありません。

土台となるベースを作成し、そこに毛髪製品を編みこんでいくという、特許技術である「ヘアウィービングシステム」と呼ばれる技術によって、自然な仕上がりを実現しています。

値段

育毛サロンでの無料体験というと100本増毛体験のような育毛サロンが多い中、スヴェンソンの場合は完成形を2週間にわたって体験することが可能となっています。

そのまま生活をしてみて、気に入ったら正式に契約をすることも可能ですし、気に入らないのであれば返却するだけでいい仕組みとなっています。

最初にかかる費用が10万円、年間の費用が25万円、編み込み式の場合は月に12000円のメンテナンス費用がかかります。

「薄毛の自分を世に晒すのが屈辱以外の何物でもなかったので、自然な仕上がりのスヴェンソン酸には本当に感謝しています」
「スヴェンソンの方は広い意味ではかつらで植毛は手術なので、スヴェンソンの方が安心だと思います」

長春毛精

育毛サロンが開発した育毛剤
★自然由来の和漢12種類も配合
★髪の毛の若々しさを取り戻す

_

エスポアは、東京都の八王子市にある地域に根付いた育毛サロンです。

女性が代表を務めており、きめ細かなサポートをおこなうのが売りの育毛サロンです。

エスポアは、育毛サロンとしては珍しく、24時間営業となっているため、さまざまなライフスタイルの方が施術を受けられるようになっています(ただし完全予約制となっています)。

エスポアでは頭皮ケアを中心におこなっていますが、中でもエスポアの代表が大事にしていることが「人間力」です。

エスポアでは単に施術をおこなうだけでなく、カウンセリングを通して生きるための活力を付与することを目的としているのです。

エスポアでは頭皮に対するデトックスから、スカルプケア、再生因子を用いた育毛トリートメントまで、その人の髪の毛や頭皮の状態に応じた施術をおこなっています。

値段

エスポアの施術は、頭皮デトックスコースが8000円、スカルプケアコースが12000円、再生因子育毛トリートメントコースが30000円となっており、それぞれ初回は半額で施術が受けられます。

「1ヶ月でフサフサになってきたので本当にびっくりしています」(60代女性) 「久々に会った人たちから「増えたね」といわれるので育毛をおこなって本当によかったです」(50代男性)

クリエーションヘアーズは、東京や横浜など首都圏に6店舗を展開中の育毛サロンです。

薄毛というと男性型脱毛症ばかりが注目されますが、女性にとっても薄毛は大きな悩みの一つです。

そのような悩みをクリエーションヘアーズでは解決してくれるのです。

クリエーションヘアーズの特徴はなんと言っても、日本ではちょっと珍しい、女性の発毛・育毛を専門とした育毛サロンとなっています。

女性にしか分からない悩みに対して、女性スタッフが親切、丁寧に対応してくれるのが特徴です。

クリエーションヘアーズでは、33年間にわたって20000人もの女性の薄毛に対する悩みを解決してきたという実績があります。

そして、その原点となっているのは「髪を増やせませんか?」という一言からだということです。

クリエーションヘアーズはもともとエステサロンでしたが、ニキビを訴えて来店していた女性が「髪の毛を増やすことってできないのですか?」と問いかけたことから、代表が発毛や育毛に対する研究に取り組み、現在のクリエーションヘアーズとなったという訳なのです。

クリエーションヘアーズでは、女性だからこそ、同じ女性の悩みに対して共感、共鳴して施術をおこなうことが可能だと考えています。

同じ女性としてキレイになることを、クリエーションヘアーズでは応援しています。

値段

多くの育毛サロンで施術料金や商品の実費のほかに、入会金や月会費、機器の購入などを求められるのに対し、クリエーションヘアーズでは施術料金と商品の実費のみを頂いているという特徴があります。

不透明な費用は一切もらわないということ、そして結果と即効性にこだわって施術をおこなっています。

抜け毛が気になり始めた人の場合は、スーパーヘアコース(3ヶ月)が推奨ということです。

10回の施術とホームケア用品とあわせて259,400円となっています。

長い間抜け毛を気にしている人はプラセンタコース(6ヶ月)が推奨されています。

20回の施術とホームケア用品とあわせて509,700円となっています。

1ヶ月当たりの価格は両コースとも同じくらいなので、髪の毛の悩みにあわせてコースを選択するとよいでしょう。

「円形脱毛症でほとんどなくなってしまった髪の毛が、1ヶ月ほどで少しずつ生えてきました」 「女性のスタッフの方が優しく親切でホッとしました」 「通い始めて7年になります。

 

今は髪の悩みもあまり気にならなくなりました」

育毛サロンとAGAクリニックとの違いとは?

画像名の画像

ここまで代表的な育毛サロンについて見てきましたが、では、育毛サロンとAGAクリニックとはどのような違いがあるのでしょうか。

キーワードは「育毛」と「発毛」です。

育毛サロンとAGAクリニックとの明確な違いとしては、「医療行為であるかどうか」というのがその1つとしてあげられます。

AGAとは男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia)のことをいい、現在では専門の病院やクリニックでの「治療」が可能となっています。

一方、育毛サロンの方は、医師の免許を持っていなくても「施術」が可能となっています。

育毛サロンでは基本的にシャンプーやスカルプケア商品を用いて、頭皮環境の改善をおこなうことが主な目的となっていますが、AGAクリニックの場合はその目的が治療であることから、カウンセリングや頭皮ケアだけでなく、医療用医薬品(発毛剤)の処方もおこなわれています。

育毛と発毛に関しては同じようなイメージがもたれているかもしれませんが、基本的に育毛とは現在ある髪の毛を強く、たくましく育てることを目的としています。

一方、発毛の方はその名の通り、新しく髪の毛を生えさせることを目的としているのです。

育毛剤と発毛剤の違いも同様で、育毛剤が頭皮の血行を促進したり、頭皮のコンディションを整えたりすることによって、髪の毛が育つ土壌を用意するのに対し、発毛剤の場合はより直接的に、髪の毛を生やすことを目的としています。

育毛サロンとAGAクリニックとの違いとしては、薄毛や脱毛に対するアプローチ法の違いもあげられます。

育毛サロンでは基本的に頭皮環境を改善したり、ウィッグやかつらのような商品を利用したり、髪の毛に人工の毛髪を編みこんだりといった手法がとられます。

一方、AGAクリニックでは発毛、すなわち髪の毛を増やすことを目的としているので、かつらやウィッグといった対処療法的な方法はとられません。

髪の毛が生えるための生活習慣を指導したり、食習慣の改善をおこなったり、発毛剤の処方をしたりといった方法が選択されます。

育毛サロンに向いている人と向いていない人

自宅の画像

薄毛への対処法はいろいろありますが、その中から育毛サロンを選ぶのはどのような人が適しているのでしょうか。

また、反対に育毛サロンに向いていないのはどのような人なのでしょう。

それではまず、どのような人が育毛サロンを選ぶとよいのかについて見ていきたいと思います。

髪の毛の状態ももちろんですが、心理的な要因も考慮する必要があります。

育毛サロンに向いている人としては、なんと言っても薄毛の進行がまだそれほど進んでいないという人があげられます。

言い方は悪いですが、見た目からして明らかにツルツルというようなレベルまで薄毛が進んでいる場合には、育毛サロンの施術では焼け石に水ということにもなりかねません。

育毛サロンでは、親身になって薄毛の悩みや不安に対する相談に乗ってくれます。

薄毛の話とは少し異なりますが、大きな病院に治療をしに行くと、3時間待たされた挙句、治療は5分で終わりなどということがよくあります。

これに関してはAGAクリニックも同様で、必要な措置をおこなえば治療は終了です。

ところが、育毛サロンでは長時間にわたる施術をおこなってくれますし、担当の人が施術を受ける人の心配事や悩みについて、しっかりとカウンセリングをしてくれます。

病は気からなどと言いますが、不安や心配ごとが髪の毛に対しても悪影響を与えることは言うまでもありません。

もともと考え込んだり悩んだりする傾向のある人にとって、誰にも相談できない悩みを相談できる育毛サロンは強い味方となってくれます。

育毛サロンではスカルプケアや人工の毛髪を編みこむだけでなく、かつらを作ったりウィッグを作ったりしてくれるところもあります。

その場合、昨日まで薄毛だった人が、いきなりフサフサになるといった現象が起こるわけです。

そのことへの抵抗感から、かつらやウィッグに踏みきれないということはよくあることです。

ただ、男性型脱毛症を専門に治療しているAGAスキンクリニックの調べによると、平成27年の段階で、成人男性のおよそ1200万人が薄毛を気にしているというデータもあります。

いっそのこと、「増毛していますよ」と割り切ってみるものいいかもしれません。

そのようなことが気にならないという人には、育毛サロンをおすすめすることが可能です。

風邪をひいたらすぐに風邪薬を飲むというような人もいれば、薬は極力飲みたくないという人もいますよね。

特に、化学的に製造された医薬品は副作用のリスクが必ずあります。

それは、男性型脱毛症の治療薬についても同じことが言えます。

そのため、薬を飲んでまで発毛効果を得たくないという人にとっては、育毛サロンでの施術がおすすめと言えます。

それでは次に、育毛サロンに向いていない人についても解説していきたいと思います。

向き不向きは厳然としたものではありませんが、それでも判断の参考にはなると思います。

育毛サロンの施術は、基本的に長期間にわたっておこなう必要があり、また、AGAクリニックのように、医薬品である発毛剤を用いるようなことがありません。

そのため、AGAクリニックに比べると効果が表れるまでに時間がかかることが多いようです。

また、人工の毛髪を編みこむことや、かつらやウィッグを用いたりすることは、薄毛の根本的な解決とはなりません。

見た目だけを改善するのではなく、根本から髪の毛を増やしたい、生えさせたいという人は、育毛サロンよりもAGAクリニックを選択した方がよいのかもしれません。

育毛サロンは基本的に長期間にわたって通う必要がありますが、1回1回の費用が必ずしも安いとは言えません。

場合によっては年間で100万円程度かかるようなケースもあります。

そのため、経済的に余裕がないと、通い続けるのは難しいと言えるでしょう。

育毛サロンのメリットとデメリット

画像名の画像

物事には裏と表、光と影があるように、メリットがあれば必ずデメリットもあるものです。

それでは、育毛サロンに関するメリットとデメリットはどのようになっているのでしょうか。

それではまず、育毛サロンのメリットについて見ていきたいと思います。

AGAクリニックと比べた場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。

育毛サロンのメリットとしてはまず、施術メニューが豊富であるということがあげられます。

育毛サロンによって独自の施術法があったり、発毛を促進する外用液を用いていたりします。

また、増毛法も、髪の毛1本1本に人工の毛髪を編みこむ方法もあれば、ベースを作ったうえに毛髪製品を装着していく方法もあります。

メニューがたくさんあるので、自分の好みの方法を選択することが可能となっています。

育毛サロンのメリットとしては、基本的に料金体系が分かりやすいということもあげられます。

人口毛を編みこんで増やす場合だと、1000本あたりいくらというのがホームページなどで明確に分かるようになっているため、予算に応じた施術を受けることが可能です。

一方、AGAクリニックにおける男性型脱毛症の治療は、原則として保険が適用されません。

つまり、全額自己負担という訳です。

保険が適用されないということは、治療も処方箋も病院やクリニック側の言い値ということになります。

そのため、同じような治療を受け、同じような治療薬を飲んでいても、AGAクリニックによって料金が異なるということも起こり得るのです。

特に、都会の場合はクリニック同士の競争が起こるので価格も低くなる傾向がありますが、地方都市の場合はそうもいきません。

また、自分の住んでいる地域にクリニックがない場合には、交通費も余計にかかることとなるわけです。

それでは次に、育毛サロンのデメリットについてもみていきましょう。

育毛サロンのデメリットとしては、AGAクリニックと比べた場合、発毛効果が低いということがあげられます。

そもそも育毛サロンはその名の通り「育毛」をメインとしているので、発毛をその目的としているAGAクリニックと比べた場合、どうしても髪の毛を増やすという点では劣ってしまいます。

また、AGAクリニックでは、厚生労働省によって発毛効果があると認可された「AGA治療薬」を用いて治療をおこなうことが可能ですが、民間の育毛サロンではそのような発毛剤を用いて治療をおこなうことはできません。

AGAクリニックを受診すれば、100%必ず発毛するという訳ではありませんが、それでも発毛効果を厚生労働省から認められている発毛剤を用いられるのは大きなアドバンテージです。

それに比べると、育毛サロンでは発毛効果が小さく、薄毛の根本的な解決にはなりにくいと言えます。

また、かつらやウィッグが薄毛の根本的な解決とはならないことは言うまでもありません。

参考:東京でAGA治療するなら!?本気の厳選クリニック 

育毛サロンとあわせて行いたい育毛習慣

ウエストの画像

育毛サロンでせっかく頭皮のケアやマッサージをしてもらっても、生活習慣が乱れていては抜け毛を予防することが難しいでしょう。

それでは、自分でできる育毛習慣にはどのようなものがあるのでしょうか。

せっかく育毛サロンに通っているのであれば、その効果を最大限発揮できるよう、日頃から適度に身体を動かすよう心がけましょう。

というのも、育毛サロンの施術の大きな目的が、頭皮環境を改善することによって育毛したり、発毛を促進したりすることだからです。

血液は全身に酸素と栄養を運んでいますが、血液の循環が悪くなった場所は栄養状態が低下してしまうのです。

頭皮の栄養状態が低下すると、髪の毛が強く、太く育つためのエネルギーが不足してしまい、髪の毛が完全に成長する前に抜けてしまったり、髪の毛が細くなったりする原因となるのです。

特に、普段から歩く習慣のないような人は、意識して歩くように心がけましょう。

なぜなら、足は第二の心臓ともいわれるからです。

心臓には全身に血液を送り出す働きがありますが、血液を心臓に送り返すのは全身の筋肉の収縮作用(筋ポンプといいます)によります。

ふくらはぎは中でも、心臓からもっとも遠い場所にある大きな筋肉であり、さらい重力に逆らって上方へと血液を送り返す必要があるので、ふくらはぎの筋肉を収縮させることが全身の血行改善にとって重要なのです。

ウォーキングやランニングをしろとまでは言いませんが、日常生活の中で少しでも歩く機会を増やしたり、エスカレーターではなく階段を利用したりするように意識しましょう。

私たちの身体はアミノ酸からできていると言っても過言ではありません。

髪の毛に関しても同じことが言えます。

私たちの身体はたった20種類のアミノ酸から構成されていますが、中でも体内で合成することのできない9種類のアミノ酸=必須アミノ酸は日常の食事からしっかりと摂取するように心がけましょう。

必須アミノ酸は成長ホルモンの分泌を促したり、筋肉を作ったりする働きがあります。

筋肉は血液の循環を促すために必要ですし、毛母細胞の分裂がおこなわれるためには成長ホルモンの分泌が欠かせません。

レバーや大豆製品、鶏卵や牛肉・豚肉の赤身、青魚などを意識して食べるようにしましょう。

また、ジャンクフードやコンビニ弁当、ファーストフードばかりに頼った食生活をしていると、身体のコンディションを整えてくれるビタミンやミネラルの量が絶対的に不足してしまいます。

旬の野菜や果物を普段から食べるようにして、育毛環境を整えるように心がけましょう。

ストレスは万病のもとなどといわれますが、髪の毛や頭皮環境にとってもストレスが大敵であることは言うまでもありません。

ストレスがたまると交感神経が優位になり、血管が収縮し、血行が悪くなってしまいます。

血行が悪くなれば頭皮環境も悪化し、髪の毛が生えにくく、成長しにくくなってしまいます。

ストレスから完全に逃れることは困難ですが、ストレスの自覚があるのであれば、好きなことに没頭したり、カラオケで大きな声を出したりするとよいでしょう。

また、朝日を浴びると自律神経の調整をおこなうことが可能なので、朝日を浴びて体内時計をリセットしましょう。

育毛サロンでせっかく頭皮のケアをしてもらっているのであれば、自宅でも可能な限りの頭皮ケアをおこないましょう。

髪の毛を洗ったあとはドライヤーでしっかりと乾かし、しっかりと睡眠をとるなどするとよいでしょう。

参考:育毛効果がある最適な食事・栄養素まとめ 

育毛サロンで間に合わないときには

画像名の画像

「育毛サロンに通っているけど、どうしても薄毛が改善されない」「かつらやウィッグは最後の手段にしたい」などという場合はどうしたらいいのでしょう。

育毛サロンでどうしても薄毛が改善しない場合は、薄毛を専門に治療している病院やクリニックを受診するとよいでしょう。

AGA専門の病院やクリニックでは、あなたの体調や既往を考慮して、あなたに適した発毛剤を処方してくれることでしょう。

AGA治療薬は基本的にAGAを専門に治療している病院やクリニックで処方されるものですが、実は通信販売で発毛剤を購入することが可能となっています。

ただし、通販で医薬品を購入する場合は自己責任となるので、よく考えてからおこなうようにしましょう。

まとめ

夕焼け 女の画像

育毛サロンとはどのようなところで、どんな施術をしてくれるのかについて見てきました。

きめ細かなサポートで安心感があるのが育毛サロンのいいところですが、コストがかかるという点が玉に瑕です。

多くの育毛サロンでは無料体験をおこなっているので、まずは相談してみるとよいでしょう。

また、ある程度進行してしまった脱毛症の場合、育毛サロンで増毛するという方法もあれば、治療行為であるAGAクリニックでの施術を受けるという選択肢もあります。

育毛サロンはあくまでも頭皮環境の改善や見た目の改善をおこなうところであり、AGAクリニックはより根本的に発毛を促進する治療をおこなうところだということを覚えておきましょう。

AGAスキンクリニック

✔店舗数:全国展開50
✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%

_

AGAヘアクリニック

【遠隔診療するならここ】
★かかる費用は治療薬の費用だけ
★スマホ1台のみでOK!
★自宅で治療ができる!

_