ホーム >> AGAコラム >> 日常の対策 >> 育毛剤とドライヤーの使うタイミングは?使う上でのポイントお教えします

AGAコラム

公開日 2017.8.21
更新日 2017.10.18
育毛剤とドライヤーの使うタイミングは?使う上でのポイントお教えします
26_kalender

※ 2017.10.18 一部内容更新

髪の毛を守るために育毛剤とドライヤーの両方を使っている方が多いのではないでしょうか?ですが、どっちを先に使えばいいのか、どの商品が良いのか分からないという方が大半だと思います。

 

髪の毛を守るために育毛剤とドライヤーの両方を使っている方が多いのではないでしょうか?ですが、どっちを先に使えばいいのか、どの商品が良いのか分からないという方が大半だと思います。

 

今回はその辺りの疑問を解決していくので、最後まで読んで欲しいです。紹介していくものの中に「これは!」と感じるものが出てくるかもしれません。

 

 

 

 育毛剤とドライヤーどっちが先?

AGA_額に手を当てている女性の画像

 

実際、髪の毛のケアを行っていく上で育毛剤を先に使うのか、それともドライヤーが先なのか気になっている方が大半なのではないでしょうか?まずはその辺りの疑問をハッキリさせてから髪の毛のケアについて触れていきたいと思います。

 

 

薄毛や抜け毛予防を行う上で育毛剤とドライヤーは必要です。どちらを先に使うかは人によって違います。基本的には、髪の毛を乾燥させた後に育毛剤を塗るのがベストです。

 

髪の毛や頭皮に残っている水分を取り除き、育毛剤の有効成分を頭皮に浸透しやすくするのが大きな理由となっています。ですが、乾燥するのが早いか遅いか、髪の毛の長さによって育毛剤が先か、ドライヤーが先かが変わってきます。まずは自分の髪質等を把握する所から始まります。

 

 

効率よく育毛を行っていくためには、ドライヤーを先に使うのがおすすめです。「どうして?」と感じる方も多いと思うので、その理由について説明します。

 

お風呂上がり等で髪の毛が濡れたままだと、育毛剤に含まれている有効成分を効率よく吸収できない可能性が出てきます。結果、薄毛予防等が上手く行かないといった事態に陥るのです。

 

そう考えると、ドライヤーで髪の毛を乾燥させる必要性が何となく分かるのではないでしょうか?特にお風呂で頭皮の汚れを落とした後は育毛剤を使うのに最高のタイミングと言えます。

 

 

参考:頭皮環境のチェック法と2つの正常化・改善方法

参考:頭皮の炎症はこうして起きる!各症状原因と対策・ケア方法

 

髪の毛が濡れていると、雑菌が繁殖しやすくなります。その結果、薄毛や抜け毛を更に促進させてしまう結果になるのです。

 

よく髪の毛を洗ったら乾かさずに放置している方が見受けられますが、髪の毛や頭皮のことを考えるとドライヤーやタオルで髪の毛を乾かす習慣を身に付けておくのをおすすめします。

 

髪の毛を乾燥させるかどうかでその後の仕上がりも変わってきます。少しでも癖毛等を出さないためにもドライヤーを使うのが大事です。ドライヤーを使わなかった後、髪の毛が上手くセットできないなと感じる方が多いと思います。

 

人によって髪の毛の長さが違います。それにより、自然乾燥で済む人もいれば、ドライヤーを使わないと髪の毛が中々乾かないといった人も出てきます。少しでも乾燥させる時間を短くさせるためにもドライヤーが必要なのです。

 

ドライヤーによっては髪の毛の保湿性を保つのに長けているものもあるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 髪の毛のケアにドライヤーが大切な理由

AGA_本を読んで考える男性の画像

 

前述で育毛を考えていく際、ドライヤーで先に髪の毛を乾かすのが大事というのを何となく理解できたのではないでしょうか?ここでは、どうして髪の毛を乾かすのにドライヤーを使うのかについてもう少し具体的に説明していきます。

 

 

前述でも紹介した通り、ドライヤーを使うことで効率よく髪の毛を乾燥させるのが大きな目的として挙げられます。自然乾燥で十分という方もいますが、髪の毛が長いとどうしても時間がかかってしまい、効率が悪いです。

 

そういった問題を解決するためにも、ドライヤーは有効な手段と言えます。 ドライヤーの温風で早く乾燥させたいと考えている方も多いと思いますが、髪の毛のダメージ等を配慮するために冷風を用いるのを頭に入れておくといいかもしれません。

 

ある程度の水分は髪の毛に必要なので、温風で乾燥させ過ぎというのを回避しておくようにしましょう。温風である程度髪の毛を乾かした後、冷風で整えるといった使い分けができると尚良いです。

 

 

ドライヤーをする2つ目の理由として、癖毛を少なくするというのが挙げられます。多くの方がこれを目的に髪の毛を乾燥させているのではないでしょうか?ドライヤーはただ髪の毛を乾燥させるだけでなく、その後の仕上がりを整える意味でも重要になってきます。

 

ここ数年で注目されているドライヤーにマイナスイオンドライヤーが挙げられます。これはマイナスイオンを出し、髪の毛の保湿を行うというものです。それだけでなく、静電気の発生を抑えてくれるので、髪の毛のダメージを少なくしてくれます。結果、仕上がりの良い髪型になるのです。

 

これを読んでいる方の中にはすでにマイナスイオンドライヤーを使っているという方も多いのではないでしょうか? マイナスイオンドライヤーには、パナソニックのイオニティ、アイリスオーヤマのHDR-S1-Nが挙げられます。気になる方のためにも下にリンクを貼っておきますので、参考になれば幸いです。

 

イオニティhttp://panasonic.jp

HDR-S1-Nhttp://www.biccamera.com

 

 

臭い対策もドライヤーを当てる上で大事になってきます。薄毛や抜け毛以外の髪の毛のトラブルの1つに髪の毛から発せられる悪臭が挙げられます。髪の毛を乾燥させていないと、雑菌が繁殖し、それが臭いの原因になるのです。

 

これも心当たりあるなと感じている方が多いのではないでしょうか? また、シャンプーの洗い残し等も髪の毛の臭いに関係してくるので、しっかりと洗えているかも確認しておくのが重要です。少しでも髪の毛や頭皮にダメージを与える原因を少しでも無くし、薄毛や抜け毛対策を行いましょう。

 

人によってはドライヤーを使うと嫌な臭いがするという方もいます。その場合は一度ドライヤーをチェックするのをおすすめします。ほこりや髪の毛が絡み、それが臭いを発している可能性が高いです。定期的にメンテナンスを行う習慣を身に付けておくといいかもしれません。

 

 

ドライヤーを使う理由に頭皮の血行を改善するという目的も含まれているのをご存知でしょうか?髪の毛が濡れた状態が続くと、頭皮の血行が悪くなってしまい、栄養を供給しにくくなる恐れが出ます。

 

結果、薄毛や抜け毛といった髪の毛のトラブルに繋がるのです。 ドライヤーで頭皮の血行を促進し、育毛効果を促すよう心掛けましょう。商品によっては赤外線を発生させるものもあり、髪の毛の保湿を行ってくれます。

 

ドライヤーを使うだけでなく、頭皮のマッサージを行うとより血行が促進されるので、覚えておいて損はありません。頭皮の血行を改善するツボを押すことで薄毛等の髪の毛のトラブルを改善していきます。

 

首の後ろに存在する天柱というツボや耳の上にある角孫と呼ばれるツボ、頭頂部に存在する百会等が挙げられます。

 

 

ドライヤーを使う目的に髪の毛のツヤを出すというのが挙げられます。前述でも少し触れましたが、ドライヤーの冷風を用いて髪の毛の保湿を行い、ツヤを出していくのが大事です

 

事前にタオルで髪の毛の水気をある程度取っておくと、効率よく乾燥させることができます。 ツヤを出すためのコツとして、マイナスイオンドライヤーで髪の毛に含まれている水分を逃さないようにする、ヘアオイルを用いる、ブラッシングといったことが挙げられます。

 

この辺りは髪の毛のケアを普段から心掛けている方は実践しているのではないでしょうか? 髪型は完全に乾燥する前にある程度整えておかないと、その後のセットに一苦労することになります。手ぐしを当てるだけでも違ってきます。

 

 

 髪はどうして傷んでしまうの?

AGA_画像名の画像

 

髪の毛が一体どういった原因で傷むのか気になりませんか?まずはその辺りの疑問を解決して行けたらなと思います。その中に自分が普段行っていることが出てくるかもしれません。

 

 

毎日、髪の毛を洗っていると思いますが、方法によっては髪の毛にダメージを与えてしまう可能性があるのです。そうなってしまうと、せっかくの手間も水の泡となってしまいます。どういった洗い方がいけないか、いくつか紹介します。

 

髪の毛を洗う際、爪を立てたり、擦るようにして洗う方が多いのではないでしょうか?実は頭皮に大きな負担を与えてしまう恐れがあるのです。しかも、髪の毛も傷つけてしまい、まとまらなくなってしまいます。

 

それを踏まえると、何気なく行っている洗い方が薄毛や抜け毛に繋がっているというのが分かると思います。

 

シャンプーにも様々な種類があり、それぞれ配合されている成分等が異なります。その中でも頭皮に大きな負担を与えるものも存在します。皮脂を必要以上に落とした結果、余計乾燥してしまったりすると目も当てられません。

 

髪の毛や頭皮のことを考えると、アミノ酸系シャンプーを使用するのが良いと言われています。 アミノ酸系シャンプーはアミノ酸系の成分が配合されており、髪の毛や頭皮への負担が少ないのが大きな特徴です。

 

頭皮に存在している皮脂を適度に落としてくれるので、多くの方に愛用されています。

 

髪の毛をゆすぐ際、お湯の温度も重要になってきます。40度以上だと頭皮に負担を与えてしまうので、38度程度のぬるま湯でゆすぐのをおすすめします

 

 

髪の毛を乾燥させるのは薄毛や抜け毛対策を行っていく上で重要です。ですが、場合によっては雑にしているケースもゼロとは言い切れません。いくつか一例を紹介していくので、心当たりあるかどうかチェックしてください。

 

ドライヤー温風だけで髪の毛を乾燥させているという方も多いのではないでしょうか?前述でも説明したように、それだと乾燥させ過ぎてしまい、返って髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまう恐れが出てきます。冷風と使い分けましょう

 

タオルで髪の毛を拭く際、擦るように拭いてはいないですか?それをしてしまうと、返って髪の毛に負担を与えてしまい、乾燥が酷くなるのです。そうならないためにも、丁寧に髪の毛を拭くのを心掛けましょう

 

自然乾燥でも十分乾くという方も中にはいると思いますが、前述でも述べたように薄毛や抜け毛等のトラブルの原因です。ドライヤーの熱が苦手という方もいるかもしれませんが、できるだけドライヤーで髪の毛を乾燥させましょう

 

 

オシャレのためにカラーリングやパーマをする方も多いと思います。何となく実感しているかもしれませんが、髪の毛を傷めてしまう原因の1つです。カラーリングとパーマを一度にやってしまうと、髪の毛への負担が大きくなるので、別日に分けましょう。

 

最低、2週間が目安と言われています。 いずれにしても、髪の毛にダメージを与えてしまうので、それを頭に入れた上でカラーリングやパーマを行いましょう。その際、髪のケアもしっかりと行うのを心掛けておく必要があります

 

髪の毛のことを考えると、カラーリングやパーマの頻度を抑えるといった配慮を行うと良いかもしれません。 髪の毛のケアを行う際、傷んだ髪の毛との相性が良いアミノ酸系シャンプーを使うのをおすすめします。

 

これにより、髪の毛や頭皮へのダメージをある程度抑えられるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

普段の生活を通して、紫外線を浴びる機会がどうしても出てきます。たとえ室内にいたとしても、紫外線の種類によっては窓ガラスを透過してしまうものもあります。

 

紫外線は髪の毛や頭皮だけでなく、目等にもダメージを与えてしまうので、普段から紫外線対策を行わないといけません。 この機会に紫外線にはどういったものがあるのかも知って頂けたらなと思います。

 

紫外線A波は肌の奥まで傷つけてしまう厄介な光です。シワの原因にもなったりするので、美容を考えていく上で頭に入れておく必要があります。窓ガラスを透過する性質を持っているため、油断は禁物です

 

紫外線B波は髪や肌を傷める厄介な光で薄毛予防等を考えていく際に意識しておかないといけません。外出時に日焼け止めクリームを塗ったり、日傘を差すといった対処が必要になってきます

 

 

髪の毛を傷める原因の1つに食生活が関係している場合もあります。一体どの辺りが関係しているのか疑問に感じている方も多いと思うので、いくつか紹介します。

 

ファーストフードやコンビニといった便利な存在が増えてくることにより、どうしても食生活が偏ってしまうという方も少なくありません。毛穴を詰まらせてしまう角質を作る素になる糖質や脂質の摂取量が増えると、薄毛や抜け毛といった髪の毛のトラブルに悩まされます。

 

髪の毛はケラチンと呼ばれるタンパク質が必要になってきます。肉や大豆、卵等から摂取することになるのですが、脂質を摂りすぎないよう注意しなければいけません。

 

頭皮の血行や髪の毛を生成する上で鉄分や亜鉛といったミネラルが必要になってきます。サプリメントで補えたりしますが、摂取し過ぎは返って体調を崩す恐れがあります。バランスの良い食事メニューにするのが一番大切です。

 

参考:スピルリナの持つ育毛効果とは?使い方と注意事項を解説

 

 

忙しい生活を送っていると、ストレスを溜めがちになってしまいます。人間関係や学校の成績、会社で課されたノルマ等、ストレスの原因を挙げると枚挙に暇がないです。それをいかに対処していくかも髪の毛や精神のケアに繋がってきます。

 

ストレスを軽減するためのコツをいくつか紹介するので、参考になれば幸いです。

 

しっかりと休息することで日頃溜まった疲れを取るのが大事になってきます。精神的な疲れだけでなく、肉体の疲れも溜まっているので、休みの日にリフレッシュさせましょう。

 

旅行や読書等、ストレスの原因になるものを忘れられる趣味を打ち込むのもストレス解消を行う上で必要です。息抜きが無いといけないというのもこういった部分が関係してきます。

 

サッカーやボクシング等のスポーツで体を動かすことにより、ストレスを解消させるのもおすすめです。体内に蓄積されたストレスを発散し、リラックスさせてみてはいかがでしょうか?

 

 

 育毛剤は髪の毛にどんな効果があるの?

AGA_画像名の画像

 

育毛剤はどういった効果があるのか気になりませんか?ここでは、主な効果を紹介していきます。

 

 

育毛剤を使うことにより、毛根に必要な栄養素を届けます。結果、髪の毛が成長していくのです。毛根に存在する毛母細胞が働くことで髪の毛の成長が促され、ある程度まで伸びます。その後、成長が止まって、抜け落ちます。

 

これが何度も繰り返され、髪の毛が生え変わっていくのです。 髪の毛の成長には、サイクルが存在しており、それをヘアサイクルと言います。育毛を行っていく上でヘアサイクルを理解しておくのが大切です。

 

*成長期:毛根から髪の毛が伸びる時期です。

*退行期:髪の毛の成長が止まる時期です。

*休止期:髪の毛が抜け落ちる時期です。

 

以上3つの時期を経て、髪の毛が生え変わっていきます。育毛剤は成長期に移行するのをサポートします。

 

 

育毛剤を使うことにより、髪の毛に大切なツヤが出てきます。ここを目的としている方も多いのではないでしょうか?ミノキシジルやビタミンE誘導体、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム等の成分が髪の毛のツヤに関わっており、育毛剤を購入する際はどういった成分が含まれているかもチェックしておかなければいけません。

 

商品によって何が配合されているかが違ってくるので、自分に合った育毛剤を見つけましょう。 毛根や頭皮の血行を促し、必要な栄養素を供給することでツヤのある髪の毛にしているのです。

 

薄毛や抜け毛は髪の毛が傷んでいることで起きるため、少しでも強い髪の毛を増やすのに育毛剤が大切だというのが何となく実感できたのではないでしょうか?

 

 

育毛剤は髪の毛を守るだけでなく、頭皮の健康状態を改善する効果も持っています。頭皮は髪の毛の成長を促す上で必要な存在で育毛に関わる栄養素をコンスタントに供給する役割があります。また、皮脂により頭皮の保湿を行うことで髪の毛を伸ばす環境を整えているのです

 

頭皮のケアを行っていく上で意識していかないといけないものの1つに皮脂が挙げられます。頭皮の保湿を行うのに大切なのですが、過剰に分泌されていると、悪臭や薄毛、脱毛といったトラブルが発生します。

 

育毛剤を用いることで皮脂の分泌を抑制するのです。後は洗髪を行い、余分な皮脂を落として頭皮の清潔さを保つのも心掛けておく必要があります。そうしないと、育毛剤に含まれている成分を活かし切れなくなってしまいます。

 

 

育毛剤を使う理由として、これを目的としている方が多いのではないでしょうか?抜け毛予防に有効な成分がいくつも含まれており、それを毛根や頭皮に供給していくのです。ここでは、抜け毛予防に有効な成分をいくつか紹介します。

 

ミノキシジルは多くの育毛剤に用いられている成分で耳にしたことがあるという方も多いと思います。血行を促進し、毛母細胞を増殖させて髪の毛の成長をサポートする効果があります

 

ビオチンは様々なサプリメントに配合されているため、健康に気を遣っている方は名前だけでも聞いたことがあるのではないでしょうか?糖質やアミノ酸の代謝を促進し、抜け毛予防を行っていきます

 

ペンタデカン酸グリセリドは毛母細胞を活性化させ、髪の毛の成長を促す効果があり、多くの育毛剤に用いられているのです。

 

 

前述でも少し触れましたが、育毛剤は皮脂の分泌を抑える効果を持っています。これにより、髪の毛が成長しやすい環境を整え、薄毛や抜け毛といった髪の毛のトラブルを解決していくのです

 

どういった成分が有効なのかもいくつか紹介するので、育毛剤選びの参考にして頂けたらなと思います。

 

ビタミンB6は脂質の代謝を促進し、皮脂の分泌を抑える効果があります。これにより、抜け毛や肌荒れといったトラブルを予防します。肉や魚に豊富に含まれており、普段の食事からどれだけ摂取しているかも重要です

 

硫黄

硫黄は皮脂を取り除く効果を持っており、育毛剤だけでなく、ニキビの治療薬にも用いられています。普段から美容を意識している方は馴染みのある成分ではないでしょうか?

 

 

育毛剤を使うことで頭皮のかゆみを抑えることができます。頭皮のかゆみも多くの方が悩んでいるトラブルの1つです。どういったことが原因でかゆみが起きるのかいくつか紹介します。

 

頭皮に雑菌が繁殖することで炎症を引き起こします。それにより、炎症が生じたり、肌のターンオーバーが乱れ、かゆみが出てくるのです。いかに頭皮の清潔を保つかが重要になってきます。

 

皮脂は雑菌を繁殖させるだけでなく、酸化することで頭皮の炎症を引き起こす場合があります。

 

頭皮の乾燥もかゆみの原因と言われており、育毛剤を用いて保湿を行う必要が出てきます。加齢に伴って頭皮の保湿が弱くなっていくので、多くの方が悩まされています。

 

 

 髪の毛と頭皮のケアを行う過程について

AGA_画像名の画像

 

髪の毛と頭皮のケアはどのように行っていくのか説明していきたいと思います。普段から行っている髪の毛のケアと比べながら見て頂きたいです。

 

 

まず、最初に髪の毛をとき、汚れやほこりといったものを取り除きます。ブラシでといてみると、抜け毛や汚れが沢山付いていたという経験があるのではないでしょうか?自分が思っている以上に髪の毛や頭皮は汚れているので、毎日髪の毛をとく必要があります。

 

髪の毛をとく際、一気にとくのではなく、何回かに分けて行うといいでしょう。髪の毛が絡まったりして、中々上手くとけないといった場合があるからです。

 

毛先から順に根元まで髪の毛をといていきます。また、使用するブラシは頭皮のダメージや摩擦の有無といった面を考えると、天然毛のブラシがおすすめです。 髪の毛をといているかいないかでその後の仕上がりが違ってきます。

 

シャンプーの泡立ちも良くなるので、洗髪前にひと手間加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

髪の毛をといたら、次は洗髪に移っていきます。ここでは、余分な皮脂等の汚れを落としていく過程です。 まずはお湯で髪の毛や頭皮に付いた汚れを洗い流していきます。これを行うことでシャンプーの泡立ちが変わります。

 

次にシャンプーを泡立て、洗髪を行うのですが、爪を立てずに指腹で洗っていきましょう。もし、爪を立ててしまうと返って頭皮にダメージを与えてしまうからです。後は丁寧にゆっくりとシャンプーを洗い流していけば終了となります。

 

この時、洗い残しが無いようチェックしておくのが大事です。 シャンプーはワンプッシュ程度の量で多過ぎないようにしておきましょう。洗い残しがあったりすると、目も当てられません。使用量は髪の毛の長さによっても違うので、調整する必要があります

 

 

洗髪後は髪の毛を乾燥させる工程に移ります。ここでようやくドライヤーの出番です。 まずはタオルで髪の毛に付いている余分な水分を取っていきます。この時、強く擦らないようにしましょう。

 

それができたら、ドライヤーで髪の毛を乾燥させます。根元から順にかけていきます。温風である程度乾燥させた後、冷風で髪の毛の痛みを最小限にするのが大事です。 ドライヤーを当てている際、髪の毛を適宜とかしていくことで綺麗な仕上がりに繋がります。

 

髪の毛が絡まっているかどうかチェックしておくと良いかもしれません。髪の毛全体をいかに乾燥していけるかがその後の髪の毛のセット等に関わってきます。その際、いかに素早く済ませられるかも意識していきましょう

 

 

ドライヤーで髪の毛を乾燥させた後、育毛剤を頭皮につけていきます。これまでの過程は育毛剤の成分を活かすための準備といった所です。 まずは育毛剤を適量出します。使用している育毛剤によって1回当たりに使う量が変わってきますので、使用方法を確認しておかなければいけません。

 

次に薄毛が目立つ部位に育毛剤を塗ります。その際、髪の毛ではなく、頭皮につけるのを頭に入れておきましょう。

 

基本的には、朝と夜の計2回行っていくことになります。育毛剤の効果を最大限に活かせるのは夜の入浴後と言われています。理由として、髪の毛や頭皮の清潔さが保たれているからです。後は一度に沢山使用すると、副作用が出る可能性があるので止めましょう。

 

 

参考:知らないと怖いAGA治療薬の副作用と抑え方

参考:薄毛よりも怖いフィナステリドの3つの副作用

参考:ザガーロの費用とその副作用を徹底調査!

 

 

育毛剤をつけたら、最後は頭皮のマッサージを行っていくだけです。目的は育毛剤に含まれている成分を頭皮馴染ませるためにあります。 まずは爪を立てず、指腹で押すようにして揉んでいきます。後はつまむように頭皮を押していくだけです。

 

これを毎日続け、薄毛や抜け毛を防いでいきましょう。マッサージを行う際、前述でも紹介した頭皮の血行を促進させるツボを押さえたりするのもおすすめです。後は長くやり過ぎないというのも重要になってきます。大体5分程度が目安とも言われています。

 

生え際から頭頂部までマッサージして、薄毛や抜け毛といった髪の毛のトラブルを解決していきましょう。特に頭頂部は育毛をサポートするツボがいくつか存在しているので、要チェックです

 

 

 ドライヤーと育毛剤の注意点

AGA_画像名の画像

 

ドライヤーと育毛剤を使う上でどういった部分に注意すればいいのか気になっているのではないでしょうか?ここでは、その辺りの疑問を解決していければなと思います。

 

 

ドライヤーを使う際、注意点がいくつかあるので、それを参考にして頂けたら幸いです。

 

前述でも度々説明させて頂きましたが、温風だけで髪の毛を乾燥させないというのが大事です。乾燥させ過ぎも返って、髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまいます。ドライヤーを使う際は温風と冷風を上手く使い分け、髪の毛の水分をある程度残しておくのがポイントになってきます。

 

ドライヤーを頭皮へ近づけ過ぎるというのも育毛のことを考えるとNGです。逆に髪の毛や頭皮にダメージを与える結果に終わってしまいます。大体20cm位は離しておく必要があります

 

1ヵ所に集中してドライヤーを当てている方も中に入るのではないでしょうか?それも頭皮や髪の毛にダメージを与える恐れがあります。根元から順にドライヤーを当て、髪の毛を乾燥させていくのが大切です

 

ドライヤーで髪の毛を完全に乾燥させないというのも守る必要があります。髪の毛も頭皮もある程度水分が残っていないと、荒れてしまうからです。結果、薄毛や抜け毛を引き起こす可能性が出てきます

 

ドライヤーを使い続けていると、髪の毛や埃等のゴミが付いたりします。それが溜まっていくと、故障に繋がったりするので、定期的にメンテナンスを行う必要があるのですレビューで実際の使い心地はどうか等は商品を選ぶ上で参考になります

 

取扱説明書を確認して、一度メンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

 

ドライヤーもそれぞれ特徴が違うので、自分にとって使い勝手が良い物を購入する必要が出てきます。マイナスイオンドライヤー等、性能の良い物も出ていたりするので、色々と見比べてみるといいかもしれません。

 

レビューで実際の使い心地はどうか等は商品を選ぶ上で参考になります。

 

 

育毛剤を使う際もいくつか注意点が存在します。実際に使用する際の参考になれば幸いです。

 

育毛剤にどういった成分が配合されているかを購入する前にチェックしておかないといけません。商品によって量等も違ってくるので、効果の出やすさも影響します。ここは多くの方が気を付けているのではないでしょうか?

 

アルコール等が含まれていないかどうかも確認しておく必要があります。頭皮の弱い方も中に入ると思うので、できるだけ低刺激性の育毛剤を使うようにしましょう。薄毛予防をするつもりが育毛剤で髪の毛や頭皮にダメージを与えては元も子もありません。

 

育毛剤の1回当たりにおける用量も使う前にチェックしておかなければいけません。使い過ぎ等が無いようにしておきましょう。

 

育毛剤もリーズナブルなものから高額なものまで様々です。その中で自分が定期的に購入できるものを使うようにしましょう。

 

育毛剤によっては自分の髪の毛と頭皮に合わないものも出てきます。その際、返金保証があるか確認しておかないといけません。通販サイトでしか購入できない育毛剤の場合、返金保証に関する規約が書かれていたりするので、そこを購入する前に見ておきましょう。

 

育毛剤の効果には個人差があるというのも頭に入れておかなければいけません。最低でも半年は継続する必要があります。

 

 

 おすすめのドライヤーをピックアップ!

AGA_画像名の画像

 

どこのドライヤーを使えばいいか気になっている方も多いのではないでしょうか?ここでは、いくつかドライヤーを紹介するので、参考になれば幸いです。

 

 

まず1品目はダイソンスーパーソニックと呼ばれる商品です。ダイソンと聞いて、掃除機をイメージする方が多いのではないでしょうか?

 

特徴

イギリスのベストヘアードレッサー賞を受賞したヘアースタイリストが商品開発に携わっているドライヤーです。マイナスイオンを放出することで静電気を抑え、髪の毛に与える負担を最小限にしています。

 

これにより、髪の毛にツヤを出すことができます。しかも、速乾性にも長けているので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?コンパクトだから使いやすい、乾燥しやすいといったユーザーの声も出ています。

 

価格

ダイソンスーパーソニックは1台48,600円(税込)で購入することができます。ちなみに、直販、百貨店限定モデルの場合は54,000円(税込)します。通販サイトによっては定価より安く買える場合もあるかもしれません。

 

公式サイトはこちら

 

 

おすすめのドライヤー2つ目はバイオプログラミングデバイスヘアビューザーエクセレミアム2Dプラスと呼ばれる最先端の技術が詰まっているドライヤーです。

 

特徴

バイオプログラミングの技術により、髪の毛のダメージを最小限にする、髪の毛の潤いを保つ、冷風により頭皮のケアができるという3つの特徴を持ったドライヤーです。美しいデザインから多くのユーザーが愛用しています。美容師も勧める程のクオリティの高さなので、一度チェックしてみるといいかもしれません。

 

価格

バイオプログラミングデバイスヘアビューザーエクセレミアム2Dプラスは1台35,640円で購入することができます。こちらも通販サイトによっては定価より安く買える場合もありますが、偽物を買わないよう注意しましょう。

 

公式サイトはこちら

 

 

髪の毛のケアを行うのにおすすめのドライヤー、3つ目はSALONIAヘアアイロンです。こちらもクオリティの高い商品となっています。

 

特徴

SALONIAヘアアイロンは毎秒300万回の超音波振動と遠赤外線により髪の毛の潤いを保ちます。超音波振動の強さを6段階調整することができ、個々人に合わせた髪の毛のケアを可能にしているのです。また、防水加工やコードのもつれを防ぐ360度回転コードといった機能を持っています。海外でも使用可能なため、持っておいて損はありません。

 

価格

1台3,218円で購入することができます。シルバーとブラックの2種類が存在しており、どちらを使うかは自分の好みによります。SALONIAからヘアオイル等も発売されているので、そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか? 公式サイトはこちら

 

 

 おすすめの育毛剤をピックアップ!

コーヒーの画像

 

育毛剤も沢山の所から発売されています。ここでは、いくつか厳選した育毛剤を紹介するので、髪の毛をケアする際の参考になれば幸いです。

 

 

チャップアップ(CHAP UP)

無添加・無香料・永久返金保証書付き!
安心・安全が第一の方におすすめです。


公式サイトを見る→



 

薄毛や抜け毛予防におすすめの育毛剤、1つ目はチャップアップです。

 

特徴

チャップアップは男女共に幅広い年齢層から支持を得ている人気商品です。メディアでも特集が組まれたりしているので、名前だけでも聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか?また、無添加、無香料のため頭皮にも優しい仕上がりになっています。

 

成分

センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、オウゴンエキスといった育毛効果のある成分が豊富に配合されています。

 

価格

1本当たり14,800円(税込)の所、定期コースを申し込めば7,400円で手に入れることができます。リラックスヘッドスパブラシが特典で貰えたりするので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

チャップアップの詳細を見る

 

ブブカ

BUBKA(ブブカ)

【期間限定キャンペーン 12月31日まで!!】
<定期コース> ※30日間全額返金保証制度あり※
・初回限定価格:22,680円 → 5,980円!
(BUBKA育毛剤に、シャンプー+サプリメントプレゼント)
さらに、忘年会シーズンに嬉しい『エグゼ酵素のサンプル』五日分が付いてくる!!
   公式サイトを見る→   

 

薄毛予防等を行うのにおすすめの育毛剤、2つ目はBUBKAです。こちらも名前だけは効いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

 

特徴

BUBKAは100万個を売り上げる程の実績を持つ育毛剤で多くのユーザーに愛されています。5回に渡るリニューアルでクオリティを上げているのが人気の秘密です。育毛効果のある成分が豊富に配合されているので、一度使ってみるのをおすすめします。また、アルコールを大幅カットしているため、頭皮へのダメージを最小限にしているのも大きな特徴です。

 

成分

BUBKAには、毛根の状態を改善するのに役立つコラーゲンをはじめ、育毛効果のあるM-034、センブリエキスやビワ葉エキス等が配合されています。

 

価格

定期コースを申し込むと、1回目は5,980円(税込)、2回目以降は11,664円(税込)で購入することができます。

 

BUBKAの詳細を見る

 

薬用ポリピュアの画像

ポリピュア

何よりもコスパ重視の方におすすめ!


公式サイトを見る→






 

おすすめの育毛剤、3品目はモンドセレクションで金賞を受賞したポリピュアEXと呼ばれる商品です。

 

特徴

ポリピュアEXは17年以上の研究から生まれた育毛剤です。独自成分を配合しており、育毛や抜け毛予防といった効果が期待できます。6年連続でモンドセレクション金賞を受賞という実績も持っています

 

成分

バイオポリリン酸と呼ばれる独自成分を配合しており、髪の毛の保湿をサポートします。また、無香料、無着色と低刺激性となっているので、安心して使用することができます。

 

価格

通常は1本7,800円(税込)なのですが、定期コースを申し込むことで1本6,800円(税込)で手に入れることができます。シャンプーセットもあるので、一度公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

ポリピュアの詳細を見る

 

イクオスの画像

イクオス

すぐに効果を実感したい方におすすめ!


公式サイトを見る→








 

育毛をサポートするのにおすすめの育毛剤、4つ目はイクオスと呼ばれる商品です。

 

特徴

イクオスはユーザーの満足度が97.5%という驚異の満足度を叩き出している育毛剤です。多くのメディアでも特集が組まれたりしているので、一度でも名前だけでも聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?髪の毛と頭皮の状態を保ち、育毛をサポートしてくれます。

 

成分

育毛をサポートするM-034をはじめ、ペルベチアカナリクラタ、スサビノリエキス、オウゴンエキスやダイズエキス等、様々な成分が配合されています。

 

価格

1本当たり9,698円(税込)に送料の630円が付くのですが、定期コースだとそれより安い6458円(税込)で購入することができます。その上、送料も無料です。

 

イクオスの詳細を見る

 

 育毛剤とドライヤーを上手く使って髪の毛を守りましょう!

ネクタイの画像

 

薄毛や抜け毛を予防し、髪の毛を成長させていくためには、育毛剤とドライヤーを上手く使いこなす必要があるというのが分かったのではないでしょうか?

 

先にドライヤーで髪の毛と頭皮の状態を整えた後、育毛剤を使用し、頭皮に有効成分を浸透させていくのが大きな流れです。 髪の毛を傷める原因は普段から行っている髪の毛のケアが雑になっていることや乱れた食生活、蓄積されるストレスといったものが関係してきます。

 

これらに対して、対処していくことが薄毛や抜け毛、臭いといったトラブルを予防する上で求められます。 髪の毛のケアにおける大きな流れは髪の毛をとく、入浴で髪の毛や頭皮の汚れを落とす、ドライヤーで髪の毛を乾燥させる、育毛剤を頭皮につける、頭皮のマッサージを行うというものになっています。

 

それぞれの役割を理解し、実践していくことが重要です。 今回、おすすめのドライヤーと育毛剤をいくつか紹介させて頂きましたが、いずれもクオリティが高く、多くのユーザーに愛されている商品となっています。

 

レビューを見てみると、参考になるものも多いので、一度チェックしてみてみるのをおすすめします。ひょっとしたら、欲しい商品が出てくるかもしれません。 この記事を通し、ドライヤーと育毛剤の重要性を少しでも理解していただけたら幸いです。

↓どこでも安心の全国展開!↓

AGAスキンクリニック

【12月25日まで無料キャンペーン!!】
今なら、初診料  5,000円 → 0円
血液検査 20,000円 → 0円
さらに、「Balumoシャンプー&トリートメント」のサンプルプレゼント!!
※各院先着20名様限定、なくなり次第終了※  

            公式サイトへ          

↓関東の方はこちらから↓

mensPCの画像

新宿メディカルクリニック

*短期で効果が実感!
*無料でカウンセリング!
薄毛治療の効果が見られなかった場合...
   治療費用を全額返金制度実施中

            公式サイトへ