ホーム >> AGAコラム >> 植毛 >> 【最新版】おすすめ植毛クリニック3選|費用比較・特徴を紹介!

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

【最新版】おすすめ植毛クリニック3選|費用比較・特徴を紹介!


カテゴリ

植毛をしようか悩んでいる方が多いんじゃないでしょうか。

植毛を検討されている方のためにまず、植毛について詳しく説明した後、クリニックの選び方やおすすめのクリニックを紹介します。

クリニックは料金比較をしてわかりやすく説明しますのでご安心ください

植毛とは?増毛よりおすすめって本当?

の画像

植毛とは薄毛の気になる部分の頭皮に穴をあけて、毛を植え込む方法です。

増毛とは違い植毛は専門の医療機関で手術を受ける必要があります。

手術方法は2種類あり、自毛植毛と人工毛植毛に分けられています。

自毛植毛とは自分の髪の毛を薄毛部分に植毛するということです。

代表的な施術法としては、「ニードル法」「FUT法」「FUE法」「機械式植毛法」などがあります。

メリットは定着率が高いことです。

理由は自分の毛包部を移植するからです。

デメリットは費用が高額になるということです。

また、ある程度薄毛が進行すると自毛植毛では対処できないという点もあります。

あと、どのような植毛法を選択しても、ドナーを採取する場所の皮膚を傷つけることになるので痛みが出ます。

人工毛植毛はポリエステル系の樹脂などからできた人工毛を、頭皮に痛みどめの麻酔を施したうえで、専用の器具を用いて頭皮に植えつけていく植毛法です。

人工毛植毛のメリットとしては、施術に要する時間が短いことです。

だいたい1時間につき、300本から500本程度の植毛が可能です。

他のメリットとしては、ある程度進行してしまった薄毛にも対応できるということです。

人工毛植毛は人工毛を頭皮に植えつける治療法なので、まったく髪の毛がない人であっても施術をおこなって効果を上げることができます。

また、価格も抑えることもできます。

人工毛植毛の大手であるアイランドでは、人工毛1本あたり1200円程度で施術をおこなっています。1000本なら1,200,000円になる計算です。

デメリットとしては人工毛が抜けてしまった場合、あとから生えてこないことです。

まずは植毛のメリットについてお話していきます。

植毛のメリットは大きく分けると「自分の髪の毛になるので、メンテナンスの必要がない」「AGAへの影響受けない」という2種類があります。

この2点について詳しく解説していきます。

自毛植毛手術は、毛根ごと後頭部の髪の毛を採取し、それを頭頂部や前頭部などの薄毛が進行している部位に直接植えつける医療行為です。

そのため、手術が成功して、拒否反応を起こすことなく髪の毛が定着すれば、移植後の毛根は毛細血管から酸素や栄養素を受け取って、完全な自分の髪の毛として成長するようになります。

美容院へ行って、髪の毛をカットしてもらったとしても、他の髪の毛と同じように成長していくので、時間が経って不自然になるということもありません。

若い頃と同じようにヘアスタイルをその時々に応じて楽しむことができます。

増毛のように定期的にサロンに通う必要はありませんし、維持費が必要になるということもありません。

わかりやすく言えば、「自分が薄毛だった」という過去を忘れて生きていくことができるようになるのです。

「せっかく自毛植毛に成功したとしても、再びAGAが発症すれば、その髪の毛は抜けてしまうのではないか?」という不安を持つ方もいます。

しかし、後頭部から前頭部や頭頂部に髪の毛を移植した場合、移植後の髪の毛がAGAの影響を受けて抜けてしまうという事はありません。

半永久的に移植した髪の毛は定着し、成長を続けてくれます。

その理由は、少し専門的な話になるので時間の無い方が読み飛ばしてくれて構いませんが、気になる方は下記を読んでください。

AGAの原因となる悪玉ホルモン、ジヒドロテストステロンは、毛根に存在する「アンドロゲンレセプター」というホルモン受容体に受け取られることによってTGFβという脱毛促進因子を生み出します。

しかし不思議なことに、AGAの発症箇所である前頭部や頭頂部の毛根はTGFβを生み出すのですが、後頭部や側頭部の髪の毛の毛根は、そのジヒドロテストステロンの影響をほとんど受けることがありません。

そのため極度に薄毛が進行した男性だったとしても、後頭部や側頭部の髪の毛は生え揃っているケースが多いのです。

サザエさんでいう波平さんといえば、なんとなくイメージがつくのではないでしょうか。

つまり「髪の毛が生えている場所」が問題なのではなく、「ジヒドロテストステロンの影響を受けやすい毛根なのか、受けにくい毛根なのか」ということが問題なのです。

後頭部の毛根、つまりジヒドロテストステロンの影響を受けにくい毛根を移植することによって、移植先の場所が前頭部であったとしても頭頂部であったとしても、定着した後はジヒドロテストステロンの影響を受けないので、後頭部や側頭部の髪の毛と同じようにAGAの影響を受けて抜けてしまうという事が起きないのです。

メリットだけを見るといいことばかりのような植毛ですが、もちろん、いくつかのデメリットが存在します。

植毛のデメリットは大きく分けると「最初にかかる費用が高い」「医者の腕が悪いと不自然になってしまう」というに2種類があります。

それぞれについて詳しく解説していきます。

植毛手術を行っているほとんどのクリニックでは、グラフトごとに料金が設定されています。

グラフトというのは、日本語で言うと株ということになります。

株とは、何本かの髪の毛がひと塊になっているもののことをいいます。

1グラフトあたりの髪の毛の本数については、その人の後頭部における毛根の分布密度によって異なりますので、一概には言えない部分がありますが1グラフトの髪の毛は3本から4本程度だと考えておくと良いでしょう。

そして、移植するグラフトの数とは関係なく基本料金が必要になってきます。

例えば、基本料金が35万円で、1グラフトあたりの費用が500円だったとすると、3000グラフトの髪の毛を移植するのにかかる費用は35万円+150万円なので185万円ということになります。

小規模の植毛手術であれば50万円程度、大規模の植毛手術であれば100万円から200万円程度だと考えておくと良いでしょう。

これは増毛と比較するとかなり高い初期費用だと言えます。

髪の毛はランダムに生えているように見えて、実は規則正しく生えています。

その規則性にのっとって上手に植毛しなければ、仕上がりが不自然になってしまいます。

この規則性というのは、毛根のポジションはもちろんのこと、髪の毛の生えている角度なども該当します。

全ての髪の毛が頭皮から垂直に立ち上がって生えているわけではありません。

むしろほとんどの髪の毛は斜めに生えています。

場所によっては頭皮と平行(ほとんど寝ているような状態)という角度で生えている髪の毛もあります。

その髪の毛の流れを無視して植えてしまうと髪形が不自然になります。

アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏も、過去に植毛手術で失敗しているという噂がありますが、この植毛失敗は髪の毛を植えるときの角度を間違えてしまったということが原因のようです。

そのため、あの複雑な髪の毛の流れが生まれるという説です。

これは植毛手術を担当する医師の技術と経験によって仕上がりが変わってくるということなので、担当医のスキルによってはデメリットになってしまいます。

しかし最近ではロボットがその規則性を見極めて植毛手術を行ってくれるというケースも増えてきましたので、こういった不安は少なくなってきています。

増毛とは、人工的に作り出した髪の毛を、頭皮に接着し、髪の毛のボリュームをアップする方法です。

アートネイチャーやアデランス、スヴェンソンなどのサロンが有名ですね。

植毛は手術が必要な医療行為ですが、増毛は皮膚に直接影響が出ない簡易的な作業で髪の毛を増やすことができるので、短期的にみればお手軽だと言えます。

若い方がイメージしやすい言葉で言えば、「エクステ」に近いものだと言えるかもしれません。

植毛クリニックの選び方

画像名の画像

植毛クリニックの選ぶ際のポイントを紹介します。

クリニックによって治療法が異なるのでどんな方法があり、メリットやデメリットを知っておくべきです。

より詳しい情報を得るために直接クリニックに相談してみることも重要です。

アイランドタワークリニックではFUE法、TOMクリニックや湘南美容クリニックではARTAS植毛を実施しています。

植毛は決して安いものではなく、植毛量によってはかなりの金額になります。

なので薄毛の進行度・ニーズに合わせて最適なクリニックを選ぶ必要があります。

1000グラフト当たりで計算するとアイランドタワークリニックは68万円、TOMクリニックは38万円、湘南美容クリニックは88万円となっています。

アイランドタワークリニックの治療費は高めですが、医療ローンを組めば1か月7200円から植毛が可能です。

クリニックによって技術力や費用に差があるので複数のクリニックを比較するべきです。

少しでもリスクを減らして自分に合っているクリニックを探すために慎重に検討することをおすすめします。

実際にクリニックに行ってみることでより詳しい情報を得ることができ比較もしやすくなることでしょう。

おすすめ植毛クリニック3選

ハゲ 親父の画像

では、植毛手術を行ってくれるクリニックにはどのようなところがあるのでしょうか。

代表的な植毛を行っているクリニックを3種類ご紹介させていただきます。

アイランドタワークリニック

交通費全額返金
国内No'1シェア自毛植毛施術を体験
月8,500円~施術可能
(※医療ローン適用)

_

アイランドタワークリニックは、新宿、大阪、名古屋、福岡に展開する植毛手術専門のクリニックです。

アイランドタワークリニックは、日本国内の自毛植毛シェアナンバーワンのクリニックであり、古くから自毛植毛専門として薄毛治療と向き合ってきてクリニックでもあります。

数多くの症例を経て培ってきた「i-Direct」という独自の植毛法を使って、移植した後の毛根の定着率を極限まで高めています。

アイランドタワークリニックには2種類の植毛方法があります。

1つが「i-Direct」もう一つが「刈らないDirect」です。

I-Directは、後頭部からグラフトを採取する際に、一部の髪の毛を短く刈り上げる必要があります。

そのため、グラフトを採取した部分が多少目立ってしまう可能性があります。

刈らないDirectは、後頭部を刈り上げずにグラフトを採取することができるので、仕上がりがより自然となります。

基本料金は20万円と、他のクリニックに比べて安いのですが、i-Directの場合は、1グラフトあたり1200円。

刈らないDirectの場合は1グラフトあたり2000円と、グラフト単価はかなり高めの設定となっています。

しかし、医療ローンを組めば1か月7200円から植毛が可能なので費用負担を少なくすることができます。

基本料金 20万円
I-Direct 120万円
刈らないDirect 200万円

※1000グラフトで計算された値です。

設立年 2003年
症例数 25000人
所在地 新宿、名古屋、大阪、福岡
術式 FUE法
費用 680000円(約1000本を植毛したとき)
割引とキャンペーン 基本料金割引
交通費、宿泊費全額無料、モニター割引

湘南美容クリニック

全国60院以上も展開してる!
✔基本料金が無料&施術費が安い
交通費支給制度あり!

_

湘南美容クリニックは、全国展開している湘南美容外科が行うAGA治療を扱っている部門です。

内服薬での治療もあれば、育毛メソセラピー、そして植毛手術も行ってくれます。

もともとの母体が大きいので、全国にクリニックが展開しており、どの地域に住んでいたとしても通院することができるでしょう。

湘南美容クリニックはAGAに対してあらゆる角度からアプローチしてくれるという特徴があります。

オーソドックスな内服薬による治療はもちろんのこと、毛髪再生メソテラピーや、ダブルマトリックス療法など、様々な方向から発毛を促進してくれます。

植毛手術に関しては、ロボットを使用した「ARTAS植毛」と、毛根を傷つけずにグラフトを採取する、こだわりの「ドナーストリップ法」という自毛植毛の2種類があります。

湘南美容クリニックでは、他のクリニックのように、基本料金とグラフトあたりの単価が分かれているわけではなく、移植するグラフト数ごとに金額が決まっています。

ARTAS植毛の場合、最低単位の500グラフトであれば49万円、最高単位の3000グラフトであれば186万円になります。

湘南美容クリニックオリジナルのドナーストリップ法を行う場合は、最低単位の500グラフトで49万8000円、最高単位の2000グラフトで146万円になります。

ARTAS植毛 88万円
ドナーストリップ法 88万8000円

※1000グラフトで計算された値です。

設立年 2000年
所在地 全国63院
術式 ARTAS植毛
費用 880000円(約1000本を植毛したとき)
割引とキャンペーン 基本料金ゼロ

TOMクリニック

【医療と発毛のクリニック】
★AGA治療とARTAS治療のW治療
★発毛と育毛を同時に実感!
★無料カウンセリング実施中

_

TOMクリニックは、東京の新橋と池袋にある美容外科です。

植毛手術と育毛治療の組み合わせで患者の薄毛を改善してくれます。

TOMクリニックでは、植毛だけで治療したり、内服薬だけで治療したりといった特定の治療方法を患者に押し付けるようなことしません。

患者さんの頭皮の状態や患者さん自身の希望に合わせて適切な治療を行ってくれます。

場合によっては内服薬治療や育毛メソセラピー、そして植毛手術、全てを組み合わせて患者さんの頭皮を理想の状態に近づけてくれます。

TOMクリニックではARTAS(アルタス)植毛という、最先端医療ロボットを使用した、メスを使わない植毛手術を行います。

ロボットが手術をするというと不安になる方もいるかもしれませんが、前述のように人間が行うよりもロボットが行った方が植毛手術は安定した仕上がりになります。

植毛手術の基本料金は30万円で、それに加えて移植するグラフト毎に植毛費用がかかってきます。

当然移植するグラフトの数が多くなればなるほど費用は高くなります。

ちなみに最低単位である500グラフトの場合は植毛費用が4万円、規模の大きな植毛になる3000グラフトの場合は植毛費用が156万円です。

これに基本料金の30万円が追加されるという形になります。

基本料金 30万円
ARTAS植毛 38万円

※1000グラフトで計算された値です。

設立年 2013年
所在地 池袋、新橋
術式 ARTAS植毛
費用 380000円(約1000本を植毛したとき)
割引とキャンペーン> 初診料無料

各クリニックの料金比較

の画像

植毛手術の料金に関しては、クリニックごとに計算方式が異なり、移植するグラフト数によっても価格は変動します。

施術内容 施術回数 月額 合計
自毛植毛
(500グラフト)
1回 6,667円
(10年間の場合)
800,000円
AGA内服薬 10年間 8,000円 960,000円
クリニック名 初期費用 500グラフト 1000グラフト
アイランドタワークリニック 200,000円 600,000円 1,200,000円
湘南美容クリニック 無料 490,000円 880,000円
クリニック名 無料相談 費用 症例数 全国展開
アイランドタワークリニック
湘南美容クリニック

アイランドタワークリニックは費用が高額になると84回までの医療ローンを組むことができるため費用の負担の少ない形で植毛手術を受けることができます。

どのくらいの金額かというと月7200円~治療できます。

まとめ

ハゲ 男の画像

これまで植毛について詳しく説明してきました。

植毛は費用が高いため治療法を知っておいたり、クリニックの特徴をしっかり把握しておく必要があります。

記事を読んでまだクリニックをどこにしようか迷っている方にはアイランドタワークリニックをおすすめします。

費用はかなり高くなりますが、実績のあるクリニックで植毛手術をするのであれば、良いのではないでしょうか。

アイランドタワークリニック

交通費全額返金
国内No'1シェア自毛植毛施術を体験
月8,500円~施術可能
(※医療ローン適用)

_

湘南美容クリニック

全国60院以上も展開してる!
✔基本料金が無料&施術費が安い
交通費支給制度あり!

_