ホーム >> AGAコラム >> AGA・薄毛 >> 【医師監修】ザガーロの効果を徹底調査!副作用の確率や費用をまとめ

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

【医師監修】ザガーロの効果を徹底調査!副作用の確率や費用をまとめ


カテゴリ
の画像

AGAスキンクリニック

Profile

全国に50院以上展開している男性の薄毛専門クリニックです。このクリニックは、治療メニューが8種類もあり、患者様の頭皮の状態に合わせて適切な治療を行っています。初診料・血液検査費は無料なので、まずは無料予約してみてはいかがでしょうか。

ザガーロとは、2016年の6月13日(部会より承認されのは2015年9月28日)にGSK(グラクソ・スミスクライン)社より販売開始された新AGA治療薬です。

AGAの治療薬としては、プロペシアやプロペシアのジェネリック品である、ファイザー以来で主にAGA(男性型脱毛症)を治す効果があると期待されています。

では新薬であるザガーロの費用や効果、副作用について詳しく見ていきたいと思います。

ザガーロとは

ザガーロの画像

ザガーロは、前立腺肥大症の治療薬としても使われている薬で、世界102ヵ国以上の国で使用されて安全性が確かめられています。

これまでAGAの進行を抑えるためには、プロペシアを使用する以外ありませんでしたが、ザガーロが登場したことにより、選択肢が増えたことになります。

ザガーロの特徴

AGA_薬の画像

ザガーロは、細長い形状のカプセル型の錠剤で、1日1回の服用で効き目があります。

容量には、0.1mgと0.5mgのものがあり、0.5mgのほうが発毛に対する効果が高いので、通常は0.5mgのものが用いられます。

先程も触れましたが配合成分デュタステリドは、5-αリダクターゼの生成を抑えることで、ジヒドロテストステロンの増加を防ぎ、正常なヘアサイクルに巻き戻してくれます。

デュタステリドの最も大きな特徴としては、脱毛の進んでいる部分から太く強い毛がたくさん生えてくるということが挙げられます。

20歳~50歳の男性を対象とした臨床試験では、頭頂部の直径2.54cmの円内で非軟毛が生えてきた本数は、使用4週目の段階で0.1mgを飲んでいた人が63.0本、0.6mgを飲んでいた人が89.6本となっていて、丈夫な毛髪が生えてくる可能性がとても高いことが分かります。

しかし、ザガーロはその高い効果と引き換えに副作用の可能性も比較的高く、プロペシアと比較したとき効能はザガーロの方が優れていますがプロペシアの方が安全である、と言えます。

POINT

✔服用は1日1回でOK

✔効果は高いが、副作用の発症確率が高い

ザガーロはプロペシアより効果が期待できるか?

プロペシアで効果をあまり実感できなかった人、効果を全く実感できなかった人は、新しいAGA治療薬ザガーロの効果に期待しているのではないでしょうか。

実際のところ、従来のプロペシアと違いがあるのでしょうか?

薄毛の原因の一つに、DHT(ジヒドロテストステロン)の増加があります。

※DHTとは、男性ホルモンの一種である「テストステロン」に還元酵素「5αリダクターゼ」が結びつくことによって、生成される物質です。

プロペシアもザガーロも5αリダクターゼの働きを抑制することによって、DHTの生成を弱めているのですが、その適用範囲が異なっています。

5αリダクターゼの種類

還元酵素5αリダクターゼは、1型と2型の2種類あります。

・1型5αリダクターゼ・・・後頭部や側頭部の皮脂腺に多く存在

・2型5αリダクターゼ・・・前頭部や頭頂部の毛乳頭に多く存在

AGAをより進行させてしまう、やっかいな還元酵素は2型です。

しかし、1型もまた、皮脂腺に多く存在しているので、こちらも合わせて対応していくことが、万全な対策と言えるでしょう。

特にAGAの恐れがあり、頭皮の皮脂が多いと思われる方は特に対策をすることをおすすめします。

プロペシアのフィナステリドは、5aリダクターゼの2型にのみ効果が期待できますが、ザガーロのデュタステリドは、5aリダクターゼ1型と2型のどちらにも効果があります

そのため、ザガーロのほうが、5αリダクターゼの抑制範囲が大きいので、プロペシアよりも効果が期待できると言えるでしょう。

【知らないと危険!】ザガーロを服用してはいけない人

AGA_注意の画像

ザガーロを服用するときには、いくつかの注意しなければいけない危険な点があります。

対象 危険性
未成年 安全性が確認されていないため処方ができません。
女性 ・女性ホルモンが乱れる、リンパ球の働きに異常をきたす可能性がある
・妊婦では胎児の生殖器官が発育不全を起こしてしまう危険性
肝機能に疾患を持っている人 肝臓でザガーロが上手く代謝されず血中濃度が上がってしまう可能性がある

女性や小児にたいしての使用は禁忌になっています。

ザガーロの主成分であるデュタステリドは、人間の皮膚からも吸収されてしまうため、カプセル内から成分が漏れないように、取り扱いには注意が必要です。

また、カプセルを開けて中身の薬剤だけを取り出して飲むと、口腔咽頭粘膜を刺激する恐れがあるため、カプセルは開けずにそのままで服用しましょう。

デュタステリドは、体内で代謝されるまでの時間が長く、血液中に長期間薬の成分がとどまっています。

ザガーロの服用中と、服用後の6カ月間は献血をしてはいけません。

高い効果の裏側に潜むザガーロの副作用

ザガーロの副作用は、プロペシアの副作用とほとんど同じと言われています。

プロペシアと比較して異なる部分はあるのか、見ていきましょう。

デュタステリドの副作用はいくつかあるのですが、主に勃起不全(5%)や性欲が著しく減少するといったEDと呼ばれる症状があらわれます。

ザガーロに配合されているデュタステリドは男性ホルモンの生成を抑制しますが、その影響が男性機能の低下まで促してしまうことで起こります。

勃起不全(5%)により大きなストレスを抱えてしまう方もいます。

ザガーロの添付文書によると、勃起不全の発症率は4.3%です。

こちらもデュタステリドによって抑えられた男性ホルモンの影響であるとされています。

早漏、遅漏を自分でコントールできなかったり、射精しても少量であったり一切出なかったりします。

これはザガーロが射精に深く関わる交感神経の活性を抑えてしまうためであるとされています。

ザガーロに含まれている有効成分であるデュタステリドは、男性ホルモンが過剰になるのを防ぐ働きがありますが、それによって女性ホルモンが優勢になり、乳房に痛みが出たり、乳房が女性のように大きくなってきたりするといったケースもあるそうです。

実際には女性ほど乳房が大きくなるケースはそれほどないようですが、実際に中国で5mgのフィナステリドを服用していた人に、乳房の女性化が起こったという事例もあるそうです。

うつ病をはじめとする精神疾患を患う人の多くは、まじめで神経質な方が多いです。

そのため、薄毛や脱毛を異常に気にしてしまうあまり、それが悩みに変わり、やがてストレスとなり、そのストレスが原因でさらに抜け毛や薄毛が進行してしまうという悪循環が出来ていきます。

こういったストレスはザガーロをはじめとしたAGA治療薬によるホルモンバランスへの影響が関係している可能性もあります。

長期にわたる服用はさらにこのリスクを高めるでしょう。

一人で悩むことはやめ、クリニックの医師などに相談しサポートしてもらうことが大事になってきます。

ザガーロを服用している場合、肝機能障害を起こすリスクがあるということです。

医薬品というものは、効果がある場所や作用する場所を除けば、その他の場所にとっては有害物質でしかありません。

そして、体内に入った有害物質を分解する器官は肝臓です。

そのため、医薬品を服用すると肝臓に多大な負荷がかかることとなるのです。

また、風邪薬などと異なり、ザガーロなどの男性型脱毛症の治療薬は継続的に服用することが前提となっています。

そのため、肝機能障害を起こすリスクが高くなってしまうという訳なのです。

ザガーロは2016年に新しく出たお薬だけに、まだ発見されていない副作用がある可能性も当然あります。

実際、デュタステリドのこれらの副作用は、20歳以上の成人男性に限定して使用した結果の統計です。

20歳未満の男女が使用した場合のケースはわかりませんし、女性と小児はザガーロには触れる事も禁止されているため、取り扱いに注意が必要です。

こんな風になるなら飲まなければよかった、、、と後悔しないように、前章で挙げた副作用以外にも弊害はないのか、下記で詳しく調査していこうと思います。

新薬のためデータが少なく、予測が立たないため、服用ルールはしっかり守ったうえで、治療していきましょう。

ザガーロは毎24時間おきに服用することが好ましく、飲む時間は食前食後関係なく自由となっています。

お昼の休憩中など、毎日決まったことを行うときに服用し、自分なりの服用の習慣を身に付けることをおススメします。

仮に健康な人がザガーロを服用した場合でも、肝臓が弱り、肝機能が低下するという可能性はあります。

他には黄疸と呼ばれる血液中のビリルビン濃度が上昇することにより、肌や眼球が黄色く変色してしまう症状に見舞われることもあります。

黄疸は、体の部位が変色するだけでなく・・・

  • 全身がだるい
  • 食欲がなくなる
  • 発熱
  • 尿の色も黄色く変色する
  • 便の色が灰色に変色する
  • 風邪と類似した症状
  • 激しいかゆみを伴う可能性もある

このような症状が発症することもあります。

風邪と間違って放置してしまうと厄介なので、ザガーロを服用中におかしいな、上記のような症状があるなと感じたらすぐに病院を受診しましょう。

妊活中の場合などはもちろんですが、妊婦と胎児にも影響する薬なので、使用には十分注意してください。

副作用から見るザガーロの評価

AGA_安全の画像

副作用や安全性という面だけを見るのであれば、プロペシア(フィナステリド)に軍配が上がります。

効果をとるならザガーロ、安全性ならプロペシアということになります。

また、ザガーロの成分は、血中に6か月前後残るとされており、そのため、副作用が生じる期間やリスクも、プロペシアやフィナステリドよりも高くなります。

しかし、効果が高いのはザガーロであることは明確であるため、自分ひとりでは決めきれない部分が出てくるかと思います。

そのような方のためにクリニックがあり、医師がいます。

自分ひとりで悩まずに気軽に医師に一度相談してみてはいかがでしょう。

POINT

✔ザガーロよりプロペシアの方が副作用の心配は少ない

副作用が心配な方は医師に相談してみましょう→

副作用を気にしたくない方は育毛剤→

いくら効果が高いと言われているお薬でも、生活習慣の改善なしにAGAを治療することはできません。

薄毛や脱毛症というのは、日々の生活のサイクルから生まれている可能性も示唆されています。

睡眠や食事の栄養バランス・過剰なダイエット、ストレス、運動不足、喫煙、飲酒などの生活習慣が乱れている場合には、自分の悪習慣をひとつずつ改善していく必要が出てきます。

ザガーロの服用のみで満足せず、自身の生活習慣を改善することを心がけましょう。

仮にザガーロだけである程度髪の毛が再生したとしても、生活習慣が悪ければまた頭皮の血行が悪くなり、脱毛や薄毛を再発することになります。

上でも少しふれましたが、女性や小児は、ザガーロに触れる事すら禁止されています。

これは、ザガーロが経皮吸収される事が理由で、ふれてしまうだけで、その成分を体内へと取り込んでしまう可能性があるのです。

女性の場合、仮に妊娠していると、胎児が男の子の場合は、生殖器に障害が出る可能性が挙げられており、特に妊婦は、絶対に触れてはいけない薬ですので注意してください。

また、プラセボ効果というのをみなさんはご存知でしょうか?偽薬効果とも呼ばれており、偽薬投与で病気がよくなったという未だ解明されていない効果なのですが、自己啓発系の本などでは引き寄せの法則や、潜在意識をコントロールする効果などともいわれている、いわゆる思い込みの力です。

これは副作用とは少し異なるかもしれませんが、考え方次第では、副作用にもプラス作用にもなりえます。

自分次第という事ですね。

病は気からというように、これは必ず髪の毛を再生させてくれると信じれば、仮に効果がなくても髪の毛が再生するかもしれないという事なのですが、プラセボ効果の逆の効果に、悩むという行為があります。

悩みはストレスを生み、ストレスは脱毛や薄毛の原因となります

そのため、信じる力と逆行した悩む力は、AGAの最大の原因になる事さえあります。

医師としっかり話し合い、治療すると決めたら、あとは効果が出るのをひたすら信じましょう。

ストレスを感じている状態というのは、体に負荷がかかっている状態なので、AGAの症状や、治療薬の副作用以外にも、たとえばストレスからくる肌荒れだったり、便秘だったり、ニキビや吹き出物といった、二次被害があらわれることもあります。

ここまでさまざまな注意点を挙げてきましたが、「自分じゃ決めきれない…。」と一人悩んでしまう人はたくさんいます。

そんな人たちのためにクリニックがあります!

一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

クリニック名 対応地域 費用/月
AGAスキンクリニック 全国50院以上 8,200円
【初回】4,800円
AGAヘアクリニック 自宅診療 8,000円

上記したクリニックは無料カウンセリングを行っていて、どこも親身になって相談に乗ってくれます。

副作用の心配がある中で、AGA専門の医師がパートナーに治療をできることはとても心強いことかと思います。

安心して治療を進めることは薄毛改善にもポジティブに働きます。

一度ご自分の一番都合の良いクリニックへカウンセリングを受けに行ってみてはいかがでしょう。

まとめ

AGA_まとめの画像

このようにザガーロは、まだ新しく出たばかりの新薬なので、データが少なく、これから新たな副作用が発見されることもあるでしょうし、その逆もあるでしょう。

ただ、現時点では、国内でも承認されたAGA治療薬であることと、従来の発毛治療薬と比較するとその効果も高いことから、世界中から期待が集まっているという事実はあります。

また、上記のような副作用も可能性としては発症しうるという事を踏まえたうえで、治療を開始していきましょう。

自己判断での治療の中断などは逆効果になるので行ってはいけません。

ザガーロにより、ひとりでも多くの薄毛や脱毛症状に悩む人が救われることを願っています。

どうしても自分では薄毛の対策がわからない、自分に合った治療を受けたい、という方は、一度専門の医師に相談してみることをおススメします。

病院の中には無料カウンセリングを行っているところもありますので、興味のある方は本サイトの病院検索からお近くの病院を探してみてくださいね。

間違った方法で対処してしまうと、悪化する可能性があるため、まずは、病院を探すところから始めましょう。

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_