ホーム >> AGAコラム >> ヘアケア >> そのハゲをストップ!ハゲの進行速度と止めるための最善手とは?

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード

AGAコラム

更新日
そのハゲをストップ!ハゲの進行速度と止めるための最善手とは?

カテゴリ

ハゲは身体が老いたからなるという傾向もありますが、しかし20代、30代でも発症します。年取ってからがハゲてくる分には無理をすれば多少あきらめもつきますが、しかし若いうちは精神的にも非常に苦痛です。

 

加えて若くしてハゲ始めたら、いったいこの先どこまでハゲるのか、ということが心配にもなるでしょう。 そこでここではそのハゲの進行速度は速い方なのか、そしてハゲの進行速度を抑えるためには何をしたらよいのか、という点について解説します。

 

 

 

 ハゲのそもそもの原因は~1.AGAの場合~

画像名の画像

 

まずハゲの悪化速度を抑えるためには、なぜハゲるのかというメカニズムを理解しておく必要があります。というのもハゲの原因によって選択する悪化速度抑制策も異なってくるからです。そしてそのハゲの原因は大きく言って、AGAによる場合とAGA以外による場合があります。そこで最初にAGAによるハゲについてご説明します。

 

もしもすでにハゲ始めている場合、あるいは進行してしまっている場合、さらにはハゲの兆候を感じている場合、そのハゲ方を確認してください。生え際から後頭部にかけて薄くなる「U字ハゲ」や「M字ハゲ」であれば、それはかなりの確率で男性型脱毛症(AGA)です。

 

AGAの発症率は年齢と比例しますが、しかし原因は加齢以外の部分も大きいので、20代や30代、どうかすると10代でも発症し、ハゲてしまいます。このような場合の原因はほぼAGAで間違いありません。

 

ではAGA発症のメカニズムはどのようなものなのでしょうか。。 まず健常な毛髪は、生えて、伸びて、抜けるというサイクルを次々と繰り返しています。これをヘアサイクルと言います。 ヘアサイクルは3期にわかれ、1期めは休止期で、年老いた毛髪が抜けて新しい毛髪が生まれ始める時期で2~3ヶ月あります。

 

2期めは成長期で、毛母細胞が細胞分裂を活発に行い、毛髪の発毛と成長が行われる時期で2~6年あります。3期めが退行期で、毛母細胞がその活動を停止し毛髪の成長が止まり次々と抜けていく時期で2~3週間あります。このヘアサイクルによって、毛髪はだいたい6年で、生まれ、伸び、抜けるということを繰り返すのです。

 

これが各毛髪でそれぞれのタイミングで行われるので、頭部全体では常に豊かな毛髪に覆われるわけです。 ところが男性ホルモンが5α活性酵素という酵素と結合するとジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛ホルモンに変換します。このDHTが2年から6年続く成長期を数か月から1年間に短縮してしまいます。

 

すると毛髪は十分に成長しきれないまま退行期に入って抜けて落ちてしまいます。これがこめかみで発症するとM字ハゲ、もっと広汎に発症するとU字ハゲというAGAになるのです。

↓どこでも安心の全国展開!↓【5月限定キャンペーン実施中】

AGAスキンクリニック ≪全国駅近徒歩3分以内≫

【業界No'1規模】無料カウンセリング実施中!

★初診料&血液検査費(25,000円)が無料
★来院当日の契約で料金10%OFF
★月3,400円から治療できる!

          公式サイトへ          
 

 

 

 ハゲそのものの原因は~2.AGA以外の場合~

考える男の画像

 

AGA以外にもハゲる原因はあります。

 

 

1つは若年性脱毛症です。これは10代から30代で発症します。この症状は頭部の一部で、急激に脱毛が発生し、その部分がハゲてしまうというものです。

 

この原因は5つあります。 睡眠不足 毛髪の成長を促進する成長ホルモンは睡眠中に最も多く分泌されます。したがって睡眠時間が短いと成長ホルモンの分泌も減り、毛母細胞が活発化しないのでハゲていきます。

 

偏った食生活 脂分の多い肉類や香辛料などの刺激物ばかり摂取すると、頭皮での皮脂分泌が増え、それが毛穴に詰まって毛母細胞を酸素不足にしたり炎症を招いたりするので、発毛作用が衰えハゲてしまいます。 亜鉛不足 亜鉛は男性ホルモンがDHTに変換することを阻害します。したがって食生活上亜鉛の摂取が少ないとハゲてしまいます。

 

タバコ タバコに含まれるニコチンは頭皮の毛細血管を収縮させ血行を悪化させます。すると血液で運ばれるはずの栄養分が毛母細胞に届かなくなるため、毛母細胞が栄養失調になり発毛が衰えハゲてしまいます。さらにタバコに含まれる一酸化炭素も血液の酸素運搬作用を妨げるので、これも毛母細胞を衰えさせます。

 

ストレス 慢性的なストレスは自律神経を乱し、それによって血圧が上がって血管が収縮し、血行が悪化します。するとこれもニコチンと同様に毛母細胞の活動を衰えてさせます。

 

 

脂漏性脱毛症とは頭部の皮脂腺が異常に活発化し、皮脂が過剰分泌され、それが毛穴に詰まって毛母細胞の活動が衰えさせハゲを発症するものです。

 

その原因は自律神経の乱れです。これが起こると若年性脱毛症と同じく、血圧が上がって皮脂の過剰分泌が生じ、ハゲてしまいます。自律神経の乱れは、ストレスや生活習慣などが原因です。

 

 

粃糠性脱毛症とは皮脂の代わりに乾燥したフケが毛穴に詰まり、毛母細胞の活動を阻害してハゲさせるものです。

 

粃糠性脱毛症の原因は未解明の部分が多いですが、頭皮の1番表面の角層が異常に分厚くなる角化異常が原因だとされています。分厚くなった角層は毛穴を覆って塞ぎ、炎症をもたらして毛母細胞を衰えさハゲをもたらします。この角化異常は、新陳代謝の悪化や紫外線に長時間当たることで発症します。

 

牽引とは引っ張るという意味です。ポニーテールやひっつめ髪などで髪の毛を常に引っぱると毛根の機能が衰えてハゲるのです。しかし引っ張った部分だけではなく、頭部全体がハゲる場合もあり、まだ細かいメカニズムは解明されていません。

 

 

円形脱毛症は10円玉ほどの丸いハゲが場所は関係なく突然発症するものです。ハゲている部分と大丈夫な部分の境界がくっきりと分かれる点が特徴です。

 

この原因は、極度のストレスという説もありますが、しかしそれは実際には全体の20%程度で、残りの80%は自己免疫疾患だといわれてます。これはリンパ球がアレルギー反応で異常化し毛根を攻撃する作用です。そしてその根幹原因は非常に多様なので一概には言えません。

 

このほかに生活行動や生活環境によってもハゲます。具体的には以下のようなものです。

 

香りが強調されていたり、ツヤ感を出したり、洗い上がりがすっきりということを訴求しているシャンプーは、香料、コーティング剤、界面活性剤など刺激の強い成分が大量に配合されています。これらは毛根にダメージを与えるのでハゲの原因になります。

 

また多くの市販シャンプーは洗浄剤として「高級アルコール」を使用していますが、これは頭皮の皮脂を必要以上に落とします。すると頭皮は乾燥を改善させるために急激に皮脂を分泌し、それが頭皮上に余剰してしまい毛穴に詰まり、炎症を起こし、ハゲの原因になります。

 

頭皮の皮脂を落とすために非常に強い物理的刺激で、あるいは多頻度で洗髪すると、皮脂を落とし過ぎ、それが皮脂の過剰分泌と毛穴の詰まりを招いてハゲの原因になります。また強い物理的刺激は頭皮の毛細血管を傷つけ、頭皮の血行不良も招き、これも毛母細胞を衰えさせてハゲてしまいます。

 

さらに洗髪後に、濡れた髪を十分に乾かさないと蒸れてしまい、その環境は菌の格好の繁殖の温床になります。繁殖した菌は毛穴に入って炎症を起こし、毛母細胞を衰えさせてハゲさせます。だからと言って逆に高温のドライヤーで速く乾そうとすると、皮膚が乾燥しすぎてこれもハゲの原因になります。 この頭皮の蒸れは、帽子やヘルメットを長時間かぶっても起こります。

 

紫外線を長時間頭部に当てることは3つの意味でハゲの原因になります。1つは紫外線が毛母細胞を傷つけ血行を悪化させる点です。2つめは頭皮の皮脂を酸化させ、菌の繁殖させ毛穴での炎症を起こしハゲさせる点です。3つめは紫外線は角質異常を起こし毛穴を塞ぐので、それもハゲの原因になる点です。

 

 

 ハゲになる進行速度はどれくらいか

画像名の画像

 

 

ではこのような原因でハゲるうち、AGAによる場合は、そのように進行するのでしょうか。その進行レベルは、「ハミルトン=ノーウッド分類別症例」という国際基準で判断できます。以下のⅠ型からⅦ型に向けてハゲの状態の悪化の基準です。

 

<Ⅰ型>額の生え際からの後退が少し始まっている状態 <Ⅱ型>Ⅰ型がさらに進んだ状態 <Ⅲ型>Ⅱ型よりさらに進行し、全体的にボリュームが少なくなった状態 <ⅡVertex型>Ⅱ型の状態に加え頭頂部がO型に薄くなっている状態 <Ⅲ Vertex型>Ⅲ型よの状態に加え頭頂部がO型に薄くなっている状態

 

<Ⅳ型>生え際がⅢ型よりも進行し、頭頂部もO型に薄くなっている状態 <Ⅴ型>Ⅳ型がさらに進行した状態 <Ⅵ型>前頭部、頭頂部の薄毛が広がり、側頭部のみ発毛箇所が残っている状態 <Ⅶ型>Ⅵ型が進行し側頭部の発毛箇所も薄くなってきている状態

 

ではハゲの進行速度がどうかというと、非常に個人差がありますが、速い人は2ヶ月で頭皮の地肌が見えてしまします。逆に遅い人は発症して6ヵ月程度で初めて薄毛に気づく場合もあります。ただ傾向としていえるのは40代を過ぎるとハゲの進行速度がアップすることです。それは以下のように整理されます。 40代から50代以上:発症から3ヶ月でハゲる 20代から30代:発症から6ヵ月から1年でハゲる

 

ただし過度のストレスを受けると若年でもハゲの進行速度がアップします。これは自律神経がより乱れることと、ストレスと過度の飲酒はつきものなのでそれによってビタミン、ミネラルがアルコールで奪われハゲをもたらすからです。

 

 

 ハゲの進行を抑制する方法は

画像名の画像

 

ではこのハゲの進行はどのように抑えたらよいのでしょうか。これはそのハゲの種類によって異なります。

 

 

医薬品

まずAGAの抑制には何といっても医薬品が効果的です。現在クリニックで処方されるAGA対策の医薬品はザガーロとプロペシアですが、ザガーロは頭皮の血行を改善し、プロペシアはヘアサイクルの乱れを調整することで効果を発揮します。いずれの医薬品も手に入れるためには皮膚科を受診し、処方箋を書いてもらう必要があります。そまた保険適用外なので、全額自費負担です。

 

育毛剤

育毛剤も効果的ですが、現在生えている毛髪を元気にするものから、ハゲを解消するものまでありますから商品選択には注意しましょう。その中でハゲの進行を抑えるには、以下の効果をうたっているものを選ぶことです 毛母細胞活性化 血行促進 DHT活性阻害

 

またAGAに限らずハゲ全体の悪化抑制には以下の方策が効果的です。

 

規則正しく起床、就寝を行い、食事も決まった時間に摂取すると、自律神経の乱れが治まり、皮脂分泌が正常化してハゲの進行を抑制します。

 

十分な睡眠で成長ホルモンの分泌を促しましょう。特に22:00~2:00は成長ホルモンの分泌が最大になりますから、この時間には必ず睡眠状態にあることです。就寝前のパソコンやスマホも自律神経を刺激し、ハゲの進行速度をアップさせるのでNGです。

 

脂分が多い肉類、香辛料などの刺激物を控えましょう。同時に毛髪の原料である良質のタンパク質を赤身肉や魚類、豆腐などで摂取すること、DHT生成を阻害する亜鉛が多く含まれる牡蠣なども積極的に摂取することが大切です。さらに毛髪の成長を促進するビタミン、ミネラル、アミノ酸を含むほうれん草やカボチャなどの緑黄色野菜、海藻、鶏卵、牛乳なども摂取しましょう。

 

ストレスはハゲの大きな原因です。ですからできるだけストレスの原因であるストレッサーに近寄らない、ストレスがたまる前に休憩する、有酸素運動をしたり趣味に没頭したりゆっくり風呂に入るなどしてストレスを解消する、ということを心がけましょう。

 

禁煙

タバコのニコチンと一酸化炭素はハゲの大きな原因です。ハゲの悪化を抑制するには禁煙は必須です。

 

また頭皮ケアを見直しましょう。具体的には以下の通りです。 シャンプーは弱酸性のものに 洗髪は優しい刺激で。頻度も抑える。 洗髪後は冷風ドライヤーですぐに乾かす 帽子、ヘルメットをかぶらない。やむを得ない場合は頻繁に脱いで風を通す。 紫外線を避ける

 

 

 ハゲの進行を止めるためのおすすめ育毛剤

ハゲの進行抑制には育毛剤お効果的ですが、その中でも特におすすめの3品をご紹介します。

 

 

チャップアップは消費者対象の「育毛剤使用者ランキング」で3冠を獲得し、同時にAGAの治療者である医師のアンケートでも3冠を獲得しています。つまり、ユーザーからも、育毛の専門家からも評価が高いのです。 また2017年度のモンドセレクションの金賞も受賞しています。チャップアップの効果は世界でも認められたということです。

 

育毛剤は頭皮の荒れが気になりますが、それもチャップアップは大丈夫です。 なぜなら1つは無添加、無香料だからです。頭皮は皮膚が薄い、敏感な部位なので、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、タール系色素、動物性原料、酸化防止剤、シリコンなどを配合しないことで肌荒れを防ぐので安心して使えます。

 

2つめは永久保証制度があることです。その育毛剤に効果があるのかどうかは究極は使ってみなければわかりませんし、副作用の有無も同様です。その点チャップアップは使ってみて効果が出ない、問題が生じたという場合は返品すれば永久的に全額返金されるので、安心です。

 

チャップアップにはさまざまな育毛成分が配合されています。

 

1 ヘアサイクルの正常化 5α活性酵素を抑制してヘアサイクルを正常化させる成分として以下のものが配合されています。 M-034 オウゴンエキス ヒオウギ抽出液 チョウジエキス ビワ葉エキス 2 毛根活性化 センブリエキスは毛根を活発化させ、細胞増殖を増やします。

 

3 抗糖化 糖化とはタンパク質が糖によって固形化し、細胞を老化させる現象です。頭部で発生すると頭皮が固くなり血行が悪化して毛母細胞の栄養失調、そしてハゲの原因になります。グリチルリチン酸ジカリウムはその糖化を抑制します。 4 血行改善 血行を改善させることで、毛母細胞に栄養と酸素を十分に送り込み活性化させます。

 

具体的には以下の成分です。 ジフェンヒドラミンHC ニンジンエキス チンピエキス ゴボウエキス ローズマリーエキス 5 頭皮環境整備 いくら栄養を与えても、毛髪の育毛環境が悪いと十分に発毛しません。頭皮に適度な皮脂と保湿を与えて環境を整備する成分によって発毛が促進されます。

 

頭皮の硬化防止:ウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキス 頭皮の保湿:サクラ葉抽出液、マツエキス、イチョウエキスなど17種類 皮脂の過剰分泌の抑制:ダイズエキス、オドリコソウエキス、ドクダミエキス 頭皮環境を改善:オレンジ、スターフルーツ、キウイなどスーパーフルーツ成分が11種類 頭皮下の血行促進:冬虫夏草、ヘマチン、トマト

日本で一番売れている育毛剤↓

チャップアップ(CHAP UP)

【16秒に1本売れる育毛剤】
★育毛剤3冠受賞(楽天リサーチ調べ)
★業界唯一の全額返金保証書付き
★育毛剤売上ランキング1位(通販新聞調べ)

公式サイトを見る→

 

2つめは「プランテル」です。

 

プランテルはAGA患者による満足度アンケートで1位になっています。また効果実感を得ている人も99%でした。さらにはこちらも2015年度のモンドセレクションで受賞しています。

 

成分と効果以外にも特徴がいくつもあります。 1つは「医薬部外品」認可を受けている点です。これは医薬品に次いで製造上、成分上の品質が高く効果も高いという証明です。 2つめは無香料、パラペン不使用、鉱物油不使用、合成着色料不使用という安全性です。 3つめは「30日全額返金保証」がついているので、安心して使える点です。

 

プランテルの育毛成分は以下の通りです。 ヒオウギエキス、M-034:DHT生成の抑制によるヘアサイクル正常化。 センブリエキス:毛根の細胞分裂活動活性化。 グリチルリチン酸ジカリウム:抗糖化作用。 セファランチン、シナノキエキス:血行促進。 ビタミンB5:皮脂分泌抑制

M字に特化した育毛剤↓

プランテル

★なんと9,800円→6,980円!!
★へサイクルを保つケラチンサプリ付き!
(自動お届けコースの場合)

公式サイトを見る→

 

 

3つめがイクオスです。

 

イクオスも2017年度のモンドセレクション金賞を受賞しています。

 

イクオスの最大の特徴は即効性が高いということです。育毛剤は効果実感までには通常で3ヶ月から6ヶ月使用することが必要ですが、イクオスは、第3者機関による実験の結果、「78%の被験者が3ヶ月以内に発毛促進を実感」しました。「3ヶ月以内」ということは1ヶ月の人も、2ヶ月の人もいるということですから、医薬品並みの即効性があるということです。

 

またイクオスも医薬部外品ですので高い効果を保証されており、さらには無添加、無香料、無着色なので安心して使用できます。 「45日間返金保証」もありますから、初めての人でも思い切って使うことができます。

↓早く効果を実感したい方におすすめ↓

イクオス(IQOS)

★使用者の78%が3ヶ月以内に効果を実感

 いつでも解約可能の定期コースがお得!
 育毛剤定期コース  5,980円
 育毛剤とサプリセットの定期コース  6,980円

イクオスの公式サイトを見る→  

 

イクオス成分で最も特徴的なのは独自成分のAlgas-2を配合している点です。これはM-034と、フランスブルターニュ地方で採れる、海藻由来成分のペルベチアカナリクラタを調合したものです。 M-034はヘアサイクルの正常化効果を発揮しますが、ペルベチアカナリクラは非常に高い保湿力によって育毛効果を発揮します。

 

ペルベチアカナリクラタは、波の荒い岩場の厳しい環境に生息できる性質があり、わずかな水分で生育できる奇跡の海藻です。それは非常に高い保水力があるということですから、これを塗った頭皮は柔軟化して血行促進され、毛母細胞が活性化して発毛が促されるのです。 またペルベチアカナリクラタには高い抗酸化力を持っているイソフラボンも含まれます。

 

酸化とは細胞の老化のことですから、これによって毛母細胞はいつまで活力を維持し細胞分裂を繰り返せるということです。 それ以外の成分としては以下の通りです。 センブリエキス:毛根活性化。 グリチルリチン酸ジカリウム:抗糖化。 ジフェンヒドラミンHCI:頭皮環境整備。抗炎症。

 

 

 まとめ

いかがでしたか。 もしもハゲが進行して悩んでいるようであれば、あるいはハゲになり始めて進行を止めたいのであれば、まずはそのハゲの原因が何かを特定しましょう。それによって、最適な対策がありますので、以上の説明を参考に、それを実行してみてください。早い段階で対策を施せば、多少の薄毛の状態のままかなり長い期間維持することも十分に可能です。ぜひしっかりと対策を施しましょう。

↓どこでも安心の全国展開!

AGAスキンクリニック ≪全国駅近徒歩3分以内≫

【業界No'1規模】無料カウンセリング実施中!

★初診料&血液検査費(25,000円)が無料
★来院当日の契約で料金10%OFF
★月3,400円から治療できる!

          公式サイトへ          

 

 

↓関東の方はこちらから↓【厳選AGA独占キャンペーン実施中!】

mensPCの画像

新宿メディカルクリニック

【厳選AGA独占キャンペーン実施中!】
育毛サプリ1か月分プレゼント★

*30日間全額返金保証
*初診料・再診料・カウンセリング料すべて無料
16,000円/月で発毛治療

            公式サイトへ