ホーム >> AGAコラム >> AGA・薄毛 >> アイランドタワークリニックの植毛でAGAと、さようなら!

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

アイランドタワークリニックの植毛でAGAと、さようなら!


カテゴリ

植毛とは

_AGAの画像

 薄毛が「AGA(男性型脱毛症、Androgenetic Alopecia、male pattern hair loss)」と呼ばれるようになってから随分経ちます。

プロペシアを初め、医師の処方のもと実際「発毛(育毛ではありません)」に効くお薬も登場しました。

しかし薬物治療だけではAGAは解決できるのでしょうか。

もし今すぐに、AGAの悩みからサヨナラしたいと思ったなら「植毛」という治療法をぜひお勧めします。

 植毛とは、医師の技術によって毛髪を頭皮に植えることです。

近年「メソセラピー(注入療法)」が普及してきて、発毛効果のある薬品を頭皮に注入するという技術も医師によって行われるようになりました。

しかし植毛は、そういった治療法とは一線を画します。

メソテラピーは「施術」と呼んで済まされるかも知れません。

それに対して植毛は本格的な「手術」です。

両者の違いは専門性にあります。

とくに医師のもつ知識が技術の重要性、そして器具や人体への関与の度合いが高い場合、治療法は「手術」と呼ばれるのが適切です。

これについて二点、押させておきましょう。

第一点。AGAクリニックで植毛は手術ですがホームページなどを読むと「施術」と呼ばれていることが多いです。

これは患者様の心理的負担を軽減させるためだと考えられます。

二点目。医師のやることは実際のところ「手術」と呼んでも「施術」と呼んでもよいですが、エステサロンなどを思い浮かべてみれば分かるとおり、エステティシャンがやることは「施術」としか呼ばれません。

これは他ならない「手術」とは、そこに医師専門の知識と技術が必要なことの証なのです。

AGA治療法としての植毛とは、そういった肯定的な意味で「手術」の名に値しています。

 植毛のメリットは、今し方お話ししたようにエステティシャンのやるような「施術」とは一線を画した「手術」だということです。

「手術」なんて言われると怖いかも知れませんが、ここは「“育毛サロンの施術”とは一線を画した医師の技術が用いられる」という良い意味だと取りましょう。

植毛は、医学的な知識と技術が用いられた完全な医療行為だと言えるのです。

 植毛のデメリットは、医師の行う「手術」ということもあり、怖いという心理的マイナス要素だけでなく、もっと実質的に、費用がかさんでしまう、ということです。

植毛の費用がかさんでしまう原因には、保険が適用されない、ということも絡んでいます。

植毛手術に限らず、AGA治療は概して、保険が適用されません

これは単純にAGAが「病気」とは捉えられていない、ただの老化現象と考えられていないからです(老化が病気かどうかということは医師の間でもまだ論中です)。

2006年に万有製薬(※)が宣伝で爆笑問題を起用し「薄毛はお医者さんに治してもらえます!」といったコマーシャルをしていました。

これを見て「AGAは病気として“保険適用内で”治療できる」と思った方も大勢居られると思います。

しかしあのコマーシャルは、ただ「AGAを医学的証拠をもって治療できる薬品が開発された(要するに万有製薬のプロペシア)」という、まさしく製薬会社である万有製薬に相応しい内容を宣伝していただけなのです。

保険適用外ですから、植毛は費用が嵩みます。

医療器機と高度な専門技術が必要とされる手術ですから、余計費用は嵩んでしまうのです(具体的な料金は下記に詳しくご説明します)。

(※万有製薬は現在、アメリカのMerck Sharp & Dohme、略称MSDの子会社となっています。)

アイランドタワークリニックとは

_AGAの画像

ここまでAGA治療のひとつである植毛を、そのメリットとデメリットに分けて見て来ました。

さらに一歩踏み込んで、実際に植毛を選択したときのことを考えてみましょう。

ここでご紹介したいのが植毛治療専門のクリニック、アイランドタワークリニックです。

アイランドタワークリニック

★交通費全額返金!
無料でカウンセリング
★月8,500円~施術可能
(※医療ローン適用)

_

 アイランドタワークリニックは、自毛植毛(下記参照)国内シェアNO.1に輝いている名実ともに植毛治療の第一人者たるクリニックです。

アイランドタワークリニックは東京を初め、大阪、愛知、福岡へと全国的に展開されています。

各院の基本情報をまとめておきましょう。
アイランドタワークリニック新宿院の基本情報
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休
住所 東京都新宿区西新宿6-5-1アイランドタワー5F
アクセス JR新宿駅下車西口改札より徒歩10分
アイランドタワークリニック大阪院の基本情報
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休
住所 大阪府大阪市北区曽根崎2-6-6コウヅキキャピタルウエスト7F
アクセス JR「大阪」駅 徒歩約7分 地下鉄 谷町線「東梅田」駅 徒歩約3分
アイランドタワークリニック名古屋院の基本情報
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休
住所 愛知県名古屋市中村区名駅4-24-8いちご名古屋ビル7F
アクセス JR「名古屋」駅 徒歩約7分 名鉄「名古屋」駅 徒歩約5分
アイランドタワークリニック福岡院の基本情報
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休
住所 福岡県福岡市中央区今泉1-22-20アベニュー天神ビル6F
アクセス 西鉄天神大牟田線 「西鉄福岡」駅 南口改札 徒歩約1分
フリーダイヤル常備、夜7時まで開いている、というところが嬉しいですね。

 続けて、アイランドタワークリニックで実際に植毛治療を受けた場合の費用を見てみることにしましょう。

まず、基本治療費として200,000円がかかります。

そしてアイランドタワークリニック独自の技術i-Direct(下記参照)による植毛が1グラフトあたり1,200円かかります。

「グラフト(graft)」という聞きなれない言葉ですが、これは元々「接ぎ木」を意味する英単語です。

しかし植毛手術で出てきた場合「株」と訳した方が適切かも知れません。

グラフトとは、要は「毛包(hair follicle)」と呼ばれる数本の毛髪の元となっている皮膚の部分を指しています。

まさしくそこから多数の枝(毛髪)が生えている木の幹、そしてその切り株のようなものなのです。

アイランドタワークリニック独自の技術i-Directにより、毛髪をこの「グラフト」単位で植毛して行くと、その数により、以下の手術料金がかかります。

移植グラフト数:400グラフトから600グラフト(毛髪数にして1,080本から1,620本)。 料金:税抜きで680,000円から920,000円。 移植グラフト数:800グラフトから1,200グラフト(毛髪数にして2,160本から3,240本)。 料金:税抜きで1,160,000円から1,640,000円。 移植グラフト数:1,000グラフトから1,500グラフト(毛髪数にして2,700本から4,050本)。 料金:税抜きで1,400,000円から2,000,000円。 移植グラフト数:2,000グラフトから3,000グラフト(毛髪数にして5,400本から8,100本)。 料金:2,600,000円から3,800,000円。 非常に高額なのが分かりますね。

しかしこれは植毛手術を提供しているクリニックなら平均的な値段です。

アイランドタワークリニックでは最大84回までの分割払いが可能ですので、ここは或る意味「新車を買うような気持で」思い切って手術に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

決して裏切らない結果が返って来るはずです。

アイランドタワークリニックの特徴

_AGAの画像

植毛によるAGA治療のお話をするうちにアイランドタワークリニックのご紹介に至りましたが、アイランドタワークリニックでの治療にはどのような特徴があるのでしょうか。

すこし見てみましょう。

 アイランドタワークリニックの治療内容は「自毛植毛」に特化していると言えます。

自毛植毛とは、「後頭部の毛を、前頭部あるいは頭頂部といったAGAの進行している患部に移植すること」です。

後頭部の毛「から」抜けているひとは、ほぼゼロですよね。

後頭部の毛は、そのくらい生命力があります。

同じように抜けにくい体毛はありますが、たとえばワキ毛を頭部に移植したら、変な縮れ毛になりかねません。

直毛で生命力の強い後頭部の毛は、植毛にうってつけなのです。

また植毛には、人工毛が利用されることもありますが、移植される皮膚との相性を考えたなら、自分の自然な体毛を移植したほうが遙かに安全だと言うことが分かるはずです。

 自家植毛といえども、ひと昔前までは、後頭部のグラフト(毛皮)を皮膚ごと帯状に剥がし、そこからピンセットを使い移植毛を挿し込むというかなり原始的な手術が主流でした。

この手法は今でも使われており「FUT(Follicular Unit Transplantation、毛包単位皮膚切除移植法※)」と呼ばれています。

その後、FUTから一歩進んだ治療法として「FUE(Follicular Unit Extraction、毛包単位吸着移植法※)」が開発されました。

これは皮膚を切除するのではなく、チューブパンチを使用し空気圧で髪を毛穴ごと1つずつ吸着させ移植する手術法です。

皮膚の切除が無く、安全かつ正確だということで、FUEは植毛手術で広く受け入れられるようになりました。

アイランドタワークリニックで提供されているi-Directとは、このFUEをさらに進化させた手術法だと言えます。

従来のFUEでは、空気圧を使うチューブパンチの直径は「1.0mm」でした。

i-Directでは、直径「0.8mm」のチューブパンチを使用し、精密度を増大させています。

 むろん器機のみならず経験豊富な医師による技術もアイランドタワークリニックの財産でありi-Directの重要な一部になっています。

(※「毛包単位皮膚切除移植法」、「毛包単位吸着移植法」とは本記事で理解を容易にするために暫定的に用いられている名称で、一般的に容認されているヤクゴではありません。)

治療の流れ

_AGAの画像

 アイランドタワークリニックでAGA治療を行う場合、どのような手続きを取れば良いのでしょうか。

まずはお気軽にカウンセリング予約をすることをおすすめします。

こちらは無料となっており、アイランドタワークリニックのホームページのフォームからでも、フリーダイヤル(0120-43-1082)からでも申し込むことができます。

 カウンセリング後、植毛手術に進む場合、血液採取を経て約3日程度待っていただく必要があります。

手術は終了まで、患者様の治療内容にもよりますが、3時間から7時間程度です。

局所麻酔でリラックスした雰囲気の中、手術は進められますので、ご安心ください。

手術当日は包帯をする必要がありますが、翌日にはアイランドタワークリニックに再び来て頂いて、包帯は除去されます。

お仕事も激しい肉体労働でなければ手術翌日から可能です

まとめ

_AGAの画像

 いかがだったでしょうか。

AGA治療のなかでも植毛治療に特化したアイランドタワークリニックについてご紹介させて頂きました。

アイランドタワークリニックは国内シェアNO.1だけでなく、メディア出演多数。

本記事をお読みになっている方も、知らず知らずのうちにどこからアイランドタワークリニックの院内をご覧になっていると思われます。

植毛治療の最大の長所は、なによりその迅速さです。

AGAでお悩みで「いますぐ」治してしまいたいという方は、ぜひアイランドタワークリニックのi-Directを受けてみてください。

きっと術後の自分にわくわくしてしまいますよ!

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_