ホーム >> AGAコラム >> クリニック >> 横浜でプロペシアを安く処方できる人気クリニックを比較|料金比較表付き

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

横浜でプロペシアを安く処方できる人気クリニックを比較|料金比較表付き



プロペシアはAGA治療薬のパイオニアともいえる存在ですが、国内での特許期間が過ぎているので、安価なジェネリック(後発医薬品)もいろいろなメーカーから販売されています。

そこで今回は、横浜でプロペシアを処方してくれる代表的なクリニックを3院紹介したいと思います。

またプロペシアやそのジェネリックの料金、各クリニックの特徴についても解説します。

横浜でプロペシアを処方してくれるクリニック3選!

全国に20ある政令指定都市の中で最多の人口を誇る横浜市には、数多くのAGA治療専門クリニックがありますが、今回はその中からピックアップして3院紹介したいと思います。

aga_skin

AGAスキンクリニック 横浜院の基本情報
診療時間 10:00~23:00
休診日 年中無休
住所 神奈川県横浜市西区南幸2-8-12 松山ビル4F
アクセス 横浜駅から徒歩5分

AGAスキンクリニック 横浜院は、JRの「横浜」駅から歩いて3分の距離に位置するAGA治療専門のクリニックです。

またAGAスキンクリニックは、全国に51院を展開する業界でも最大クラスのクリニックです。

AGAスキンクリニックの特徴としては、「AGAの治療に特化している」ということがあげられます。

実はAGAの治療は皮膚科や形成外科などでおこなうことも可能です。

ただ皮膚科や形成外科でおこなわれるAGA治療は、投薬治療だけであることがほとんどです。

もちろん投薬治療にも一定の効果があるのですが、AGAを発症する原因は実にさまざまであるため、投薬治療以外の治療やサポートも必要なケースがほとんどなのです。

AGAスキンクリニックの統括診療部長は20代の半ばから薄毛や抜け毛に悩まされ、いろいろな育毛剤を試したり、かつらを試したりしたそうですが、満足が得られなかったということです。

そこで自らが持っている医学的知識によって、なんとか薄毛の改善ができないかと考えました。

その結果、オリジナルの発毛薬である「Rebirth(リバース)」を開発し自らが実践したところ、半年後に明らかな毛髪量の増加がみられたということです。

AGAスキンクリニックの統括診療部長は、自らが悩まされた薄毛というコンプレックスを克服した経験から、同じような悩みを持つ人のために、AGA治療を専門とするクリニックを設立するに至ったのです。

2019年2月現在、AGAスキンクリニックは全国に51のクリニックを抱えるまでに成長しました。

その膨大な臨床例を多数蓄積することによって、1人1人に合ったAGAの治療法を提供できるようになったのです。

AGAスキンクリニックのもう1つの特徴として、「駅から近く遅くまで診療している」ということがあげられます。

AGAスキンクリニックは全国に51院ありますが、そのほとんどが駅から数分圏内となっています。

また、AGAスキンクリニックでは夜の10時まで診療をおこなっています

そのため仕事が忙しいサラリーマンのような人でも、仕事帰りに治療を受けていくことが可能です。

AGAスキンクリニックの多くが主要都市やターミナルステーションにあるので、貴重な休日を使わなくていいというのも、AGAスキンクリニックが人気の理由の1つです。

AGAスキンクリニック 横浜院では、1ヶ月分のプロペシアを初回に限り4,200円で処方しています。

2回目以降は1ヶ月あたり7,000円となります。

またAGAスキンクリニック 横浜院では、安価なプロペシアのジェネリックも処方しています。

AGAスキンクリニック 横浜院が処方しているプロペシアのジェネリックは、「FCI」と「ファイザー」の2種類です。

両者とも初回に限り3,400円で処方されますが、FCIが2回目以降は1ヶ月あたり4,800円なのに対し、ファイザーは2回目以降1ヶ月あたり6,000円となっています。

aga_skin

湘南美容クリニック横浜院の基本情報
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休
住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル3F
アクセス 横浜駅から徒歩5分

湘南美容クリニックは、全国に63院を展開する、国内最大手の美容外科グループの1つです。

横浜には「横浜院」と「横浜東口院」の2つがあります。

横浜院はJR線の「横浜」駅西口から歩いて5分、横浜東口院は横浜駅東口から歩いて3分の距離にあります。

湘南美容クリニックの特徴としては、オリジナルの治療薬を組み合わせることで、発毛効果を高めているということがあげられます。

また、現状を維持するという意味で言うと、国内でも最安値でAGA治療を受けることが可能です。

湘南美容クリニックでは、オリジナルの治療薬として3種類のタブレットを開発し、AGAの治療に役立てています。

3種類のタブレットは「タブレットAi」「タブレットB-2」「タブレットC-1」となっています。

タブレットAiには有効成分としてフィナステリドが1mg配合されています。

フィナステリドは日本皮膚科学会によって「服用すべき」と推奨されている、スタンダードなAGA治療薬です。

フィナステリドには、AGAの原因である5α-リダクターゼの働きを阻害する働きがあります。

それによって、抜け毛のリスクファクターであるサイトカインの産生を抑制するのです。

まだそれほどAGAが進行していない人や、今後のAGA発症のリスクを下げたい人に、タブレットAiがおすすめとされています。

タブレットB-2には主成分としてミノキシジルが配合されています。

ミノキシジルには血管を拡張し、血液の循環を促す働きがあります。

血液は全身に酸素や栄養、白血球などを運んでいるため、血液の循環が悪くなった場所は栄養状態が低下し、免疫力も低くなるのです。

髪の毛も毛母細胞が毛乳頭から血液(栄養)を受け取ることで細胞分裂が起こって成長します。

ミノキシジルによって血液の循環がよくなれば、髪の毛が健康に育つ土壌を整えられるのです。

またミノキシジルによって血液の循環がよくなれば、より効率的にフィナステリドを頭皮へと送り届けることが可能となります。

タブレットC-1には主成分としてアミノ酸やビタミン、ミネラルが配合されています。

アミノ酸やビタミン、ミネラルは髪の毛が強く成長するのに欠かせない成分です。

タブレットAiで抜け毛を予防し、タブレットB-2でより積極的に発毛を促進し、タブレットC-1で生えてきた髪の毛を太く、強くすることが可能となっているのです。

湘南美容クリニックでは、1ヶ月分のプロペシアを初回に限り4,200円で処方しています。

2回目以降は1ヶ月あたり6,500円となります。

プロペシアのジェネリックであるフィナステリド錠は1ヶ月あたり3,000円で処方していますが、横浜東口院では取り扱っていません。

またフィナステリド製剤であるタブレットAiは1,800円で処方されています。

aga_skin

横浜中央クリニックの基本情報
診療時間 9:30~19:00
休診日 不定休
住所 神奈川県横浜市西区北幸1-2-13横浜西共同ビル 10F
アクセス 横浜駅から徒歩5分

横浜中央クリニックは、JR線の「横浜」駅西口から歩いて4分の距離にあります。

AGAだけでなく美容に関するさまざまな悩みに応えていることから、神奈川だけでなく、遠方から治療に来る人も多いということです。

横浜中央クリニックの特徴としてはAGA治療にあたる院長が、日本形成外科学会の認定する形成外科専門医であることが挙げられます。

日本形成外科学会の認定する形成外科専門医になるためには、大学などの専門機関で6年間学んで医師国家試験に受かったのち、大学病院などの認定施設で6年以上に渡って研修をする必要があります。

さらにその実績を厳しく審査され、口頭試問や筆記試験にもパスする必要があります。

晴れて形成外科専門医と認定された後も、診療実績を残していないと認定が取り消されますし、研究や学会活動を怠ってもやはり認定が取り消されます。

それほどの狭き門を潜り抜けた形成外科専門医が治療にあたっているので、それだけ信頼出来るということが可能です。

また横浜中央クリニックは日本医療毛髪再生研究会認定施設でもあります。

日本医療毛髪再生研究会とは、独自のHARG(ハーグ)療法の効果の検証と、施設認定をおこなっている組織です。

HARG療法は髪の毛の成長にとって必要なグロースファクターやオリジナルのHARGカクテルを頭皮下に直接注入する治療法で、ヨーロッパなどではすでに高い発毛実績を発揮しています。

横浜中央クリニックでは、1ヶ月分のプロペシアを7,500円で処方しています。

またプロペシアのジェネリックであるフィナステリド錠を1ヶ月あたり5,000円で処方しています。

自宅でプロペシアが処方できるクリニック

AGA治療を検討している人の中には、「忙しくてなかなかクリニックに通えない」とか「近くにクリニックがない」という人もいることと思います。

そんな人におすすめなのがAGAヘアクリニックです。

agaクリニック

AGAヘアクリニックは東京の秋葉原にあるAGA治療専門のクリニックです。

料金体系がとても分かりやすく、髪の毛を増やしたい人向けのコースや、現状を維持したい人向けのコースなど、おもに3つの治療コースを用意しています。

AGAヘアクリニックの特徴としては、遠方にいる人でもAGA治療が受けられるよう、遠隔治療という治療法を採用していることがあげられます。

遠隔治療はスマホのテレビ電話機能などを用いておこなわれます

画像を通して医師が毛髪の状態や頭皮の状態を確認し、患者さんと相談して治療方針を決定します。

患者さんが治療方針に納得して料金の支払いをおこなうと、自宅にAGA治療薬が送られてきます。

また医師によって血液検査の必要性が認められた場合、血液検査用のキットが送られてきます。

AGAヘアクリニックではプロペシアそのものの処方はおこなっておらず、プロペシアの有効成分であるフィナステリドを配合した「FINA」と呼ばれるAGA治療薬を処方しています。

1ヶ月あたりの料金は5,500円となっています。

横浜で処方できるプロペシアの料金相場

クリニック名 プロペシア ジェネリック
AGAスキンクリニック 初回:4,200円
2回目:7,000円
初回3,400円
2回目:6,000円
湘南美容クリニック 初回:4,200円
2回:6,500円
3,000円
横浜中央クリニック 7,500円 5,000円
AGAヘアクリニック 5,500円

横浜でプロペシアを処方してくれるクリニックについて見てきましたが、ここでプロペシアの料金相場について、表にまとめておきたいと思います。

AGA専門のクリニックであるAGAスキンクリニックが湘南美容と同等の料金でプロペシアを処方できます。

プロペシアは積極的に発毛を促進するための治療薬というよりは、現状を維持するための治療薬です。

積極的に発毛効果を得たい人は、その他の治療法も検討しましょう。

まとめ

プロペシアの有効成分であるフィナステリドには、AGAの原因となる5α-リダクターゼの働きを阻害する効果があるので、抜け毛を予防することが可能です。

ただプロペシアは積極的に発毛させる治療薬というよりは、抜け毛を予防して現状を維持するための治療薬です。

明らかな増毛を期待している人は、プロペシア+αの治療をおこなうことが重要です。

厳選AGAが横浜でおすすめするAGA・薄毛専門クリニックは、AGAスキンクリニックです。

このクリニックは、無料で診察、カウンセリング、血液検査を行ってくれるクリニックなので、まずは、足を運んでみては、いかがでしょうか。

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_