ホーム >> AGAコラム >> AGA・薄毛 >> 癜風と抜け毛の関係!脂漏性脱毛症になる可能性も!?

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード

AGAコラム

更新日
癜風と抜け毛の関係!脂漏性脱毛症になる可能性も!?

カテゴリ

癜風という言葉を聞いたことがあるという人は少ないのではないでしょうか。実際に自分が癜風になったことのあるという人や、医療関係の人を除けば、おそらく一生耳にすることなく終えることが多いと思われます。

 

ただ、最近の研究によって、癜風と脂漏性皮膚炎との関係が注目されるようになっています。脂漏性皮膚炎は抜け毛の原因ともなるため、癜風を未然に予防することが重要となります。では、癜風と抜け毛との関係や、対処法について見ていきましょう。

 

 

 

 癜風(でんぷう)って何?

画像名の画像

 

癜風と抜け毛との関係について説明する前に、まずは、癜風とはどのような疾患なのかについて見ていきたいと思います

 

癜風は、ひとことで言うと皮膚にみられる感染症のことをいいます。ただ、感染症にカテゴライズされてはいるものの、軽度の皮膚疾患であることから、通常は他人に感染するようなことはないということです。

 

癜風を診断する際には、皮膚の見た目と、皮膚の擦過物の状態を見ます。治るまでの期間はさまざまで、完全に元通りになるまでは数ヶ月から数年かかることもあるということです。また、再発の可能性が高いというのも特徴です。

 

癜風を発症しても、一般的には自覚的症状が現れることはないということです。ただ、まれにかゆみをともなうようなケースもみられるようです。 見た目上の変化には2つの特徴があります。

 

1つは、皮膚がまだら状に変色するということです。もう1つは、鱗屑(りんせつ)といって、魚のうろこのように皮膚がぼろぼろとはがれるということです。 癜風を発症すると皮膚がまだら状に偏食するということですが、色はさまざまで、白っぽく変色することもあれば、黄褐色に変化することもあります。

 

また、ピンク色っぽく変色することもあるということです。 癜風によって変色した場所の皮膚は、紫外線によって日焼けすることがありません。そのため、夏場に日焼けをした場合、癜風のところだけが日焼けをしないので目立つこととなってしまいます。

 

もともと地黒の人が癜風を発症した場合、比較的容易に発見することが可能ですが、もともと色白で日焼けをする習慣がない人の場合、発見に時間がかかることもあります。

 

癜風の直接的な原因は、皮膚の常在菌である癜風菌(マラセチア・ファーファー)だとされています。癜風菌は真菌の一種だとされますが、真菌は分かりやすくいうとカビのことを意味します。 「皮膚にカビがいるの!?」と驚かれるかもしれませんが、私たちの皮膚には多数の細菌や真菌が住んでいるのです。

 

温度と湿度が高い環境下で発汗すると、マラセチア・ファーファーが増殖し、それによって癜風を発症するとされています。 その他の原因としては、なんらかの病気を治療するためにステロイド製剤を服用していることや、内分泌系に疾患を抱えていることなどがあげられています。

 

また、肥満も癜風のリスクファクター(危険因子)になるということです。 癜風の好発部位(よくみられる場所)は、背中や胸、首や腕、わきの下などで、子供の場合は顔に見られることもあります。また、顔や頭にみられる癜風は、脂漏性皮膚炎と関係があるのではないかと考えられているそうです。

 

癜風は細菌に感染することによって発症する感染症であるため、治療には抗真菌薬が用いられることとなります。一般的には、イミダゾール系の、抗菌域の広い治療薬が用いられることとなります。 癜風が広範囲に及んでいて、イミダゾール系の抗菌薬では対処ができないような場合、イトリゾール系の内服薬を服用することとなります。

 

抗真菌薬を塗布したり服用したりすることによって、癜風菌自体の働きを抑えることは可能となりますが、偏食した皮膚が元通りに戻るまでは、数ヶ月から数年かかるということです。また、皮膚の常在菌が原因となって発症する疾患であるため、再発率が高いというのも厄介な点です。

 

癜風に関する口コミはあまり見当たらないのですが、癜風についてツイートしている方がいらっしゃったので、参考までに載せておきたいと思います。

 

ちょい脱毛が心配で皮膚科にいたら首周りにあったシミを医者があれ?コレは……と調べてもらったらこの時期に汗かいて発病するけど簡単に治るカビ(癜風でんぷう)だったそうでカビかよwwwマジかよwwと車の中で大爆笑なうですwwwwww

 

 

 どんな人が癜風になるの?

画像名の画像

 

癜風は、皮膚の常在菌である癜風菌が繁殖することによって起こるということでしたが、皮膚の常在菌が原因ということは、誰でも癜風になりうるということです。では、どのような人が癜風を発症しやすいのでしょうか。

 

癜風菌は誰でも持っているものですが、癜風を発症するリスクファクターはいくつかあります。先ほども少し触れましたが、高温かつ多湿の環境下で汗をかくと、癜風を発症するリスクが上昇します。 肥満の人が癜風を発症しやすいのも、痩せている人とくらべて汗をかきやすいからだということがあげられます。ちなみに、亜熱帯や熱帯の国では、癜風がよくみられるということです。

 

癜風はどちらかというと、女性よりも男性に比較的多くみられる疾患だということですが、女性の場合、妊娠期に発症するケースがあるということです。これも、妊娠前より汗をかきやすくなることが関係していると考えられます。

 

また、糖尿病や栄養不足、ステロイド製剤の使用などによって癜風を発症するリスクが上昇するということです。そもそも、癜風菌は誰もが持っているものです。 常在菌は、私たちが健康な状態でいるときには特に問題とならないのですが、風邪や体調不良、病気などによって免疫力が低下すると、悪さを始めるとされています。

 

癜風を発症するリスクファクターはいろいろありますが、発症するときというのは、身体の免疫力が低下しているということも考えられるのです。とは言うものの、基本的に癜風は健康な人にみられるということです。

 

要するに、リスクファクターはたくさんあって、直接的な原因が癜風菌であることも分かっています。ただ、1つだけの要因で発症するわけではなく、たくさんの要因が複雑に絡み合って発症するのだと考えた方がよさそうです。

 

癜風は、簡単にいうと健康で汗っかきな人にみられる疾患です。汗をたくさんかく人は皮脂の分泌量も増加することが考えられます。また、高温で多湿な環境を細菌が好むことから、頭皮環境が悪化している人ほど癜風を発症するリスクが高くなると考えられます。

 

頭部や顔にみられる癜風と脂漏性皮膚炎には関係性が認められるということですが、それは、脂漏性皮膚炎の直接的な原因もやはりマラセチアだからです。 マラセチアが繁殖する頭皮環境はズバリ、皮脂の分泌量が多い頭皮環境です。

 

汗をかいたにもかかわらず、頭を洗わないなどして不潔な状態が継続すると、癜風菌が繁殖するのに絶好の環境となってしまいます。癜風がどちらかというと男性に多くみられるのも、男性の方が汗をかきやすいからです。

 

 

 癜風と抜け毛との関係

画像名の画像

 

癜風になると、表皮に変色がみられたり、鱗屑ができて表皮がぽろぽろとはがれたりするということでしたが、癜風を発症することによって、抜け毛が増えるようなことはあるのでしょうか。

 

一般的に、癜風の症状として脱毛があげられることはありません。ただ、癜風と脂漏性皮膚炎には密接な関係があるのではないかと考えられるようになってきています。

 

癜風と脂漏性皮膚炎の関係に関しては、医師の間でも見解が分かれているようで、癜風と脂漏性皮膚炎は関係ないとする医師もいれば、癜風と脂漏性皮膚炎には密接な関係があるとする医師もいます。

 

帝京大学医学部付属溝口病院皮膚科の医師である清佳浩氏によると、癜風の関連疾患として、第一に脂漏性皮膚炎があげられるということです。 日本医真菌学会50周年シンポジウムにおける講演で、癜風菌と脂漏性皮膚炎について述べている部分があるので、以下に引用しておきたいと思います(一部加筆)。

 

脂漏性皮膚炎と癜風菌とのかかわりについては、脂漏性皮膚炎病巣に癜風菌が存在し、脂漏性皮膚炎病巣から本菌(癜風菌のこと)が培養され、菌の感染実験にて脂漏性皮膚炎病変を生じるというコッホの3原則を満たすことから、癜風菌は脂漏性皮膚炎の重要な悪化因子とみなされている。 このマラセチアが原因であるとする考えは、抗真菌作用があるナイスタチンを頭の半側に塗布すると、外用側のフケ症が改善し、さらにナイスタチン抵抗性の菌を再感染させると、ナイスタチンの外用を継続していてもフケ症が再発するという実験結果からも支持される さらに細胞抑制効果はなく、ただ抗真菌効果のみを有する数種の抗真菌剤が本症に有効であるという報告も、この原因説を支持している。

 

脂漏性皮膚炎の原因は、現代医学をもってしてもハッキリとしたことが分かっていません。遺伝や環境的要因、ストレスや生活習慣などが複雑に絡み合って発症するのではないかと考えられています。

 

ただ、細菌の研究によって、脂漏性皮膚炎も癜風と同じく、マラセチア・ファーファーと呼ばれる、皮膚に存在している常在菌によって発症するのではないかと考えられるようになってきています。

 

脂漏性皮膚炎は必ずしも頭皮のみに発症するという訳でなく、皮脂が分泌される場所であれば、どこでも発症する可能性があります。特に鼻のわきや胸部、背中や脇の下、耳の裏側などが好発部位であるとされています。

 

皮脂にはトリグリセライドといわれる成分が含まれていますが、トリグリセライドはマラセチア・ファーファーを含む皮膚の常在菌によって分解され、遊離脂肪酸へと変化します。

 

この遊離脂肪酸によって皮膚への刺激が加えられることによって、脂漏性皮膚炎を発症するのではないかと考えられるようになっているのです。また、増殖したマラセチア・ファーファー自体も皮膚に刺激を与えることが分かっています。

 

脂漏性皮膚炎の症状は、脂漏部位が赤くなることです。脂漏部位とは、皮脂の分泌が盛んな場所のことを指します。一般的には、脂漏性皮膚炎を発症しても、かゆみの出るようなことはあまりないということです。

 

頭皮からフケの出やすい人は、初期の脂漏性皮膚炎を発症していると考えられています。脂漏性皮膚炎は放置すると徐々に進行していき、治るのに時間がかかってしまうということです。

 

脂漏性皮膚炎は、脂漏部位に起こる炎症性の皮膚疾患です。そして、頭皮も盛んに皮脂が分泌される場所であることから、脂漏性皮膚炎になるリスクが高いとされています。 頭皮に脂漏性皮膚炎が見られる場合で、皮膚の赤みのほかに抜け毛があるような場合、「脂漏性脱毛症」と呼ばれることがあります。

 

脂漏性脱毛症は、男性だけでなく女性にも起こる可能性がある疾患です。 頭皮に合わないシャンプーを使用したり、髪の毛を洗いすぎたり、シャンプーやコンディショナー、トリートメントなどのすすぎ残しがあったりすると、脂漏性脱毛症を発症するリスクが高くなるということです。

 

脂漏性脱毛症を発症すると、大量に分泌された皮脂がフケとなり、毛根をふさいで炎症を起こしてしまいます。その結果として抜け毛が増えることとなるのです。 女性の脂漏性脱毛症の原因としては、洗髪習慣の他にも過度なダイエットによる栄養不足やストレス、ホルモンバランスの変化などもあげられています。

 

癜風菌が異常に繁殖してしまうと、脂漏性皮膚炎から脂漏性脱毛症へと移行し、抜け毛が増えるリスクも高くなるということでした。では、そもそも抜け毛が増える原因はなんなのでしょうか。

 

遺伝

世の中には、努力をしてもどうしようもないことがあります。遺伝もその1つではないでしょうか。抜け毛に関しても、遺伝が原因となることがあります。こればかりは努力ではいかんともしがたいと言えます。 ただ、遺伝が原因となって薄毛になるのは、薄毛全体の25%程度だとされています。つまり、4人に3人は遺伝以外が原因で薄毛になるということです。少し希望の明かりが見えたのではないでしょうか。

 

抜け毛の原因としては、5α-リダクターゼの存在があげられています。5α-リダクターゼは5α還元酵素とも呼ばれており、男性ホルモンであるテストステロンをより強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンへと変化させる際の触媒たる役割を果たします。

 

テストステロンがジヒドロテストステロンへと変化すると、アンドロゲンレセプターと呼ばれる男性ホルモン受容器と反応し、有害なサイトカインの一種である「TGF-β」を産生します。TGF-βは「退行期誘発因子」とも呼ばれており、ヘアサイクルを狂わせ、抜け毛を増やしてしまいます。

 

抜け毛の原因としては、ヘアサイクルの乱れもあげられています。ヘアサイクルとは髪の毛が生えてきてから抜けるまでの周期を意味し、髪の毛1本ごとにヘアサイクルは異なっています。 正常なヘアサイクルは4年から6年周期とされており、そのほとんどが髪の毛の成長期に充てられています。

 

成長期を終えた髪の毛はやがて退行期を迎え、休止期になって抜け落ちていきます。 ただ、髪の毛1本1本ヘアサイクルは異なっているので、一斉に抜けるようなことはありません。また、正常なヘアサイクルの場合、抜け落ちる髪の毛の毛根からは新しい髪の毛が生えてきています。

 

ところが、ヘアサイクルが乱れることで髪の毛の成長期が短くなると、抜け落ちた毛根からはまだ髪の毛が生えてこないこととなり、そのような毛根が増えることで薄毛が目立つようになるのです。

 

 

 癜風の対策とは?

画像名の画像

 

ここまでの説明で、癜風の原因や、癜風と抜け毛との関係について理解して頂けたことと思います。癜風にならないようにするには、頭皮環境を良好に保つことが重要です。では、どのようにして癜風を予防すればよいのでしょう。

 

癜風を予防するためには、なによりも頭皮環境を良好に保つことが重要となります。特に、皮脂が多くて汗っかきな人は、癜風を発症するリスクが上昇してしまいます。そのため、頭を清潔に保つ必要があります。 頭を清潔に保つためには、シャンプーを用いて頭皮を洗うことが肝要となりますが、市販のシャンプーを用いて頭を洗うと、かえって頭皮環境が悪化してしまうことがあります。

 

なぜなら、市販のシャンプーには、洗浄力を高めるため界面活性剤が含まれているからです。界面活性剤は強力な洗浄力があるため、頭皮にとって必要な皮脂まで洗い流してしまうのです。 皮脂が多すぎるもの問題ですが、必要な皮脂まで洗い流してしまうと、頭皮を外部の刺激から守ることができなくなってしまいます。

 

また、頭皮が乾燥すると、かえって皮脂の分泌量が増えることもあります。 そこで、頭皮を洗うときには育毛用のシャンプーを利用するのがおススメです。特におススメの育毛用シャンプーを、厳選して4つ紹介しておきたいと思います。

 

ブブカシャンプーは、育毛剤であるブブカやブブカサプリメントを販売している、「株式会社T.Sコーポレーション」の開発した育毛用シャンプーです。累計で122万本以上の売り上げがある、リピーターも多いシャンプーだということです。

 

ブブカシャンプーの特徴は、乳酸菌を配合しているという点です。乳酸菌を配合することによって、頭皮に存在している常在菌のバランスを整える効果が期待できるということです。 癜風も癜風菌という頭皮に存在している常在菌が増えすぎることによって発症するので、乳酸菌の働きで常在菌のバランスを整えることで、癜風の予防につながるという訳なのです。

 

ブブカシャンプーは、単品で購入すると3,132円(税込、送料別)です。ただ、定期コースで申し込むと割引が適用され、1本あたり2,505円(税込)とお得になっています。また、送料も無料です。

 

ブブカシャンプーの画像

ブブカシャンプー

7種類のアミノ酸配合!
乳酸菌で頭皮を強くする!
★濃密泡でトリートメント不要!

公式サイトを見る→

 

ウーマシャンプーは、馬油(バーユ)を配合した個性的な育毛用シャンプーです。パッケージにも、馬と蹄鉄のイラストが描かれています。昔の人は怪我をすると馬の肉を湿布代わりにしたといいますが、馬油にも消炎効果が期待されおり、頭皮環境の改善にもってこいだということです。

 

ウーマシャンプーは、「株式会社 ZERO PLUS(ゼロプラス)」の販売している育毛用シャンプーで、馬油以外にも、頭皮の潤いを保つ働きのあるカゴメ昆布や、髪の毛の補修をおこなう加水分解ケラチンなどが配合されています。 ウーマシャンプーのコンセプトは、「頭皮環境の改善に特化する」ということであり、癜風の予防にも効果的だということができます。

 

ウーマシャンプーを単品で購入する場合、1本あたり4,950円(税込、送料無料)ですが、定期コースにすると3,460円(税込、送料無料)とお得な価格で購入できます。また、定期コースはいつでも解約が可能なので、購入する際には定期コースにした方がよいでしょう。

 

スカルプシャンプー ウーマシャンプー プレミアム

“頭皮力・保湿力・ボリューム”
3つのパワーアップ!

高品質な頭皮、毛髪のお悩み専用シャンプーです。
送料無料・全額返金保証あり!

公式サイトを見る→

 

イクオスブラックシャンプーは、育毛剤であるイクオスを販売している「株式会社キーリー」が開発した育毛用シャンプーです。名前を見ても分かるように、シャンプーを手に取ってみると黒い色をしています。 2017年のモンドセレクションにおいて金賞を受賞しており、各種ウェブサイトの人気ランキングでも上位に顔を出しています。

 

トリートメントとセットで販売されており、女性も使用できるクオリティとなっています。 男性向けのヘアカタログでも何度か紹介されており、美容院でも利用しているお店が多いということで、一般の消費者だけでなく、美容師さんにも人気の育毛用シャンプーだということです。

 

イクオスブラックシャンプーは、先述したようにトリートメントとセットで販売されています。セット価格は7,980円(税別、別途送料)ですが、定期便で購入した場合、5,480円(税別、送料無料)と、お得な価格で購入することが可能となっています。

 

イクオスシャンプー

★世界最高峰水準の「紀州備長炭」を使用
★保湿力の高い高級成分
「スイゼンジノリ多糖体」を贅沢配合!!


公式サイトを見る→
 

 

ZACCスカルプシャンプーは、アミノ酸系のシャンプーと、石鹸シャンプーのハイブリッドシャンプーです。たいていの育毛用シャンプーは、髪の毛や頭皮にとって優しいアミノ酸系シャンプーですが、ZACCスカルプシャンプーは、石鹸シャンプーのよいところも取り入れ、爽やかな香りや潤いのあるサラサラの髪の毛を手に入れることが可能となっています。

 

ZACCスカルプシャンプーは、ヘアコンディショナーとセットで販売されており、女性にもおススメの育毛用シャンプーとなっています。アミノ酸系のシャンプーによって髪の毛を艶やかにし、石鹸シャンプーによって頭皮環境を良好に保つことが可能となっています。

 

ZACCスカルプシャンプーの画像

ZACCスカルプシャンプー

ネットショップ大賞2017受賞!!

アミノ酸シャンプーと
石けんシャンプーの
ハイブリッド誕生!!

公式サイトを見る→

 

 まとめ

画像名の画像

 

癜風について見てきましたが、いかがだったでしょうか。癜風は癜風菌といって、皮膚の常在菌が異常に繁殖することによって発症リスクの高まる皮膚疾患です。常在菌は誰でも持っているので、いつ自分が発症してもおかしくない疾患だということを知っておきましょう。

 

癜風を発症すると、皮膚の変色や鱗屑がみられるようになります。増殖した癜風菌自体は抗真菌薬を用いることで正常なバランスに戻すことが可能ですが、変色してしまった皮膚が元通りになるためには、数ヶ月から数年かかるということです。

 

そのため、そもそも癜風を発症しないよう予防することが重要となります。癜風は頭皮環境の悪化によって発症リスクが高くなります。ただ、頭皮環境を改善しようと市販のシャンプーで頭を洗うと、界面活性剤などの化学的成分によって、かえって頭皮環境を悪化させてしまうことがあります。

 

そのため、アミノ酸系のシャンプーを用いて頭皮をやさしく洗うようにするとよいでしょう。もちろん、洗髪習慣だけでなく、適度に身体を動かしたりストレスを発散させたりして、心身ともに良好な状態を保つことも大事ですよ。

 

↓どこでも安心の全国展開!

AGAスキンクリニック ≪全国駅近徒歩3分以内≫

【業界No'1規模】無料カウンセリング実施中!

店舗数:全国展開50
費用:3,400円~/月
実績:発毛実感率99.4%
特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

公式サイトを見る→

 

↓遠隔診療するならココ↓

AGAヘアクリニック

かかる費用は治療薬の費用だけ
スマホ1台のみでOK!
自宅で治療ができる!
AGAヘアクリニック詳細記事はこちら

公式サイトを見る→