頭皮のアプローチに特化したシャンプー!スカルプDについて|厳選 AGA

ホーム >> AGAコラム >> ヘアケア >> 頭皮のアプローチに特化したシャンプー!スカルプDについて

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

頭皮のアプローチに特化したシャンプー!スカルプDについて


カテゴリ

髪の毛を伸ばしていくためには、頭皮のケアが大事になってきます。

その際に役立つのが育毛シャンプーと呼ばれるものです。

今回、スカルプDについて密着するので、参考にして頂けたらなと思います。

普段から髪の毛のケアを行っている方は名前だけでも耳にしたことがあるのではないでしょうか?おすすめの商品もいくつか紹介するので、「これは!」と思う商品が見つかるかもしれません。

スカルプDとは一体何なのか

スカルプDは育毛シャンプーや薬用育毛トニック等、髪の毛のケアに関する商品のブランドで多くのユーザーが愛用しています

2001年にスカルプシャンプーの販売が始まり、何度もリニューアルを経て、現在に至ります。

芸能人がイメージキャラクターを務めているので、知っている方も多いのではないでしょうか?

リニューアルしていく中で頭皮や髪の毛に有効な成分を変更したり、それをより浸透させるための技術向上や頭皮の負担を最小限になるよう工夫されているのを考えると、今後も多くのユーザーを獲得するブランドと言えるでしょう。

スカルプDの気になるラインナップについて

画像名の画像

スカルプDから販売されているシャンプーを紹介するので、普段から使っているシャンプーと比べてみて、どうなのかをチェックして頂けたら幸いです。

スカルプDのシャンプー、1品目はモーニング炭酸ジェットシャンプーと呼ばれる商品です。

朝シャン専用のシャンプーで朝の髪の毛のケアを行う上で心強い味方になる商品です。

頭皮の負担が少ないアミノ酸系界面活性剤を配合した炭酸が使い心地を良くしています。

勿論、皮脂や汚れを綺麗に落としてくれるので、一日を最高のスタートで切れるでしょう。

モーニング炭酸ジェットシャンプーに配合されている成分として、頭皮の保湿力を保つコラーゲンやニンジンエキス、使い心地を良くする精油やメントール等が挙げられます。

1本当たり、2,500円(税込)です。

定期購入を利用する場合は2,125円(税込)で手に入るので、興味のある方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

商品リンク:公式サイトはこちら

スカルプDのシャンプー、2品目はアイスクリスタル炭酸シャンプーと呼ばれる商品です。

こちらも、どこかで見たことあると感じている方も多いのではないでしょうか?

頭皮をケアするためにアイシング処方を行っており、頭皮のダメージを最小限にするシャンプーです。

成分にもこだわっており、臭いのケアもバッチリ行っています。

海水ミネラルやアルプス氷河水、モズクエキス、クラミドモナスエキス等の成分が配合されており、頭皮の状態を整えます。

1本当たり、3,000円(税込)にて購入することができます。

商品リンク:公式サイトはこちら

スカルプDのシャンプー、3品目はプロテイン5シャンプーと呼ばれる商品で頭皮のケアに優れています。

脂性肌用、乾燥肌用、全ての肌に対応したコンディショナーの3つのタイプが存在しており、頭皮に応じたケアを行えるのが大きな特徴です。

髪の毛にハリを持たせ、薄毛や抜け毛対策を行っていきます。

また、シリコンや鉱物油等を配合していないため、頭皮に優しい仕上がりになっています。

アルギニンやグルタミン酸等の5つのアミノ酸、頭皮の浸透力を高めるラメラエクスパンダ―、亜鉛やビタミンB群と様々な成分が配合されています。

1本当たり、1,950円(税込)で手に入るので、気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

商品リンク:公式サイトはこちら

スカルプDのシャンプー、4品目はディグニティシャンプーと呼ばれる商品です。

貴重な成分を豊富に配合しており、頭皮と髪の毛のケアをバッチリと行います。

また、アミノ酸系洗浄成分を使用しているため、頭皮のダメージを最小限にしているので、敏感肌等の方にもおすすめです。

ノコギリヤシエキスやモクソウチクたけのこ皮エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、アナゲインといった成分が配合されています。

これらが働くことで育毛を促進し、ハリのある髪に仕上げます。

ディグニティシャンプーは1本、10,580円(税込)となっています。

商品リンク:公式サイトはこちら

スカルプDのシャンプー、シャンプーマスクイッチと呼ばれる商品が5つ目に挙げられます。

かゆみ対策に特化したシャンプーで濃密泡が頭皮のケアをしっかりと行ってくれます。

頭皮のかゆみを抑えるためにドクダミエキスやヘチマエキス、アマチャヅル葉エキス、カワラヨモギエキス、ヨクイニン葉エキスという5つの成分が配合されています。

1本当たり、2,500円で購入することができます。

気になる方は一度チェックしてみると良いかもしれません。

商品リンク:公式サイトはこちら

最後はスカルプDシャンプーと呼ばれる商品を紹介するので、参考にして頂けたら幸いです。

スカルプDの代表的な商品の1つで愛用している方も多いのではないでしょうか?皮脂の量に応じて3つのタイプを使い分けることができるため、幅広い方に対応しているシャンプーと言えるでしょう。

厳選された成分が頭皮の環境を整え、髪の毛の成長を後押します。

また、コハク酸系洗浄成分が頭皮の保湿を高めつつ、汚れを落としてくれるのです。

スカルプDシャンプーはクロレラやセイヨウニワトコエキスという頭皮の状態を改善する成分だけでなく、男性ホルモンの働きを抑える豆乳発酵液を用いています。

これらが上手く働くことにより、理想の髪型を実現させるのです。

また、ラメラエクスパンダ―が頭皮の浸透力を高めます。

超脂性肌用、脂性肌用、乾燥肌用のいずれも3,900円(税込)で購入できます。

もし、興味のある方は一度チェックしてみるといいかもしれません。

定期購入は1本、3,315円(税込)となっています。

商品リンク:公式サイトはこちら

スカルプD等の育毛シャンプーでチェックする所

画像名の画像

スカルプDだけでなく、色々な所から育毛シャンプーが発売されています。

その際、いくつかの部分で購入するかどうかを判断しないといけません。

ここでは、それについて触れていきます。

育毛シャンプーを購入する際、多くの方が成分をチェックしていると思います。

ここでは、どういったものが配合されているかどうかを見ればいいかを紹介します。

多くの育毛シャンプーや育毛剤等の商品に用いられている成分の1つで耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?男性ホルモンの働きを調整し、皮脂の分泌量が過剰にならないようにする効果を持っています。

薄毛や抜け毛の原因の1つに皮脂の分泌量が過剰になるのが挙げられ、注目しておきたい成分の1つと言えます。

ドクダミと聞いて、お茶をイメージする方も多いのではないでしょうか?血行を改善して、新陳代謝を促進する効果を持っています。

結果、髪の毛の成長を後押しし、薄毛や抜け毛予防に繋がります。

また、頭皮の炎症を最小限にしてくれるのも注目しておきたい所です。

アミノ酸はアルギニンやタウリン、グルタミン酸等が挙げられ、髪の毛の成長に欠かせない成分として知られています。

その中でも、シスチンは髪の毛の素になるケラチンを生成すると言われており、育毛シャンプーや育毛剤等の商品を購入する際にチェックしておきましょう。

亜鉛

亜鉛はミネラルの一種で髪の毛のケアに必要な成分です。

前述でも触れたシスチンと同様にケラチンを生成する役割を持っています。

精力剤等にも用いられているので、馴染みがあるという方も多いのではないでしょうか?また、頭皮の状態を維持するのにも役立ちます。

ビタミンB1やビタミンB群等の栄養素を指し、新陳代謝を促進することで知られています。

結果、皮脂の分泌量を抑え、薄毛等の髪の毛のトラブルを回避することができます。

ビタミンBと聞いて、スタミナを付けるというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

スカルプDシャンプーに配合されている豆乳発酵液のことを指します。

イソフラボンはアンチエイジングに有効と言われており、日頃から美容に関心を持っている方は馴染みのある成分と言えるのではないでしょうか?女性ホルモンと似た働きを持っており、男性ホルモンの働きを抑制します。

結果、ノコギリヤシエキスと同様に皮脂の分泌量を抑え、髪の毛が成長しやすい環境を整えてくれるということです。

ちなみに、美肌やバストアップ等の効果を持っているので、そういった面でも注目しておくといいかもしれません。

育毛シャンプーを購入する際、頭皮や髪の毛に優しいかどうかもチェックしておく必要があります。

アルコールやシリコン、ラウレス硫酸Na等の刺激の強い成分を使っていないものを購入するようにしましょう。

洗浄力が高すぎると、頭皮の潤い保つための皮脂を必要以上に洗い流してしまう可能性があるからです。

育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリ等を購入する際、継続できる価格かどうかをチェックしなければなりません。

安価なものから高価なものまで様々なので、自分に合った育毛シャンプーを吟味していきましょう。

頭皮のために行っておきたいことって?

しおりの画像

頭皮の状態を維持するためには、育毛シャンプーをただ使えば良いというわけではありません。

ここでは、育毛シャンプーを使う以外にどういったことを行えばいいか説明するので、参考にして頂きたいです。

育毛シャンプーの成分を活かすためには、洗髪方法を見直していかなければなりません。

まずはブラッシングで頭皮を刺激するだけでなく、埃等の汚れを落としていきます。

これによってシャンプーが泡立つようになります。

次に、ぬるま湯で髪の毛を洗って汚れを落とし、毛穴を開いていくのが大事です。

その後、育毛シャンプーを使って髪の毛を洗います。

この時にシャンプーを泡立て、頭皮の負担を少なくしましょう。

最後はシャンプーを洗い流せば完了です。

ちなみに、頭皮や髪の毛に爪を立てないように洗うのがポイントになってきます。

洗髪を終えた後、髪の毛を乾燥させる必要があります。

自然乾燥を行っている方もいると思いますが、臭い等を考えるとおすすめしません。

育毛のためには、ドライヤーを用いるのがおすすめです。

ドライヤーは頭からある程度離した所でかけましょう

近すぎると、頭皮のダメージが大きくなるからです。

髪の毛の根元から毛先にかけて乾燥させていきます。

最初は温風である程度水分を飛ばしたら、最後は冷風で仕上げます。

ちなみに、ドライヤーはマイナスイオンを出すものを用いることにより、髪の毛の潤いを保つのにおすすめです。

髪の毛が乾いたら、育毛剤を使って、頭皮と髪の毛のケアを行っていくことになるでしょう。

頭皮と髪の毛の状態を保つためには、洗髪だけでなく、普段の食生活も大事になってきます。

ここでは、どういった部分に注意すればいいかを説明します。

髪の毛の素でもあるケラチンを生成するためには、アミノ酸を摂取するのが大事です。

肉や魚といったものから摂取していくことになりますが、脂質を摂りすぎないよう注意する必要があります。

場合によってはサプリメント等から摂取するのもいいかもしれません。

頭皮や髪の毛の潤いを保つためには、ビタミンやミネラルを摂取しなければいけません。

代謝を促進させるビタミンB群、保湿力を底上げするビタミンC、抗酸化作用に優れているビタミンE、ケラチンの生成をサポートする亜鉛、血行を改善する鉄といったものが挙げられます。

薄毛や抜け毛の原因の1つに皮脂の分泌量が増えてしまうことです。

原因として、糖質や脂質の摂取量が過剰になってしまうのが挙げられ、それを抑えていくのが髪の毛のケアを行う上で課題になって来ます。

糖質や脂質の摂取量を必要最低限にし、バランスの良い食生活を送りましょう。

ファーストフードやコンビニ等が普及し、糖質や脂質だけでなく、塩分の摂取量が増えている方も多いです。

血行が悪くなるため、普段の食事の中で塩分を多く摂取していないかチェックしましょう。

昼食後、空腹になってしまうといった方もゼロではありません。

間食を見直していくことも大事になって来るでしょう。

ビタミンEが豊富なナッツ類を小分けにして食べたり、腸内環境を整えるヨーグルトにするのがポイントになってきます。

ポテトチップス等のお菓子はどうしても糖質や脂質の摂取量が多くなるからです。

頭皮や髪の毛のケアを行っていく上で紫外線予防は大事です。

ここでは、いくつかの対策を紹介するので、参考にして頂けたらなと思います。

日傘で紫外線を防ぎ、頭皮の日焼けを最小限にしましょう。

UV加工のものも出ているので、興味のある方は一度チェックしてみるといいかもしれません。

頭皮を守るためにUVカットの帽子を被るのもおすすめです。

おしゃれなものも出ているので、普段から使っている方も多いのではないでしょうか?

日焼け止めスプレーを髪の毛や頭皮に用いることにより、ダメージを軽減するのが大事です。

低刺激性のものも発売されているので、自分に合ったものを選びましょう。

薄毛や抜け毛の原因の1つにストレスが挙げられます。

理由として、ホルモンバランスが崩れ、皮脂の分泌量が過剰になってしまう可能性があるからです。

そうならないためには、十分な休息を取ったり、趣味等の息抜きを行うといった配慮が必要になってきます。

スカルプDを活かして頭皮と髪の毛のケアを行おう!

帽子の男の画像

今回、スカルプDの育毛シャンプーにどういったものがあるかを中心に紹介させて頂きました。

いずれもクオリティの高い商品ばかりで薄毛や抜け毛予防を行うのにおすすめです。

ノコギリヤシエキスやニンジンエキス、モズクエキス等の様々な成分がホルモンバランスを整えたり、皮脂の分泌量を調節する等、様々な効果をもたらし、髪の毛の成長を後押ししてくれます。

育毛シャンプーを購入する際、配合されている成分や刺激が少ないかどうか、手に取りやすい価格かどうか等を一通りチェックして自分に合ったものを見つけましょう。

ものによっては自分に合わないものもあるので、尚更です。

また、髪の毛のケアを行う際、洗髪方法と乾燥の仕方を見直し、頭皮や髪の毛のダメージを最小限にしていくのも頭に入れておかなければなりません。

雑に行ってしまうと、逆効果です。

髪の毛を乾燥させる時も十分水分を飛ばせるかどうかも臭い等の悩みを解消させる上で重要になってきます。

この他にも、食事やストレスのコントロールも薄毛や抜け毛のリスクを減らす上で考えていかなければなりません。

この記事を通して、髪の毛のケアは育毛シャンプー選びから始まり、様々な部分に目を向けていかなければならないというのを頭に入れて頂けたら幸いです。

AGAスキンクリニック

✔店舗数:全国展開50
✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%

_

AGAヘアクリニック

【遠隔診療するならここ】
★かかる費用は治療薬の費用だけ
★スマホ1台のみでOK!
★自宅で治療ができる!

_