ホーム >> AGAコラム >> AGA・薄毛 >> 【医師監修】ザガーロとは?プロペシアと効果・副作用・価格を比べました

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

【医師監修】ザガーロとは?プロペシアと効果・副作用・価格を比べました



宮内 シュン 医師

ウィルAGAクリニック総院長

Profile

現日本先端発毛再生医療学会理事であり、日本形成外科学会、日本抗加齢医学会、日本再生医療学会、日本毛髪科学協会の正会員を務める。

プロペシアに代わる新薬、「ザガーロ」が登場したのをご存知でしょうか?

配合成分デュタステリドは効能だけを見れば、プロペシアの主成分フィナステリドよりも優れていると断言してもよいかもしれません。

AGA治療に新たな選択肢として現れたザガーロの特徴や効果などを見ていきたいと思います。

ザガーロとは

zaga-roの画像

プロペシア同様、元々前立腺肥大症の治療薬でしたが、AGAにも効くことから、AGA治療薬として日本では2015年の9月28日に承認されました。

そもそもなぜ前立腺肥大症のための薬がAGAにも効果があるのでしょうか。

前立腺肥大症もAGAと同様にテストステロンというホルモンが原因で引き起こされる症状だからです。

AGAとは、男性ホルモンであるテストステロンが体内の酵素、5αリダクターゼと結合することにより、ジヒドロテストステロンへと変化し、発毛因子に働きかけてヘアサイクルを乱すことで成長していない毛が抜けるようになる症状です。<

つまり、AGAも前立腺肥大症も基本的には原因が同じなのです。

前立腺肥大症に関しては昔から研究が進められていました。

そしてAGAも徐々にではありますが研究が進められていく中でテストステロンが原因だと気付いたのです。

これにより、ザガーロはAGA治療薬として注目を集めることとなったのです。

ザガーロとプロペシアの効果の違い

新薬ザガーロもプロペシアもどちらもAGAの進行を抑制するという意味で、どちらも同じ用途の薬です。

ザガーロとプロペシアは一体何が違うのでしょうか。

まずは当たり前ですが、主成分が違います。

ザガーロの主成分がデュタステリドのところ、プロペシアはフィナステリドです。

さらに、抜け毛の原因となりうる「5αリダクターゼ」へのアプローチが深く関係しています。

【5αリダクターゼは2種類ある】

Ⅰ型5αリダクターゼ:後頭部や側頭部の皮脂腺中心に存在する

Ⅱ型5αリダクターゼ:前頭部や頭頂部の毛乳頭中心に存在する

プロペシア(フィナステリド系治療薬)の場合…Ⅱ型5αリダクターゼのみにしか作用しない。

ザガーロ(デュタステリド系治療薬)の場合…Ⅰ型、Ⅱ型どちらの5αリダクターゼにも効果がある。

つまり、効果の適用範囲がプロペシアとザガーロでは大きく違うのです。

プロペシアの主成分であるフィナステリドはⅡ型5αリダクターゼのみにしか効果がありません。

Ⅱ型5αリダクターゼの方が、Ⅰ型5αリダクターゼよりも男性ホルモン(テストロン)に反応しやすいとされているので、後頭部や側頭部は影響を受けにくいと言われています。

つまり、このⅡ型を抑えることだけでも一定の効果をえることはできます。

ですが、頭頂部や前頭部にⅠ型5αリダクターゼが全くないわけではないので、一部には効果がないということになります。

ザガーロの主成分であるデュタステリドはⅡ型5αリダクターゼだけではなく、Ⅰ型5αリダクターゼにも効果が確認されています。

Ⅱ型5αリダクターゼのみに有効なフィナステリドとⅡ型5αリダクターゼだけではなく、Ⅰ型5αリダクターゼにも働きかけるデュタステリド。

24週間の投与にて頭皮中のジヒドロテストステロンの減少率を調べた所、デュタステリド0.1mg群は39.9%、デュタステリド0.5mg群は51.8%の改善がみられました。

ちなみにフィナステリドはというと、0.5mgで約8%だそうです。

データからみても、ザガーロの方が効果があることは明白ですね。

POINT

✔フィナステリドが効く範囲よりもデュタステリドが効く範囲の方が大きい。

⇛つまり、プロペシアよりザガーロの方が効果が優れていると言える。

Ⅱ型5αリダクターゼだけではなく、Ⅰ型5αリダクターゼの活動まで阻害してくれるデュタステリド。

実際にデュタステリドの臨床試験のデータを見てみましょう。

20歳~50歳のAGA患者を対象として試験のデータがあります。

この試験の定義として、非軟毛の数がどれだけ増えたかが「毛髪数の増加」と定義されています。

つまり、どれだけしっかりとした髪の毛が生えてきたのかというデータになります。

頭頂部の直系2.54cm円内にて24週間デュタステリドを摂取した際、デュタステリド0.1mgでは63.0本、デュタステリド0.5mgでは89.6本の増加が確認されています。

ちなみにフィナステリドでは1mgで56.5本。

プラセボ(何も成分が入っていない薬)で-4.9本になりますので、この数値からも「毛が増えている」、と分かるのではないでしょうか。

※プラセボは、臨床試験において、比較対象の薬の効果を検証するために、外観や味を比較対象の薬と同じにして比較することが多い。

プラセボよりも効果が出たとき初めて対象薬の効果が認められる。

ちなみにザガーロに含まれるデュタステリドの配合量が0.1mgと0.5mgのとき、副作用の差はないことが確認されています。

また、0.5mgと2.5mgを比較したとき、ザガーロの効果は殆ど変わらないそうです。

したがって、今後、ザガーロ0.5mgの使用が推奨されるでしょう。

また、海外のデータではあるのですが、ザガーロ(デュタステリド)0.5mgとプロペシア(フィナステリド)5mgを半年間服用した場合、ザガーロ(デュタステリド)を服用したグループの方がおよそ30%程発毛量が高かったものの、副作用に関しては同じだったそうです。

ザガーロとプロペシアの副作用の違い

AGAの画像

抜け毛で悩まされ始めたらすぐにでもデュタステリドにすれば良いのではないかと思う人もいるかもしれません。

効果が高くなった分、副作用も強くなったのでは?と考えている方もいるかと思います。

実際のところはどうなのでしょうか。

  • 勃起不全(4.3%)
  • 射精障害などの性機能不全(約5%)
  • 女性化乳房(1%未満)
  • 乳房痛(1%未満)
  • 精巣痛(頻度不明※)
  • 精巣腫脹(頻度不明※)
  • 発疹(頻度不明※)
  • アレルギー反応(頻度不明※)
  • 蕁麻疹(頻度不明※)

※)自発報告又は海外のみで認められている副作用については頻度不明とします。

などの副作用が発見されており、フィナステリドの副作用が国内臨床試験に於いて4.3%に対し、デュタステリドに関しては17.1%、日本人だけのデータとなっています。

プロペシアと比較した時、副作用の内容や症状の強さは変わりありませんが、「発症確率」が高くなってしまうというのが大きな違いでしょう。

ただ、これらの結果は、Ⅱ型5αリダクターゼだけではなく、Ⅰ型5αリダクターゼを抑えるという確証もあります。

POINT

✔ザガーロは高い効果を有する分、プロペシアと比較すると、副作用の発症確率が高い

海外のデータになるのですが、フィナステリドを半年間、1日およそ1mg摂取していたものの効果が不十分だった患者がデュタステリド0.5mgに切り替えて半年投与した結果、77%の改善率を示しました。

31例中と症例そのものが多くはないのですが、不変が7、軽度改善が17、中等度改善が6、著名改善が1とのこと。

日本人ではないのが気になる人もいるかもしれませんが、貴重なデータの一つです。

ザガーロとプロペシアを比較した時、ザガーロの方が高いです。

いずれはザガーロもプロペシアと同程度まで下がるのではないかと期待されているのですが、2015年9月に認可されたザガーロと2005年に認可を受けたプロペシアとでは流通量が異なります。

AGA治療の定番は、今までプロペシアでしたし、価格を見ても、プロペシアの価格が、【1mg・28錠】で6,500円であるのに対し、ザガーロは【0.5mg30錠】で9,500円と、ザガーロのほうが高くなります。

しかし、プロペシアは、手軽に安く入手出来る反面、Ⅰ型5αリダクターゼには効果がありません。

また、AGAで悩んでいる人がⅠ型5αリダクターゼが原因なのか、それともⅡ型5αリダクターゼなのかを自己判断すするのは難しいことが多いです。

したがって、ザガーロにすべきかプロペシアにすべきかは、専門のクリニックの先生に相談するのが良いでしょう。

■厳選AGA調べ■
地域 クリニック名 価格
全国 AGAスキンクリニック 4,800円(初回)
東京 ウィルAGAクリニック 5,000円(初回)
大阪 脇坂クリニック大阪 9,500円
  ザガーロ プロペシア
写真

ザガーロの画像

 プロペシアの画像

効果 脱毛酵素(Ⅰ型・Ⅱ型)に作用 脱毛酵素(Ⅱ型のみ)に作用
特徴 まだ認知度が低く、高価格 流通が多く、安価で信頼性がある
副作用 ①性機能障害②精神疾患③乳房生涯等 ①肝機能障害②過敏症③生殖器障害等

Ⅱ型5αリダクターゼを抑えるフィナステリドとⅠ型・Ⅱ型両方の5αリダクターゼを抑えるデュタステリド。

この両者にはまだまだ違いがあります。

単純に効能だけを考えるのであればデュタステリドの方が良いのですが、先述した副作用だけではなく、他にも両者にはいくつか違いがありますので、それらも加味しましょう。

他の薬とザガーロの併用は効果があるのか?

AGA_注射と薬の画像

残念ながらこちらは効果は期待出来ません。

プロペシアに含まれているフィナステリドはⅡ型5αリダクターゼの働きを抑制してくれます。

一方、デュタステリドはⅠ型とⅡ型、両方の5αリダクターゼを抑制してくれますので、ザガーロのみで十分なため、 プロペシアを飲んでも意味がない行為になってしまいます。

ミノキシジルに関しては期待大です。

ミノキシジルは血管拡張作用を活用し、血流促進からの発毛効果を促します。

ザガーロでⅠ型、Ⅱ型の5αリダクターゼを抑えればテストステロンをより効果的に抑え、ジヒドロテストステロンへの生成を阻害します。

そしてミノキシジルによる血管拡張作用による発毛促進をすることで、より効果的な治療になります。

AGA治療における最良の組み合わせと言っても良いでしょう。

ミノキシジルには飲むタイプのものと塗るタイプの2種類があります。

どちらも基本的には血管拡張作用による発毛促進を狙ったものですので、どちらであってもザガーロとの併用は問題ありません。

POINT

✔プロペシア×ザガーロ→×

…ザガーロだけで充分であり、むやみに服用量を増やす必要がない

✔ミノキシジル×ザガーロ→◎

…ザガーロで薄毛の進行を止め、ミノキシジルで生やすコンビネーション

ザガーロの使用に際して医師に相談すべきだとする根拠の一つに、併用注意薬がある点です。

CYP3A4阻害作用を有する薬剤リトナビル等は注意が必要なのです。

デュタステリドの血中濃度が上昇する可能性があるからです。

CYP3A4と言われてすぐにピンと来るような人はいないでしょう。

つまりもしかしたら薬を摂取している人は、CYP3A4疎外作用を有する薬を摂取している可能性もあるのです。

ピモジド、キニジン、ベプリジル、トリアゾラム…。

CYP3A4阻害作用のある成分は実はとても多いのです。

デュタステリドを使用するのであれば、それらが引っ掛かっていないのかまで確認しなければなりません。

AGA治療に携わる医師であれば当たり前のことですが、髪の毛に悩んでデュタステリドをと思っている人でCYP3A4阻害薬が何か理解している人は少数派かと思いますので、この問題も併せて医師の判断仰いだ方が良いのです。

薬品に馴染みのない人にとっては「CYP3A4」と言われてもピンと来ないかと思いますが、CYP3A4を阻害する成分は想像以上に多いです。

気を付けましょう。

ザガーロのQ&A

AGA_基礎知識の画像

ザガーロを使用するに当たり、まだまだ知っておきたいこともあるのではないでしょうか。

そこで、そこまで複雑ではないものの、ちょっとしたザガーロへの疑問等をいくつかピックアップしてみるとしましょう。

Q.ザガーロを服用するタイミングは?

Q.飲み忘れたらどうなる?

Q.保険は適用されないの?

Q.ザガーロは使いたい。でも子供も欲しい!どうすれば?

ザガーロを服用するタイミングは基本的にプロペシアなどと同じです。

他の食事に左右されるものではなく、24時間に1度の摂取が好ましいので時間を決めて毎日同じ時間に摂取すると良いでしょう。

食前や食後を意識する必要はありませんので、自分が必ず摂取出来るタイミングを狙うと良いでしょう。

寝る前、寝起き、昼ご飯。

自分のライフスタイルと相談しましょう。

少なくとも半年の摂取が推奨されているザガーロですが、もしも飲み忘れてしまったらどうなるのか。

1日飲み忘れたくらいで劇的な変化は起きないのですが、飲み忘れが続くようですと思うように効果が出てきません。

飲み忘れることのないよう、毎日定めた時間に摂取すると良いでしょう。

残念ながらザガーロは自由診療になります。

そもそもAGA治療が自由診療になりますのでザガーロだけではなく、プロペシアも自由診療になります。

また、保険診療のコンセプトを考えると、今後ザガーロやプロペシアなど、AGA治療が保険診療として認可される可能性も限りなく低いでしょう。

ジェネリックの登場もまだまだ先が予想されるだけに、ザガーロは今後も上述した0.5mgの30カプセル9,500円という価格設定は変わらないでしょう。

クリニックによって多少の差が生じることはあると思います。

AGA専門クリニックだと、自社で開発していたり、その他の施術とセットになっていたりするので、安く購入できるということがあるかもしれません。

ザガーロでの治療ができるクリニック

■厳選AGA調べ■
地域 クリニック名 価格
全国 AGAスキンクリニック 4,800円(初回)
東京 ウィルAGAクリニック 5,000円(初回)
大阪 脇坂クリニック大阪 9,500円

ここで、厳選AGAがザガーロを処方できるおすすめクリニックを紹介します。

自分にあったクリニックが見つかると思うので、是非参考にしてください!

ウィルAGAクリニック

【完全オーダーメイド治療するクリニック】
★発毛実感率99.6%達成
★月4,000円からの治療
★6カ月間全金保証制度を実施中

_

特徴

ウィルAGAクリニックの特徴は、すべての治療が完全オーダーメイドである点です。

治療を受ける前に患者のDNA&毛髪ミネラル検査を行った上で、患者に合う治療メニューを完全オリジナルで提案してくれます。

また、この結果、ウィルAGAクリニックで治療された方の毛髪再生実感度は、99.6%に達しました。

ウィルAGAクリニックは、初回5,000円(税抜)で購入できます。

2回目以降になると、8,000円(税抜)になります。

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_

特徴

AGAスキンクリニックの特徴は、なんといっても日本最大級のAGA専門クリニックなところです。

全国に50院以上も展開し、また、各クリニックは最寄り駅から徒歩3分圏内とアクセスも良いクリニックです。

症例実績も日本でTOP級なので、自分に合った治療メニューを提案してくれると思います。

AGAスキンクリニックは、初回4,800円(税抜)で購入できます。

2回目以降になると、8,200円(税抜)になります。

AGAヘアクリニック

【遠隔診療するならここ】
★かかる費用は治療薬の費用だけ
★スマホ1台のみでOK!
★自宅で治療ができる!

_

特徴

AGAヘアクリニックの特徴は、自宅でも治療できる遠隔診療ができる点です。

遠くて通えない方や忙しい人なんかは、スマホ1台で診療できるので是非、試してみてはいかがでしょうか。

ここのクリニックの治療費は、治療薬のみしかかからないので、お手頃です。

AGAヘアクリニックは、8,000円(税抜)で購入できます。

まとめ

今回ご紹介したザガーロの情報を簡単にまとめてみたいと思います。

  • 薄毛の進行を止める新薬「ザガーロ」
  • 効果はプロペシア以上!
  • 高い効果の代わりに副作用の発症確率がプロペシアより高い
  • ミノキシジルとの飲み合わせは◎

ザガーロは実際のデータから見てもその高い効果に期待ができる新薬となっています。

しかし副作用の面で不安に思う方もいらっしゃると思いますが、そのような人のためにクリニックがあります。

仮に副作用があらわれてしまったとしてもクリニックが責任をもって診てくれます。

一度無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょう。

ウィルAGAクリニック

【完全オーダーメイド治療するクリニック】
★発毛実感率99.6%達成
★月4,000円からの治療
★6カ月間全金保証制度を実施中

_

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_