ホーム >> AGAコラム >> クリニック >> 遠隔診療可能なAGAクリニック7選!

AGAコラム

公開日 2017.11.26
更新日 2017.12.8
遠隔診療可能なAGAクリニック7選!
Doctor-563428_640

※ 2017.12.8 一部内容更新

AGAクリニックに通院する際に、ネックとなるのが場所の問題です。往復の交通費が必要になってしまったり、クリニックに入るところを誰かに見られてしまうのではないかという恐怖があったり、クリニックが開院している時間帯は仕事が忙しくて、物理的に行くことができなかったり、という声も多いです。

 

そのような時に役に立つのがAGAの遠隔治療です。ここ1~2年で遠隔治療を導入するAGAクリニックも続出しています。そこで今回は、AGAの遠隔治療について解説していきます。

 

 

 遠隔治療とは?

女の人の疑問の画像

 

薄毛・AGAの治療に限らず、そもそも遠隔治療とはどのようなものなのでしょうか。 遠隔治療は、「遠隔診療」とも呼ばれ、医師と患者を情報通信機器でつなぐことによって、遠隔で診察する行為のことを指します。遠隔治療が始まったのは、実は1997年です。当時の厚生省が「離島や僻地に住んでいる直接の対面診療が困難な場合に行う診療方法」として例示していました。

 

そのため、遠隔診療は過疎地や離島などの、医師不在地域に向けた医療であると考えられてきました。しかし、1997年以降の技術の発達で、状況は大きく変わりました。 特に大きかったのが、インターネットの発達とスマートフォンの普及です。

 

もともと遠隔治療を行うためには、1997年当時は非常に高価で希少だったテレビ電話を使用しなければいけませんでしたが、現在は誰でも手軽にスマートフォンを利用して高精度のテレビ電話を医師とつなげることができます。そのため、厚生労働省は2015年8月に「情報通信機器を用いた診療について」という事務連絡を医療機関に出しました。

 

この内容は、「過去に例示した遠隔診療の通知について必要以上に狭く解釈しなくても良い」という内容でした。つまり、過疎地や離島以外でも遠隔診療を広く活用してもよいという事実上の「遠隔診療解禁」だったのです。

 

そして、これまで医師法第20条における「無診察治療を禁じる」という法律への抵触を恐れて遠隔診療を行っていなかった医療従事者や、通信サービスの開発者も徐々に動き始め、遠隔診療サービスを立ち上げる動きが起こりました。そして、スマートフォンとインターネットが普及した現代において、そういったサービスを新たに構築することはそれほど難しい事ではありません。

 

オンラインでの予約やアプリによるビデオチャット、クレジットカードによる決済など、患者が全てパソコンまたはスマートフォンで診察を受けられるようにするというシステムがそこから約2年で数多く作られてきました。

 

もちろん、直接患者さんと対面することなく、画面上の情報だけで診察するということは、医師側からも患者側からも不安の声が上がりましたが、実際に運用が始まると、そのような懸念は解消され、現在までに「遠隔治療だから起こったトラブル」というものはありません。

 

参考:AGA治療の先端を走る遠隔診療を行うAGAヘアクリニックを徹底追及!

 

 AGAクリニックの遠隔治療とは?

画像名の画像

 

では、AGAクリニックの遠隔治療とはどのようなものなのでしょうか。簡単に流れを解説していきます。

 

まずは、治療してもらうAGAクリニックを選びましょう。遠隔治療を希望するのであれば、もちろん遠隔治療が可能なクリニックから選ばなければいけません。しかし、通院が必要になる場合と違って、自分が住んでいるエリアは関係なくクリニックを選ぶことができるので、選択肢の幅は逆に広くなるといえます。

 

極端な話、北海道に住んでいても、沖縄のクリニックから遠隔治療を受けることも可能ということです。全国のAGA遠隔治療を行っているクリニックの中から、処方してもらえる治療薬の種類や、その金額などを見て総合的に判断しましょう。

 

遠隔治療を行うためには、遠隔治療のために開発されたアプリをダウンロードしなければいけません。アプリには数種類があり、それぞれ対応するクリニックが違います。中にはクリニック独自のアプリを開発しているところもあります。

 

そのアプリの中には、テレビ電話の機能や、クリニックの予約を行う機能、クレジットカード決済を行う機能などが組み込まれています。アプリは、それぞれのクリニックの公式サイトからダウンロードすることができます。

 

通院しないと言っても、診察してくれる医師に時間を空けてもらわなければいけません。ダウンロードしたアプリ、またはパソコンで公式サイトから予約の申し込みをしましょう。通院ではなく、遠隔診察用の申し込みであることを確認してから予約を取るようにする必要があります。間違えて通院の予約申込みをしてしまうと、「直接来院するものだ」と医師が勘違いしてしまうので注意しましょう。

 

予約を取る時間をいつにするかは、あまり悩む必要がありません。通院する必要がないので、確実にその時間スマートフォンの前で医師と話ができるのであれば、仕事がある日でも構いません。お昼休みや休憩時間などに予約を入れることによって、会社からでも診察を受けることができるでしょう。

 

AGA治療専門の医師が、テレビ電話によって話を聞いたり頭皮の状態を見たりしながら、症状を診察してくれます。患者さん側からももちろん医師の顔が見られるようになっていますので、安心できます。

 

アプリにクレジットカードの登録をしておけば、アプリの中で処方してもらったAGA治療薬の決済を行うことができます。 あとはその治療薬を継続的に使用しながら、定期的に上記の遠隔治療を行うことによってAGAを治療していきます。

 

 AGA遠隔治療のメリット・デメリット

〇と×の画像

 

非常に便利なAGAの遠隔治療ですが、良い部分もあれば良くない部分もあります。そこで、AGAの遠隔治療に関するメリットとデメリットをそれぞれ紹介してきます。

 

AGAクリニックに通院するということは、多くの人にとって恥ずかしさを伴うことです。「クリニックに入るところを知り合いに見られたらどうしよう?」「待合室で知り合いに会ってしまったらどうしよう?」など、「起こる可能性は非常に低いものの、ゼロではない悲劇」を想像してしまいがちです。

 

そのせいで、AGAクリニックを受診することに二の足を踏んでしまう方も多いようです。遠隔治療であればその心配はありません。予約を入れた時間帯に自分1人がいられる空間を確保すれば、誰にもバレることなく、AGAの治療を受けることができます。

 

多くのAGAクリニックは人口密集地や都心部に存在しています。そのため、郊外に住んでいる方や、地方都市に住んでいる方は、通院するための交通費が必要になってきます。しかし、遠隔治療であれば足を運ぶ必要がないので交通費もかかりません。

 

クリニックに通院する場合、ある程度まとまった時間がなければ、診察を受けることができません。病院までの往復の時間や、待合室で順番を待つ時間など、診察以外の時間が意外と長くかかってくるためです。しかし、遠隔治療であれば直前まで仕事をしていたとしても、診察の時間になってアプリを起動し、診察が終わったらすぐにアプリを終了し、また仕事に戻るということが可能なので、仕事中の空き時間を利用して診察を受ける事も可能です。

 

また、せっかくの休みの日にわざわざAGAクリニックに足を運ぶ必要もなく、家族と旅行の最中であったとしても、10~20分程度席を外すだけで、その時間にオンラインで診察を受けることができます。

 

遠隔治療であれば、少しの空き時間で診察を受けることが可能なので、月に1回程度の頻度で診察を受けることも苦になりません。通院しての治療の場合、クリニックまで行くのが億劫になってしまい頻度が下がったり、最悪の場合、通院するのを断念してしまったりするケースがあります。その場合、処方してもらった治療薬を使用しても効果がなかったときに、どのような対策をとればいいのか素人にはわかりません。

 

遠隔治療であれば、こまめに頭皮の状態を専門の医師に診てもらえるので、効果が見られない場合は、治療薬の変更をしたり、生活習慣に関するアドバイスをしてもらったり、様々な方向から「より治療が効果的になる提案」を受けることができるのです。テレビ電話の画質とはいえ、行かないよりはずっと良いでしょう。

 

診察を受ける際に医師が見るのはテレビ電話の画面です。いくら技術が発達し、高精細なテレビ電話が可能になったとはいえ、スマートフォンに搭載されているカメラで読み取った画像と、直接医師が自分の目で見る映像は、その情報量に大きな違いがあります。

 

そのため、スマートフォンのカメラに写らないような、小さな異変があったとしても、医師が気づかない可能性があります。しかし、現時点で画質が原因で何らかの問題が起こったり、トラブルが起こったりしたという事例はありません。

 

診察の予約やテレビ電話による診察、クレジットカードによる支払いなどを行う遠隔治療専用アプリをスマートフォンに入れておかなければなりません。データの容量自体はそこまで大きなものではありませんが、あまり人に見られたくはないアプリです。

 

AGAを治療しているということを隠していた場合、「このアプリ何?」と家族や友人に聞かれると、答えに窮してしまうでしょう。アプリのアイコン自体はAGAと関係のないものがほとんどですが、出来るだけ人目に触れない場所にアプリを収納しておくことをお勧めします。

 

AGAクリニックによっては、治療薬を処方してもらう際に、送料が必要になる場合があります。遠隔治療を行うクリニックの多くは、送料を無料にしていますが、一部のクリニックは送料が必要になるため、交通費がかからない分、送料がかかって、金銭的にはプラスマイナスゼロということにもなりかねません。クリニック選びの際には、治療薬の送料がかかのるか、かからないのかも確認しておきましょう。

 

100%遠隔治療というのは、難しいのが現状です。多くのAGAクリニックでは「初診は来院してください」という言葉が書かれています。2回目以降の診察はテレビ電話でもOK ということです。遠隔治療のメリットを受けることができるのは「最初の通院」というハードルをクリアしてからということになります。仕事の都合でどうしても開院時間に診察を受けに行くことができないという方の場合は、この部分が最も大きなネックになるかもしれません。

 

遠隔治療で行われるのは、AGA治療薬を処方してもらうことです。多くのAGAクリニックで行われている育毛メソセラピーやHARG療法(髪の毛の成長に必要な成分を直接頭皮に注入する育毛行為)等を受けることができなくなります。もちろん、基本を遠隔治療にして育毛メソセラピーを受けるときだけ通院するという形も可能ですが、いずれにせよ、テレビ電話だけでは直接的な行為を必要とする施術は受けることができないということです。

 

参考:AGA治療の先端を走る遠隔診療を行うAGAヘアクリニックを徹底追及!

 

 AGAは遠隔でも治療できるのか?

レーザーの画像

 

AGAの遠隔治療と聞いて、多くの方がまず不審に思うのは「テレビ電話による診察で本当に正しい診断をしてもらえるのか?」「遠隔治療で本当にAGAが治るのか?」ということでしょう。 通院する手間が省けて本当に治るのであればそれに越したことはありませんが、結局治らないのであれば、やらない方がマシです。しかし、結論を言えば、AGAは遠隔診療でも十分に治療することが可能な病気です。

 

例えば、一般的な病院を考えてみましょう。怪我をして病院に行く場合、怪我をした部分に直接医師が手を触れて治療しなければなりません。体が熱っぽかったりだるかったりして病院に行く場合、医師は体のさまざまな部分を見たり触ったりすることによって、その原因を特定しなければいけません。

 

しかし、AGAの場合、その原因はたったひとつです。「ジヒドロテストステロン」という悪玉ホルモンが毛根で作用し、成長段階にある髪の毛を抜いてしまうのです。AGAの原因は100%そのジヒドロテストステロンです。 それ以外の理由で髪の毛が抜けてしまう場合、それはAGAではありません。

 

AGAでない場合は、AGAの特徴的な薄毛の進行(おでこの両サイドからM字型にハゲてしまう、または後頭部のつむじの部分が広がっていくようにハゲてしまう)ではないので、テレビ電話の画質でもすぐにわかります。

 

つまり、医師がテレビ電話で髪の毛の状態を見れば、すぐにそれが「AGAかAGAではないか」ということがわかり、AGAであればジヒドロテストステロンに作用するフィナステリドを主成分とした治療薬や、髪の毛の成長を促進するミノキシジルを主成分とした治療薬などを処方することによって、効果的な発毛治療を行うことができるのです。そのような意味ではAGAクリニックと遠隔治療というのは相性が良いのかもしれません。

 

参考:効果的なAGA治療を紹介!おすすめのクリニック&育毛剤は?

 

 AGA遠隔治療が可能なクリニック

ネクタイの画像

 

では、遠隔治療が可能なAGAクリニックにはどのようなところがあるのでしょうか。代表的なクリニックを7つご紹介します。遠隔治療の場合、直接的な施術(育毛メソセラピーやHARG療法、植毛手術など)を受けることができないため、AGA治療薬にどのような種類があるのかということや、月々にかかるそれらの治療薬の費用などにスポットを当ててご紹介していきます。

 

特徴

数あるAGAクリニックの中でも、遠隔治療のAGAクリニックとして最も有名なのがAGAヘアクリニックです。サッカー日本代表の長友選手が出演しているCMでも有名ですよね。もちろん通院して診察を受ける事も可能ですが、スマートフォンを使ったテレビ電話での診察も可能です。

 

AGAヘアクリニックで処方してもらえる治療薬は、主にAGAヘアクリニックがオリジナルで作っている内服薬や外用薬です。 メインとして使用されている内服薬がDUTA(デュタステリド配合内服薬)です。AGAの進行をストップさせ、ヘアサイクルを健康な状態に戻します。価格は1ヵ月あたり8,000円です。そこからの発毛を促進させる内服薬がMINOX(ミノキシジル配合内服薬)です。毛母細胞の細胞分裂を活性化させてくれます。

 

価格は1ヵ月10,000円です。さらにその効果を高めるために、MINOXLIQUID(ミノキシジル配合外用液)を塗布します。価格は1ヵ月13,000円です。その他にも、フィナステリドを主成分としたFINA(1ヵ月5,500円)や女性専用内服薬のPANTO(1ヵ月9,500円)などといったオリジナル治療薬があります。

 

このラインナップからも分かるように、AGAヘアクリニックでは、治療成分のメインがフィナステリドではなく、デュタステリドに移行しているようです。デュタステリドというのは2016年に日本国内で認可された比較的新しいAGA治療成分です。

 

2000年代初頭から2010年代前半まではフィナステリドという成分が主流でしたが、デュタステリドは、フィナステリドの効果がなかった人にも効果がある可能性があったり、フィナステリドよりも効果が高い可能性もあったりと、いくつかのメリットがある成分です。 もちろん、フィナステリドを主成分としたプロペシアや、デュタステリドを主成分としたザガーロなどといった、世界規模で流通している治療薬を処方してもらうことも可能です。

 

プロペシアは7,500円、ザガーロは9,000円と、同じ成分を主成分としたオリジナル治療薬よりも安くなっています。 また、ケトコナゾールという成分を含有した治療用シャンプーも1本3000円で販売されており、日常的な育毛ケアを強化したいという場合はこちらもあわせて使用すると良いでしょう。

 

値段

初診料や再診料、TV 電話の診察料や医療相談料など診察にかかる費用は全て無料になりますが、血液検査については費用がかかります。血液検査の費用については通院しての診察なのかテレビ電話での診察なのか、男性なのか女性なのかなど、状況によって価格が変わります。

 

ホームページで紹介されている「治療の一例」には、現在の状態から髪の毛を生やしたい場合、デュタステリド配合の内服薬とミノキシジル配合の内服薬を合わせて1万8,000円が月々の費用になると紹介されています。また、現在の状態を維持・予防したい方の場合は、フィナステリド配合の内服薬のみの処方で月々5,500円です。

 

 
AGAヘアクリニックの詳細を見る
 

 

特徴

湘南美容外科クリニックは、女性向けの脱毛や美容整形、スキンケア、ダイエットやレーシック等を行うクリニックとしても知られており、全国展開されていてCMもさかんに放送されている有名なクリニックです。 2017年の7月に名称が「湘南美容外科クリニック」に改名(統一?)されましたが、もともとは「AGAルネサンスクリニック」という名称で親しまれていました。

 

湘南美容外科クリニックは技術力向上のため全世界で学術活動を行っていたり、様々なテレビで紹介されていたりします。お天気おじさんで有名な今出東二さんも当時のルネサスクリニックに通院し、薄毛を克服しています。「クリニクス」という専用アプリを入れることによって遠隔治療を受けることができるようになります。

 

湘南美容外科クリニックは、男女別にそれぞれオリジナル内服薬、オリジナル外用薬を販売しています。男性向けの治療薬は、内服薬が3種類、外用薬が1種類あります。内服薬は、フィナステリド1mg 含有のプロペシアジェネリックを中心として、ミノキシジルを主成分とした発毛促進の内服薬、そして髪の毛に必要な栄養素を特殊な加工によって配合したタブレットの合計3種類が存在します。

 

値段

フィナステリドのオリジナル治療薬のみであれば、1ヶ月につき3,000円で購入することができます。ちなみに初回限定で1,800円で購入することも可能です。3種類の治療薬をセットで購入する場合、1ヶ月分の費用は1万7,550円です。 オリジナル外用薬は、6.5%のミノキシジルと0.5mgのフィナステリドを配合した、国内唯一のフィナステリド含有のAGA外用薬です。内服薬と合わせて使用することによって高い効果を発揮します。

 

こちらは1ヶ月分が2万1,060円です。 オリジナル内服薬とオリジナル外用薬をセットで使用する場合、月々にかかる費用は4万円弱となります。ある程度、治療によって髪の毛の量が元に戻り、「あとは維持すればOK」という状態になったら月々3,000円のフィナステリド含有オリジナル内服薬のみに移行しても良いでしょう。

 

ちなみにファイザー社製のフィナステリド錠は1ヶ月6,000円、プロペシア錠は1ヶ月6,500円、ザガーロカプセルは1ヶ月8,200円で販売されています。また、外用薬としてはミノキシジル5%配合のロゲインがあり、1ヶ月5,832円で販売されています。オリジナル治療薬が高額で手が出ないという場合はこれらの治療薬を代替品として使用するのも良いでしょう。

 

また女性向けのオリジナル内服薬と外用薬はセットで販売されており、1ヶ月分が3万4,020円です。男性型脱毛症に高い効果を発揮するフィナステリドは、女性にとって禁忌とされているため、女性が安心して使える配合成分で作られています。ちなみに初診料や再診料、そしてドクターによるカウンセリングなど全て無料です。血液検査を希望する場合、通院する必要がありますが、一回につき2,160円と比較的安価で検査を受けることができます。

 

 
湘南美容外科クリニックの詳細を見る
 

 

特徴

Gacktさんが出演しているCMでおなじみのAGAスキンクリニックも、遠隔治療を導入しています。全国的にクリニックを展開しているので、お住まいの地域に関わらず初回の通院がしやすいというメリットがあります。

 

発毛実感率が4ヶ月から6ヶ月目で99.4%と非常に高く、統括診療部長の麻生泰医師が、自らも薄毛と戦ってきて、見事に治療し薄毛を克服したという経歴があります。麻生医師は薄毛の治療に関する書籍も2冊出版しており、「自己概念を取り戻すための医療があってもいい」という信念に基づいたクリニック経営とその知識には信頼が置けます。

 

処方してもらえる治療薬は、オリジナル発毛薬である「リバース」の内服薬と外用薬、またはプロペシア、ファイザー社製のプロペシアジェネリック、ザガーロなどの一般的に流通している内服薬です。

 

値段

1ヶ月あたりの費用は内服薬が1万4,000円から2万2,000円、外用薬が1ヶ月あたり1万4,000円ですので、合計すると月々3万6,000円程度になります。費用は高いものの、その効果は高く、発毛実感率が99%を越えているのも、このリバースの力があるからのようです。この発毛治療薬リバースの開発秘話は、公式サイトで見ることができます。

 

その他、プロペシアは1ヶ月あたり7000円、プロペシアのジェネリックであるファイザー社製のフィナステリド錠は、1ヶ月あたり6000円、デュタステリドを主成分としたザガーロは1ヵ月あたり8,200円です。カウンセリングは無料、初診料は基本的に5,000円ですが、半永久的に無料キャンペーンを実施しているため、実質無料です。

 

 
AGAスキンクリニックの詳細を見る
 

 

特徴

その名前が示している通り、渋谷3丁目にあるクリニックです。男性のコンプレックスの解消が扱う治療のテーマになっており、AGAの治療だけではなく、EDの治療や早漏症の治療、禁煙治療なども行っています。

 

オリジナルの治療薬は存在せず、全国的に流通している治療薬を診察の結果処方してもらうという形になります。 フィナステリド系がプロペシア、またはトーワ。デュタステリド系がザガーロ、外用薬としてアロビックス外用薬5%があります。

 

値段

ちなみに処方されるのはプロペシアが、1ヶ月あたり7,000円、プロペシアのジェネリックである東和薬品が製造している。フィナステリド錠「トーワ」が1ヶ月あたり4,000円、デュタステリドを主成分としたザガーロは、1ヶ月あたり9,500円、同じくデュタステリドを主成分としたアボルブも処方していますが、アボルブは遠隔治療の場合は処方してもらうことができません。

 

また、外用薬の場合、塗るAGA治療薬としてアロビックス外用薬5%を処方してもらうことができます。エアロビクス外用薬は、処方せん医薬品として日本国内で承認されているAGA治療薬です。 塩化カルプロニウムを5%配合しており、血行促進と毛母細胞の活性化によって、頭皮環境を整えるとともに発毛を促進してくれます。1ヶ月あたり1,200円で購入することができます。

 

そのためプロペシアのジェネリックとアロビックス外用薬を合わせて使用すれば、1ヶ月あたり5,200円でAGAを治療することができますので、遠隔治療によって診療を受けられるクリニックの中でも、比較的安く治療を続けることができます。ちなみに、AGA治療薬を郵送する郵送先は自宅以外も可能ですし、郵便局留めをすることも可能ですので、家族にバレる心配もありません。

 

 
渋谷三丁目クリニックの詳細を見る
 

 

特徴

「銀クリ」の略称でも知られる銀座総合美容クリニックは、その名前から様々な美容治療を行ってくれるのかと思われがちですが、実際にはAGA治療専門のクリニックです。接客応対が非常によく、好感度の高いAGAクリニックとしても有名です。テレビCMも放送されているので、ご存知の方も多いでしょう。

 

3Dプリンタによって毛量変化を測定する「スカルプ・スカルプチャー」という技術を開発し、薄毛の患者さんが治療の効果を実感してもらいやすくする環境を整えています。「銀クリAPK」というアプリを使用することによって遠隔治療を受けることができます。

 

処方してもらうことができるAGA治療薬は、特にこれと定まっているものはありません。担当の医師が患者さんの状態を見て、オリジナルの配合をして作り出してくれます。

 

値段

オーダーメイド処方であるため価格も一定ではなく、1ヶ月あたりの内服薬の価格は7,020円から1万8,900円と非常に幅があります。しかし、オリジナル処方しているだけあって、その人にとっては最も効果的な成分の配合になっています。また希望すればプロペシアのみを処方してもらうことも可能です。その場合、1ヶ月あたり7,560円になります。カウンセリング費用が無料、初診料は3,240円、再診料は無料です。

 

 
銀座総合美容クリニックの詳細を見る
 

 

特徴

東京の新橋駅近くにある皮膚科です。AGAだけではなくアトピー性皮膚炎やニキビ、魚の目、鷹の目や水虫、虫刺され、湿疹など、皮膚に関する様々な病気を治療してもらうことができます。AGAだけではなく、皮膚に関するトラブルを併発している場合、併せて相談することができるのでおすすめです。

 

プロペシアジェネリックの「サワイ」「クラシエ」「ファイザー」またはデュタステリドを主成分としたザガーロの処方になります。

 

値段

治療薬の価格は、フィナステリド1mg含有のプロペシアジェネリックが1ヶ月あたり4,500円です。 デュタステリドを主成分としたザガーロの場合、1ヶ月あたり8,500円ですので、その他のAGAクリニックと比べ、フィナステリドとデュタステリドの間の価格差が大きいといえるでしょう。ちなみに診察料は初診、再診問わずすべて無料です。また、希望すれば1錠から処方してもらうことも可能です。

 

 
新橋Mサポートクリニックの詳細を見る
 

 

特徴

大阪の梅田にあるAGA専門のクリニックです。その名前の通り加藤医師が院長を務めています。 患者一人一人の頭皮の状態に合わせてオリジナルのオーダーメイド処方を行います。AGAだけではなく、円形脱毛症や女性の薄毛に対しても幅広く対応してもらえます。

 

オリジナル処方の処方パターンは300種類以上あり、パターン別に金額は異なります。 年齢や性別、基礎疾患、毛量、毛質、薄毛の進行具合、健康状態、生活習慣など、様々な角度から症状を分析し、最も効果が出ると判断された組み合わせの治療薬が処方されます。

 

値段

組み合わせの元となる発毛治療薬「PRO HAIR PLUS」は、Aタイプ、Bタイプ、Cタイプ、Dタイプ、Eタイプ、Fタイプの合計6タイプがあり、それぞれ2万6,000円です。

 

その他にプロペシアが1ヶ月7,500円、プロペシアのジェネリックであるファイザーが1ヶ月6,000円、デュタステリドを主成分としたアボルブが1ヶ月1万1,000円、ミノキシジルを主成分とした「PRO HAIR PLUS」のMAタイプ、MBタイプ、MCタイプ、MDタイプ、MEタイプの合計5種類があり、それぞれが1万1,500円です。

 

これらの治療薬を組みと組み合わせることによって治療を行っていきます。 ちなみに、女性の薄毛に対しても専用の発毛治療薬が存在し、「PRO HAIR PLUS」のFAタイプ、FBタイプ、FC タイプ、FDタイプ、FEタイプの5種類がそれぞれ1万5,500円で販売されており、内服薬であるパントガールも1ヶ月分が1万500円で販売されています。

 

 
大阪AGA加藤クリニックの詳細を見る
 

 

参考:プロペシアには恐ろしい副作用がある?!プロペシアの効果と副作用

 

 まとめ

日光の画像

 

いかがでしたでしょうか。AGAの治療について現在では遠隔治療が急速に普及しており、近い将来、スマートフォンによる遠隔治療がAGAクリニックのメインになるかもしれません。医師の顔が直接見えないのは不安だという方もいるかもしれませんが、初回診察については多くのクリニックが来院を要望しています。

 

一度直接見てもらえば、その後はカメラ越しに経過状況を伝えるだけでも、適切な処方をしてもらうことができるでしょう。特に、治療薬をもらうためだけに毎月クリニックに通っているといった方にとっては、この遠隔治療と郵送による治療薬の購入はとても役に立つでしょう。

↓どこでも安心の全国展開!↓

AGAスキンクリニック

【12月25日まで無料キャンペーン!!】
今なら、初診料  5,000円 → 0円
血液検査 20,000円 → 0円
さらに、「Balumoシャンプー&トリートメント」のサンプルプレゼント!!
※各院先着20名様限定、なくなり次第終了※  

            公式サイトへ          

↓関東の方はこちらから↓

mensPCの画像

新宿メディカルクリニック

*短期で効果が実感!
*無料でカウンセリング!
薄毛治療の効果が見られなかった場合...
   治療費用を全額返金制度実施中

            公式サイトへ