ホーム >> AGAコラム >> 育毛剤 >> 育毛剤の使い方を教えて!効果的に薄毛を改善するコツもご紹介!

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

育毛剤の使い方を教えて!効果的に薄毛を改善するコツもご紹介!



シャワーを浴びた後やお風呂に入ったあと、ふと鏡を見てみるとなんだか地肌が目立つ…そんな方いらっしゃいませんでしょうか。

薄毛は放っておくとどんどん進行してしまうので、早めに育毛剤などを用いて育毛をすることが重要となります。

では、育毛剤にはどのようなものがあるのでしょうか。

また、効果的に薄毛を改善するにはどうしたらよいのでしょうか。

育毛剤ってなに?

AGA_画像名の画像

育毛剤の使い方について解説していく前に、まずは育毛剤とはどのようなものなのかについて見ていきたいと思います。

育毛剤とはその名の通り、髪の毛を育む(はぐくむ)ために用いられるものです。

髪の毛の成長にとって最適な環境を作るために、血行を促進したり炎症を抑えたり、髪の毛に栄養を与えたりすることを目的としています。

育毛剤のコマーシャルなどを見ていると、頭皮に育毛剤を塗布したりスプレーで吹きかけたりすると、ぐんぐん髪の毛が生えてくるようなイメージを持たれるかもしれません。

実際には育毛剤は髪の毛を育むためのものです。

現段階で生えている髪の毛に栄養をあたえることで、太く強く成長することを促したり、これから生えてくる髪の毛がしっかりと育つようにしたりすることを目的としています。

つまり、育毛剤は使えばぐんぐん髪の毛が生えてくる「毛生え薬」ではないということです。

育毛剤よく混同されるものとして発毛剤の存在があげられます。

これから育毛に取り組もうという人にとって、どちらを利用すればよいのか迷ってしまわないよう、ここで育毛剤と発毛剤との違いについて述べておきたいと思います。

とは言っても、育毛剤と発毛剤との間に、科学的な厳密な境界線があるわけではないのも事実です。

基本的には使用する目的やその作用の仕方、また含まれている有効成分の違いなどによって分類されることが多いようです。

育毛剤と発毛剤との違いは、おおざっぱにいってしまえば医薬品かどうかの違いと言えます。

育毛剤は一般的に医薬部外品であることがほとんどで、薬局やドラッグストアで簡単に購入することが可能となっています。

ただし、一部例外として医薬品に指定されている育毛剤もあります。

発毛剤はそのほとんどが医薬品に分類されているため、薄毛の治療を専門にしている病院やクリニックで処方してもらうか、薬剤師さんのいる薬局やドラッグストアで、薬剤師さんの説明や注意を聞いたうえで購入する必要があります。

医薬品の分類は素人には少しややこしいので、ここで簡単に説明しておきたいと思います。

医薬品は大きく分類すると、医療用医薬品と一般用医薬品との2種類に分けられます。

一般用医薬品は市販薬や大衆薬、OTC薬などと呼ばれることもあります。

医療用医薬品はその名の通り、医療目的で用いられる医薬品であることから、医療を生業とする専門家、すなわちお医者さんの処方が必要となります。

抗生物質や降圧剤、鎮痛剤などさまざまな医薬品が医療用医薬品に含まれています。

一般用医薬品は、第一類・第二類・第三類に分けられます。

医療用医薬品と一般用医薬品のほかに、医薬部外品や化粧品があります。

一般用医薬品の中で、第一類医薬品は健康にとってのリスクが高いもののことをいいます。

そのため、購入する際には薬剤師を通す必要があり、薬局でも手の届くような場所には置かれていません。

第二類医薬品は健康に対するリスクがやや高いもののことをいい、第三類医薬品は健康に対するリスクが低いもののことをいいます。

第一類医薬品としては、シメチジンやテオフィリン、ミノキシジルなどがあります。

第二類医薬品としてはアスピリンや安中散、デキサメタゾン、第三類医薬品としては乳酸菌やビタミン剤、カフェインなどがあげられます。

ただ、育毛剤の中にも医薬品に含まれるものがあったり、逆に化粧品に分類されるものがあったりと、ややこしい現状があります。

育毛剤と発毛剤との違いは、髪の毛や頭皮環境に対するアプローチの違いもあげられます。

先ほども述べたように、育毛剤は基本的に今ある髪の毛を成長させることと、抜け落ちてしまうのを予防することを目的としています。

そのために育毛剤がなにをしてくれるかというと、基本的には新陳代謝を活発にするということをおこなってくれます。

新陳代謝とは新しいものが古いものにとって代わることをいい、人体のメカニズムから見ると細胞が生まれ変わったり、細胞分裂したりすることを新陳代謝と呼んでいます。

髪の毛が成長する際にも細胞分裂がおこなわれることとなるため、育毛剤によって新陳代謝を活発にすれば、髪の毛が強く成長することを期待できるという訳です。

また、育毛剤にはさまざまな有効成分が含まれており、それらが毛乳頭に対する栄養源となります。

さらに、育毛剤には細菌の繁殖を防いだり、頭皮の炎症を抑えたりする効果もあるため、髪の毛が生えてきたり、強く成長したりするための土壌、すなわち頭皮環境を整えるといった働きも期待されています。

一方、発毛剤の方はもっと根本的に、髪の毛を生やすことを目的としています。

もちろん、発毛剤にも抜け毛を抑制したり髪の毛を強く育てたりする働きがあるものも存在しますが、第一義的には「発毛」がその目的となっています。

ただ、発毛剤は商品によって含有されている有効成分が異なっており、当然のことながら作用機序も異なっています。

そのため、発毛剤を利用するときには、自分にとってどの発毛剤が適しているのか、医師や薬剤師の指導を仰ぐことが重要となります。

おすすめの育毛剤6選

サングラスの男の画像

今回は育毛剤について、その効果やメリット、デメリットなどを徹底的に解説してきました。

チャップアップ(CHAP UP)

【16秒に1本売れる育毛剤】
★育毛剤3冠受賞(楽天リサーチ調べ)
★業界唯一の全額返金保証書付き
★育毛剤売上ランキング1位(通販新聞調べ)

_

おすすめの育毛剤としては、チャップアップを外すことはできません。

街中でもウルトラの父の広告を見かけたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、その効果に自信があるのでしょう、効果が感じられなかった場合、全額保証が「永久に」保証されているということです。

チャップアップのの主な特徴は主に3つです。

  • 育毛剤3冠受賞
  • 日本で一番売れている育毛剤
  • 永久返金保証付き

チャップアップは、各部門で1位を受賞したとても実績のある育毛剤です。

世界的に権威のあるモンドセレクションでは、2年連続1位ですし、評判調査会社調べによると、抜け毛予防、使って良かった育毛剤、リスクの少ない育毛剤で1位を獲っています。

公式サイトによると、チャップアップは日本で一番売れている育毛剤らしいです。

多くの方から愛されている育毛剤ではないでしょうか。

また、チャップアップは他の育毛剤と比較的リピート率が高いのも特徴です。

このことからも、多くの方に愛用されていることが伺えますね。

チャップアップには、永久返金保証制度というものがあります。

もしも使用して、満足の行かなかった場合、全額返金できる制度です。

従来の育毛剤ですと、長くて45日間ですが、チャップアップは、永久つまり、いつでも全額返金できるのです。

コース 値段
定期便 7,400円
サプリ付き 9,090円
シャンプー付き 8,880円
サプリ+シャンプー 12,370円

プランテルEX

★なんと13,800円→9,700円!!
★最高濃度のリデンシルが5%も配合!
★特許出願成分のペブプロミンaを配合!

_

プランテル EXは、2018年に新発売されたされたもので、製薬会社ととの共同開発によって開発されたものです。

この育毛剤の特徴を見ていきましょう!

新しいプランテル EXには、

  • 高濃度リデンシルの配合
  • 特許出願成分のペブプロミンaの配合
  • 発毛有効成分を配合
  • 23種類もの植物由来成分配合
  • 16種類のアミノ酸配合

といった成分が配合されています。

中でもミノキシ系の成長度をはるかに凌駕するリデンシルを高濃度は配合しているため、効果は抜群です!また特許出願成分のペブプロミンaが脱毛を抑制してくれます。

ペブプロミンaは脱毛の原因因子である5aリアクターゼを阻害するためにって徹底研究されたもので、その効果はミノキシ系の3倍ともいわれています。

これらの成分を製薬会社と協力し、最適な配合で限界までその効果を高めたのがこのプランテルEXとなります。

プランテルEXには薄毛に効果のある成分以外は配合していません。

頭皮にダメージを与えるようなシリコンや、合成着色料などは一切使用していないため、使い心地はとてもよくなっております。

プランテルEXは医薬品と同等の厳しい品質基準に従って作られているのでその効果や使い心地などすべてが高品質のクオリティーで仕上がっております。

プランテルEXに自信があるからこそ、万が一効果が表れなかった場合30日間の返金保証期間が設けられています。

使い切ってからでも返金可能なのでじっくりお試しできるというのも魅力的なポイントでしょう!

コース 内容 料金
一番人気の定期便 プランテルEX 9,700円
3本セット プランテルEX3本 27,600円
通常単品購入 プランテルEX 13,800円
また、M字はげが気になる方は旧プランテルをそのまま使用することをお勧めします。

プランテル

★なんと9,800円→6,980円!!
★へサイクルを保つケラチンサプリ付き!
(自動お届けコースの場合)

_

薄毛には様々な種類がありますが、プランテルはM字ハゲ改善に特化し、M字後退の原因を断つ育毛剤です。

当サイトは、今まで年齢や遺伝だと諦めてしまっていた人に自信をもっておすすめします。

プランテルで、生え際対策してみませんか? プランテルには薄毛対策に有効な成分が独自配合されています。

その中でも特に効き目があると言われている成分が以下の3つです。

  • センブリエキス
  • セファランチン
  • グリチルリチン酸2K

これらには、育毛促進、発毛促進、フケ・かゆみ防止の効果があります。

つまりこの有効成分を独自配合したプランテルは、毛髪を育てながら、脱毛を防ぐことができる育毛剤なのです。

このことが効果の実感率99%を超える理由なのではないでしょうか? また、品質にもこだわっており、パラベン、鉱物油、合成着色料、香料は一切含まれておらず、初回注文限定で、30日以内なら全額返金保証制度もあります。

ですから安心して使用することができるのではないでしょうか。

購入の際は、定期お届けコースがお得です。

1本たっぷり50日コースで、通常価格だと9,800円ですが、コースだと6,980円になります。

毎回2,820円お得です。

またこちらのコースは全国でもずっと送料無料で、毎回30%OFFです。

またいつでも購入をやめることができます。

その他にもお試しコース8,200円(+640円の送料)、しっかり実感三本セット22,350円(送料手数料無料)のコースもあります。

公式サイトには実感があったという旨の口コミが多数あり、効果も期待できそうです。

M字ハゲに悩んでいる方は一度プランテルを試してみてください!

ポリピュアEX

★1日分の値段・・約114円!!
★累計400万本突破!!
★独自成分のバイオパップス配合

_

ポリピュアEXも口コミなどで評判の育毛剤として知られています。

ポリピュアEXは累計で400万本以上を売り上げているベストセラーの育毛剤であり、さまざまな有効成分が年を追うごとに追加されて進化しています。

イクオス(IQOS)

★使用者の78%が3ヶ月以内に効果を実感
【お得な購入方法】
・定期コース→5,980円
・育毛剤+サプリ付き→6,980円

_

イクオスの謳い文句は「圧倒的な育毛力」ということで、イクオスを利用している78%もの人が、3ヶ月以内にその効果を実感しているということです。

効果を早く実感したい方にはおすすめです。

定期コースならいつでもやめられるし、育毛剤の価格が安くなるので、購入の際は公式サイトから定期コースをお求めください。

BUBKA ZERO

★初回限定価格:16,200円 →5,980円!
(シャンプー+サプリメントプレゼント)
ストレスゼロな使用感を実現!
★M-034の配合量が約10倍も増えました!

_

おススメの育毛剤、続いてはBUBKA ZEROの登場です。

BUBKA ZEROは1万人以上もの薄毛に悩んでいる人が「継続的に」使用しており、その顧客満足度はなんと98.1%ということです。

最近の研究で、薄毛になる要因としてコラーゲンの存在が明らかになってきていますが、BUBKA ZEROはコラーゲンを配合している数少ない育毛剤の一つとなっています。

リデン(REDEN)

★育毛剤効果満足度1位
★効果が見込める育毛剤1位
★注目の育毛剤1位
※2017年10月楽天リサーチ調べ

_

比較的新しい育毛剤のREDEN(リデン)。

リデンシルという失われた細胞を再び作る成分が入っています。

今までの常識を覆す「再生医療」に着眼した育毛剤です。

育毛剤では、珍しく永久返金保証がついているのも特徴です。

一度試してみてもいいかもしれませんね。

育毛剤の使い方を教えて!

AGA_本を読んで考える男性の画像

育毛剤とはどのようなものなのかを知って頂いたところで、早速ですが育毛剤の使い方について見ていきたいと思います。

正しく使用しないと育毛剤の効果が十分に発揮できないので、最初にしっかりと使い方をマスターしておいてくださいね。

育毛剤にはさまざまな商品がありますが、基本的に1日に2回使うことが推奨されています。

1日2回ならいつでもいいかというとそういう訳ではなく、基本的には夜、お風呂に入って頭を洗ったあとに1回、そして朝起きたときに1回使用することが推奨されています。

ちなみに、育毛剤の効果を十分に発揮するためには、夜に1回、頭を洗うことが推奨されています。

なぜなら、薄毛に悩まされている男性(女性も)の場合、皮脂の分泌量が減っているため、1日に何度も頭を洗ってしまうと、皮脂が不足して頭皮が乾燥してしまうからです。

10代や20代の若い人であれば皮脂の分泌が活発なので、朝と夜の2回頭を洗っても問題ないケースもありますが、壮年期以降の男性(女性)で薄毛に悩んでいるような場合は、必要以上に皮脂を洗いおとしすぎないようにすることも重要です。

もう一つ、インターネットのサイトなどでは頭を洗ったあとにすぐマッサージをするように書かれていたり、育毛剤を使用する前に十分乾燥させるように書かれていたりしますが、実はこのような方法は間違っているということです。

それについては、後述したいと思います。

育毛剤を使うときには、原則として頭皮をキレイにしてから使うことが推奨されています。

なぜなら、頭皮や髪の毛が汚れた状態で育毛剤を使用しても、その効果が十分に発揮されないからです。

皮脂にホコリやフケがついていたら、育毛剤が浸透しにくくなりますよね。

ここで育毛剤を使うポイントを2つ紹介しておきます。

1つ目は、頭を洗ったあとにドライヤーなどで乾かしすぎないということです。

実はこれってよくある間違いなんですよね。

乾かした方が浸透しやすいと考えがちですが、実はそうではありません。

たとえば、食器洗いのときに使うスポンジをイメージしてみてください。

新品のスポンジに水をかけると、水をはじいてしまいますよね。

反対に、いったん濡らして軽く絞ったスポンジは、水をすんなり吸収してくれます。

頭皮に関しても同じことが言えて、乾燥しすぎていると育毛剤を使用したときに頭皮が弾いてしまい、浸透しにくくなってしまうのです。

ある程度の水分量が確保されている方が、育毛剤が浸透しやすくなります。

洗髪後に髪の毛を乾かすときには、地肌が少し湿っている程度に乾かすようにしましょう。

もう一つのポイントは、髪の毛を洗って育毛剤を使用したあと、すぐにはマッサージをしないということです。

これも間違いやすい点ですね。

育毛剤を使ったあとにすぐマッサージをしてしまうと、やはり育毛剤の浸透を妨げてしまうこととなります。

育毛剤を使う際には、ある程度の期間、継続して使用することも重要となります。

なぜなら、先にも述べたように育毛剤は「毛生え薬」ではないからです。

育毛剤の目的は、新陳代謝を活発にして、頭皮環境を整えることにあります。

人体にはおよそ60兆もの細胞が存在しているとされますが、それらがすべて生まれ変わるのにおよそ3ヶ月かかるなどといわれています。

今日育毛剤を使ったから、明日には髪の毛が生えた、などということはあり得ないのです。

また、髪の毛にはヘアサイクルと言って、髪の毛が生えてきて成長し、そして抜け落ちていくまでの周期があります。

薄毛が目立ってきている人というのは、そのスパンが短くなっている傾向があるそうです。

育毛剤には、ヘアサイクルのスパンを正常に戻すといった働きも期待されています。

そのため、育毛剤を販売している会社のホームページなどを見ても、基本的には3ヶ月間は継続して育毛剤を使うことが推奨されています。

育毛剤には塗るタイプとスプレータイプがあり、最近では飲むタイプの育毛剤も出てきているようです。

ここでは、塗るタイプの育毛剤とスプレータイプの育毛剤について、その使い方のコツを紹介したいと思います。

塗るタイプの育毛剤はクリーム状になっているため、スプレータイプのものと比べると液だれがしにくく、しっかりと塗布できるというメリットがあります。

また、クリームタイプの育毛剤は保湿効果が高いため、頭皮環境を良好に保つというメリットもあります。

塗るタイプの育毛剤を使用する際には、手のひらにとって適度に伸ばしてから、気になる場所にしっかりとすりこむようにして用いるようにしましょう。

スプレータイプのように液だれをすることがないので、時間をかけてゆっくりとすりこみましょう。

育毛剤というと、スプレータイプのものをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

スプレータイプにもいろいろあって、ノズルを押している間だけ噴霧されるタイプのものもあれば、プッシュ式で一定量が出るタイプのものもあります。

スプレータイプ育毛剤を使うときのコツとしては、適度な用量を用いるということがあげられます。

育毛剤に限ったことではありませんが、使えば使うほど効果が出るという訳ではありません。

説明書に書かれているとおりの量を使用するように心がけましょう。

スプレータイプの育毛剤のメリットとしては、ピンポイントで気になる場所に噴霧できるということがあげられます。

特に、まだ薄毛がそれほど進行していない人の場合、クリームタイプの育毛剤だと髪の毛が邪魔をして塗りにくいということもあるでしょう。

また、クリームタイプの育毛剤には手が汚れるというデメリットもあります。

あと、スプレータイプの育毛剤を使うときには液だれに気をつけましょう。

適度な量が分からないうちに大量に使ってしまうと、あとから垂れてきて服が汚れたり、目に入ったりする恐れがあります。

最初は少量から使いはじめ、自分にとっての適量を計るようにしましょう。

育毛剤を使ったあとにはマッサージをおこなうこととなりますが、先ほど述べたように、育毛剤が浸透するまでしばらく待ってから、マッサージをおこなうようにしましょう。

では、マッサージをおこなうときにはどのような点に気をつけるとよいのでしょう。

育毛剤を塗布したら、なじませるために1分から2分ほどは放置しておきましょう。

その後、前頭部から頭頂部のマッサージから始めます。

両手を大きく広げて、おでこをぴったりと覆うようにつかみ、前頭部をマッサージします。

そのあと、徐々に頭頂部にかけてずらしながらマッサージをしていきます。

薄毛がもっとも気になる前頭部から頭頂部をまずマッサージしたら、次に頭全体を引き上げるようにマッサージをおこないます。

両手の指腹で側頭部から頭頂部に向かって、頭皮を持ち上げるようにマッサージいていきます。

くれぐれも爪を立てないように気を付けてくださいね。

頭全体のマッサージが終わったら、今度は後頭部の髪の毛の生え際と、首筋をマッサージします。

心臓からでた血液は首を通って頭に通っているので、首筋の筋肉を緩めておくことも重要となります。

少し前かがみになって、首筋から頭頂部に向かって、両手で頭皮を挟み込むようなイメージでマッサージしていきましょう。

頭頂部の薄毛が気になるような場合、つむじに当たる位置もしっかりとマッサージしましょう。

両手の指腹で挟み込むようにして、頭皮が動いていることを意識しながらマッサージします。

最後に、頭頂部のマッサージをして締めくくりです。

両手の指先を組み合わせた状態で、手のひらで頭頂部を覆うようにします。

そのうえで、手のひらで頭皮全体を持ち上げるようにマッサージしていきましょう。

マッサージ全体に言えることですが、あくまでも心地よい程度の刺激でおこなうようにしてください。

髪の毛を引っ張ったり、地肌がこすれたりしないよう、皮膚全体が動いているようなイメージでマッサージをすることが重要となります。

育毛剤の効果を高める使い方

AGA_画像名の画像

育毛剤を使ったあとにはマッサージをしてその効果を高めますが、それ以外にも日常生活の中で育毛剤の効果を高めるためのコツがあるので、いくつかを紹介したいと思います。

育毛剤の効果を高めるためには、生活習慣を見直すことも重要となります。

抜け毛が増えるような生活習慣を改めることによって、育毛剤の効果がさらに高まることとなりますよ。

髪の毛も身体の一部であり、身体は食べものからできています。

そのため、皮膚全体が動いているようなイメージでマッサージをすることが重要薄毛を改善するにあたっては、食習慣を見直すことも重要となります。

基本的には栄養バランスのとれた食事を適量とることが重要となります。

抜け毛にはさまざまな要因がありますが、一つには身体が老化することがあげられます。

そして、私たちが老化するのは、身体が「酸化」し「糖化」してしまうのが原因だとされています。

鉄が酸化すれば錆びるように、私たちの身体も酸化することによって老化が進行します。

血管が酸化すれば動脈硬化が進行しますし、内臓が錆びれば生活習慣病のリスクが高くなります。

そして、私たちの身体が酸化する要因として、活性酸素の存在があげられています。

活性酸素は私たちの体内に入ってきた細菌やウィルスなどの異物と戦ってくれるという働きがあるのですが、活性酸素が増えすぎると、今度は私たち自身の細胞を攻撃してしまうのです。

当然、髪の毛の成長にとってもマイナス因子となります。

活性酸素を増やさないためには、食事面では抗酸化作用のある食品を摂ることが重要となります。

抗酸化作用は、ビタミンAやビタミンE、リコピンやポリフェノールを含有する食品に多く含まれています。

そのため、日頃から野菜や果物を積極的にとるように心がけましょう。

また、ジャンクフードやカップラーメン、コンビニ弁当などは添加物が多く含まれており、栄養バランスが崩れてしまいます。

お酒の飲みすぎも身体の機能を低下させるので、ほどほどにしておきましょう。

このように見てくると、育毛剤の効果を高めるための食生活というのは、生活習慣病を予防する食生活となんら変わりがありません。

生活習慣病を予防しながら育毛剤の効果が高まるのであれば、まさに一石二鳥ですよね。

育毛剤の効果を高めるためには、適度の身体を動かすことも重要となります。

なぜなら、育毛剤の目的は新陳代謝を高めることだからです。

そして、新陳代謝を高めるためには、適度に身体を動かして血行を促進するのがおすすめの方法です。

血液は全身に酸素と栄養を運んでくれていますが、血行が悪くなると栄養状態が低下することとなります。

頭皮への血流が不足すれば、頭皮環境が悪化して髪の毛がしっかりと育たなくなってしまいます。

適度に身体を動かすと言っても、なにもジョギングをしたりランニングをしたりする必要はありません。

もちろん、そのような運動ができるならするに越したことはありませんが、忙しい日常を過ごしている人にとって、運動をする時間を捻出するのも大変ですよね。

そのような場合、日常のルーティンでできる運動を工夫しておこなうとよいでしょう。

たとえば、駅でエスカレーターを使っているのであれば、階段を使うようにしてみましょう。

また、ちょっとそこまで買い物に行くのにも車や自転車を使っているのであれば、歩いて買い物に行くなどするとよいでしょう。

血行をよくするのであれば、「ながら運動」も効果的です。

テレビを見ながら、歯を磨きながら、つま先立ちをしてかかとの上げ下げをするだけでも、全身の血液循環が改善できますよ。

ほんのちょっとしたことの積み重ねが、育毛剤の効果を高めることにつながります。

育毛剤の効果を高めるのであれば、頭を洗ったあとに湯船でしっかりと温まるのも効果的です。

夏場はシャワーだけで済ませてしまうという人も多いと思いますが、実は夏場こそ湯船で温まることが重要となります。

というのも、冬場は厚着をしたり暖房を入れたりして身体が冷えないようにしていますが、夏場は薄着をしたり冷たいものを飲んだり、エアコンをガンガンにかけたりと、身体の中から冷えていることが多いからです。

身体が冷えてしまうと血行が悪くなり、髪の毛にとってもよい影響を与えません。

せめて週末くらいは湯船につかるようにしたり、暑くて耐えられないのであれば足湯をしたりと、工夫するとよいでしょう。

育毛剤の効果を高めるためには、日本でももはやおなじみとなったサプリメントを併用するという手もあります。

では、どのようなサプリメントがよいのでしょう。

イクオスサプリ

配合成分数が業界最大級の44種類!
髪の毛の原料「必須アミノ酸9種類」を全配合!

_

厳選AGAがおすすめするサプリは、イクオスサプリです。

このサプリの特徴は、配合成分数が業界最大級である点です。

育毛剤イクオスで外側からのアプローチをしつつ、内側のアプローチとして、イクオスサプリを使用することを勧めます。

育毛剤のイクオスの特徴が、効果の実感スピードの早さなので、イクオスサプリと併用で使用すると、より効果が早く実感できると期待できます。

イクオスサプリは、定期コースで、4,380円で購入できます。

ですが、育毛剤イクオスとセットで6,980円で購入できるので、セットで購入された方がおすすめです。

これまで見てきたように、育毛剤の効果を高めるためには血行をよくすることが肝心だということです。

そのため、サプリメントを選ぶ際にも血行をよくする働きのあるサプリメントにするとよいでしょう。

カプサイシン等はその最たるものです。

育毛剤の効果を高めるためには、ビタミンやミネラルといったサプリメントを摂取するのも効果的です。

現代人は現代型の栄養失調に陥っているなどといわれますが、中でもビタミンをミネラルは絶対的に摂取量が不足しているとされています。

私たちの身体(もちろん髪の毛も)は食べ物によってできています。

そのため、健康的でいるためには栄養バランスのとれた食事を摂取することが重要となります。

とは言うものの、厚生労働省の奨める1日に350gの野菜を摂るというのは容易なことではありません。

そこで、「栄養補助」食品であるサプリメントを摂取するのも一つの手となります。

ただ、あくまでもサプリメントは栄養補助食品なので、基本的にバランスを考えた食事を摂取して、どうしても賄えない部分をサプリメントに頼るという発想が重要です。

育毛剤の効果を高めるためには、病院やクリニックで薄毛の悩みについて相談するという手もあります。

今では病院やクリニックで薄毛の治療ができる時代となっていますし、クリニックの多くは無料でカウンセリングに応じてくれています。

くよくよ悩んでいると余計に髪の毛が抜けてしまうかもしれないので、思い切って一度相談してみるのもよいでしょう。

薄毛や男性型脱毛症(AGA)の治療であれば、AGAスキンクリニックがよく知られています。

AGAスキンクリニックは全国の主要都市にチェーン展開しているので、日本全国どこに住んでいても、比較的容易に受診することが可能となっています。

AGAスキンクリニックでは、オリジナルの内服薬や外用薬を用いて薄毛の治療をおこなっているのみならず、最新の治療法を用いて、発毛効果を促進しています。

■厳選AGA調べ■
【基本治療料】
カウンセリング 無料
初診料 無料
血液検査 無料
【治療薬】
ファイザー(フィナステリド錠1mg) 3,400円(初回)
プロペシア 4,200円(初回)
ザガーロ 4,800円(初回)
【発毛薬Rebirtd】
内服薬 14,000円~
外用薬 14,000円
【AGAメソセラピー】
2cc 50,000円/1回
4cc 70,000円/1回
※初診料&血液検査(25,000円)が無料キャンペーン中

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_

都内に在住している方であれば、新宿メディカルクリニックがおすすめとなっています。

新宿メディカルクリニックの特徴は、なんといってもその外観にあります。

外から見た感じ、とても薄毛を治療するクリニックには見えません。

おしゃれな店構えなので、女性のお客さんも多数利用されているということです。

また、院内もプライバシーに配慮して完全個室となっていますし、カウンセリングは無料となっています。

新宿メディカルクリニック

*30日間全額返金保証
*初診料・再診料・カウンセリング料すべて無料
16,000円/月~で発毛治療

_

育毛剤のメリットとデメリットについて

AGA_画像名の画像

育毛剤に限ったことではありませんが、物事には必ずメリットとデメリットとがあります。

では、育毛剤のメリットとデメリットはどうなっているのでしょうか。

それではまず、育毛剤を利用するメリットについて見ていきたいと思います。

育毛剤にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

簡単

育毛剤のメリットは、なんと言っても簡単に利用できるという点にあります。

病院やクリニックを受診する必要もありませんし、通販などで簡単に購入することが可能となっています。

薄毛の悩みって、髪の毛がふさふさの人には絶対に理解できないものです。

また、そのようなコンプレックスを人に相談するというのも、なかなか勇気がいるものです。

その点、育毛剤には誰にも知られずに薄毛対策ができるというメリットがあるのです。

育毛剤を使うメリットとしては、副作用のリスクがあまりないということもあげられます。

育毛剤は自然由来の成分を使用しているものが多いため、医薬品である発毛剤と比べた場合、副作用が現れるリスクが低いのです。

もちろん、人によっては育毛剤でアレルギー反応が出たり、湿疹やかゆみなどが出たりすることもなくはありません。

ただ、医薬品である発毛剤のように、肝機能障害や抑うつ、性欲の減少などといった重篤な副作用はほとんど起こることがないということです。

育毛剤を使用するメリットとしては、費用を比較的安価に抑えられるということもあげられます。

AGA専門の病院やクリニックを受診する場合、安くても1ヶ月に1万円程度の出費が必要となるケースがほとんどです。

先進の医療を受ける場合はさらに多額の費用がかかります。

その点、育毛剤は比較的財布に優しいということが言えます。

また、通販などで育毛剤を定期的に購入したり、複数購入したりすることによって、さらに費用を抑えることが可能となっています。

基本的に抜け毛予防や薄毛治療というのは、長期間にわたっておこなうことが重要となります。

髪の毛が生えるためならいくらでもお金がかかって構わないという人はともかく、薄毛を予防していくのであれば、育毛剤の方がコストを抑えられることとなります。

光があれば影があるように、表があれば裏があるように、メリットがあれば必ずデメリットもあります。

では、育毛剤にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

育毛剤の最大のデメリットは、発毛剤と比べた場合に効果の実感に時間がかかる、もしくは効果が実感できないという点にあります。

ただ、それはあたり前といえばあたり前で、発毛剤と違って育毛剤は「毛生え薬」ではないからです。

ある程度まで進行してしまった薄毛に関しては、育毛剤では改善が難しい場合があります。

育毛剤のパッケージなどに、イラストが描かれている場合があるので、自分の薄毛が育毛剤で改善できるのか、一定の目安となるでしょう。

育毛剤を使用する場合、通常は自己判断でおこなうこととなるのが一般的だと思います。

AGA専門の病院やクリニックを受診した場合、おそらく育毛剤を使用するよりはAGA治療薬の処方がおこなわれることとなるでしょう。

そして、病院やクリニックの場合は、定期的に受診して薄毛の改善をチェックしたり、新しい治療法や治療薬を模索したりすることとなると思います。

そういったことが動機づけになって、薄毛対策を続けることが可能となります。

育毛剤の場合は自分で頑張って続けなければならないため、モチベーションの維持が難しいというデメリットがあります。

それでなくても、育毛剤は使ったからすぐに効果が表れるというものでもありません。

育毛剤を使うとどれくらいで髪が増える?

育毛剤にはメリットもあればデメリットもありますが、育毛剤を用いて薄毛の対策をしたい人がもっとも気になるのが、どれくらいで髪の毛が増えるかということではないでしょうか。

育毛剤を用いてどれくらいで髪の毛が増えるのかに関しては、身も蓋もない言い方ですが、個人差があるとしか言いようがありません。

育毛剤は使ったからすぐに効果が表れるというものでもありません。

1ヶ月で効果を実感できたという人もいれば、3ヶ月かかったという人もいます。

年齢によって効果の現れ方が違う場合もあるでしょうし、これまでの食習慣や運動習慣の違いによって、効果に差が出ることもあるでしょう。

先ほども述べたように、髪の毛が薄くなってきている人というのは、ヘアサイクルが通常よりも短くなっているという特徴があります。

育毛剤には短くなったヘアサイクルを元に戻すということが期待されていますが、どれくらいヘアサイクルが短くなっているのかによって、効果が表れるまでの期間に差が出るといえます。

育毛剤は基本的に、今生えている髪の毛を強く、太くすることを目的としています。

そのため、今生えている髪の毛の太さによって、発毛を実感できるまでの期間に差が出るといえます。

育毛剤を使ったら抜け毛が増えた!?

男の悩みの画像

育毛剤を使っている人の中には、育毛剤の使用を開始してからしばらくして、抜け毛が増えたなどということがあるそうです。

なぜそのようなことが起こるのでしょうか

育毛剤を継続して使用していると、ヘアサイクルが正常になり、太くて強い髪の毛が生えてくるケースがあります。

その際、これまで生えていた細くて弱い髪の毛が押し出されることとなり、そのため一時的に抜け毛が増えるようなことがあります。

このことを初期脱毛といいますが、初期脱毛は育毛剤の副作用などではなく、むしろ髪の毛が増えてくる前兆ともいえます。

一般的には1ヶ月程度で初期脱毛期間は過ぎるようなので、心配しすぎずに経過を見守るようにしましょう。

新発想のスカルプケア商品のランブット

■厳選AGA調べ■

Rambut(ランブット)

★驚異のリピート率94,4%
★安心の30日間返金保証付き
★お得に買うなら定期コース!(最大43%OFF

_

ランブットに含まれているのは、ノニです。

このノニに含まれている成分の数は、140種類もあり様々な育毛効果に期待できます。

薄毛の割合が日本より低いインドネシアでは、髪の毛にノニを塗るのが主流と言われています。

また、この商品は、使用頻度が1週間に2回だけでいいので、気軽に使用できるので、時間がなく忙しい方におすすめです。

まとめ

今回は育毛剤について徹底検証してきました。

発毛剤ほどの効果がないにしても、まだそれほど薄毛が進行していない人にとって、強い味方となることは間違いなさそうです。

「あれ、ちょっと地肌が見えてきたかな」というような場合、早めに育毛剤でケアするといいですよ。

チャップアップ(CHAP UP)

【16秒に1本売れる育毛剤】
★育毛剤3冠受賞(楽天リサーチ調べ)
★業界唯一の全額返金保証書付き
★育毛剤売上ランキング1位(通販新聞調べ)

_