ホーム >> AGAコラム >> 成分から探す >> 亜鉛は薄毛の人にとっての救世主!?亜鉛の育毛効果を追跡!

AGAコラム

公開日 2017.11.24
更新日 2017.12.8
亜鉛は薄毛の人にとっての救世主!?亜鉛の育毛効果を追跡!
Puzzle-693865_640

※ 2017.12.8 一部内容更新

亜鉛は人間の必須栄養素の1つであり、人間が生きていくにあたってなくてはならない成分です。そんな亜鉛が髪に良いと言うことを聞いたことはありませんか?実は髪がしっかりと生えてくるためには亜鉛の摂取は欠かせないのです。今回は亜鉛と髪の関係について紹介します。

 

 

 亜鉛とは

女の人の疑問の画像

 

亜鉛とは約2000種類ある酵素のうち約300種類もの生成に関わっている大変重要なミネラルです。健康効果としましては細胞分裂の促進、血糖値の低下、タンパク質の合成、抗酸化作用、味覚細胞の形成、免疫活性化、活性酸素の消去、性機能の維持・向上、新陳代謝の促進など多数の効能があります。さらに、育毛環境を良くすることにも効果がある事が分かっています。

 

上記の効果のうち髪の育毛にも大きな関わりがある点として、亜鉛は細胞分裂の増減に影響するミネラルであるという点です。 亜鉛が体内から少なくなってしまうと細胞分裂がしっかりと行えなくなります。その結果、様々な欠乏症を発症します。実際に、中東であった症例ですが、亜鉛不足で細胞分裂が行えず、年齢が20歳程度であるはずなのに、10歳程度にしか見えなかったそうです。

 

この症例では髪が減少したわけではありませんが、亜鉛が不足することにより細胞分裂が減少すれば育毛環境は悪化することが予想されます。 日本に生活しながら亜鉛不足が発症してしまうことは一般的には考えにくいかもしれません。

 

しかし、実は亜鉛という成分の特質や、現代の生活環境の変化を考えると深刻な亜鉛不足が起きてしまうことは十分考えられるという事を以下で説明したいと思います。また、過剰に取ってしまった場合の副作用も説明します。 それでは、育毛効果、副作用を中心に亜鉛の摂取注意点を確認していきます。

 

 育毛効果

秘密の画像

 

どうして亜鉛が薄毛・抜け毛に効果的なのかは皆さん気になるところですよね。その理由を1つ1つ具体的見てみましょう。

 

亜鉛には5αリダクターゼ酵素を抑制する効果があります。 5αリダクターゼ酵素はテストステロンと融合すると、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛を誘発する成分になりますので抜け毛の原因になります。ですので、必然的に亜鉛は抜け毛予防対策として効果的な栄養素になります。

 

髪の毛というのは、タンパク質で出来ています。具体的にいうとケラチンタンパク質というもので99パーセントが構成されています。亜鉛は人間が摂取したタンパク質をケラチンタンパク質に変化させて吸収させるという働きをします。タンパク質をしっかりと摂取したとしても、それがケラチンタンパク質に変化しなければ意味がありません。髪を作るために亜鉛はとても大切な栄養素なのです。

 

亜鉛はフケや炎症の予防効果を高める働きがあります。 詳しく説明すると、亜鉛自体にはフケや炎症を直接予防する効果はありません。しかし、亜鉛が作用して生成されたビタミンAがフケや炎症の予防をしてくれるのです。

 

参考:育毛効果がある最適な食事・栄養素まとめ

 

 副作用

迷彩服の画像

 

亜鉛の摂取によって引き起こされる副作用を紹介します。

 

亜鉛は適量を使った場合は育毛にも体の健康にもプラスに働きますが、過剰に摂取した場合はさまざまな副作用を引き起こします。具体的には、吐き気、脱水症状、倦怠感、めまい、胃痛、腎臓障害、発熱、頭痛、貧血、免疫低下、銅、鉄の吸収を妨げることなどです。これらの症状を急性亜鉛中毒と呼んでいます。ひどい場合には前立腺ガンを引き起こす時もあるそうです。

 

さらに前述した銅や鉄の吸収を妨げることにより銅や鉄が不足して、めまい、脱毛、骨の強度低下、肌や髪の毛の脱色など二次的な健康被害を引き起こすそうです。 また過剰に摂取してしまうと、抗生物質の効果を防げる効果もありますので、薬を使用している方は亜鉛の摂取を控えましょう。 厚生労働省が提案している1日に必要な量は男性が摂取量10mg、女性は9mgとなっています。摂取量を守って副作用に気をつけるのが肝心です。

 

 使われている育毛剤

ヨガの画像

 

一般的には亜鉛は食べ物を食べて摂取するように考えますが、育毛剤に配合されている時もあります。頭皮に塗ることにより、毛細血管から栄養が浸透しますので、食事と併用すれば無理に亜鉛配合の食事をしなくても亜鉛を取りやすくなるでしょう。

 

チャップアップの画像

チャップアップ(CHAP UP)

無添加・無香料・永久返金保証書付き!
安心・安全が第一の方におすすめです。


公式サイトを見る→



 

 

チャップアップは株式会社ソーシャルテックから発売されている医薬部外品の育毛剤です。さらにインターネットの育毛剤ランキングで常に上位に入っている人気商品です。チャップアップの1番の特徴は何と言っても成分の数が83種類も入っていることです。

 

他の育毛剤は何か一つ特別な成分に育毛を頼っている場合が多いですが、この商品は豊富な育毛成分が複合的に頭皮環境を改善します。もちろん刺激のある成分も入っておらず、無添加無香料になっております。

 

 
チャップアップの詳細を見る
 

 

薬用ポリピュアの画像

ポリピュア

何よりもコスパ重視の方におすすめ!


公式サイトを見る→






 

 

ポリピュアEXは株式会社シーエスシーから発売されている医薬部外品の育毛剤です。ポリピュアEXは他の育毛剤にはあまり入っていないバイオポリリン酸や、新成分であるバイオパップスが配合されています。特にバイオポリリン酸は4つのFGFに効果があるとされており、他の成分では真似できない育毛効果があります。

 

 
ポリピュアEXの詳細を見る
 

 

ブブカ

BUBKA(ブブカ)

【期間限定キャンペーン 12月31日まで!!】
<定期コース> ※30日間全額返金保証制度あり※
・初回限定価格:22,680円 → 5,980円!
(BUBKA育毛剤に、シャンプー+サプリメントプレゼント)
さらに、忘年会シーズンに嬉しい『エグゼ酵素のサンプル』五日分が付いてくる!!
   公式サイトを見る→   

 

ブブカは株式会社T.Sコーポレーションから発売されている医薬部外品の育毛剤です。無添加無香料と頭皮に優しい成分配合であるだけでなく、育毛効果のあるM-34という昆布エキスを豊富に含んでいます。

 

M-34は他の育毛剤にも入っている有名な育毛成分ですが、ブブカは発売当初から改良を繰り返して発売当初よりも400パーセント増量しました。これは育毛剤の中で最大量の配合量になっております。また頭皮に刺激のあるアルコールをほぼ100パーセントカットしている点も、他の育毛剤にないメリットだと思います。

 

 
BUBKAの詳細を見る
 

 

参考:【厳選AGA】育毛剤の人気ランキングTOP5!

 

 摂取していく上での注意点

本の画像

 

次に亜鉛の摂取上の注意点を説明します。取り敢えず亜鉛が入って食べ物を摂取していれば、問題ないように思いやすいです。しかし、亜鉛は食品により摂取できる量が大きく違っていたり、他の成分と栄養を相殺してしまったりしてしまいます。この結果、摂取量が減少したり、副作用が発生したりしてしまうこともあるので注意点をしっかりと覚えておきましょう。

 

亜鉛は自分自身で作ることはできません。食事やサプリメントで摂取しなければ、補給できないのです。また、亜鉛は体への吸収率が非常に悪いと言われています。最大で30パーセント、平均5パーセント〜15パーセントしか取り入れることができないそうです。そこで、少ない量であったとしても亜鉛を豊富に含み、効率よく吸収できる食べ物を紹介します。

生牡蠣

牡蠣は食品の中で亜鉛の配合量がトップレベル亜鉛です。100gあたり、13.2mgとかなりの量になっています。

牛肉

牛肉は部位によっても亜鉛の配合量が変わりますが、平均して多くの亜鉛が含まれています。亜鉛を摂取したい場合は、豚や鳥よりも牛肉がオススメです。

 

亜鉛は一緒に取る成分によって、成分が減少したり、増加したりします。亜鉛の効率の良いとりかたを説明します。

 

亜鉛と一緒にとることにより、亜鉛の吸収率を上げてくれる成分があります。クエン酸、ビタミンCは亜鉛の吸収率をあげてくれます。キレート作用というのは、ミネラル成分を包み込んで、吸収しやすい形にすることです。前述したように亜鉛は吸収率が非常に悪いです。ですので、吸収率を上げる成分と一緒に摂取することが効率的です。

 

亜鉛の吸収を下げてしまう成分としては、食物繊維、タンニン、シュウ酸、カルシウムなどです。しかし、これらの成分は人間の体にとって重要なものですので、取らないわけにはいきません。ですので、亜鉛の吸収を妨げないように過剰に摂取するのを控えるようにしましょう。

 

生活習慣が原因で、亜鉛の吸収率を下げている場合を紹介します。

 

亜鉛はとてもストレスに弱いことが分かっています。亜鉛はストレスがかかることにより、減少しやすっくなってしてまうのです。 仕事や育児など様々な原因によりストレスが溜まりやすくなっている人は、できるだけストレスを発散するようにしましょう。

 

亜鉛は活性酸素を減らす効果を持っています。タバコは逆に活性酸素を増やす作用があるので、タバコを吸えば吸うほど亜鉛が減少してしまうのです。タバコを控えるようにしましょう。

 

インスタント食品、加工食品は精製されていますので、亜鉛がかなり減少しています。出来るだけ天然のままの食品を摂るようにした方が亜鉛を多く摂取できます。

 

アルコールは亜鉛を分解してしまいます。過剰にアルコールを飲むことは控えましょう。

 

参考:薄毛と亜鉛の関係とは?亜鉛ってどうとればいいの?

 

 まとめ

日光の画像

 

亜鉛の育毛効果について紹介して見ましたが、その重要性について理解を深めることはできたでしょうか?亜鉛は髪そのものを作る為に必要なものなので、薄毛対策には欠かせません。また、摂取しにくい成分であることと、過剰摂取により副作用が起きてしまう事を忘れないようにしましょう。安全に育毛効果を促進するためにも、用法を守って継続的に使用していきましょう。

↓どこでも安心の全国展開!↓

AGAスキンクリニック

【12月25日まで無料キャンペーン!!】
今なら、初診料  5,000円 → 0円
血液検査 20,000円 → 0円
さらに、「Balumoシャンプー&トリートメント」のサンプルプレゼント!!
※各院先着20名様限定、なくなり次第終了※  

            公式サイトへ          

↓関東の方はこちらから↓

mensPCの画像

新宿メディカルクリニック

*短期で効果が実感!
*無料でカウンセリング!
薄毛治療の効果が見られなかった場合...
   治療費用を全額返金制度実施中

            公式サイトへ