ホーム >> AGAコラム >> AGA・薄毛 >> 今人気のウィッグはどれ?メンズ向けウィッグのすべてを徹底解説!

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

今人気のウィッグはどれ?メンズ向けウィッグのすべてを徹底解説!


カテゴリ

昔は「カツラ」と言われた薄毛男性向けのマイナスイメージのアイテムは、今やウィッグと呼ばれおしゃれに欠かせないファッションアイテムへ変貌を遂げました。

男女問わずおしゃれで髪型を変えられるウィッグはどこで買えばよく、どれがいいのでしょう?

ウィッグとは

薄毛の画像

ウィッグには2種類あり、人口毛や人毛を使い、髪のおしゃれに利用するファッションウィッグと医療用ウィッグがあります。

一般的に、ファッションウィッグは日常使用はもちろんですが、近年はコスプレなどの衣装用の用途で使用する人に好まれます。

そのため、人工毛のカラーバリエーション・ヘアスタイルデザインの種類の多様さを重視しているのが特徴です。

比較的安価なものであっても使用感・自然な質感なども年々クオリティが上がってきています。

それとは別に、医療用ウィッグは病気で、薬の副作用などが原因で髪の毛が薄くなったり、抜けてしまった人のために開発された、装着感を重視したウィッグです。

 

見た目だけでなく、毎日つけることを想定して自然で快適なつけ心地やナチュラルさを重視しており、女性・男性用など様々なものがあります。

医療用の方が自然さ・通気性などにおいて質が重視されているために、価格が高めに設定されています。

今回フォーカスするメンズウィッグは、医療・ファッション問わず、薄毛の人が日常的に、快適に使えるウィッグを紹介したいと思います。

ウィッグのメリット・デメリット

薄毛の画像

ウィッグはファッション用のものにはコスプレなどの衣装用のものもありますが、育毛剤メーカー・増毛サロンメーカー等から出ているウィッグの方が、更に高品質で日常使用に向いています。

オーダーメイドできるものがベストですが、そうでなくても自然な見た目になるものも多くあります。

例えば、見た目の質感・色・毛流れなどが人毛のように自然だったり、トレンドを意識してプロの美容師にカットされたもの、パーマやカラーなどにも対応しているもの、ドライヤーやヘアアイロンで自毛と一緒に様々なスタイリングを楽しむことができるもの等があります。

見た目が自然で自毛と同じようにヘアスタイルを楽しめること、気軽にさっと装着して外出出来る点が魅力です。

人工毛ウィッグよりも人毛ウィッグの方が、質感や自然光の元、雨に濡れてしまった時なども自然に馴染んで見えますし、ナチュラルになじませることができます。

メンテナンスを行う必要があることと、人毛は人工毛で作られたウィッグよりも少々高価な点でしょう。

ドライヤー・ヘアアイロンなどができるかわりに、人の髪の毛と同じようにメンテナンスをせずにほうっておくと色が褪せてしまったり、劣化が早くなってしまいます。

購入して早々に色あせてしまうことも。

それも、メンテナンスは自宅でできることばかりではありません。

定期的に専門家にメンテナンスをしてもらい、褪色してしまった場合や、乾燥してうまくまとまらなくなってしまった場合などは、再度カラーリング等が必要になってきます。

実はクリニックの方が安上がり!?

カツラやウィッグにはそれぞれメンテナンスが必要であり実はクリニックでの治療費と結果的には変わらないことが多いです。

カツラやウィッグには人工の物であるということもあってデメリットが多く、使用していて違和感を感じることが多いと思います。

あなたの特徴に合わせてクリニックでの治療や育毛剤に挑戦してみてはどうでしょう!

対応地域 クリニック名 費用/月
全国50院以上 AGAスキンクリニック 6,000円〜
3,400円※〜
東京 新宿AGAメディカルケアクリニック 3,300円〜
大阪 脇坂クリニック 6,000円〜
遠隔診療 AGAヘアクリニック 5,500円〜

※初回価格

クリニック名 カウンセリング 初診料 血液
検査
合計
AGAスキンクリニック 0円 5,000円
初回無料
20,000円
初回無料
25,000円
無料
新宿AGAメディカルケアクリニック 0円 0円 0円 0円
脇坂クリニック 0円 5,000円 5,000 10,000円
AGAヘアクリニック 0円 0円 3,000円 3,000円

※AGAスキンクリニックは、再診料も無料

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_

AGAスキンクリニックではプロペシアというAGAの進行を食い止めるための薬の処方を3,400円/月で処方してくれます。

全国展開に加え、どのクリニックも最寄りから徒歩3分圏内とアクセスしやすいという利点もあります!

多くの症例を扱い、個人の持つ特性によってどんな薬や治療がいいのか実績データを蓄積し、それを現場の治療にフィードバックすることで、より精度の高い治療効果を実現できます。

カウンセリングは無料なのでカツラやウィッグを使用し続けるのと治療を始めるの、どちらが良いのか一度医師に相談してみてはいかがでしょう。

 

参考:AGAスキンクリニックは高い?費用と評判のまとめ

AGAヘアクリニック

【遠隔診療するならここ】
★かかる費用は治療薬の費用だけ
★スマホ1台のみでOK!
★自宅で治療ができる!

_

AGAヘアクリニックは遠隔診療で有名なクリニックで、スマホからテレビ受診できるため時間に余裕がなくてクリニックへ通えない方や近くにクリニックが無くてお困りの方にオススメです。

自宅で医師の診断を受けてみませんか?

関連記事

AGAヘアクリニックに独自取材してきました!

アイランドタワークリニック

交通費全額返金
国内No'1シェア自毛植毛施術を体験
月8,500円~施術可能
(※医療ローン適用)

_

アイランドタワークリニックは植毛のプロフェッショナルです。

生着率95%を超える確かな施術を日帰りで体感することができます。

アイランドの施術は一日で完結するのでその後クリニックへ定期的に通わなくてはいけない、ということがありません。

時間がない方や、早く効果を実感したい方にオススメです。

アイランドタワークリニックでは交通費を全額負担してくれるといった嬉しいサービスまであります。

一度お話を伺ってみてはどうでしょう!

あなたはどれが向いてる?メンズのウィッグの種類

薄毛の画像

メンズウィッグと一言で言っても、様々なメーカー、特徴があるので実際に見て試してみないことにはなんとも言えない、という方が多いですよね。

しかしその前に、それぞれウィッグにも個性や特徴があります。

あなたの生活に合うものはどれか、まずチェックしてみましょう。

ウィッグを装着しながら、アクティブなライフスタイルを過ごしたいという人には、自髪感覚で過ごせるスポーツタイプのウィッグが良いでしょう。

医療用メンズウィッグは、普通に装着しているだけでももちろん脱げづらく頭皮にフィットするように作られています。

ネット・ピンを使用して装着することで、更にとれてしまうリスクは防げます。

この状態でも充分スポーツに対応できますが、もしもそれでも心配な人は、かつら用接着剤を使用することで固定感が更にアップします。

少し高価であっても、自分にぴったりの髪色・髪質で作ってもらえるウィッグです。

メンテナンスしながら、自毛と同じように使い続けたいと思っている人にはオーダーメイドウィッグがお勧めです。

「フルウィッグだと、なんだかちょっと不自然な気がする」というあなたには、部分ウィッグがお勧めです。

おそらく、男性でAGAの人などでは、ほとんどの方はM字型に髪の毛が抜けてしまうなどのパターンが多いため、頭部全体が薄毛になることはあまりないのではないでしょうか。

その場合は、より軽くてメンテナンスも簡単な、部分ウィッグがお勧めです。

自毛の髪の毛に合わせるために多くのウィッグを試す必要はありますが、比較的自然に感じ馴染みやすく、気軽に使用しやすいでしょう。

ウィッグの着け方

薄毛の画像

フルウィッグの着け方は、慣れればとても簡単です。

ウィッグネットを使う場合は、ネットをまず首まですっぽりとかぶり、上に髪の毛ごと引き上げ、ネットの中に髪の毛をできるだけコンパクトにまとめます。

その上から、ウィッグを頭皮の形になじませるようにしっかりとかぶり、フィットさせます。

部分ウィッグの場合はネットを使わず髪の毛に乗せ、自毛と馴染ませるように上からクシでウィッグの髪の毛を一緒にとかすようにします。

ウィッグを購入する際の注意点

薄毛の画像

ウィッグを購入する際にまず最も大切なことは、実際に試してみることです。

テレビショッピングやインターネットなどでは、どんなに写真が自然でおしゃれでも、届いたら自分の頭の形に合わずパカパカと浮いてしまったり、髪の色が思っていたよりも明るかったり、髪質が思った以上に自分の地毛とかけ離れていて不自然だったりするものです。

実際に試さずに購入した場合のトラブルはとても多いのです。

今のウィッグは安価であっても品質もよくなり、人工毛でも以前よりも人毛に近い質感であったりととても自然に見えるようになりました。

あとは、自分のなりたいイメージにぴったりとくるかというのも、被ってみないとわかりません。

今や気軽に購入・返品もできるようになったウィッグですが、日常生活で長時間使うものですから、自分に合うものを使用できることが一番ですよね。

ウィッグメーカー徹底解説

薄毛の画像

ウィッグメーカーは数多くありますが、どこがいいのでしょうか?おそらくウィッグメーカーと聞いて連想するのは、2~3つほどかもしれませんが、日本国内のウィッグメーカーは全部で8つほどあるのです。

その中でも、お勧めのメーカーを4つ比較してみました。

ウィッグと言えばアデランスを思い浮かべる人も多いですよね。

大手ウィッグメーカーでもトップレベルのシェアを誇るアデランスは、取り扱うウィッグも種類が多く、用途によって自分のイメージとライフスタイルにぴったりくるウィッグを選ぶことが可能です。

 

髪色・髪質のバリエーションも豊富で、黒・茶系だけで60種類以上ある豊富な中からブレンドすることが可能ですし、定番のものは一通り豊富に取り揃えています。

また、来社が恥ずかしいといった要望に応えて、カウンセリング時はプライバシーに配慮もしており、社名の書いていない普通乗用車で自宅まで伺うというサービスを行っています。

価格

質に伴って、価格においては格安といえる値段のものはあまり取り扱っていません。

しかしその分、有名人起用などブランディングにおいては余念がなく、長い歴史もあることから誰もが名前を知っているメーカーということもあり、信用度の高さは群を抜いています。

 

カウンセリング時のヘアシュミレーションやアフターケアを含め、製品そのものの対応だけではなく後々も長く使用するものですから、その部分も含めきちんと対応してくれるメーカーのほうがトータルでコストパフォーマンスが良いことに間違いありません。

その点においても要望に応えてくれるシステムの整ったメーカーです。

品質

女性用ウィッグ「フォンテーヌ」が大人気なことからも分かるように、デザイン性に定評があります。

日常的に長く使えるウィッグをと、オーダーメイドウィッグに最も力を入れています。

アフターサービスが充実している点も最重視するべきポイントではないでしょうか。

数年使ううちに、メンテナンスを何度もしなければなりませんが、一回一回アデランスサロンに足を運ぶ必要のない点はメリットでしょう。

もしデメリットがあるとすれば、メンテナンスせざるを得ないので定期的にスタッフに会う際に、次の製品を購入するようセールスを受けることが避けられない点かもしれません。

押しに弱い方であれば、あまりアデランス向きではないかもしれません。

アートネイチャーは、アデランスに並んで有名なウィッグメーカーです。

製品の見た目の自然さには定評があり、植毛経験者であっても特につむじにおいて、「見た目は全く自然そのもの」と言うほどのナチュラルさです。

耐久年数は使い方にもよりますが、2年は持つという触れ込みであっても、毎日使えば2年持たない程度、というのがリアルな使用感のようです。

価格

アートネイチャーも大手ならではということもあり、高い品質に見合う価格が設定されています。

しかし、公に価格の公表はされていません。

まずはカウンセリングで、といった宣伝方法をとっています。

このような方法をとっているメーカーはアートネイチャーだけではありませんが、具体的な数字を公表していないことから、不安なため話を聞きに行くのに二の足を踏んでしまう方も多いかもしれません。

品質

医療用であっても、日常生活であっても、同じように自然さのクオリティーを上げることにここまで最大限に注力しているメーカーは、珍しいのではないでしょうか。

品質の自然さは、アートネイチャー最大の売りであると言えます。

 

サロンが全国で230店舗以上あるため、足を運びやすいことがメリットです。

カウンセリングを含めたスタッフの対応に定評があり、女性が対応します。

メンテナンスは有料です。

アデランス・アートネイチャーと比べると、大々的に広告を出していないことや芸能人が企業の顔として登場しないことから、「イメージが湧きづらい」「メーカーの名前を聞いたことがないけど品質は大丈夫?」といった疑問を持つ方が多いでしょう。

しかし、このメーカーはウィッグメーカーの中でも知る人ぞ知る品質・対応などにおいて高評価な、穴場のメーカーなのです。

ウィッグの作りの丁寧さはウィズアルファの売りであり、特許をとっています。

納品時期については早くて1ヶ月程度での受け取りが可能のようです。

価格

カウンセリングに行くまで値段を公開しない大手ウィッグメーカーとは違い、ウィズアルファはWEB上で全て値段・納期を公表しています

価格は、ものによっては大手他社の半額程度になることも。

品質

ウィズのウィッグは人毛をメインで取り扱っており、総手植えで美容師が仕上げをしている点が魅力です。

その手間をかけた上で価格を見ると、おそらく誰もが驚くほどの低価格だと感じるのではないでしょうか。

自毛のような自然さ・価格の安さ・長持ちと3要素が揃っています。

店舗数が全国32店舗と少ないのが、少し不安要素かもしれません。

しかし、実際にカウンセリングを受けてみると、対応の丁寧さには大変定評のあるのがこのメーカー。

ウィッグ使用者の悩みに寄り添ってくれるカウンセラーに話を聞いてもらって、その感じの良さからウィズアルファでの購入を即決したという人も多くいるようです。

多くのメーカーが有料でのメンテナンスでアフターケア対応を行う中、有償保証制度を行っています。

また、他社のウィッグであってもメンテナンスが可能な点も、メリットですね。

増毛サロンで有名なスヴェンソンですが、ウィッグにおいても力を入れています。

やくみつるさんなどの有名人起用により、スヴェンソンの名前を覚えたという人も多いことでしょう。

スヴェンソンはカウンセリングに特徴があり、スヴェンソン製品を愛用している男性スタッフが実際に対応し、使用感において話を聞くことができるという点です。

カウンセリングなどで女性が相手だと嫌な思いをするという人には、男性スタッフというのはありがたいのではないでしょうか。

また、礼儀に関してかなりしっかりとしたスタッフ教育を行っているようで、資料請求などにおいても大変丁寧な対応を心がけているようです。

価格

価格は、大手の7~8割程度です。

大手メーカー内で唯一の、月額定額制が特徴です。

それもあり、ウィッグ使用者の継続率は95パーセント以上という結果。

しかし、実際にはメンテナンスに諸々の諸費用がかかってくることもあるようで、月額制だからそれ以上の金額が全くかからないというわけではなく、その点に関して不満を持つ方もいるようです。

品質

増毛も行っているサロンということもあり、周りにばれることのない自然さに定評があります。

またウィッグ接着力が強いことから、はずれないことを重視する人にも向いていますが、人によっては接着剤が強すぎて肌荒れしてしまうという人もいるため接着剤については合う・合わないがあるようです。

契約期間中は無償にて保証がある点においては、どこよりも安心感があるのではないでしょうか。

アフターケアにおけるセールスも、他大手に比べあまりに激しいものではないようなので、押しに弱くて断るのが苦手な方も、アフターケアを気軽に受けることが可能です。

まとめ

薄毛の画像

ウィッグ選び・ウィッグメーカー選びにおいて、多くの人がまずぶつかるのが「どこのメーカーに行けばいいのだろう?」という悩みであることでしょう。

大手メーカーのように値段を公表していないと、値段・品質・持ちの良さなどがどのようなものなのか予想もつかないものですよね。

ウィッグ購入者の中には、とりあえず実際にカウンセリングに行ってみたところ、頭皮の様子を見せられてウィッグを絶対に買うように強く進められ、つい買ってしまったという人もいるようです。

ウィッグは価格の高いものであるが故に、メーカーによってはスタッフのセールスが激しいということも有り得ます。

ですので、時間があれば一度大手メーカーだけでなく、WEBで価格を公表しているメーカーのサイトでチェックし、ある程度の予備知識を持った上でのカウンセリングがお勧めです。

値段以外の情報は、実際に触って数時間でも装着してみないことには、自分の頭に合うかどうかわからないことも多いはずです。

そのため、きちんと試せるところが安心ですね。

何よりも、つけた時に自分の気持ちがハッピーになるのが一番です。

あなたにぴったりのウィッグに出会えますように。

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_