ホーム >> AGAコラム >> 女性の薄毛 >> リジュンの効果とは?製法やヘアケア成分を徹底解説!

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード

AGAコラム

更新日
リジュンの効果とは?製法やヘアケア成分を徹底解説!

カテゴリ

育毛剤はたくさんありますが、女性に人気の高い育毛剤としては、今回紹介する「リジュン」がその1つとしてあげられます。若いころはつややかな髪の毛が自慢だったという人でも、30代、40代になると、だんだん髪の毛のハリやコシが失われていきますよね。

 

そんな方に、リジュンはおススメです。そこで今回は、リジュンの効果や製法、ヘアケア成分を徹底解説していきたいと思います。

 リジュンとは

本を読んで考える男性の画像

 

リジュンは「株式会社ミスミ製薬」の製造、販売している育毛剤です。では、リジュンとはどのような育毛剤なのかについて見ていきたいと思います。

 

リジュンの公式ホームページを見てみると、そこには「女性用のスカルプエッセンス」と書かれています。「髪の毛は女性の命」などといわれることもあるように、ヘアケアは女性にとって永遠の課題なのです。

 

若いころは特にお手入れをしなくても、ツヤツヤ・サラサラのコシのある髪の毛だったという人でも、出産を経験したり更年期を迎えたりして、徐々に髪の毛からツヤやコシが失われたという人もいらっしゃることと思います。

 

リジュンはまさに、そのような悩みを持つ女性を対象として開発された、女性用のスカルプエッセンスなのです。髪のハリやコシ以外にも、髪の毛のボリュームが少なくなってきたとか、髪の毛が乾燥する、実際の年齢よりも老けてみられるといったような方にとって、リジュンは強い味方となってくれますよ。

 

リジュンの詳細はこちら

 

女性用の育毛剤にもいろいろありますが、リジュンの特徴の1つとしては、添加物を含んでいないということもあげられます。では反対に、なぜ市販のシャンプーには添加物が含まれているのでしょうか。

 

市販のシャンプーに添加物が含まれている原因としては、香りをよくするためであったり、洗浄力をアップさせるためであったり、洗ったあとの手触りをよくする目的があったりということがあげられます。

 

添加物が含まれていると、どのようなデメリットがあるのでしょうか。それは、人によっては洗浄力が強すぎるため頭皮や髪の毛にダメージを与えるということです。頭皮にダメージが加われば頭皮環境が悪化しますし、髪の毛にダメージが加われば、きれ毛や枝毛の原因となってしまいます。

 

抜け毛や薄毛というと男性だけの問題のように思われるかもしれませんが、実は、女性にとっても薄毛や深刻な悩みとなっています。特に、中年期以降は、女性でも薄毛に悩まれる方が増えています

 

女性にみられる薄毛の原因はさまざまですが、病気が原因となって薄毛になっている場合を除き、どのようなタイプの薄毛にも言えるのが、ヘアサイクルが乱れているということです。 ヘアサイクルとは、髪の毛が生えてから抜け落ちるまでの周期を指しており、そのほとんどを髪の毛の成長期が占めています。

 

つまり、薄毛になるということは、髪の毛の成長期が短縮しているということでもあるのです。 特に、壮年期や中年期以降になると、いわゆる「女性らしさ」を形作るための女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌量が減少してしまいます。

 

女性らしさとは、男性に比べて丸みを帯びている身体や、柔らかく高い声などを指します。 もちろん、「髪の毛は女性の命」などと呼ばれるように、美しくつややかで、豊富な髪の毛も女性らしさの象徴となっています。

 

それらが、エストロゲンの減少によって、失われやすくなってしまうのです。 ということは、壮年期や中年期以降の女性は、若いころとは違ったヘアケアをおこなう必要があるのです。そして、そこに注目して作られたのが、リジュンだという訳なのです。

 

リジュンには、ヘアサイクルを乱す元となるシリコンや鉱物油、合成着色料や合成香料、パラペンやラノリンといった添加物が一切含まれていません。また、国内の工場で生産されているので、安全面でも信頼をおける育毛剤だということが可能です。

 


リジュン

ナノ化成分78種類配合!!
90日間の全額返金保証制度*
女性の薄毛にこだわった育毛剤!!

公式サイトを見る→

 

 リジュンの成分にはアンチエイジング効果も!?

リジュンは着色料や香料などの添加物を含んでいないということでしたが、では、どのような成分が含まれているのでしょうか。ここでは、リジュンの特徴でもある2大成分について見ていきたいと思います。

 

リジュンの効果について語るときに外すことのできないのが、フルボ酸と呼ばれる成分です。フルボ酸は、後述するリデンシルとともに、リジュンを構成する重大な成分となっています。 フルボ酸は、もともと森林などの土壌に含まれている有機酸の一種です。

 

有機酸とは、有機化合物の酸を総称したものを意味します。 自然界におけるフルボ酸は、イオンの力を用いて、ミネラルであるマグネシウムやカルシウムを植物に送り届ける働きを有しています。この力に着目したのがリジュンの販売元である「株式会社ミスミ製薬」という訳なのです。

 

フルボ酸を人間が摂取した場合、「イオン交換」と言って、体内にミネラルを運んで、循環させる効果が期待されているのです。イオン交換が起こることによって、活性酸素の働きを抑制することができるとされています。

 

活性酸素は私たちの身体を外部の刺激から守ってくれるものですが、数が増えすぎると、今度は私たちの細胞を攻撃し始めるとされています。そして、活性酸素の増殖(=酸化)こそが、私たちが老化する最大の原因だと考えられているのです。

 

また、フルボ酸にはpH(ペーハー)緩衝作用と言って、体内のpHを一定に保つことによって、身体にかかるストレスを軽減してくれる働きもあるのです。 ストレスも活性酸素も、頭皮環境に悪影響を与え、抜け毛を増やしたり、ヘアサイクルを乱したりするもととなります。

 

そこで、フルボ酸の出番だという訳なのです。 フルボ酸にはまだまだ解明されていない点も多くあるとされていますが、上手に摂取することができれば、生活習慣病の改善、予防をはじめ、育毛効果や美肌効果も得られるのではないかと期待されています。まさに、女性にとって希望の星となっているのです。

 

リジュンを語る上でもう1つ忘れてはならないのが、リデンシルと呼ばれるヘアケア成分です。リデンシルは、グリシンや茶葉エキス、セイヨウアカマツ球果エキスなどで構成されており、スイスのインデュケム者によって開発されています。

 

グリシンは体内でも生成される非必須アミノ酸の一種で、人間のさまざまな生命活動に関わっているとても重要な成分です。グリシンが重要な理由としては、グリシンには抗菌作用や抗酸化作用がある、ということがあげられます。

 

先ほどもふれたように、私たちが老化してしまう最大の原因は酸化です。鉄が酸化すれば錆びるように、私たちの身体も酸化することで動脈硬化が進みます。

 

動脈硬化が進行すれば、さまざまな生活習慣病のリスクが高くなるだけでなく、頭皮環境を悪化させ、抜け毛が増えたり、髪の毛が十分に成長しないうちに抜け落ちたりします。つまり、グリシンはアンチエイジングのためにも必要な成分だと言えます。

 

茶葉エキスはその名の通り、ツバキ科の植物である「チャ」から抽出されたエキスであり、昔の中国ではとても高価なものでした。日本に伝来した当初も庶民が飲むようなものではなく、貴族などの身分が高い人の飲み物とされていました。

 

茶葉エキスには、炎症や酸化、紫外線の吸収作用だけでなく、お肌のうるおいを保ってくれる働きもあります。やはりヘアケアのために欠かせない成分だと言えます。

 

セイヨウアカマツ球果エキスも読んで字のごとく、セイヨウアカマツと呼ばれる植物の球果から抽出したエキスであり、フラボノイドやアミノ酸が多く含まれているとされます。 リジュンなどの育毛剤だけでなく、一般的な化粧品や乳液などにもセイヨウアカマツ球果抽出エキスは用いられています。

 

なぜなら、セイヨウアカマツ球果抽出エキスには、抗菌、消炎、柔軟、血行促進、保湿などさまざまな効果があるからです。 リデンシルには、このような働きのある成分が多く含まれており、フルボ酸と並んで、女性の髪の毛や頭皮のアンチエイジングに一役買ってくれているのです。

 

リジュンの詳細はこちら

 

 リジュンの育毛効果


リジュン

ナノ化成分78種類配合!!
90日間の全額返金保証制度*
女性の薄毛にこだわった育毛剤!!

公式サイトを見る→

リジュンには、女性にとって嬉しいアンチエイジング効果のある、フルボ酸とリデンシルという2本柱があるということでした。では、フルボ酸とリデンシルによって、どのような育毛効果が期待できるのでしょうか。

 

リジュンがこれまでの育毛剤と違うのは、含まれている成分だけではなく、育毛にアプローチする考え方です。育毛剤にはどれも育毛効果のある成分が含まれていますが、リジュンは「壮年期や中年期以降の女性が発毛効果を得るためには、それだけでは足りない」という考え方の元に製造されています。

 

簡単に言うなら、いくら髪の毛や頭皮にとって有効な成分が含まれていても、それが髪の毛や頭皮に届かなければ意味がないということです。そこでリジュンの販売元は「浸透度」に着目したのです。

 

せっかく髪の毛や頭皮にとって有益な成分が含まれていても、老化や血液循環の悪化によって、有効成分が頭皮内に届かなくなってしまうのでは意味がありません。 そこで、先ほど登場したフルボ酸が役立つこととなるのです。

 

フルボ酸の力を借りて、リジュンのヘアケア成分はしっかりと髪の毛や頭皮へと浸透することになるのです。

 

リジュンを実際に使った人からは、

髪の毛のコシが戻ってきた

 

髪の毛をセットしたときにボリュームが出てきた

 

などという嬉しい声が聞かれています。 リジュンを継続的に用いることによってヘアサイクルが改善されると、新しく生えてきた髪の毛が、太く強く成長することとなります。それによって、髪質の改善効果が得られるという訳なのです。

 

その他の女性用育毛剤が知りたい方はこちら

★女性用育毛剤選びの注意点とおすすめ育毛剤6選!

 リジュン独自の製法

リジュンはその他の育毛剤とは異なり、有効成分を頭皮に浸透させることに力点を置いています。そうすることによって、加齢や血行不良でヘアケア成分が浸透しにくくなった女性であっても、育毛効果を得ることができるのです。

 

そのための技術が、ヘアケア成分をナノ化するということです。つまり、有効成分をなるべく浸透しやすくするため、極めて小さい形にしているということです。それによって、リジュン独自の浸透効果の高さが得られるのです。

 

 オトクな購入方法

リジュンはメーカーの公式ホームページから購入することが可能です。単品で購入する場合は、1本あたり5,960円(税抜き)となっています。また、送料が別途640円かかります。また定期購入する場合、初回限定で半額の2,980円(税抜き)で購入することが可能です。

 

2回目以降も4,980円(税抜き)とお得な値段で購入可能です。定期コースにすると送料も無料となっており、90日間の全額返金保証もついています。 お得に購入したい方は定期購入が良いでしょう。

 

購入をお考えの方はこちら

 

 まとめ

画像名の画像

 

リジュンについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。一般的な育毛剤が、何を有効成分としているのかを売りにしているのに対し、リジュンの方は、どのようにして有効成分を頭皮に届けるのかをテーマとしています。

 

いくら有効成分が配合されていても、頭皮に届かなければ意味がないという訳です。また、リジュンに配合されているフルボ酸には、育毛だけでなく美肌や生活習慣病の予防など、さまざまな効果が期待されています。

 

返金保証もついているので、興味がある方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか。


リジュン

ナノ化成分78種類配合!!
90日間の全額返金保証制度*
女性の薄毛にこだわった育毛剤!!

公式サイトを見る→