AGAコラム

公開日 2015.6.16
頭皮マッサージの効果と正しいマッサージ方法
カテゴリ AGA・薄毛の対策
4e017267ef8056b07a5ae53a407dfa1b_s

正しい頭皮マッサージを行うことは、髪の毛自体や頭皮環境に良い効果があると一般的に考えられています。しかし正しいマッサージ方法を知らず、間違った力加減で行ってしまったり、不適切な部位を重点的にマッサージしたりしてしまうと頭皮に悪影響をもたらす恐れがあります。実際にそのようなケースが発生したことで、「頭皮マッサージは行うべきではない」等のネガティブなイメージを持っている方もいるのではないでしょうか?

 

今回この記事では、そもそも頭皮マッサージ自体効果があるのかどうかや効果的な頭皮マッサージの方法、またマッサージ以外の効果的な頭皮ケア方法について紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 頭皮マッサージの効果とは?

AGA_マッサージの画像

 


結論から言うと、頭皮マッサージは効果があります。

ただし、頭皮マッサージだけで抜け毛・薄毛の改善や健康的な髪の毛の育成につながるわけではありません。あくまでもヘアケアの中では補助的立ち位置で、頭皮環境を整えることが頭皮マッサージの目的となります。その点は十分に理解しておきましょう。具体的にどういう効果があるのかという点については後述します。また、マッサージを行うことで逆効果が発生するので行うべきではないという声を耳にすることがあります。

 

マイナスの影響が発生してしまう主な原因としては

 

・過度に力を入れ過ぎてしまうことで頭皮を傷つけてしまう
・長時間行い続けることで頭皮を傷つけてしまう
・不衛生な手でマッサージを行い、頭皮に細菌が付いてしまう

 

など、上記のような基本的に気を付けておくべきことを怠ってしまうことで、逆に頭皮にダメージを与えることになってしまい、逆効果につながるケースが発生してしまいます。

 

・頭皮マッサージはあくまでも補助的なヘアケア
・適度な力加減を心がける
・長時間やり過ぎない(1日に3~5分程度)
・手を清潔な状態にする

 

上記のことを心がけ頭皮マッサージを行うようにしましょう。

 

AGA_景色の画像

 

ここでは、頭皮マッサージを行うことで得られる効果について見ていきます。

 

髪を作っている毛乳頭・毛母細胞という部分があり、そこに髪の毛の素材となる栄養分が届けられることで髪が育っていきます。頭皮マッサージを行うことで血行が良くなれば栄養分が行き届きやすくなるため、髪の健康にプラスの影響を与えます。

 

頭皮が硬くなると毛根が定着しづらくなり、髪の毛が育ちづらい状態が発生してしまいます。そのため、頭皮マッサージを行って頭皮を柔らかくすることで、髪の毛が育ちやすい頭皮環境を整えることが重要です。

 

毛穴に詰まりが生じている状態だと、髪の毛を作る機能を持っている毛母細胞・毛乳頭の活動が抑えられてしまい、髪の毛が育ちづらい原因の一つとなってしまいます。マッサージを通じて皮脂や老廃物を取り除いて、毛穴の詰まりを解消してあげることで毛母細胞・毛乳頭の動きが活発になり、髪の毛が育ちやすい環境が整います。

 

頭皮マッサージを行うことで髪の毛以外の部分にも効果があると言われています。後頭部や頭部側面の筋肉は顔の筋肉と密接な関連性を持っており、マッサージを行うことで顔のリフトアップや目の疲れの解消効果等があるそうです。

 

頭皮マッサージを効果的に行う上で、抑えておくべき頭のツボを紹介していきます。

Tubo-koutoubu  Tubo-sokutoubu

 

 

 

 

(参照:http://ikumou-net.info/massa-ji/ )

頭のてっぺんにあるツボです。押すことで様々な効果を発揮する万能なツボとして有名です。効果:抜け毛予防、血行促進等

 

後頭部のえりあしの生え際に付近に位置するツボです。効果:血行促進等

 

耳の上部の生え際付近に位置するツボです。効果:血行促進等

 

後頭部の生え際付近の筋肉周辺に位置するツボです。風池と非常に近いため注意が必要です。効果:抜け毛予防等

 

風池、天柱と非常に近い位置にあるため見極めが必要です。効果:血行促進等

 

後頭部の盛り上がりの下部に位置します。効果:血行促進等

 

頭頂部から見て斜め前の左右に2ヶ所あります。効果:抜け毛予防

 

A5566c1669827f3ae41b8c8a5bae3650

 

 

 

 

 

 

 

(参照:http://matome.naver.jp/odai/ )

上で挙げたツボを意識しながら、頭皮マッサージを行うと非常に効果的です。

 

 頭皮の血行を良くするための他の方法

AGA_3つのフルーツの画像

 


さらに頭皮マッサージ以外に頭皮環境を整えるための基本的な方法をご紹介します。

 

髪の毛の材料となる栄養分には身体の中では生成することができない必須アミノ酸が含まれており、それらは食事等を通じてしか摂取することができません。また、髪の毛を作る役割を持っている細胞の動きを活発化させたり、血流が良い状態を保つにも食事から栄養を摂取することが有効です。

 

⇒髪の毛・頭皮環境と食事との関係性についてはこちらのコラムに詳細が記載されています。

 

アルコールを体内で分解する際に、髪の毛の材料になるシステインというアミノ酸が消費されます。飲み過ぎるとシステインが不足し、髪の毛が育ちづらい状態が生まれてしまいます。

 

1日の中で夜の22時から2時頃に成長ホルモンが活発化し、最も髪の毛が育ちやすくなると言われています。22時に就寝するのは難しいかもしれませんが、できる限りこの時間帯に就寝するようにすることで髪の毛が育ちやすい状態を作ることができます。

 

 まとめ

AGA_まとめの画像

 


いかがでしたでしょうか。頭皮マッサージは有効ではありますが、間違った方法で行ってしまうと逆効果につながることもあるので、正しい方法を心がけて行うようにして下さい。また、マッサージ以外にも頭皮や髪の毛に優しい生活習慣・食事を習慣化するとなお良いでしょう。

 

参考:若はげ対策として今すぐできる3つの方法

参考:頭皮環境のチェック法と2つの正常化・改善方法

 

↓関西・名古屋・九州その他の方は↓

AGAスキンクリニック

【業界最安値に挑戦!】月3,400円~薬で手軽に治療を。多くの患者様が納得した発毛実感率99.4% !全国45院(提携院含む)の大規模AGA治療クリニックです!



AGAスキンPC公式サイト

 

 

mensPCの画像 ↓関東の方はこちらから↓

新宿メディカルクリニック

来院した方の多くが短期間で発毛を実感しています。1カ月で効果が感じられる方も!無料でカウンセリングもしてもらえます。左の画像をクリックすると公式サイトに飛べます。ぜひチェックしてみて下さい!


mensPC公式サイト

 

 

スポンサーリンク