ホーム >> AGAコラム >> クリニック >> AGA治療を安くするコツって?専門病院と費用まとめ

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

AGA治療を安くするコツって?専門病院と費用まとめ



AGAの治療を専門のクリニックで受けようと前向きに検討されている方にとって、治療費用は1番気になる所ではないでしょうか。

ご存知の方も多いと思いますが、AGAの治療は保険適用外の為全て自己負担になります。

しかし、最近では治療費用を安く設定しているクリニックも増えてきているようです。

費用が安価な分、治療が行き届かないのではと不安に思われる方もいらっしゃるでしょう。

費用と治療の両面から比較しながら、最新のAGAクリニック事情を見ていきましょう。

■厳選AGA調べ■
地域 クリニック名 費用/1ケ月
全国展開 AGAスキンクリニック 3,400円~
東京 新宿メディカルクリニック 14,500円~
大阪 脇坂クリニック大阪 15,000円~
名古屋 AACクリニック名古屋 15,000円~
福岡 城西クリニック福岡 15,000円~

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_

安かろう悪かろうじゃ意味がない、AGAクリニック選び

育毛サロンと聞くとピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんね。

テレビCMでよく見るアデランス、リーブ21と言い替えた方が分かりやすいのでは?そして、育毛サロンとAGAクリニックは同じだと思われている方も少なくないのではないでしょうか。

ネーミングだけ見ると両者共、施される行為は変わらない様に感じる方がいても不思議ではありません。

ですが、育毛サロンとAGAクリニックは全く違うものなのです。

育毛サロンとAGAクリニックの違いとは何か、比較しながら見ていきましょう。

育毛サロンとAGAクリニックの違いを見ていく前に、知っておいて頂きたい事があります。

それは「医療行為が出来るか出来ないか」と言う点です。

決定的な違いなのでしっかり理解しておきましょう。

では、育毛サロンの特徴から順に見てみましょう。

育毛サロンでは一切医療行為を行なう事は出来ません。

それを前提として考えると、育毛サロンはエステの様なものと考えて頂いた方が良いかと思います。

育毛サロンで行われる施術は、頭皮の状態確認や独自の頭皮洗浄(洗髪・クレンジング)、育毛剤の塗布などが主な施術となります。

 

つまり、頭皮環境の改善をし育毛を促す事を目的としたものです。

育毛サロンには基本、専門の医師は駐在していません。

中には、発毛アドバイザーとして医師とサロンの間で顧問契約をしていると言うサロンもあります。

ですが、医師が駐在していたとしても育毛サロンでは医療行為が出来ない事から、医薬品の部類に入る育毛剤を用いたり治療薬を処方したりする事はありません。

カウンセラーがサロンに相談に来られたお客さんの頭皮にマイクロスコープなどの器具を当て、お客さんと一緒に頭皮の状態をモニターで確認しながら、皮脂詰まりがないかなど見ていきます。

お客さんの頭皮状態を確認後、各サロンで採用されている洗浄力の高いシャンプーなどを使用し頭皮洗浄や医薬品外の育毛剤を塗布すると言うのが、サロンで施術される一連の流れです。

ここまで見ると、医療行為が出来ないだけで費用も安価の様に感じますが、あくまでサロンとは医療機関ではなく、ビジネスとしてお客さんにサービスを提供しています。

その為、AGAクリニックと同じ様に無料カウンセリングはあるものの、どの位の費用が掛かるのか金額が曖昧なサロンも多い様です。

育毛サロンはあくまで会社です。

当然、人件費や頭皮ケアに用いる大型器具の購入、維持などコストが掛かっています。

その為、増毛やカツラ、ウィッグなど簡単に薄毛部分を隠せる商品を勧めると言った営業が付いてくるのは仕方のない事ですね。

自宅で育毛剤を使いながら定期的に育毛サロンに通う事で、普段のシャンプーなどでは行き届かない頭皮の汚れを除去して貰い育毛剤の浸透率をアップさせたいのであれば、育毛サロンの利用も良いかと思います。

1999年に育毛専門クリニック(現、AGA専門クリニック)が開院される以前は、薄毛など頭皮や髪の毛に悩んでいる方にとって最も頼りとされていたのは、育毛サロンなのです。

1999年に日本初のAGA専門クリニックが開院されたのを皮切りに、今ではAGA治療には欠かせない存在となったAGAサロン、正式には「毛髪専門外来」と呼ばれる医療機関です。

AGAクリニックは、医療機関として登録され、且つ医師免許を持つ者が居なければいけません。

 

育毛サロンは医療機関ではないないので、カウンセラーによる薄毛の原因をお客さんに対しはっきりと伝える事は出来ませんが、AGA専門クリニックでは専門の医師によるカウンセリングで患者の薄毛や抜け毛の原因となるものは何か、明確な診断を受ける事が出来ます。

また、医療機関になりますので施術ではなく医薬品などを用いた治療が行われます。

第1種医薬品でもある「ミノキシジル」や「プロペシア」と言ったAGA治療に有効とされる薬の処方などが主となります。

これらの医薬品は副作用が現れる可能性もある事から、医師による配合量の微調整が必要となってきます。

その為、AGAクリニックや総合病院、皮膚科などの医療機関でしか処方されないのです。

育毛サロンとAGAサロン(毛髪専門外来)の違いとは何か、ご理解頂けましたか?抜け毛や薄毛の予防やカツラやウィッグなどの相談をしたいだけなら、育毛サロンでも十分だと思いますが自分の髪の毛を主体とした治療を受けたいのであれば、やはりAGAクリニックが適していると言えます。

ただし、両者共、費用が高額になると言う点は同じです。

次は、AGAクリニックで治療を受ける場合の費用や治療にかかる期間などを見ていきましょう。

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_

AGA_お金と電卓の画像

AGAクリニックは、医療機関ではありますが残念ながら保険適用外となります。

理由として、厚生労働省が定める医療保険適用となるものに含まれていない事が挙げられます。

医療保険適用になるものとは命に関わる治療になります。

よって、AGA治療は美容整形やレーシック手術などと同じく、由診療に分類される為、全額自己負担となる訳です。

ただし、病気が原因となり脱毛症状が引き起こされAGA治療を受けなければいけない場合は、医療費控除の対象となるケースもあります。

その場合は、税務署に1度相談してみると良いでしょう。

全額自己負担となるAGA治療ですが、治療費用は大体どの程度必要なのかご存知ですか?既に治療を受けられている方も今の治療費が治療内容と釣り合っているのか、もう1度見直してみては如何でしょう。

1ヵ月にかかる治療費用の相場は、約2~3万円程が平均的な金額と言われています。

内訳を簡単に説明させて頂くと専門医の診察に約2~3千円程度、治療薬の処方に約6千円、塗布薬に約6千円、その他、症状や進行状態により必要な検査や診察に約1万円となります(初回無料カウンセリングは除く)。

1ヵ月換算で見ると想像していたほど高額ではない様に思わるかもしれません。

実際の治療期間が1ヵ月、2ヵ月程度ならそれほど痛い出費ではありませんね。

しかし、それ以上の期間を要する場合や予想以上に長引いた場合、治療費用は大変大きな負担額になってしまいます。

AGA治療費用のおおよその相場は分かりましたが、それに伴い、治療にかかる期間はどの位なのか、知っておく事も重要となってきます。

治療に要する期間は患者1人ひとりによって異なりますが、平均的な治療期間は約6ヵ月~1年と言われています。

治療期間が長いと思われた方も居らっしゃるかもしれません。

しかし、この期間はAGAの治療に、最低限必要な期間なのです。

髪の毛はヘアサイクル(毛周期)によって、生えては抜けまた新しい髪の毛が生えると言うサイクルを繰り返しています。

AGA_ヘアサイクルの画像

>>TOMクリニックはこちらから<<

ヘアサイクルとは、髪の毛が伸び育つ「成長期」、髪の毛の成長が止まる「退行期」髪の毛が寿命を迎え抜ける「休止期」があります。

正常な場合、成長期が長く休止期が短いのですが、AGAになると成長期が短く休止期が長くなります。

AGAの治療はヘアサイクルを正常化する事から始まります。

AGAになるとヘアサイクルが乱れている状態にあります。

その為、治療開始から1ヵ月ほどの期間はヘアサイクルを整える期間として使われます。

鏡を見て、自分で効果を実感出来たと言う方は、治療開始から6ヵ月頃に多く見られます。

しかし、髪の毛が生えたと言ってここで治療を止めてしまう方も少なくはありません。

6ヵ月頃は発毛効果が現れただけであり、AGAの根本はまだ完治していないのです。

医師が患者の頭皮や髪の毛の発毛状態を見て、髪の毛が回復しているまたは、まだ回復途中であると判断する区切りとなるのが治療開始から1年経過した頃です。

AGAの治療期間が6ヵ月~1年とされるのは患者さんの完治を目標としている為、これ程の期間が必要となる訳です。

目安となる期間と費用を簡単に計算すると6ヵ月の治療期間で約20万円、1年間の治療期間にもなれば約38万円もの費用が掛かります。

治療中に費用が工面出来ず治療を断念してしまう方も少なくありません。

これではお金を溝に捨てる様なものです。

そうならない為には、やはり治療に掛かる費用削減をしたい所ですね。

近年、AGA専門クリニックの中でも患者さんが治療を継続出来る様に、治療費の負担額を安価に設定しているクリニックも増えてきています。

■厳選AGA調べ■
地域 クリニック名 費用/1ケ月
全国展開 AGAスキンクリニック 3,400円~
東京 新宿メディカルクリニック 14,500円~
大阪 脇坂クリニック大阪 15,000円~
名古屋 AACクリニック名古屋 15,000円~
福岡 城西クリニック福岡 15,000円~

AGA_馬の画像

「これからAGAクリニックで治療を受けたいが、治療費はなるべく抑えたい」、「今、治療中だが治療費が高い気がする」など、治療内容と並行して悩むのが治療費ではないでしょうか。

保険が適用されない為、全てが自己負担、且つ高額となると迷って当然ですよね。

AGAの治療は育毛サロンやAGAクリニック以外でも受ける事は可能です。

一般的な病院外来でAGAの診断、治療はして貰えます。

初期費用は約12,000~15,000円、月額費用は約8,000~15,000円とかなり安く済みます。

ですが、一般的な病院外来でのAGA治療と言うのは、医師自体が髪の毛の専門医ではない事が殆どです。

その為、プロペシア(フィナステリド)と言う、AGA治療薬の処方のみと言うケースが多いです。

費用面と、髪の毛は現状維持出来れば良い方は、一般病院でも十分かもしれませんね。

根本から治療をしたい方は、一般病院でなくAGAクリニックを選ばれると思います。

そこで、頭を抱える費用ですが前述の通り、AGAの治療費用をリーズナブルな価格設定にしているクリニックがあるんです。

「費用が安いと、治療内容が他所より劣るのでは…」と心配に思われる方も居らっしゃるでしょう。

ですが、AGAに悩んでいる沢山の患者さんの力になりたいと言う信念を掲げ、患者さん視点を最優先に考慮したクリニックも増えてきているのです。

AGAの治療費が高額となる1番の理由は先にお話した通り、厚生労働省が定める医療保険適用に含まれない(保険適用外)ことです。

それ以外の理由として、AGA治療に使われる処方薬の単価が高額である事が挙げられます。

一般的にAGA治療に用いられる薬は「プロペシア(フィナステリド)」と言う薬です。

この薬だけで1ヵ月あたり約7,000~10,000円程かかります(1錠で約250円程度)。

それに加え、検査や診断その他の処方薬などの費用が上乗せされます。

1ヵ月あたりの治療費を約3万円と考えそれを1年間継続すると過程すると、年間約30万円以上もの治療費が必要となります。

しかし、AGAクリニックの中には、1錠単価が高い処方薬を後発医薬品(ジェネリック医薬品)を使用するなどの工夫をこらし、年間治療費がその半分にまでなるクリニックもあるのです。

 クリニック名  価格
 ウィルAGAクリニック

 4,000円

 AGAスキンクリニック

 4,200円

 TOMクリニック

 6,500円

 ゴリラクリニック

 9,000円

AGA_注意の画像

AGAに有効とされる「プロペシア」や「ミノキシジル」を国内のクリニックで処方して貰うのと、個人輸入で購入するのとでは輸入の方が安価ですね。

ですが、個人輸入には幾つもの落とし穴がある事をご存知ですか?

ネットショッピングを利用した事がある方は多く居らっしゃる事でしょう。

PCやスマホで簡単に安く購入出来ると言うメリットがあります。

それと同じ様な感覚で、ネットを介しAGA治療薬をクリニックより安価に入手する方が増えてきています。

海外には、日本にはないAGA治療薬が多く存在します。

例えば、「プロペシア」ですが国内のクリニックで処方して貰うと1箱7,000円程に対し、某サイトで輸入すると5,000円前後と格安になります。

一見、何の問題もないのでは?と思われるかもしれません。

では、個人輸入のデメリットとは一体何か考えていきましょう。

個人輸入は大半がネットを介して行われています。

サイトで分かる事は商品の画像と商品の内容についての記載のみです。

普通のショッピングと違い商品を手にする事など出来ません。

何より、サイトに載せてある画像は本物でしょうか?

海外から輸入する際によく起きるトラブルの中に画像は間違っていないが、いざ商品が届いてみるとよく出来た偽物だったと言うケースや、サイトに記載されていた内容物と異なる成分の配合、内容物は合っているが含有量が少ないと言ったケースがあります。

特に、不純物が入っていたり不衛生な環境で製造された粗悪品になると折角AGA治療の為に購入したのに、身体に悪い影響が出てしまったなど身体に対する危険性が非常に高くなる可能性があります。

 

AGA治療薬には元々副作用があると言われています。

その為、患者さんの体質などに合う様に、専門医による配合量の調整が行われ処方薬として出されているのです。

個人輸入になると自分で配合などを調整しなければいけなくなりますが、理論上、無理な話ですよね。

特に、持病をお持ちの方は薬の飲み合わせで副作用を引き起こしてしまったり、最悪な場合、状態が悪化してしまう事も考えられます。

AGAクリニックから処方され副作用が起きた場合には「医薬品副作用被害救済制度」と言い、副作用を起こした医療費などに対し補填してくれる制度が適用されますが、個人輸入によって副作用を起こした場合はこの制度は適用されません。

 

国内で処方される治療薬は、臨床試験や検査をきちんとクリアしたものです。

薬の安全性を考慮すれば、個人輸入したものよりクリニックで処方された薬の方が安心なのは明白ですね。

プロペシアやミノキシジルと言ったAGAに有効とされる薬は、日本で認可されている薬なので輸入は可能ですが、それ以外の薬が効果があると耳にし輸入したものの日本で未認可の薬だった場合は、違法扱いとなります。

個人輸入であっても同じです。

リスクが高いが価格が安い方を選ぶか、リスクのない処方薬を選ぶかは自由です。

しかし、間違いのないAGA治療を受けたいと考えているならば、専門クリニックで専門医の治療をしっかり受ける事をおすすめします。

低価格で安心して治療が受けられるクリニック

AGA_チェスの画像

全国のクリニック8選

ここまで、AGAにかかる治療費用や治療期間などお話してきました。

治療を受けるならやはり、治療内容もしっかりして且つ治療費用が安いに越した事はないですよね。

そこで、全国にあるAGAクリニックの中でも低価格で安心して治療が受けられるクリニック8選をご紹介したいと思います。

クリニック選びの参考にしては如何でしょう。

AGA_ルネッサンスクリニックの画像

>>AGAルネッサンスクリニックはこちらから<<

AGAルネッサンスクリニックは、新宿院をはじめ大阪院、福岡院、湘南美容外科クリニック仙台院と全国に設置されたクリニックです。

AGAルネッサンスクリニックの治療内容や費用などご紹介していきます。

プロペシアやミノキシジルによる「薬物療法」、頭皮にクリニック独自の薬剤を直に注入する「育毛メソセラピー」、外科手術を用いた「自毛植毛」と、1個所のクリニックで幅広い治療を受けられる、「総合クリニック」です。

様々な髪の毛や頭皮の悩みを抱えた方々の為のクリニック、と言っても過言ではありません。

治療方法は、薬剤療法が中心でカウンセリングを受けた後、プロペシアを処方して貰う方法を選択されるのが定番のようです。

薬剤による治療にはAGAルネッサンスクリニックオリジナルの内服薬もあり、AGA治療に効果を発揮しています。

それが「HRオリジナルタブレット(内服薬)」と言うものです。

独自に作られた3種類のタブレット(タブレットAi・B-2・C-1)を服用する事で、AGAの進行を止め髪の毛を増やし太く強い髪を作ると言ったものです。

タブレットの1つひとつに、AGAの症状に対する効果があります。

勿論、単独で購入する事も可能です。

カウンセリング時などに訪ねてみるのも良いかと思います。

AGA治療にかかる費用は、数あるAGA専門クリニックの中でもかなり安いクリニックです。

AGAに有効と言われる「プロペシア」ですが、一般的なクリニックで1箱購入すると約7,000~1万円前後かかります。

それが、AGAルネッサンスクリニックでは1箱4,200円と破格値で購入出来ます。

AGA治療の初期段階における費用を比較してみました。

治療内容 Aクリニック Bクリニック AGAルネッサンスクリニック
カウンセリング 0円 0円 0円
初診料 5000円 3240円 0円
血液検査 20000円 5400円 2160円
プロペシア 9200円 7560円 4200円
2回目以降 7000円 7560円 6500円
合計 41200円 23760円 12860円

簡単な概算ですが1番目に付くのは、やはり「プロペシア」の金額とトータル的に見た金額ではないでしょうか。

3つの中で、合計金額が最も高いクリニックとの差額は28,340円です。

AGAの治療期間は6ヵ月~1年以上と長い時間が必要です。

費用を1番重視したい方にはおすすめのクリニックと言えます。

>>AGAルネッサンスクリニックはこちらから<<

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_

CMでもお馴染みAGAスキンクリニックのご紹介です。

AGAスキンクリニックの最大の特徴と言えば、院長自らが自身の薄毛体験を基にして同じ様に薄毛で悩まれている方を助けたい、と言う思いから開発されたオリジナル発毛薬による治療を行っている点でしょう。

院長自身が体験し効果を確認した発毛薬ですから、患者さんも安心して相談出来ますね。

治療のメインとなるオリジナル発毛薬「Rebirtd」とは、AGA治療には欠かせない成分であるフィナステリドやミノキシジル、髪の毛に栄養を与える亜鉛、ビタミンに加え焼成カルシウム、ドロマイドなどの特許成分を含んだ内服薬・外用薬です。

費用は内服薬で14,000~21,000円、外用薬で14,000円と若干高いイメージがあるかもしれませんが、発毛効果実感率99.4%と非常に高い発毛率です。

治療期間内にかかる費用を考えると発毛効果が早いに越した事はありませんね。

費用についてですがカウンセリングは勿論無料、初診料に5,000円、血液検査(2回)20,000円となっています。

血液検査費用が高いんじゃない?と感じた方も居らっしゃるでしょうが、現在キャンペーンで無料となっている様です(キャンペーンについてはAGAスキンクリニック公式サイトから確認して下さい)。

AGA治療に必須であるプロペシアも4,200円(2回目以降は7,000円)とリーズナブルな価格で提供されています。

院内は、患者さんのプライバシー保護の為、待合室はなく来院後すぐに個室へ案内して貰えると言うのも、通院する側にとっては嬉しい限りの配慮ですね。

全国の提携院の数は45院あるので、転勤や引越しがあっても心配なし!AGAクリニックへ行く事が恥ずかしい、不安と思っている方にはおすすめのクリニックです。

 治療内容  価格

カウンセリング

無料

初診料

5,000円

血液検査2回

20,000円

医療用(育毛シャンプー)「Dr.BALUMO」

2,900円

 治療内容  価格
プロペシア 初回4200円
次回以降7000円
ジェネリックフィナステリド 初回3400円
次回以降6000円 
治療内容 量/回数 価格
オリジナル発毛薬「Rebirtd」 内服1ヶ月 14000~21000円
外用1ヶ月 14000円 
Dr'sメソ治療
(AGAメソセラピー)
1回2cc  5万円
1回4cc 7万円
AGA幹細胞再生治療 1回2cc 6万円
1回4cc 8万円
植毛治療
G=グラフト
基本料金 25万円
100G 10万円
500G 50万円
1000G 100万円

AGA_イースト駅前クリニックの画像

ネットなどの口コミでも注目を集めている「イースト駅前クリニック」のご紹介です。

新宿院、新橋院、横浜院、名古屋院、大阪院、なんば院、神戸三官院、博多院など、全国の主要都市にクリニックを構えています。

イースト駅前クリニックの特徴はズバリ「治療費は薬代のみ」と言う事です。

AGA治療は高額だと言う概念を根本から覆すクリニックと言えます。

他院と違い、予約の必要もありません。

医師やスタッフも全て男性なので、男性患者さんにとっては有難いですね。

薬も院内での処方となります。

ただし、他院で行われる血液検査などと言った検査や診療がなく、診察にかかる時間も短く必要な診察しかありません。

簡単に言えば効率化に特化したクリニックです。

しっかりとした検査があり、じっくり時間を掛けて治療したい方には不向きですが、仕事などが忙しく通院治療にかける時間がない方には、最適なクリニックではないでしょうか。

銀座HSクリニック

★カウンセリング無料
★完全予約制でプライバシー厳守
★幅広い年齢の治療実績
オーダーメイド治療の提案!

_

俳優の千葉真一さんのCMでご存知の方も多い「銀座HSクリニック」のご紹介です。

他院の治療と異なる点、それは「科学的根拠に基づいた治療」です。

現在、AGA治療を専門とするクリニックは多数ありますが、実は科学的根拠のない治療を行っているクリニックが多い事をご存知でしたか?

銀座HSクリニックは、日本皮膚科学会のガイドラインに沿った科学的根拠に基づいた治療を行っているクリニックなのです。

治療についてですが、基本となるフィナステリドやミノキシジルによる内服薬治療に加え、複数の治療法を組み合わせる複合的治療が出来ると言うのも特徴です。

患者さんの治療予算などに応じて治療法を選ぶ事が出来ます。

AGA治療で1番気になる費用や治療も安心出来るクリニックです。

銀座HSクリニックでは、「AGA治療返金保証制度」が設けてあります。

クリニックで受けたAGA治療プランで発毛効果が見られなかった患者さんに対し、患者さんが負担した治療費を返金すると言った保証制度です。

(保証基準などがありますので詳細は公式サイトで確認して下さい)AGA治療費用は、決して安価ではありません。

高額な治療費を払って効果が出なければ、無駄な出費になってしまいます。

返金保証制度があると言う事は、それだけ自信と実績があるクリニックである証とも言えます。

費用に関しては診察料が2,000円(初診3,000円)、内服薬処方は3,900円と、かなり安価に設定されています。

後発医薬品(ジェネリック医薬品)の処方も可能です。

口コミで多かったのは、清潔感とリラックス感のある院内の雰囲気でした。

個室でリラックスしながら治療を受けられ、エステに居る様な雰囲気に女性患者さんからの評判はとても良いです。

治療への安心感と信用性は申し分無しのクリニックと言えます。

無料カウンセリングで体験してみては如何でしょう。

AGA_ヘアメディカルロゴの画像

1,999年、日本初の頭髪治療専門クリニック(当時 城西クリニック)として開院した「ヘアメディカル」のご紹介です。

数ある薄毛治療クリニックの中でトップレベルの知名度を誇り、17年と言う歴史と150万人を越す治療実績を持つ、まさに頭髪治療専門クリニックの頂点に立つクリニックです。

東京・名古屋・大阪・福岡と主要都市にグループ院があり毎月何と5,500人以上もの方々が受診に訪れる程の人気クリニックで行われる治療や費用など、見ていきたいと思います。

治療には、オリジナル処方である「アドバンス発毛治療」と呼ばれる治療法が主とあります。

独自の発毛を目的とした発毛治療で170万人の治療実績から、患者さん1人ひとりに適した治療薬を処方すると言うものです。

患者さんの症状や原因に適した治療薬を医師が提案し、その患者さんにとって最も良い治療薬を処方します。

処方バリエーションは600以上もあるので、各患者さんに適した処方が可能なのです。

オリジナル処方と同時に、AGAの原因ともなる食事や生活習慣の改善指導なども行われます。

他にも、大学病院との頭髪研究や医療専携で世界中の学会で発表するなど、本物の実績がないと出来ない事です。

費用面に関しても患者さんからの評判は良いようです。

ヘアメディカルでは治療費は月平均3万円に設定してあります。

(例)

→抜け毛治療(単剤処方治療の場合)

初診料、再診料5,000円+プロペシア (1ヵ月分6,500円または3ヵ月分18,500円)では、1ヵ月の合計額11,500円、3ヵ月で23,500円となります。

→アドバンス発毛治療

初回来院の場合

初診費5,000円+検査費5,000円=10,000円

再来院の場合(月1回の通院)

再診費+治療費=15,000~32,000円 と高くても月に32,000円です。

何かと不安な費用面も治療費の目安がある事で安心出来ますね。

通院も患者さんのペースで通院でき月1回の都度支払い制になっています(その都度、必要な分だけの支払い)。

また、数ヶ月分まとめての請求やローンを組む様な高額治療費の請求もありません。

ヘアメディカルは実績と信用、安心の3つを兼ね備えたクリニックと言えます。

特に、初めてAGA治療をクリニックで受ける方にはおすすめです。

AGA_親和クリニックのロゴの画像

>>親和クリニックはこちらから<<

自毛植毛で圧倒的な支持率のある「親和クリニック」のご紹介です。

親和クリニックは、今までご紹介したクリニックと若干、治療内容が異なるかもしれません。

勿論AGA治療も行われますが、親和クリニックの最大の特徴は自毛植毛にあります。

親和クリニック自毛植毛はネットや口コミでも非常に評判の良いものです。

他院でも自毛植毛は可能なのになぜこれ程までに評価が高いのか、調べてみました。

親和クリニックでは「高密度自毛植毛MIRAI法」と言う独自の植毛を行っています。

MIRAI法は、10年以上薄毛治療に携わってきた医師達が研究に研究を重ねた結果、辿り着いた植毛法です。

MIRAI法による自毛植毛は従来の方法とは異なり、メスを使用しません。

その為、切除、縫合の必要もありません。

植毛には、患者さん自身の髪の毛を移植するので、拒絶反応も起こらず術後によくある痛みや腫れなどのトラブルを最小限に抑えた最新の自毛植毛法がMIRAI法なのです。

その完成度に、海外の医師も多数研修に訪れ、技術教育を受けています。

MIRAI法を更に進化させた「ナチュラルカバーリングMIRAI法」は、後頭部を刈り上げる必要もないので周囲に気付かれる事なく移植可能です。

技術面だけでなく実績のある医師と看護師によるチーム医療体制を作る事で、患者さんの様々な状態にも柔軟に対処出来るよう配慮されています。

費用の概算は以下の通りです。

基本料金:200,000円+植毛費用(1,000株以内 1株1,200円×株数・1,001~2,000株 1,000円×株数・2,001株以上 1株800円×株数)

※1,000株で、髪の毛約2,500本分となります。

費用面は流石に安価とはいきませんが、独自のメディカルローンも設けられています。

患者さんの予算と要望に応じて、無料カウンセリング時に明瞭な費用を提示してくれるので無理のない料金設定が可能です。

また、診察の際にAGA治療だけで大丈夫と判断されれば、植毛法を無理に勧められる事なく通常のAGA治療が施されます。

植毛になると費用がかかってしまいますが、高い生着率と高密度による自然な仕上がりに、植毛をされた方の殆どが1年以上経過しても問題なく過ごせているとの回答が多く見られました。

通常のAGA治療にかかる費用も治療期間が長期に渡れば、それなりの費用がかかってきます。

トータル的な費用で考えると甲乙つけ難い所ですね。

植毛も視野に入れていると言う方には適したクリニックです。

項目 料金
初診料 無料
再診料 無料
切らない自毛植毛:MIRAI法 200,000円

ナチュラルカバーリング

MIRAI法(NC-MIRAI法)

300,000円
治療名 基本料金
プロペシア (1ヵ月分) 9,000円
フィナステリド錠「ファイザー」 (1ヵ月分/0.2㎎・1㎎共に) 7,000円
ザガーロ (1ヵ月分) 9,250円
ハイブリット ミノキシジル (1ヵ月分) 8,500円
ノーニードル発毛メソセラピー 1回 27,000円
親和式AGA治療コース 1ヵ月セットコース 45,000円

AGA_ウエストクリニックの画像

男性患者からの支持率が高い「新宿ウエストクリニック」のご紹介です。

新宿ウエストクリニックは男性特有の病気に対応出来る、男性の為のクリニックと言って良いかと思います。

15年間、AGA治療に携わってきた大変実績のあるクリニックです。

新宿ウエストクリニックの特徴は、何と言っても「365日、年中無休、予約不要」と言う点でしょう。

時間に余裕がない方にとっては嬉しい限りですね。

おまけに、医師からスタッフに至るまで全て男性なので、男性には通院しやすいクリニックではないでしょうか。

費用も、薬代のみ。

AGA治療薬であるプロペシアの処方を希望すれば、薬についての説明後に院内にてすぐに処方してくれます。

言わば処方専門のクリニックと言えます。

処方専門なら、医師はどうなのかと心配になる方も居らっしゃるかもしれませんが、新宿ウエストクリニックの医師は13万人以上の治療実績を持つ医師なので心配はありません。

費用は、薬代のみとなりますので処方される薬の費用をご紹介しておきます。

  • プロペシア:28錠 6,000円 90錠 19,200円
  • フィナステリド(ジェネリック医薬品 トーワ):28錠 3,800円 30錠 4,000円
  • フィナステリド(ジェネリック医薬品ファイザー):28錠 4,000円 90錠12,800円

ジェネリック医薬品にすればかなり格安で購入出来ます。

薬を貰いに行く時間がない、遠方で中々行けないと言った方は、度々、薬だけを貰いに行くのは大変ですよね?新宿ウエストクリニックでは1回で1~2年分の処方も可能なのです。

詳しくは医師に相談されてみて下さい。

しっかりした治療を受ける時間がない方には自分のライフスタイルに合わせて通院でき、且つ処方などに時間もかからないと言うメリットのあるクリニックですね。

AGA_メンズヘルスクリニックの画像

「メンズヘルスクリニック」は、先にご紹介した「ヘアメディカル」グループのクリニックです。

以前は新宿にクリニックがあり「城西クリニック」と言う名称でした。

2014年に新宿から丸の内にクリニックを移転し、名称も「メンズヘルスクリニック東京」と改名されています。

費用など、ヘアメディカルのご紹介でお話させて頂きましたので、ここでは無料カウンセリングから治療、検査までの流れをご紹介します。

問診票に必要事項を記入し、担当のカウンセラーと治療内容や治療費について説明、相談を行います。

ここで、カウンセリングだけ受けるか診察希望かを選択します。

カウンセリング後、診察希望の場合は発毛効果を多角的な判断する為に必要な頭部の撮影を行います。

その後、専門医が現在の頭髪や頭皮の状態と健康状態の診察が行われます。

診察後、治療を希望するかしないかを決めます。

治療希望の場合、血液検査、血圧測定となります。

AGA治療には薬の投与が必要不可欠となりますので、薬剤投与による身体への影響がないかなどを判断する為の身体検査の様なものです。

(カウンセリングから検査までに約2時間程かかるので、時間に余裕がある日を決めておいた方が良いです)

再診

初診から約1週間後に再診となります。

初診時に行った血液検査の結果報告と治療をする意思があるか、再確認すると共に処方薬の判断も行われます。

再診後、初めて治療薬の処方となります。

処方薬は30日分の処方となるので通院は月1回になります。

カウンセリングから通院に至るまでの一連の流れをご紹介しましたが、費用面に対する配慮に加え、しっかりとしたカウンセリングや診察が行われている事がお分かり頂けたと思います。

明瞭な費用提示と信頼出来る治療内容は、治療を受ける側にとって安心出来る材料となりますね。

まとめ

AGA_まとめの画像

AGAの患者数は全国で約1,260万人と言われています。

その内、AGAの治療を受けている方は約650万人ほどです。

AGAは進行型の脱毛症なので、早期の対処が必要となってきます。

しかし、治療にかかる費用への不安感から中々本格的な治療に踏み込めない方が多いのも現状です。

最近はAGA専門クリニックが多数進出してきている為、どのクリニックが良いのか迷ってしまいますね。

ですが、クリニックの数が増加していると言う事は、治療にかかる価格帯も日々変動していると考えて良いと思います。

治療費用で悩まれているなら是非、無料カウンセリングがあるクリニックに1度行かれて相談されて下さい。

カウンセリングは無料ですので、ご自分が考えている予算内で希望する治療を受けられるかどうかだけでも聞いてみられては如何でしょう。

意外と近くに条件を満たすクリニックがあるかもしれませんね。

■厳選AGA調べ■
地域 クリニック名 費用/1ケ月
全国展開 AGAスキンクリニック 3,400円~
東京 新宿メディカルクリニック 14,500円~
大阪 脇坂クリニック大阪 15,000円~
名古屋 AACクリニック名古屋 15,000円~
福岡 城西クリニック福岡 15,000円~

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_