ホーム >> AGAコラム >> AGA・薄毛 >> イチョウ葉エキスの隠れた育毛効果とは?!

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード

AGAコラム

公開日 2018-1-2
更新日
イチョウ葉エキスの隠れた育毛効果とは?!

カテゴリ

※ 2018-3-23 一部内容更新

皆さんイチョウ葉エキスという成分を知っていますか?これはサプリメントなどに配合されており、健康に対して様々なプラスの効果があると言われています。健康食品としては有名ですが、育毛効果があるのは意外と知られていません。今回はイチョウ葉エキスが育毛に対してどのような効果があるのかを紹介したいと思います。

 

 

 イチョウ葉エキスとは

イチョウ葉エキスとは、銀杏を乾燥し、そしてアルコールを使うことによりエキスを抽出して作られる成分です。成分としてはポリフェノールであるフラボノイドで構成されています。日本では医薬品として認められていませんが、ドイツ、フランス、スイス、オーストリア、イタリアなどではイチョウ葉エキスの効果が日本よりも認められており、育毛目的ではありませんが医薬品として認められています。

 

海外では主に肩こり、動脈硬化、血行促進のために使われることが多いです。 日本でも認知症予防や記憶障害の改善という脳にプラスの効果があるので、サプリメント等で人気があります。

 

また先述したように血流改善効果がありますので、冷え性、めまい、耳鳴りに効果的だと言われています。 以上のようにイチョウ葉エキスは様々な治療に使われ、育毛効果以外の効果が注目されてはいますが、実は育毛にも大きな効果があると言われています。それでは、その具体的な効果を紹介していこうと思います。

 

 育毛効果

帽子の男の画像

 

イチョウ葉エキスの成分を具体的に説明すると、ルチンやカテキン、ケルセチンなどのフラボノイドが約30種類以上入っており、更にイチョウ特有の成分としてギンコライドも入っています。育毛に対してプラスの効果があるといわれており、育毛剤やサプリメントに配合されています。それでは具体的にどんな効果があるのか見てみましょう。

 

頭皮は細胞分裂を頻繁に繰り返しており、このおかげで髪が生み出されています。細胞分裂をしっかりと行うためには頭皮に栄養がしっかりと届く必要があります。栄養は血液によって運ばれるので、血行を良くすることで栄養が届きやすくなるのです。美容師さんなどが頭皮をマッサージしているのを見たときがあると思いますが、これはマッサージをすることにより血行を良くしているわけです。

 

そして、イチョウ葉エキスには使用することにより血行を促進し、頭皮に栄養を運びやすくすることが期待できます。 まずイチョウ葉エキスに含まれるフラボノイドには、血管を拡張する作用があります。何かしらの影響で、血管が狭くなってしまっている人がいますが、これでは血行が悪くなってしまうと容易に想像できると思います。

 

頭皮の血管が広くなればその分血液は流れやすくなりますので、栄養を届けやすくなり発毛促進を促します。 またギンコライドにはPAF防止効果があります。PAFとは血小板活性化因子のことであり、血液を固める血小板の働きを強くします。これが強くなりすぎると血液がドロドロになってしまいます。ギンコライドはこの作用を防止し、血液が流れやすくしてくれるのです。

 

イチョウ葉エキスは頭皮環境を整える効果も持っています。 具体的にはフラボノイド、ギンコライド共に抗酸化作用があり、頭皮が酸化するのを防いでくれます。 酸化作用により頭皮が酸化してくると脱毛を引き起こしたり、健全な発毛の邪魔をしたりしてしまいます。抗酸化作用はこのような状態防いでくれますので、髪を生やすことと同じくらい重要です。

 

この抗酸化作用はどの年代でも必要な作用であり、育毛効果以外にも、がんの予防や老化現象の予防などの効果もありますので重要です。 またビタミンCなども抗酸化作用がありますが、水溶性ビタミンですので体内で長時間維持できなく、尿として排泄されてしまいます。しかし、フラボノイドでしたら持続時間が長く抗酸化作用が長時間持続すると言われており、ほかの成分よりも育毛向きの成分になっています。

 

参考:【厳選AGA】育毛剤の人気ランキングTOP5!

 

 副作用

古いカメラの画像

 

イチョウ葉エキスは良い効果も多いですが、副作用も多い成分として知られています。健康食品やサプリメントを使った際の副作用の例として引き合いに出されることもよくあります。 どんなによい健康食品にもよい面と悪い面があります。イチョウ葉エキスの副作用を確認し、副作用が起きないように事前に予防できるようにしておきましょう。

 

先述したようにイチョウ葉エキスはPTF防止効果を持っています。ですので、この効果がマイナスの作用を引き起こしてしまい、血液が固まるのを防ぎ、出血傾向を高めてしまうという副作用があります。この事について詳しく説明すると、一日に120mg以上摂取した場合において脳内出血をした例が複数報告されています。ですので、過剰な摂取を控えるようにしましょう

 

生のイチョウにはギンコール酸という強い成分が含まれています。これはアレルギー反応も起こしてしまいますので、生のままでは食べないようにしましょう。

 

勿論サプリメントなどで摂取する方がほとんどであり、生で食べる人は少ないと思いますが、サプリメントにおいてもギンコール酸の配合量が多すぎる場合があるので、気をつけましょう。 また、イチョウのハーブティなどはギンコール酸の成分が抜けていない時があるので、飲むときは注意した方がいいでしょう。

 

その他にも稀にですが、頭痛、アレルギー性皮膚炎、鼻炎、胃腸障害などの症状が発生することも確認されています。これらの症状を引き起こさないためにも、1日の摂取量が120〜240mgと決められています。摂取量を守った使い方をしていればあまり心配しなくても大丈夫です。

 

参考:ミノキシジルの副作用を様々な角度から検証する

 

 使われている育毛剤

日光の画像

 

イチョウ葉エキスが使われている育毛剤は比較的多いです。中でも効果があると言われている代表的なものを紹介します。

 

チャップアップの画像

チャップアップ(CHAP UP)

無添加・無香料・永久返金保証書付き!
安心・安全が第一の方におすすめです。


公式サイトを見る→



 

 

チャップアップは株式会社ソーシャルテックから発売されている育毛剤です。とても人気が高く、育毛剤のランキングでいつも上位にいる商品です。 チャップの特徴としましては、配合されている成分が約80種類と現在発売されている育毛剤の中でもトップクラスを争うほど豊富な点です。

 

また、育毛剤はあまり医師が推奨するのは珍しいのですが、チャップアップは医師の松山淳先生が推奨している育毛剤になります。医師が推奨していると聞くと安心できますよね。育毛剤が初めての方はチャップアップから試してみるのもいいかもしれません。

 

 
チャップアップの詳細を見る
 

 

イクオスの画像

イクオス

すぐに効果を実感したい方におすすめ!


公式サイトを見る→



 

 

イクオスは株式会社キーリーから発売されている育毛剤です。最近リューアルをしまして、成分の配合量が大きく増えました。 イクオスの特徴としては、イクオス独自の成分であるALGAS-2を配合している点が挙げられます。

 

ALGAS-2はM-34にペルベチアカナリクラタを加えることにより作られた独自の成分です。ペルベチアカナリクラタは育毛効果が期待されている成分で、育毛剤に配合されたのはイクオスが初めてとなります。 さらにイクオスは低分子ナノ水で作られており、頭皮への浸透力が期待できるというのも特徴になります。

 

 
イクオスの詳細を見る
 

 

BUBKA(ブブカ)

【期間限定キャンペーン 5月31日まで!!】
<定期コース> ※30日間全額返金保証制度あり※
・初回限定価格:22,680円 →5,980円!
(シャンプー+サプリメント プレゼント)
・今ならカッティ酵素をプレゼント

   公式サイトを見る→   

 

ブブカはT.Sコーポレーションから発売されている医薬部外品の育毛剤です。 ブブカの珍しい特徴としましては、アルコールをほぼ100パーセントカットしている点でしょう。

 

アルコールは成分同士を混ぜることや、殺菌のために育毛剤に配合されていますが、頭皮には好ましくありません。 さらに、育毛成分として有名なM-34を発売当初から比べて400パーセント増量しています。M-34を配合している育毛剤は多いですが、ブブカほどM-34に力を入れている育毛剤はありません。

 

 
BUBKAの詳細を見る
 

 

 他の薬との飲み合わせ、その他注意事項

ノートの画像

 

薬と一緒に飲むときの注意点、その他のことについての注意点を紹介します。

 

抗血液凝固剤、抗血小板薬のような血液をサラサラにするような薬を使用している方は、イチョウ葉エキスを使用するのは危険かもしれません。血液が出血しやすくなる事例があります。 また、痛み止めとイチョウ葉エキスを併用した場合に脳出血がひき起こされた場合が実際にあるそうですので、心配な方は医師に相談した方がよろしいでしょう。

 

外科手術を受ける方は使用を控えましょう。イチョウ葉エキスを使用している方で、手術中に出血量が多くなった事例があるそうです。

 

イチョウ葉がてんかんを引き起こしやすくする可能性も報告されています。てんかんを持っている方や、治療薬を処方されている方も使用を控えましょう。

 

巷に出回っているサプリメントにおいて、体に副作用を起こすほどの成分量を配合したサプリメントが売られていることが残念ながらあります。そのような場合は、アレルギー症状などを誘発してしまいますので、成分の配合量が不確かなサプリメントなどは使わないようにしましょう。ギンコール酸は法律で配合量の基準値が決められているわけではなく、サプリメントを作った会社が独自で基準値を決めています。

 

実際にイチョウ葉エキスのギンコール酸が、その基準値以上に入っていたケースもあります。 安全なサプリメントかどうかを判断する指標としては、日本健康・栄養食品協会が安全な食品だと認定した物につけるJHFAマークというものがあります。どのような商品を選んでいいかわからない場合は、このマークが付いているものを選べば安全だと言えるでしょう。

 

参考:薄毛に効果アリ!グリチルリチン酸の含まれている育毛剤は?

 

 まとめ

標識の画像

 

これでイチョウ葉エキスの育毛効果についての考察は終わりになりますが、イチョウ葉エキスの育毛効果に興味が出てきましたか?イチョウ葉エキスは勿論良い面もありますが、使い方を間違えたり、飲み合わせを間違えたりすると副作用も強い商品だということがわかったと思います。育毛は長期的な利用が必要ですので、使用方法に注意しながらイチョウ葉エキスが入っている育毛剤を使っていきましょう。