AGAコラム

公開日 2015.1.27
薄毛・脱毛症の原因・改善法を男女別に徹底解説
カテゴリ AGA・薄毛の対策
Bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

日本人の多くの方が薄毛に悩んでいると言われています。男性特有の悩みとして考えられることが多かったですが、近年では女性の薄毛が着目されており、実態が明らかになりつつあります。また、男性・女性共に薄毛の原因メカニズムや改善方法に関する研究が進んでおり、様々な対策・治療環境が整いつつあります。

この記事では、基本的な薄毛のメカニズム、考え方について記載するとともに、薄毛の原因となる各種脱毛症を切り口として、それぞれの特徴やそれを引き起こす原因、対策・治療方法について男性、女性別に解説を行っていきます。

 

 

 薄毛・脱毛のメカニズム

AGA_医者提案の画像

 

そもそも毛髪は全ての毛がずっと伸び続けるわけではなく、伸びては抜け落ちて、抜け落ちた毛根から再度新たな毛髪が生えてくるというサイクルを繰り返しています。「髪の毛が生えてから自然に抜けること」を自然脱毛と言い、1日に50~100本程の髪が自然に抜けると考えられています。

これに対し、150本以上の毛髪が毎日抜けていると異常が発生していると考えられます。そのような場合は自然なサイクルによる抜け毛ではなく、何らかの原因や異常が発生していることで脱毛が起きています。自然脱毛より抜け毛の本数がおおいだけでなく、通常のサイクルからはずれ毛髪が成長するため十分に育たず、短く細い貧弱な毛髪が増えることにもつながり、改善できなければ薄毛の症状が進んでしまいます。

 

 【男性編】薄毛・脱毛症の種類と原因対策

AGA_薄毛チェックの画像

 

 

男性にありがちな薄毛症状、脱毛症として、「AGA」があります。薄毛・抜け毛の全体のうち90%以上がAGAと言われることもありますが、「男性の薄毛=AGA」というわけではないので、自分の症状がどれに該当するか見極めることが重要です。

ここでは各種脱毛症がどのような原因により引き起こされ、どのような特徴を持っているのか、またどうすれば改善できるのかという点について解説していきます。

特徴

思春期以降の男性に見られ、薄毛症状のうち約90%がAGAであると言われています。生え際の後退や、てっぺん部分のボリューム低下により薄くなるなどの症状が多く見られます。

症状

抜け毛が増える、毛髪が細くなる・伸びづらくなるなどの症状が一般的で、抜け毛が増えるとともに、毛髪が生えづらく成長しづらくなることで薄毛が進んでいきます。

原因

男性ホルモンに関連するテストステロン(TH)というホルモンが不足することで、ジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンが生成されます。このホルモンが毛髪の成長を妨げることにより引き起こります。また、遺伝による影響も強く、特に母方の祖父の影響を強く受けると言われています。ストレスや生活習慣、食事などに問題を抱えていることでもヘアサイクルの乱れにつながるため、AGAの原因になると考えられています。

プロペシアという飲む治療薬を用いることが多いです。ジヒドロテストステロン(DHT)の生成過程では5α-還元酵素という物質の作用が強く影響しており、この物質の作用を抑えることでジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑え治療、改善を目指すのが一般的です。プロペシアは病院で入手することができます。また、発毛を進めるミノキシジルという成分を含む薬を同時に使用することで改善効果が高まることがあります。

その他

AGA男性型脱毛症のうち、発症年齢により区別する場合があり、20~30代の場合は若年性脱毛症、40~50代以降の場合は壮年性脱毛症と呼ばれます。

特徴

非常に有名な脱毛症で、頭部に10円玉程の大きさ、形状の脱毛斑ができます。ストレスにより発症した場合は、比較的早く治癒すると言われています。30歳以下での発症が80%と、若い世代に発症することが多いとされており、また性別で見ると女性に多いと言われています。

原因

現在のところ円形脱毛症の原因は完全には解明できておりませんが、遺伝、ストレス、自己免疫疾患等の原因が大きなものなのではと言われています。

ストレスによる発症の場合は早い段階で自然治癒すると言われています。薬を用いて治療することも一般的で、『カロヤンガッシュ』などの市販薬の服用や皮膚科での処方薬、治療処置を受けることでも治療が可能です。

特徴

乾燥したフケが毛穴を防ぎ、菌が繁殖することで毛根が炎症するとともに、抜け毛を引き起こします。頭皮の角質が異常を起こして剥がれることでフケが発生し、かさぶた状になるものの量が多くなるケースが多いです。

原因

まだ完全には原因が解明されていませんが、ホルモンのバランスなどによる影響で菌が繁殖すると考えられており、アレルギーを持つ人が発症しやすいといわれています。

皮膚科医により診断を受けましょう。ステロイド剤を含む外用薬や内用薬として抗ヒスタミン薬を処方されるケースが多いです。

特徴

上で挙げた粃糠性脱毛症と非常に似ており、過剰に皮脂が分泌され毛穴を防ぐことで菌が繁殖し、脱毛をもたらします。思春期の世代が発症することが比較的多いとも言われています。

原因

ホルモンのバランスなどによる影響で過剰に皮脂が分泌されることが原因と考えられています。また、精神的不安要素が引き金となるケースもあるようです。

ビタミンB群や食物繊維を多く含む食品を食べるよう、食生活に気を付けましょう。また皮膚科医の診察を受ける場合は、外用抗真菌剤や抗ヒスタミン剤の処方を受けることがあります。ステロイド剤が入ってないものを処方してもらうようにしましょう。

参考:若はげ対策として今すぐできる3つの方法

参考:頭皮環境のチェック法と2つの正常化・改善方法

 

mensPCの画像 ↓関東の方はこちらから↓

新宿メディカルクリニック

来院した方の多くが短期間で発毛を実感しています。1カ月で効果が感じられる方も!無料でカウンセリングもしてもらえます。左の画像をクリックすると公式サイトに飛べます。ぜひチェックしてみて下さい!


mensPC公式サイト

 

 

↓関西・名古屋・九州その他の方は↓

AGAスキンクリニック

【業界最安値に挑戦!】月4,200円~薬で手軽に治療を。多くの患者様が納得した発毛実感率99.4% !全国45院(提携院含む)の大規模AGA治療クリニックです!



AGAスキンPC公式サイト

 

 【女性編】薄毛・脱毛症の種類と原因対策

AGA_女性後姿の画像

女性の薄毛症状に関する研究は近年、活発になってきました。現状だと、女性ホルモンの1つであるエストロゲンが大きく関わっているとされており、毛髪の発達や成長期の持続に作用します。20代後半にエストロゲン分泌のピークが来るため、その年齢以降に薄毛症状の進行に気づくケースが多いようです。

特徴

びまん性脱毛症の「びまん」とは、「広がりはびこる」という意味です。脱毛する部分が部分的ではなく、頭全体的に広がっていく症状です。男性ホルモンの影響で男性によく見られるAGAでは部分的に薄毛となるのですが、びまん性脱毛症は全体的に薄毛となるのです。AGAの女性版であるFAGAはびまん性脱毛症の一種と言われています。

原因

上述の女性ホルモンエストロゲンの減少により、体内の女性ホルモン濃度が薄くなることで、男性ホルモンジヒドロテストステロン(DHT)の影響を受けるようになり、薄毛が進行します。他にも、老化やストレス、極端なダイエット等が原因として考えられています。

基本的には発毛効果があるミノキシジル成分を含む外用薬を使用する治療でしたが、最近は「パントガール」と呼ばれる内服薬が医薬品として認められ、治療に活用されています。

特徴

妊娠・産後に発症する脱毛症で、女性の薄毛・脱毛症の中では有名なものです。妊娠をきっかけにヘアサイクルが一時的に変化することで発症します。

原因

妊娠により女性ホルモンの分泌が促進されますが、出産後にホルモンバランスが元通りになり、一気に髪が抜ける時期にうつるため抜け毛が多くなります。

出産から半年から1年後には自然と治癒していくことが多いです。ただ完治までの期間に個人差があります。

特徴

髪の長い人によく見られ、ポニーテールやアップヘア等、髪が引っ張られるヘアスタイルを継続することで発症します。生え際や分け目等の部分の毛髪が細くなったりすることで地肌が見えやすくなります。

原因

頭髪、頭皮が強く引っ張られ続けることによって発生します。

ポニーテールや三つ編み等の頭皮に負担のかかるヘアスタイルは避けることで改善します。

上記の男性向けの症状と同様です。詳細内容はこちらから→円形脱毛症

上記の男性向けの症状と同様です。詳細内容はこちらから→脂漏性脱毛症

参考:毛根から抜け毛の原因を分析!今すぐできる抜け毛・薄毛診断

参考:ストレス抜け毛にありがちな毛根と治療法

 まとめ

いかがでしたでしょうか。ご自身の薄毛、脱毛症を見極め、正しい処置、対策を行うことが重要です。また自分で見極めることが難しいケースも多くありますので、そのような場合はお近くの薄毛治療を行っている病院で診察を受け、正しい治療を行いましょう。

mensPCの画像 ↓関東の方はこちらから↓

新宿メディカルクリニック

来院した方の多くが短期間で発毛を実感しています。1カ月で効果が感じられる方も!無料でカウンセリングもしてもらえます。左の画像をクリックすると公式サイトに飛べます。ぜひチェックしてみて下さい!


mensPC公式サイト

 

 

↓関西・名古屋・九州その他の方は↓

AGAスキンクリニック

【業界最安値に挑戦!】月4,200円~薬で手軽に治療を。多くの患者様が納得した発毛実感率99.4% !全国45院(提携院含む)の大規模AGA治療クリニックです!



AGAスキンPC公式サイト