AGAコラム

公開日 2015.1.21
ストレス抜け毛にありがちな毛根と治療法
カテゴリ AGA・薄毛の対策
7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_s

身体や心、髪にストレスが与える影響と、それが原因で抜け毛が発生することについて、詳しく理解してない人も多いと思います。しかし、毎日の生活で知らずに悪習慣を繰り返すことで、抜け毛になっていることがあります。


そこで、本記事ではそんなストレス抜け毛の関係性と抜け毛の発生の原因と治療法、対策についてお伝えします。

 

 

 ストレスと抜け毛の関係

16_sutoresuの画像

 

人の髪はストレスが溜まると抜け毛が発生します。特に仕事上のストレスは強い影響を及ぼします。また、仕事を真面目に取り組み責任感も人一倍の人に限って、身体にストレスを溜めこんでしまいます。それが原因で抜け毛が始まることもあります。

 

ストレスで抜け毛になるなんて信じられないと言う人もいるかも知れませんが、ストレスは身体全体の免疫力や、健康を保つ機能を低下させる原因となります。抜け毛に悩んでいる人は、ストレスが自分の生活に過度に掛かっていないか考えてみましょう。

 

ストレスが溜まると自律神経の働きが乱れてしまいます。すると血管が収縮してしまい、血流が悪くなります。こうして血行不良になることで、髪の毛に重大な影響を与えます。これによって栄養分が頭皮へ供給されにくくなり、髪の毛の成長に大事な要素である毛母細胞が育たなくなるのです。栄養不足に陥ると髪の毛は細くなり、抜け毛が発生しやすくなります。

 

自律神経が乱れると、内臓の働きが低下してしまいます。すると、タンパク質など髪の成長に必要な成分の生成が減り、髪の成長に悪影響を及ぼすこととなります。

 

ストレスが溜まると男性ホルモンが増加し、皮脂の分泌量も増加します。これによって頭皮環境が悪化して抜け毛を招いてしまうこともあります。

 

ストレスは、正常な身体の状態からかけ離れた状態に身体を変えてしまいます。普通は、リラックスすることや、力が適度に抜けた状態に出来るものですが、ストレスが溜まると身体は常に硬い状態で緊張した状態を維持してしまいます。すると、緊張状態から頭皮が硬くなってしまい、頭皮に栄養が届かなくなります。この状態になると、抜け毛も発生しますし、頭皮には脂分が浮いてしまいます。

 

ストレスが溜まると眠れずに、いつまでも嫌なことを思い出すことがあります。眠れないのは、副交感神経がストレスの過剰によって働きがにぶってしまっているからです。髪の育成には睡眠が非常に大事で、特に夜に髪は育ちます。つまり、ストレスで夜に眠れなくなると、髪は薄くなってしまうと言う訳です。

 

ストレスは身体の内部に問題を抱え込む状態なので、まずは体内に溜めないことが大事です。これには、心と身体の問題があって、運動をしたり好きなことをしたりすると効果が出ます。ストレスとは、嫌な状態を我慢して続けていて発生するので、心が満足するように趣味を楽しむだけでも随分発散されます。

 

また、運動をするのは、ストレスによって身体が不調になるので、適度に身体を動かすことで体内に溜まったストレスを発散させることが出来ます。ストレスが溜まる人は仕事にも一生懸命時間を忘れる位に打ち込んでいる人も多いので、ゆったりした休む時間をきちんと設けることも必要です。

 

仕事熱心な人に多いのが、このような状態です。余りにも仕事が過度のストレスの原因になるようなら、最悪仕事を辞めることもストレス対策には必要なことです。もしくは、人間関係の問題でストレスを抱えるようなら、その状態を改善する必要があります。

 

 ストレスが原因で抜けた毛髪の毛根

以下のような状態の毛根は、ストレスが掛かっています。

 

Stress_hair_01

一見すると、通常の髪の毛と同様に見えますが、ストレス過多が原因の抜け毛にありがちな毛根です。
(画像参照:レストルクリニック)

 

Stress_hair_02

慢性的なかなりのストレスによって引き起こされる円形脱毛症による抜け毛にありがちな毛根です。
(画像参照:レストルクリニック)

 

>>AGAスキンクリニックはこちらから<<

 

 男女別のよくある抜け毛の原因

24_zyoseiの画像

 

男性の場合、生活習慣やストレスによってホルモンバランスが崩れてしまうことが抜け毛の原因になることが多いです。後頭部や側頭部が円形脱毛症になっている場合はストレスによる抜け毛の可能性が高いです。頭頂部や前頭部の生え際が薄毛である場合はAGA(男性型脱毛症)である可能性が高いです。薄毛のほとんどがAGAであると言われています。

 

女性の場合、髪の毛や頭皮に過度なストレスを与えることで抜け毛になることがあります。その原因は、毛染めやパーマを繰り返すこと、間違えた方法で洗髪やヘアケアを行うことなどが挙げられます。また女性に多い脱毛症としては瀰漫性脱毛症、分娩後脱毛症、牽引性脱毛症などがあります。

 

 ストレスから来る抜け毛の治し方

AGA_医者の画像

 

自分でできる対策は、生活習慣の改善が中心となります。

 

自分の髪の毛や頭皮に合わないシャンプーを使い続けることはもちろん薄毛治療の妨げになります。市販されているシャンプーの多くは洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーです。もし今使っているものが自分に合わない場合は、頭皮に優しい成分を含むアミノ酸系のシャンプーや、ノンシリコンシャンプーを使うとよいでしょう。また、血行を改善することも抜け毛対策になります。半身浴や有酸素運動を生活に取り入れると効果的です。

 

生活習慣では、インスタント食品やスナック菓子などを控えることで脂質の摂取し過ぎにならないよう気を付けましょう。また、夜10時から深夜2時の間は髪の成長に重要な成長ホルモンの分泌が盛んになるため、この時間帯に睡眠をとれるよう生活リズムを整えることも意識しましょう。

 

ストレス抜け毛には生活習慣の改善によって一定の効果が認められることも多いですが、AGAや薄毛の根本的な解決にはなりません。一般に薄毛治療は生涯治療と言われており、本気で改善したい場合は時間とお金をかけて、専門病院で治療を受けることが不可欠です。

 

男性のAGA男性型脱毛症の治療方法は、主にプロペシア処方です。こちらは、病院で月に15,000円位掛かります。さらに専門病院だとミノキシジルタブレットとロゲインも追加処方されて、月に30,000円程になります。

 

詳しくは費用に関するコラムをご覧ください。

 

また最近では男性だけでなく、女性特有の薄毛症状FAGAの治療を受け付けている病院もあります。女性専用のクリニックは医師も女性の場合も多く、ゆったりとした雰囲気で初めての方でも入りやすい雰囲気になっています。女性専用の治療方法、治療薬等のタブーも教えてくれるので、一般病院と比較しても安心して通えるのではないでしょうか。

 

不安な方、お悩みの方は一度専門の医師との無料カウンセリングだけでも試してみてはいかがでしょうか。不安解消はストレスの緩和にもつながります。AGA治療は早期治療が重要ですので、思い立ったが吉日ですよ!

 

 地域  クリニック名  費用/1ケ月
 東京  新宿メディカルクリニック  14,500円
 大阪  TOMクリニック  60,000円
 神奈川・名古屋  ゴリラクリニック  139,000円
 全国展開  AGAスキンクリニック  14,000円

 

↓関西・名古屋・九州その他の方は↓

AGAスキンクリニック

【期間限定キャンペーン!7月31日まで!!】
今なら、
血液検査20,000円 → 0円
お試しメソッド30,000円 → 0円



AGAスキンPC公式サイト

 

 

mensPCの画像 ↓関東の方はこちらから↓

新宿メディカルクリニック

来院した方の多くが短期間で発毛を実感しています。1カ月で効果が感じられる方も!無料でカウンセリングもしてもらえます。


mensPC公式サイト