ホーム >> AGAコラム >> 育毛剤 >> 早期の対処が大切!抜け毛の対策法の種類とおすすめの育毛剤

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

早期の対処が大切!抜け毛の対策法の種類とおすすめの育毛剤



最近、抜け毛が増えてきたと感じたのであれば、早めに対策した方がよいでしょう。

そのまま抜け毛を放置すると、いずれ部分的に髪が薄くなってしまう可能性があります。

その場合は男性型脱毛症(AGA)になっていると考えられるので、早めにクリニックで治療を受けなければなりません。

また、同時に育毛剤やスカルプケアシャンプーなどで頭皮と髪をケアすることが大切です

ここでは、抜け毛の対策法の種類とおすすめの育毛剤をご紹介します。

抜け毛の原因とは

男の悩みの画像

皆さん、普段の生活の中で「排水溝に毛が溜まっている」から抜け毛の数が増えたかも。

といったような経験はありませんか?髪の毛は、1日100本程度は自然に抜けるものなので、排水溝に毛が溜まっているからと言って抜け毛が多い訳ではありません。

しかし、100本を大きく超える量の毛が抜けているのであれば、それは髪や頭皮にトラブルが起きていることが原因の可能性があります。

抜け毛の代表的な原因が男性型脱毛症(AGA)です。

男性型脱毛症は、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンに変化し、毛乳糖細胞という発毛に関わる細胞の受容体と結合し、脱毛シグナルを出すことで発症します。

脱毛シグナルを受けると、毛の成長期が短縮されて、短くて弱々しい髪しか育たなくなるのです。

やっかいなのは、ジヒドロテストステロンの影響を受けている部分が少しずつ拡大していることです。

放置すると薄毛の部分が拡大して、いずれ髪の大部分が抜け落ちてしまいます。

そうなる前に対策をして、男性型脱毛症の進行を防ぐことが大切です。

また、他にも次のような原因によって抜け毛が増えます。

ストレスを受けると身体が緊張して血行不良になります。

そうなると、頭皮にある毛乳糖細胞や毛母細胞といった発毛に関わる細胞に十分な栄養が送られなくなり、健康な髪が育ちにくくなるのです。

加齢

毛母細胞の働きは加齢と共に低下していくため、次第に丈夫な髪が生えなくなります。

弱々しい髪は簡単に抜けてしまうため、抜け毛が増えるのです。

髪の毛はタンパク質で構成されているため、タンパク質が不足すると健康な髪を作ることができなくなります。

植物性タンパク質を含む豆腐や納豆、動物性タンパク質を含む肉や魚、卵などをバランスよく摂りましょう。

そして、髪を作る細胞の活動を高める亜鉛やビタミン類もしっかり摂ることが大切です。

また、脂質の過剰摂取は皮脂の過剰分泌を招きます。

皮脂は、乾燥から肌を守る重要な役割を果たしていますが、過剰に分泌されると毛穴に詰まって炎症を起こし、抜け毛の原因となります。

睡眠中に分泌される成長ホルモンには、身体が受けたダメージを回復させたり髪や皮膚などを作ったりする働きがあります。

そのため、睡眠不足では成長ホルモンの分泌が低下し、健康な髪が作られにくくなるのです。

また、髪は生命維持に必要ない組織なので、内臓や脳などの修復が優先されることも、睡眠不足が抜け毛に繋がりやすい理由の一つです。

運動不足が続くと、血流が慢性的に悪くなります。

ストレスを解消させたとしても運動不足を解消しなければ、頭皮への栄養の供給は低下したままになるでしょう。

抜け毛に最適な対策

ノートの画像

抜け毛が男性型脱毛症によるものの場合は、クリニックで発毛剤による治療が必要です。

単なる血行不良や睡眠不足によるものであれば、育毛剤やスカルプケアシャンプーなどによる対策で十分でしょう。

いずれにしても、抜け毛の原因を確認するために、一度クリニックを受診することをおすすめします。

発毛剤には、プロペシアやサガーロ、ミノキシジルなどがあります。

サガーロは一般名をデュタステリドといい、プロペシアに代わるAGA治療薬として注目を浴びています。

プロペシアと同じく5αリダクターゼを阻害するのですが、プロペシアが2型のみ阻害するのに対し、サガーロは1型も2型も阻害します。

元々、5αリダクターゼ2型のみがAGAの原因になるといわれていたため、プロペシアとサガーロの効果は同じと考えられていたのですが、最近になって5αリダクターゼ1型もAGAに関与しているとの指摘されるようになりました。

そのため、プロペシアよりもサガーロの方が高い効果が期待できます。

なお、サガーロの副作用はプロペシアと同じく性欲減退や勃起機能不全などの性機能障害です。

サガーロはプロペシアよりも体内に残る時間が長いため、プロペシアが服用をやめてから1ヶ月後に献血可能となるのに対し、サガーロは6ヶ月後にようやく可能になります。

また、サガーロやプロペシアを服用中に子供ができると、男性胎児の性器などの成長に悪影響が及ぶ恐れがあります。

サガーロは体内から完全に成分がなくなるまでに12~20週間はかかります。

子供を望んでいるのであれば、このことを考慮して、早めに使用を中止しましょう。

育毛剤は、医薬品ではないため劇的な効果は期待できません

あくまでも頭皮や髪のケアをするものとして扱いましょう。

クリニックを受診するのが嫌だからと言って育毛剤だけでケアしていると、男性型脱毛症が進行してプロペシアやサガーロでも十分に改善できなくなる可能性があります。

また、育毛剤の効果は少なくとも3ヶ月は使い続けなければ現れません。

育毛剤は1ヶ月分で10,000円近い値段がつけられているので、効果が現れるかどうかを知るために30,000円程度かかると考えておきましょう。

また、初回限定で30日間返金保証などがついている育毛剤が多いのですが、効果を実感できなかった場合ではなく、アレルギーが出た場合に活用するものです。

30日使って効果が現れなかったからと言って返品してしまうと、30日続けた努力とお金が無駄になってしまいます。

また、育毛剤には防腐剤や着色料など様々な添加物が含まれていることがあり、それらによって肌トラブルが起こる場合があります。

育毛剤に含まれていることがある添加物は次のとおりです。

防腐剤の一種で、1,000人に2人程度の頻度でアレルギーが起こるとされています。

皮脂を過剰に落とすことで肌の乾燥を招く恐れがあります。

日焼け止めとして使用できるのですが、紫外線を吸収するという仕組みであるため肌への刺激が強いとされています。

香料

原料によって異なりますが、1,000人あたり12人程度にアレルギーが起こるとされています。

色をつけるための成分で、1,000人の中で58人程度にアレルギーが起こるとされています。

チャップアップ(CHAP UP)

【16秒に1本売れる育毛剤】
★育毛剤3冠受賞(楽天リサーチ調べ)
★業界唯一の全額返金保証書付き
★育毛剤売上ランキング1位(通販新聞調べ)

_

チャップアップは、頭皮環境を整えるとされるセンブリエキス、皮脂が毛穴に詰まることによる炎症を抑えるグリチルリチン酸、血行促進や抗炎症作用があるジフェンヒドラミンHCを主成分とする育毛剤です。

他にも次のような成分が含まれています。

ダイズエキスやドクダミエキス、オドリコソウエキスが含まれており、皮脂の過剰分泌を抑えて健やかな頭皮へと導きます。

肌が硬くなることを硬化といい、タンパク質や脂質が糖によって変性することで起こります。

チャップアップには、チンビエキスやマロニエエキスなど頭皮を柔らかくする成分が含まれています。

血行が促進されることで、栄養が頭皮へと供給されやすくなります。

クロレラエキスやアルニカエキス、オランダカラシエキスなどをはじめとした20種類もの成分が含まれています。

男性型脱毛症の原因となる5αリダクターゼを阻害するオウゴンエキスやチョウジエキスをはじめとした8種類もの成分が含まれています。

頭皮が潤っているということは、刺激を受けにくいということです。

チャップアップには、保湿や毛穴を引き締めるアルニカエキスやゴボウエキスをはじめとした17種類の成分が含まれています。

髪の原料であるアミノ酸のうち、15種類ものアミノ酸が含まれています。

オレンジやキイチゴ、リンゴ、レモンなど頭皮環境の改善に役立つフルーツ成分が11種類配合されています。

健康な髪へと育ちやすくなるアンデノシン-3-リン酸の生産を促す冬虫夏草とトマト、ヘマチンが含まれています。

チャップアップには、着色料やシリコン、紫外線吸収剤、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤など頭皮に悪影響が及ぶ可能性があるものは一切含まれていません。

イクオス(IQOS)

★使用者の78%が3ヶ月以内に効果を実感
【お得な購入方法】
・定期コース→5,980円
・育毛剤+サプリ付き→6,980円

_

イクオスは、Algas-2という独自の成分を主成分とする育毛剤です。

Algas-2は、ミノキシジルと同等の効果があるというM-034と、保水力に優れたペルベチアカナリクラタエキスが凝縮された成分です。

さらに、ヒアルロン酸と同等かそれ以上ともいわれる高い保水力を持つスサビノリエキスも含まれています。

このような成分に加え、次のような成分も含まれています。

大豆エキスやオウゴンエキス、ヒオウギ抽出液など5αリダクターゼに作用する成分が含まれています。

ジヒドロテストステロンが毛乳糖細胞の受容体と結合すると、脱毛シグナルが出されます。

それによって髪の成長期が短縮されるのです。

イクオスには、このような脱毛因子をブロックするシャクヤクエキスやヒキオコシエキス、ボタンエキスなどが含まれています。

肌にうるおいを与えるコンフリーエキス、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHCI、血行促進作用のあるニンニクエキスなどが含まれています。

他にも、16種類ものアミノ酸、保湿・血行促進作用をもつ14種類の天然成分が含まれています。

また、これらの浸透を高めるために、低分子ナノ水を採用しています。

参考:【厳選AGA】育毛剤の人気ランキングTOP5!

参考:女性用育毛剤選びの注意点とおすすめ育毛剤6選!

人気スカルプケアシャンプー3選

シャンプーの画像

スカルプケアシャンプーを試したいけれど、どれがよいのかわからないという方もいるでしょう。

ここでは、人気のスカルプケアシャンプーを3つ紹介するので、参考にしてくださいね。

チャップアップ(CHAP UP)

無添加・無香料女性の方にもおすすめ!

_

チャップアップシャンプーは、ノンシリコンで弱酸性、アミノ酸を豊富に含むシャンプーです。

シリコンは毛穴に詰まることで発毛を阻害するとの声があるため、ノンシリコンの方がよいといわれています。

また、弱酸性は肌と同じ性質であるため、頭皮を優しく洗い流してくれます。

そして、アミノ酸は髪を構成する成分であるため、外側から髪の健康状態を整えてくれます。

パラベンや鉱物油、石油系界面活性剤、合成着色料を使用していないため、頭皮にトラブルが起こる心配が少ないです。

チャップアップシャンプーはシンプルなスカルプケアシャンプーと言えるでしょう。

そもそもシャンプーは余分な皮脂を洗い流すものであるため、それ以上のものは不要と言えます。

あとは、育毛剤などで毛の成長を促してあげるようにしましょう。

ウーマシャンプー プレミアム

em>“頭皮力・保湿力・ボリューム”
3つのパワーアップ!

高品質な頭皮、毛髪のお悩み専用シャンプーです。
送料無料・全額返金保証あり!

_

ウーマシャンプーは、髪の成長に必要な栄養を与えることで育毛を促すシャンプーです。

また、皮脂の汚れを洗い流して、髪の成長によい環境を整えます。

鉱物油や着色料、香料などは使用していないため、安心して使えるでしょう。

また、人の皮脂に近い性質を持つ馬油が含まれています。

馬油には、頭皮にうるおいを与えるα-リノレン酸、体外から摂る必要がある必須脂肪酸の一つ「不飽和脂肪酸」を多く含みます。

また、他にも次のような成分が含まれています。

昆布の粘り成分であるフコイダンには、頭皮のフケやかゆみを防ぐ働きがあります。

ガゴメ昆布には、一般的な昆布の約10倍ものフコイダンが含まれています。

ケラチンは毛を構成する主要なタンパク質の一つです。

髪に吸着すると、ダメージを修復する作用があります。

甘草由来の成分で、頭皮環境を整えてフケやかゆみを防ぎます。

頭皮を引き締めることで育毛環境を整えます。

参考:薄毛防止のための正しいシャンプー選びとやり方

まとめ

医者の画像

ここでは、抜け毛の原因や対策方法についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

抜け毛の主な原因である男性型脱毛症は、クリニックでプロペシアやサガーロなどによる治療を受ける必要があります。

ストレスや喫煙、生活習慣の乱れなどによって起こる抜け毛程度であれば、育毛剤だけで改善できるかもしれません。

しかし、抜け毛が男性型脱毛症によるものではないとわかってから、育毛剤によるケアを始めることが大切です。

まずは、クリニックを受診しましょう。

抜け毛の対策について重要なポイントを以下にまとめました。

  • AGA治療薬には副作用がある
  • 育毛剤と医薬品を併用しよう
  • 育毛剤は肌トラブルが起こりにくいものを使おう
  • スカルプケアシャンプーは添加物不使用のものがおすすめ

育毛剤でケアしつつスカルプケアシャンプーを使いましょう。

そして、男性型脱毛症の場合はプロペシアやサガーロも使用してください。

また、生活習慣の改善や禁煙、ストレス解消など抜け毛の原因を解消させることが大切です。

男性型脱毛症は、一度発症すると薬を飲み続けなければなりませんが、1日1錠でよいので続けやすいでしょう。

薄毛になって悩む前に治療を開始してくださいね。

AGAスキンクリニック

✔店舗数:全国展開50
✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%

_

AGAヘアクリニック

【遠隔診療するならここ】
★かかる費用は治療薬の費用だけ
★スマホ1台のみでOK!
★自宅で治療ができる!

_