ホーム >> AGAコラム >> クリニック >> おすすめの全国展開のAGAクリニックと選び方

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード

AGAコラム

更新日
おすすめの全国展開のAGAクリニックと選び方


AGA、薄毛を治療している病院クリニックは、

*全国に展開している規模の大きいタイプのクリニック

*地元に根ざして経営している地域のクリニック の2種類に分かれます。

 

もし、あなたがAGAクリニックへの通院を考えており、地元にこの2種類のクリニックがある場合、どちらを選ぶか悩んでしまいますよね。そこで今回は全国展開しているAGAクリニックの信頼性についてお伝えいたします。

 

 

 全国展開しているAGAクリニック

では、全国展開しているAGAクリニックの中でもおすすめできるクリニックにはどのようなところがあるのでしょうか?

 

↓【業界No'1規模】安心の全国展開!&全国駅近徒歩3分以内↓

AGAスキンクリニック

費用:3,400円~/月
実績:発毛実感率99.4%
特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

無料カウンセリングに行く

         公式サイトへ         

 

規模の大きなAGAクリニックといえば、まず最初に思いつくのがこのAGAスキンクリニックなのではないでしょうか。テレビCMも頻繁に放送しているので、認知度も高いです。ガクトさんが出演している「目の病気は眼科に相談、風邪をひいたら内科に相談、じゃあ、薄毛は?」というCMは印象に残りますよね。

 

AGAスキンクリニックは、AGAクリニックの業界の中でも支院の数が多く、ほぼ全国どこにいても近隣でAGAスキンクリニックの治療が受けられるという状態です。その数は2017年11月段階でなんと49院。都道府県の数よりも多いですね。具体的なクリニックの所在地は下記の通りです。

 

関東

秋葉原院、池袋院、上野院、品川院、渋谷院、新宿院、アイランドタワー院、東京町田院、横浜院、埼玉大宮院、川口院、千葉柏院、千葉船橋院、東京銀座院、六本木EDクリニック、東京銀座院(女性専用)、東京渋谷院(女性専用)、新宿アイランドタワー院(女性専用)、横浜院(女性専用)、大宮院(女性専用)

 

北海道

北海道札幌院、北海道札幌院(女性専用)

 

東北

青森院、仙台院、秋田院

 

中部

富山院、名古屋栄院、名古屋院、名古屋院(女性専用)、長野(クリニカタナカ)

 

近畿

京都院、大阪梅田院、梅田院(女性専用)大阪難波院、大阪難波院(女性専用)、大阪天王寺院、神戸院

 

中国

岡山院、広島院、広島福山院、山口下関院

 

四国

愛媛松山院、高知院

 

九州

福岡院、福岡院(女性専用)、福岡小倉院、佐賀院、長崎諫早院

 

沖縄

沖縄院 このように、非常に多くのクリニックを全国に展開しています。

 

AGAスキンクリニックは、初回のカウンセリングが無料になっています。さらに、本来は初診料が5,000円かかりますが、無期限で無料キャンペーンが展開されていますので、実質的に無料といえます。血液検査は1回につき20,000円が必要になります。 基本となるAGA治療薬は、ファイザー、プロペシア、ザガーロの3種類から選ぶことができます。

 

これらは、初回の購入時だけ半額に近いほどの価格になり、2回目以降は適正価格となります。ちなみに1ヵ月ずつの購入でファイザーは6,000円、プロペシアは7,000円、ザガーロは8,200円です。オリジナルの治療方法としては、まずオリジナル内服薬・外用薬の「リバース」があります。

 

主成分は内服薬がフィナステリド、外用薬がミノキシジルです。価格は高めで、内服薬が14,000円~22,000円、外用薬が14,000円です。 また、「育毛メソテラピー」という、頭皮に育毛成分を直接注するというタイプの治療方法に、AGAスキンクリニックがオリジナルの技術を加えて実現したものに「Dr.sメソ治療」というものがあります。

 

育毛メソテラピーは、その他の多くのクリニックでも採用されている施術方法ですが、注入する育毛カクテルが少しずつ違います。費用は2cc注入する場合は50,000円、4cc注入する場合は70,000円となります。

 

この治療方法は、一定の期間をおいて継続的に行うものですので、月に1回程度の期間で、半年程度続くと考えてマネープランを立てる必要があるでしょう。その他にも、医療用(育毛)シャンプー「Dr.BALUMO」や、シャンプー&ヘアトリートメントの「Balmo」などの頭皮ケア商品も販売しています。

 

他のクリニックで受けることができない施術としては、AGA幹細胞再生治療があります。これは、幹細胞成長因子を用いた治療です。幹細胞それ自体を利用して治療を行おうとすると高額な費用がかかりますが、この幹細胞成長因子を利用した治療であればそこまで高額ではなくなります。

 

ちなみにその費用は1回につき2ccで60,000円、4ccで80,000円です。 また、赤色LEDを頭皮に照射することによって発毛を促進させる「LED治療ヘアビーム」という治療も受けることができます。レーザーによる育毛の効果は、アメリカのFDAも認めていますので、効果は期待できるでしょう。

 

ただし費用は高額で、1回につき250,000円です。 AGA治療とはすこし違いますが、植毛手術も行っており、「スマートグラフト自毛植毛」と「Hair Moving植毛法」の2種類から施術方法を選ぶことができます。さらに、植毛の場合は遠方から来院する方に向けての交通費補助制度まであります。

 

このように、AGAスキンクリニックはオールラウンドに様々なAGA治療の方法を持ち、その中から自分に合ったものを選ぶことができるというメリットがあります。また、非常に支院の数が多いので、どの地域に住んでいても通院できるというメリットもあります。

 


東京ビューティクリニック

発毛満足率99.4%
最寄駅から3分以内
カウンセリング完全無料

             公式サイトへ          

東京ビューティークリニックは、通常のAGAクリニックとは異なり、女性の薄毛を専門に取り扱うクリニックです。AGAというのは男性型脱毛症のことを指しますので、厳密には「AGAクリニック」というわけではなく、純粋に育毛発毛治療のクリニックということになります。

 

東京ビューティークリニックは、北は北海道、南は九州まで全国に10ヶ所のクリニックを展開しています。全てのクリニックが最寄り駅から徒歩3分以内という通いやすい立地であることに加え、土日祝日も休まず運営しており、365日いつでも予約ができるというメリットがあります。

 

具体的には、 銀座院、渋谷院、新宿アイランドタワー院、横浜院、大宮院、札幌院、名古屋院、大阪梅田院、大阪難波院、福岡院という10箇所になります。 雑誌やテレビなど数多くのメディアにも東京ビューティークリニックは紹介され、東京ビューティークリニック診療顧問の先生が発表している女性の発毛に関する書籍も発売されています。

 

この書籍は、髪の毛の仕組みや、なぜ髪の毛が抜けてしまうのか、なぜ白髪ができてしまうのかなどといった女性が髪の毛に対して持ってしまう悩みのメカニズムを全て解明し、今から実践できる髪の毛に関する悩みをなくす方法が書かれています。女性のヘアケア入門書としてもお勧めできる内容になっています。この本を書いた先生が診療顧問をしているクリニックですから、その治療内容は信頼できそうです。

 

一般的なAGAクリニックは、AGAの原因となる悪玉ホルモンの働きを抑えるための「フィナステリド」という成分を主成分とした内服薬を使用する治療が基本になります。しかし、女性の場合、このフィナステリドを服用することはホルモンのバランスを乱したり、胎児に悪影響を与えたりする可能性があるので禁忌とされています。

 

つまり、女性の場合男性と同じ治療方法を取ることができないということです。では、どのように女性の発毛治療を行うのかというと、女性用に東京ビューティークリニックが開発したオリジナル発毛訳薬である「リバースレディ」を使用した治療が基本となります。

 

このリバースレレディは、リキッドとタブレットの2種類があり、タブレットを飲みながらリキッド塗布するという形になります。

 

その他にもオリジナルカクテルを使用したFAGAメソセラピーや、FAGA幹細胞再生治療レーザーによるヘアビーム治療などもありますが、全ての治療の基本はリバースレディになります。では、東京ビューティークリニックの肝となるこのリバースレディの成分を一つずつ見ていきましょう。

 

リバースレディのタブレットの主成分がスピロノラクトンです。女性ホルモンと同様の作用を持つ物質であり、男性ホルモンを抑制する働きがあります。

 

女性に悪影響を及ぼすフィナステリドとは異なり、悪玉男性ホルモンの生成を阻害するのではなく、悪玉男性ホルモンが毛根で作用するのを防ぐという働きであるため、女性の体にも悪影響を及ぼさず、女性の男性型脱毛症(FAGA)の予防に役立ちます。

 

リバースレディのタブレットとリキッド両方に配合されている発毛促進成分です。リアップX 5プラスの主成分にもなっているもので、育毛したことがある人であれば、ご存知の方も多いのではないでしょうか。90年代後半から世界各国で使用されている発毛促進成分です。

 

一般的には、血行を促進させることによって栄養を届け、髪の毛を元気にすると考えられていますが、実際にはその考え方は間違っています。科学的な因果関係は解明されていませんが、ミノキシジルは毛母細胞の細胞分裂を活性化させ、毛包を大きくするという働きがあります。これによって、髪の毛の成長スピードがアップすると同時に、1本1本の髪の毛が太くなるのです。

 

リバースレディには、その他様々な成分が配合されています。ミネラルバランスが非常に良いドロマイトや、抗酸化作用がある焼成カルシウム、髪の毛にとって重要な役割を果たすアミノ酸の吸収率をアップさせるビタミンや、通常のタンパク質を髪の毛の原料となるケラチンたんぱく質に変化させる亜鉛など育毛サポート成分もしっかり配合されています。

 

このリバースレディは、治療を受けに来た女性の99.4%が発毛を実感したという高い実績があります。 ただし、その高い効果と引き換えに費用はやや高く、内服薬が1ヶ月1万4,000円から2万1,000円、外用薬が1ヶ月につき1万4,000円です。

 

つまり、安くても1ヶ月に2万8,000円、高ければ1ヶ月に3万5,000円の費用がかかるということです。さらにここからメソセラピーの手術を受けると一回につき5万円から7万円程度の費用がかかってきますので、毎月10万円弱の費用が必要になるケースもあります。

 

いずれにせよ、女性の場合一般的なAGAクリニックで行われる治療の基本を受けることができないため、初回の無料カウンセリング相談に、一度足を運んでみると良いのではないでしょうか。患者さんそれぞれの経済事情に合わせたプランを提案してくれるはずです。

 

ルネッサンスクリニックは、少し前まで「AGAルネッサンスクリニック」という名前で運営されており、AGAクリニックの紹介サイトなどを見ると、いまだにこの名称で紹介されていることが多いので、一般的にも「ルネッサンスクリニック」という名前で知られているかもしれませんが、現在は湘南美容外科クリニックという名前に変わっています。

 

この名前、CMなどで聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。もともと湘南美容外科は、女性専門の美容整形や脱毛不妊治療等を行うクリニックでした。 そのノウハウを応用して立ち上げたAGAクリニックが「AGAルネッサンスクリニック」だったということです。

 

2017年の7月に湘南美容外科クリニックに統一されました。今回の記事ではAGAルネッサンスクリニックとして湘南美容外科クリニックをご紹介します。

 

もともと全国展開をしている湘南美容外科クリニックですから、全国にAGA治療が可能なクリニックが存在しています。クリニックごとに、AGA治療薬に対応している所や、ARTAS植毛に対応しているところ、スマートメソに対応しているところ、ダブルマトリックス治療に対応しているところなど、治療可能な施術が異なります。

 

それぞれの治療内容についての詳細は後述しますが、55の支院が存在し、

 

北から、 札幌院、仙台院、福島院、新宿院、新宿本院、新宿南口院、銀座院表参道院、池袋東口院、池袋西口院、品川院、上野院、立川院、町田院、高崎院、大宮院、千葉センイシティ院、千葉西口院、柏院、松戸院、横浜院、川崎院、橋本院、湘南藤沢院、横須賀院、新潟院、長野院、静岡院、浜松院、名古屋院、名古屋栄院、大阪院、京都院、大阪梅田院、大阪心斎橋院、大阪阿部野院、大阪京橋院、大阪堺東院、神戸院、岡山院、高松院、広島院、福岡院、小倉院、熊本院、鹿児島院、那覇院

 

など様々なクリニックがあります。 もし通院する場合、最寄りのクリニックがどういった治療内容に対応しているのかを事前に調べておくようにしましょう。ほとんどのクリニックがAGA治療薬による治療は対応していますが、ダブルマトリックスやARTAS植毛は対応しているクリニックが少ないので、希望する場合は注意が必要です。

 

その他のクリニックと同様、AGA治療薬による治療が基本となります。ルネッサンスクリニック(湘南美容クリニック)はAGA治療薬をオーダーメイドで処方してもらうことができ、その発毛実感率は99%という高い数字になっています。

 

フィナステリドを主成分としたオリジナル内服薬は、初回限定で1ヶ月分が1,800円と非常にお手頃な価格になっています。同じ成分を主成分としているプロペシア錠では、この金額は実現できません。2回目以降も3000円なので、6500円のプロペシアと比較すると半額以下といえます。

 

AGAクリニックでフィナステリドを主成分とした内服薬治療を受ける場合、最も安いのがこのルネッサンスクリニック(湘南美容クリニック)になります。 その他にもルネッサンスクリニック(湘南美容クリニック)はオリジナル内服薬を2種類出しており、ミノキシジルを主成分とするものと、ビタミンやミネラルなど髪の毛に良いとされる栄養素を主成分としたものがあります。

 

これらの合計3種類をまとめて使用しながら、オリジナル外用薬を使用するのが最も効果が高いでしょう。 全て使用する場合、1ヶ月あたり4万円以上の金額になってしまいますが、後述のスマートメソプレミアムを合わせて契約する場合、3ヶ月で4万8000円、つまり1ヶ月あたり1万6000円というキャンペーン価格を適用することができます。

 

約3分の1という金額になるので、スマートメソプレミアムとの併用がおすすめです。 スマートメソプレミアムとは、簡単に言えば、頭皮に毛髪再生成分を注入する育毛メソセラピーのことなのですが、ルネサンスクリニックで行われる毛髪再生メソテラピーは、成長因子のKGFが、かつての治療の70倍という配合量になっており、

 

髪の毛の成長スピードアップに大きな期待が持てます。その他にもIGF やVEGF、HG F-1などといった毛包幹細胞や線維芽細胞、血管内皮細胞などを増殖させる成長因子を大量に配合しているので、内服薬や外用薬による治療の効果を大幅にアップさせてくれます。価格は1回につき6万9800円ですが、3回まとめて申し込みをすると9万8000円となります。

 

つまり、1回あたりの金額が3万2666円となるのです。これに内服薬の治療セットにして組み合わせれば、1ヶ月あたりの費用は5万円弱ということになります。経済的な負担は大きくなりますが、髪の毛に対する悩みがこれにより軽くなるのであれば、数ヶ月間この出費が続いたとしても、納得できるという方も多いでしょう。

 

ちなみにある程度髪の毛の量が回復すれば、フィナステリドを主成分としたオリジナル治療薬の内服のみの治療、つまり月々3,000円でも髪の毛を維持できるので、一気に負担が軽くなります。少しでも早く髪の毛の量を回復させたい場合、ルネサンスクリニックの治療薬とスマートメソプレミアムを組み合わせるという治療がお勧めです。

 

そのほか、ロボットを使用したARTAS(アルタス)植毛という特殊な植毛テクノロジーを採用しており、植毛でネックになるドナーを採取した部分の傷痕が目立たず、植毛した部分も自然になるため、植毛手術に踏み込む場合もおすすめできます。

 

自毛植毛に特化したAGA治療を行っているクリニックが親和クリニックです。ホームページで親和クリニックの総院長が解説していますが、植毛手術に特化しているものの、それだけを患者に押し付けるという治療方法ではありません。総院長の言葉をかりれば「自毛植毛は後ろの髪の毛を引っ越すだけです。

 

言葉を変えれば後ろを犠牲にして他を助ける手術です」ということになります。犠牲は少ない方がいいに決まっていますので、独自の技術を確立した自毛植毛手術を最後の砦として、それ以外の治療方法も患者さんの予算に合わせて提案するという方式をとっています。

 

親和クリニックは、AGAスキンクリニックやルネサスクリニックとは違い、全国に何十箇所もクリニックを展開しているわけではなく、全国の主要都市4ヶ所に開院しています。具体的には、新宿院、名古屋院、大阪院、福岡院の4箇所です。

 

関東、中部、関西、九州で、人口が密集している場所に開院していますので、AGAで悩んでいる方も多く存在している土地です。

 

アクセスもしやすい場所に開院しており、新宿院が東京メトロの都営新宿線から徒歩1分、大阪院がJR 大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩5分、名古屋院は地下鉄名古屋駅から徒歩3分、福岡院はJR 博多駅から徒歩5分なので、公共交通機関を利用して通院する場合も、非常にアクセスしやすくなっています。

 

それぞれが主要都市のキーステーションになっていますので、仕事帰りや、休日のお出かけ帰りなどにも寄りやすいといえるでしょう。

 

基本的には自毛植毛のメニューが中心になりますが、その他のクリニックと同じように、治療薬を使用したり育毛メソセラピーの施術を受けたりといった治療も可能です。最も特徴的なのは、独自の技術である高密度自毛植毛であるMIRAI法です。

 

「ハイスピードメガセッション」という親和クリニックの高い技術力を持つ医師が結束した、チーム体制による植毛手術で、1回の治療で通常の3倍以上である5000株の植毛を実現しています。5000株というのは髪の毛の本数で言えば約1万3000本にあたります。

 

一般的な男性の頭髪総量は10万本ですので、髪の毛全体の約8分の1を移植することが可能ということです。 もちろん大量に移植できるだけでは意味がありません。

 

特殊なパンチを使用して移植するため、仕上がりは非常に自然になりますし、一般的な自毛植毛手術では1平方センチメートル当たり20グラフトから35グラフトが限界と言われていますが、「スーパーデンスパッキング」というテクノロジーを利用することによって、1平方センチメートルあたり80グラフトから100グラフトという超高密度内職を可能にしています。

 

そのため、手術後はより自然な毛量を実現することができるのです。費用は800グラフトで90万円です。ちなみに、800グラフとは髪の毛でいうと約2000本にあたります。それ以上の移植を希望する場合は、公式サイトで料金シュミレーションを使用してみると良いでしょう。

 

自毛植毛の場合、人工毛植毛や増毛とは違い、メンテナンス不要で半永久的に生え続けるので「90万円は高い」と思うかもしれませんが、今後の人生ずっと育毛剤をつけ続けたり、AGA治療薬を飲み続けたり、カツラをかぶり続けてメンテナンスを続けたりといった費用や手間を考えると、実は安く済むという考え方もあります。

 

もちろん、植毛手術だけではなく、ザガーロやプロペシアなどといった定番の内服薬や、親和クリニックオリジナルのミノキシジルを主成分とした外用薬等を処方してもらうことによって、手術を行わずに治療することもできます。また、針を使わないノンニードルメソテラピーも1回につき、お試しプランなら約3万円で実施することができるので、「植毛手術には抵抗がある」という方にもお勧めできます。

 

 全国展開しているAGAクリニックとしていないAGAクリニックの違い

画像名の画像

 

さて、ここまでに全国展開しているAGAクリニックをいくつかご紹介してきましたが、地元に根ざして個人が経営しているクリニックと、全国展開しているクリニックは、一体何が違うのでしょうか。 これは、細かい部分まで言えば様々なところに違いがありますが、最も大きな部分を挙げると、治療実績の数になります。

 

AGAの進行度合いや進行する箇所は人によって異なります。おでこから進行する人もいれば、つむじから進行する人もいますし、その2種類が同時に進行していく人もいます。髪の毛の太さや本数にも元々の違いがありますので、どの治療方法やどの治療薬に最も効果があるのかは、一概に言い切れない部分があります。

 

全国展開しているクリニックは、店舗数が多い分、それだけ過去に治療してきた患者さんの数も多いということになります。そして過去に治療してきた患者さんの症例は、今後の治療にも生かされますので、過去に治療を行った患者の頭皮の状況が自分と似ている場合、より効率よく治療プランの提案を受けることができるのです。

 

そういった意味では治療データを大量に蓄積している全国展開のクリニックの方がおすすめしやすいといえます。

 

 全国展開しているAGAクリニックはおすすめなのか?

港の画像

 

症例数の面で全国展開をしているクリニックの方がおすすめできるという側面を紹介しましたが、もちろん全国展開をしているクリニックにもデメリットがあります。それは、費用が高額になる可能性があるということです。 医療といえども、やはりビジネスの側面はあります。

 

それだけ多くのクリニックを全国に展開しているということは、それだけの利益が上がっているということが予測されます。利益が上がっているということは、患者さんが支払った治療費が高額であるということも予測できます。AGA治療は保険がきかないので、全て自己負担になります。

 

そのため、治療費が高額になると患者さんの懐は一般的な医療行為よりも痛みます。 とはいえ、個人が経営しているAGAクリニックが安いのかといえば必ずしもそうではなく、全国展開しているクリニックの相場に合わせているというケースも多く見られるため、治療費についてはどちらの方が安いということはありません。

 

まず最初にあなた自身で「最大いくらまで出せるか」という予算を決め、その予算内でどのような治療を受けられるのか、複数のクリニックに相談した上で決めるのがもっとも賢いクリニックの選び方かもしれません。

 

つまり、「全国展開しているから高いはず」とか、「全国展開していないから安いはず」といった基準で判断するのはAGA治療の費用対効果を考えた上で、少しナンセンスなのです。

 

 全国展開のAGAクリニックで施術してもらえる治療は?

本と花の画像

 

上記で紹介したAGAクリニックの治療内容を見ていただければ分かるとおり、全国展開をしているAGAクリニックの多くは「内服薬」「外用薬」「育毛メソセラピー」「植毛手術」 という4つの柱を元に治療を行います。

 

内服薬による治療は、プロペシアに代表される、フィナステリドを主成分とした治療薬や、ザガーロに代表されるデュタステリドを主成分とした治療薬などを内服することによって、体の内部から薄毛の原因ホルモンの働きを抑える治療方法です。また、ミノキシジルを主成分とした治療薬を内服することで、発毛促進することが可能です。

 

外用薬による治療は、主にミノキシジルを主成分とした外用薬を薄毛の患部に塗布するという治療方法です。ミノキシジルの濃度は5%程度が多いですが、中には15%を超えるものを使用しているクリニックもあります。

 

育毛メソテラピーは、注射器や電気、ローラーなどを使用して、育毛成分を頭皮に直接注入する治療方法です。外用薬による治療は、どうしてもその成分が頭皮の奥まで浸透しにくいという問題がありますが、育毛メソテラピーはその問題を解決し、発毛を促進させてくれます。

 

髪の毛を植える手術です。人工の髪の毛を植える人工毛植毛と、自分の髪の毛を植え替える自毛植毛の2種類がありますが、人工毛植毛はメンテナンスや拒否反応など様々な問題があるため、自毛植毛がメインになっています。後頭部の髪の毛を目立たないようにくり抜き、毛根ごと前頭部や頭頂部に移植します。

 

定着すればそのまま毛細血管から栄養を給して成長するので、完全に自分の髪の毛となります。そのため、メンテナンスの必要がないので、ランニングコストがかかりません。 クリニックの中には植毛手術を行っていないところもありますが、ほとんどがこの4つを基本としています。

 

全国展開しているだけあって、治療に使用する機材なども充実しています。個人が行うAGAクリニックの場合、基本的には内服薬と外用薬による治療がメインとなります。育毛メソセラピーを行ってくれるクリニックはごく一部でしょう。また、植毛手術が受けられる個人のクリニックは非常に数が限られます。

 

そのような治療を希望する場合は、全国展開のクリニックにまず相談しましょう。

 

 まとめ

帽子の人形の画像

 

いかがでしたでしょうか。全国展開しているクリニックの具体的な治療内容や、全国展開をしているAGAクリニックの特徴などをまとめてみました。簡単に言えば、高い技術で様々なメニューの中から治療を選べるのが全国展開をしているクリニック、治療内容が限られるのが地元に根差した個人のクリニックということになります。

 

全国展開のクリニックは費用面がネックになると思われがちですが、個人のクリニックでも、高額なクリニックがあるので、一概に全国展開しているクリニックの治療費が高額になるとはいえません。まずは月々にAGA治療に対して支払える予算を設定し、通える範囲のクリニックに一度相談してみるのが良いでしょう。

↓どこでも安心の全国展開!

AGAスキンクリニック ≪全国駅近徒歩3分以内≫

【業界No'1規模】無料カウンセリング実施中!

店舗数:全国展開50
費用:3,400円~/月
実績:発毛実感率99.4%
特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

公式サイトを見る→

 

↓遠隔診療するならココ↓

AGAヘアクリニック

かかる費用は治療薬の費用だけ
スマホ1台のみでOK!
自宅で治療ができる!
AGAヘアクリニック詳細記事はこちら

公式サイトを見る→