ホーム >> AGAコラム >> 育毛剤 >> 新成分で育毛力UP!医薬部外品イクオスの効果と口コミ大特集!

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

新成分で育毛力UP!医薬部外品イクオスの効果と口コミ大特集!


カテゴリ

AGAや薄毛に悩んでいていろいろな育毛剤を調べていると、意外にどの商品も同じような成分を配合していることに気づくかもしれません。

ここでご紹介するイクオスという育毛剤は、詳細は本文でご紹介しますが、Algas-2という独自の成分を配合しています。

果たしてどのような効果が得られるのか見ていきましょう。

イクオスって本当に人気なの?

イクオスという商品は冒頭でご紹介した通り新規成分を配合していますが、しかしある意味既成の、言ってみれば「保守本流」の権威によってもその効果が認められています。

それがモンドセレクションです。

モンドセレクションというとよく食品の広告で見かけますが、実際のところどのように審査され、与えられているのかわからない部分もあります。

実はこれはすでに55年以上の歴史がある賞で、食品、飲料、化粧品、ダイエット、健康などのカテゴリーの製品の技術水準を厳正公平な視点で審査し、その評価内容を「賞」という形で認証する制度なのです。

加えて国家ではなく民間団体が運営しています。

評価は各分野の専門家によって行われ、官能試験、化学分析、細菌分析を通して、味や使いやすさなどを対象に多面的に行われます。

一部では「お金を払うともらえる賞」という都市伝説もありますが、実際はその権威を守る上でも、非常に厳格かつ公正な審査内容で信用できる制度です。

イクオスはそのモンドセレクションで2017年度の、それも特に優秀な製品に贈られる金賞を受賞しています。

つまり国際的な権威によって優秀性を保証された、ということです。

さらにイクオスは直近でリニューアルを行い、自社の旧製品に比べて98%発毛促進力がアップしています。

旧製品も決してその力が低かったわけではありませんので、それがほぼ倍増したというということは相当パワーアップしたとみてよいでしょう。

イクオスの特徴は?

AGA_画像名の画像

それではイクオスにはほかの育毛剤と比べてどのあたりに特徴があるのでしょうか

育毛剤は薬ではありませんので、どのメーカーの商品であっても即効性がないのが普通です。

効果が実感できるまでには、最低3ヶ月、平均で6ヶ月は使い続けなければなりません。

しかしイクオスは、第3者機関による公平な発毛促進の実験を行った結果、「78%の被験者が3ヶ月以内に発毛促進を実感した」というデータとなりました。

これは育毛剤としては破格の即効性だと言えます。

さらに3ヶ月「以内」で78%の効果実感ということは、中には1ヶ月程度で実感を得た被験者もいたはずですから、それであればまさに医薬品並みです。

皮膚や髪の毛につける製品は、厚生労働省管轄の薬事法で、医薬品、医薬部外品、化粧品の3種類に分けられています。

そのうち当然ですが医薬品は別格で、製造、販売許可は厳正を極めます。

残りの2つはそこまでではありませんが、しかし次にハードルが高く、その分効果が高いのは医薬部外品です。

医薬部外品は国によって効果が高いと認められた成分を配合し、かつその効果が十分に発揮される設計になっており、さらに安全性も確保されている場合にのみ、名乗って良いことになっています。

別名を「薬用」といいますから、まさに薬に類する効果があるということです。

イクオスはこの効果が非常に高いと認められた医薬部外品認定を受けている育毛剤です。

育毛剤や化粧品は国によって使用不可原料が定められていますが、言葉を換えるとそれ以外は何を配合してもよいということです。

しかし、認められていても、皮膚への負担が大きく皮膚トラブルが起きやすい成分はあります。

それが、一部の合成香料、防腐剤のパラペン、鉱物油、化学的に合成した着色料などです。

すべての人にその成分が悪影響を及ぼすことはありませんが、敏感肌など皮膚の弱い人の場合はトラブルが起こるリスクは高くなります。

イクオスはそれを避けるために、無添加、無香料、無着色の設計方針をとり、より安心して使用することを可能にしました。

それもあって、ユーザーには敏感肌の人や、男性よりも皮膚の薄くて弱い女性の使用が増えています。

とは言え、どのように安全性を考えて設計されている育毛剤でも、実際には使ってみなければ「自分に合う」かどうかわかりません。

それは副作用の問題だけではなく、当然効果に関しても言えます。

したがって、新しい育毛剤を使う場合には躊躇してしまうわけですが、イクオスはそういう人のために公式サイトで購入した場合に限って、全額返品保証制度を用意しています。

それも他社では30日間の保証期間という場合が多いのですが、イクオスでは45日間設けています

これらの制度は安心してイクオスを試してもらいたい、というユーザーフレンドリーなメーカーの姿勢であると同時に、確実に効果が出るという自信の反映だともい言えます。

イクオスの成分と効果

m字ハゲ

まず何よりリニューアルされたイクオスの特徴的な成分はAlgas-2で、たくさんある育毛剤の中でこれはイクオスだけに配合されているものです。

と言っても完全な新規成分ではなく、Algas-2は北海道日高沖で採れる天然のミツイシコンブから抽出したM-034と、フランスブルターニュ地方で採れる同じく海藻由来成分のペルベチアカナリクラタを独自の配合率で調合したものです。

M-034は比較的最近の育毛剤に多く配合されている、その意味では効果の高さを誰しも認める成分ですが、ペルベチアカナリクラタはイクオス独自の新規成分です。

そういう意味では確実性と革新性を融合した設計だとも言えます。

その具体的な効果と発揮のメカニズムは以下の通りです。

まずその前提としてAGAの発症メカニズムを説明します。

実は髪の毛にはそれぞれ成長の過程があります。

それは最初に髪の毛が生える成長期(2~6年)、成長が止まって髪の毛が抜ける退行期(2週間)、毛根の働きが休止する休止期(3~4か月)というプロセスです。

これをヘアサイクルと言います。

ところが、男性ホルモンの一種のテストステロンが酵素の一種の5α還元酵素とつながると、DHT(ジヒドロテストステロン)という脱毛ホルモンに転換すると、これが本来6年間成長を続けるはずのか髪の毛を数か月から1年程度しか成長しないようになります。

それによって髪の毛は成長しきれないまま髪の抜ける退行期に入ってしまいます。

子供のままいきなり老人になって死を迎えるようなものです。

これがAGAと言われる症状です。

日本臨床医学発毛協会会長の医師である松山淳氏はインタビューで、M-034はこのヘアサイクルの乱れを「短縮した成長期の延伸」「退行期への移行遅延」によって正常化させるとしています。

つまり早くに抜けていた髪の毛が成長期の6年間をかけて十分に育つので、髪の毛が元の状態に戻るのです。

さらに、毛母細胞だけではなく、細胞すべてに共通することとして、細胞の中にグロースファクターという細胞分裂を促進するDNAの存在があります。

これがあるからこそ、身体は成長し、古くなった細胞が代謝されても次々に新しい細胞が生まれてくるわけですが、それは毛母細胞でも起こっています。

M-034はこのグロースファクターを毛母細胞の中で増やす働きがあるのです。

したがってこれによって増殖した細胞からどんどん髪の毛が新たに生まれてくるわけです。

このようなメカニズムによって、M-034は代表的な有効成分のミノキシジルと同等以上の効果があるのです。

しかしミノキシジルは、第一類医薬品に属する薬であり、効果がある一方で副作用のリスクも高いものです。

たとえば塗った部位が猛烈なかゆみ、炎症を起こしてしまうことなどが代表的な副作用です。

しかしM-034は天然由来の成分ですから、皮膚に優しくそのような副作用の可能性は低いです

これがミノキシジルとの最大の違いです。

さてもう1つのペルベチアカナリクラとはどのような効果があるのでしょうか。

ペルベチアカナリクラタは、フランスのブレア諸島沿岸の波の荒い岩場の、水際ではなくやっと波しぶきが飛んでくるような場所に生える海藻です。

そのような過酷な海岸で採れるため奇跡の海藻と言われています。

そしてわずかな波しぶきから水分や養分を余すことなく吸収して成長するため、非常に優れた保水力と生命力を持っています。

海藻から抽出したエキスには優れた保水力を持っていることが多いですが、ペルベチアカナリクラタは水分が少ない苛酷な環境下で生き残るために少しの水分でもしっかり内部に閉じ込める強力な保水力を持っています。

これを頭皮に塗ると、頭皮はその力で潤い、柔らかくなります。

それは頭皮の血行を促進するため、そこを流れる血液が毛根に栄養を送り込み、発毛が促進されるのです。

またさらにペルベチアカナリクラタには、海藻由来のイソフラボンが豊富に含まれています。

イソフラボンといえば大豆ですが、同じように強い抗酸化力持っています。

「酸化」とは身体を錆びさせることで、細胞を老化させます。

したがってその酸化を食い止める「抗酸化」作用を持っていることは、細胞の再生産を活発にし、いつまでも新鮮で若々しい状態を維持する「抗老化」効果があるということなのです。

これが毛母細胞で作用することで、発毛効果はさらに高まります。

またAlgas-2だけではなく、イクオスには育毛効果の高い成分が配合されています。

その1つがセンブリエキスですが、これは「脱毛症の80%を改善させた」という実験結果があるほど、やはり育毛効果に優れた成分です。

これはセンブリエキスの持っている「酸化還元活動」の促進効果によるものです。

「酸化還元活動」とは「細胞の生命維持活動」のことなので、ペルベチアカナリクラタとはまた違ったアプローチですが、効果としては同じように、毛根での細胞増殖を促進し、発毛を活発にするのです。

ジフェンヒドラミンHCIは抗ヒスタミン剤ともいい、皮膚の炎症の原因であるヒスタミンの分泌を抑え、抗炎症効果を持っています。

それを利用して虫刺されの薬などに用いられています。

したがってジフェンヒドラミンHCIは直接発毛を促進しませんが、頭皮を健康的に保つことで、より発毛しやすい環境を作る効果があります。

グリチルリチン酸ジカリウムは甘草抽出の天然成分です。

これには多くの効果があるため「生薬の王様」として4000年前から医薬品、化粧品などに用いられてきました。

その中でも最近注目されているのが「抗糖化」です。

砂糖水を煮詰めると褐色の固まりになりますが、これが「糖化」です。

メカニズム的にはタンパク質が糖によって固形化することです。

これは酸化と同様に老化の原因の1つですが、頭部で起こると頭皮が固くなり、それによって血行が悪化し、毛根は栄養失調になります。

そのため育毛の促進どころか、抜け毛が増えてしまいます。

ここにグリチルリチン酸ジカリウムを浸透させると「抗糖化」作用によって、頭皮の血行が改善され、毛根に栄養が行きわたり、発毛が促進されます。

【注意】知らないと損をするイクオスの購入法

古いノートの画像

このようなイクオスですが、ぜひ使いたいと思った時に気になるのは価格です。

他の商品よりは即効性があるので、使用期間が短くて済む可能性があるとはいえ、AGAの再発を予防することも考えれば、使い続けたほうがベターです。

そうなると、継続的に費用がかかるわけですから、安く購入できる方がよりよりよいわけです。

そのようなニーズの人には以下の特徴を持った定期購入をおすすめします。

これは定価の65%オフです。

なおかつ育毛に効果のあるサプリも一緒についてくるので、身体の中から育毛効果をアップできお得です。

通販で意外に負担になるのが送料ですが、イクオスの定期購入なら通常630円の送料がずっと無料です。

定期購入の不安は、すぐにやめられないのでは、あるいはやめる時に違約金がかかるのでは、ということでしょう。

しかしイクオスの場合は、1回目の到着以降いつでも休止、解約が可能です。

なおかつ、解約の際の違約金などもありません。

解約の申し込みをあえて面倒にしているメーカーもありますが、イクオスの場合はフリーダイヤルまたは問い合わせフォームからいつでも簡単に手続きができます。

購入方法 価格
公式サイト
12800円
公式サイト
9350円
公式サイト
6980円

まとめ

廊下の画像

いかがでしたか。

イクオスはAlgas-2という新規成分を配合することで、他社も含めたそれまでの育毛剤以上の育毛効果が期待できる商品です。

そしてそれでいて安全性はしっかり保証されています。

なおかつ、万が一のために全額返品保証制度もついています。

そういうことであれば、AGAや薄毛に悩む人、今までほかの育毛剤を使って効果がなかった人は、思い切って試してみてもよいのではないでしょうか。

その勇気が、フサフサした髪の毛と、それによる若々しい容貌の復活につながるはずです。

イクオス(IQOS)

★使用者の78%が3ヶ月以内に効果を実感
【お得な購入方法】
・定期コース→5,980円
・育毛剤+サプリ付き→6,980円

_