ホーム >> AGAコラム >> AGA・薄毛 >> 【医師監修】育毛メソセラピーって本当に効果があるの?

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

【医師監修】育毛メソセラピーって本当に効果があるの?



宮内 シュン 医師

ウィルAGAクリニック総院長

Profile

現日本先端発毛再生医療学会理事であり、日本形成外科学会、日本抗加齢医学会、日本再生医療学会、日本毛髪科学協会の正会員を務める。

男性型脱毛症に悩まされている男性は多いですが、治療法の1つとして「毛髪再生メソセラピー」と呼ばれる方法があります。

今回の記事では、メソセラピーとはどのような治療法なのか、また似たような治療法である「HARG療法」とはどのような違いがあるのか、そして、メソセラピーをおこなっている治療院についても紹介したいと思います。

メソセラピーとは

マッサージの画像

メソセラピーと聞いても、どのような治療法なのかピンとこないという方もいらっしゃると思いますので、まずはメソセラピーとは何なのかについて解説していきたいと思います。

メソセラピーはもともと、今をさかのぼること半世紀以上も前、1950年代初頭にフランスで開発された治療法で、皮下に薬剤を注入することによって、何らかの効果を得ることを目的とした治療の総称です。

たとえば、美容業界でおこなわれるメソセラピーの1つに、脂肪を溶解する作用のある薬剤を皮下に注入し、痩身効果を得るという治療法があります。

メソセラピーは、美容業界だけでなく、男性型脱毛症(AGA:Androgenetic Alopecia)を治療する際にも用いられる治療法となっています。

その場合、特に毛髪再生メソセラピーと呼んで、ほかのメソセラピーと区別しています。

毛髪再生メソセラピーをおこなう場合、発毛を促進する効果のある特殊なたんぱく質を頭皮下に注入し、毛乳頭や毛包部の細胞分裂を活性化させ、それによって薄毛の改善を目指すという治療法です。

メソセラピーの育毛効果

テクノロジーの画像

メソセラピーとはなんなのかについて簡単に紹介しましたが、それでは、毛髪再生メソセラピーには、どのような効果が期待できるのかについて見ていきたいと思います。

毛髪再生メソセラピーには、大きく分けて2つの効果が期待されています。

1つは育毛効果で、もう1つが発毛効果です。

それではまず、毛髪再生メソセラピーの育毛効果について説明していきたいと思います。

「育毛」とは読んで字のごとく、髪の毛を育む(はぐくむ)ことを目的としています。

植物が成長するためには水や養分が必要なように、髪の毛が成長するためにも、十分な栄養が必要となります。

男性型脱毛症になってしまう人の多くに、髪の毛がちゃんと成長する前に抜け落ちてしまうという現象がみられます。

髪の毛への栄養が足りていないと、髪の毛の成長が滞ってしまうという訳なのです。

毛髪再生メソセラピーで用いられる薬剤には、髪の毛の成長を促進するための育毛成分がたくさん含まれています。

それによって、生えてきた髪の毛をしっかりと成長させ、薄毛を解消していくという訳なのです。

毛髪再生メソセラピーのもう1つの効果が発毛効果です。

毛髪再生メソセラピーは、毛髪「再生」を謳っていることからも分かるように、毛乳頭や毛包部の細胞分裂を活性化させ、発毛効果を促進する効果もあるのです。

発毛は読んで字のごとく髪の毛を生えさせることであり、今ある髪の毛を強く成長させる育毛とは異なります。

メソセラピーには、髪の毛を増やす効果もあるという訳なのです。

毛髪再生メソセラピーをおこなう場合、一般的に幹細胞から抽出されたタンパク質を用いることとなります。

幹細胞抽出タンパク質には発毛を促進する多数の成分が含まれていることから、男性型脱毛症の改善に効果的とされているのです。

参考:AGAスキンクリニックは高い?費用と評判のまとめ

メソセラピーの注入成分

水の画像

毛髪再生メソセラピーには、育毛効果と発毛効果の2つの効果があるということでしたが、それを可能としている成分にはどのようなものがあるのでしょうか。

毛髪再生メソセラピーの成分として最初にあげられるのが「グロースファクター」と呼ばれるものです。

グロースファクターは英語で「Growtd Factor」と書くことからも分かるように、「成長因子」のことを意味しています。

グロースファクターは簡単に言うとタンパク質の一種であり、人間の細胞が分裂する際に重要な働きをします

毛髪再生メソセラピーをおこなう際には、このグロースファクターを頭皮に直接注入し、成分を浸透させていくこととなります。

そもそも男性型脱毛症などが原因で薄毛になっている人の場合、ヘアサイクルが乱れてしまっています。

ヘアサイクルが乱れる原因は実にさまざまです。

疲労や睡眠不足などの身体的ストレスが原因となることもあれば、人間関係の悩みや仕事上のトラブルなど、精神的なストレスが原因となることもあります。

また、遺伝がかかわっているケースもあるということです。

それはともかく、グロースファクターには発毛を促すための「発毛信号」を出す働きがあると考えられているのですが、男性型脱毛症など薄毛になってしまっている人の場合、この発毛信号がうまく出せなくなり、結果としてヘアサイクルに異常が生じ、薄毛になると考えられているのです。

そのため、頭皮に直接グロースファクターを注入することによって、発毛信号をいわば強制的に出させ、それによってヘアサイクルを正常に戻して、薄毛の解消を目指すこととなるのです。

毛髪再生メソセラピーで用いられる薬剤にはグロースファクター以外にも、細胞増殖因子を含むケースがあります。

たとえば、ケラチン細胞増殖因子や繊維芽細胞増殖因子、血管内皮増殖因子や幹細胞増殖因子がそれにあたります。

それ以外にも、アデノシン三リン酸(ATP)の産生に寄与するコエンザイムQ10や、頭皮のコンディションを保つ働きのあるヒアルロン酸なども含まれています。

参考:M-034の薄毛に対する効果や使用上の注意点とは?

メソセラピーとHARG療法との違い

標識の画像

HARG療法は、幹細胞から抽出された成長因子を、直接頭皮に注入することで発毛を促進させる治療法となっています。

そのように説明すると「あれ?毛髪再生メソセラピーとどこが違うの?」と思われるかもしれません。

HARG療法の開発者に言わせると、HARG療法にはオリジナルの「HARGカクテル」を使っているのが、毛髪再生メソセラピーとの違いだということです。

HARGカクテルは、幹細胞抽出タンパク質から作られたHARGパウダーと、毛髪再生メソセラピーで用いられる育毛成分とをブレンドしたものだということです。

また、HARG療法は「HARG協会」に登録した治療院やクリニックしかおこなうことができず、オリジナルのHARGカクテルに手を加えることも禁止されています。

ところが、最近では毛髪再生メソセラピーにおいても幹細胞抽出タンパク質を用いるようになってきているため、両者の境界はあいまいになってきているというのが現状です。

メソセラピーが治療できるクリニック

古いノートの画像

毛髪再生メソセラピーについて、おおよそのことが分かって頂けたことと思います。

それでは最後に、毛髪再生メソセラピー治療をおこなっている代表的なクリニックを紹介しておきたいと思います。

ウィルAGAクリニック

【完全オーダーメイド治療するクリニック】
★発毛実感率99.6%達成
★月4,000円からの治療
★6カ月間全金保証制度を実施中

_

ウィルAGAクリニックは、DNA解析をおこなった上で、その人その人に合ったオーダーメイド治療をおこなっているAGAクリニックです。

  • 診療時間:11:00~20:00
  • 休診日:月曜、木曜
  • 店舗数:3院
  • 予約の方法:電話、web
  • 女性の診療:◎

ウィルAGAクリニックは地下鉄の表参道駅をでてすぐの所にあります。

ウィルAGAクリニックでおこなうメソセラピーは「LHDV頭皮注入法」といい、、専用の特殊な機械が用いられます。

それによって、大きな血管や神経を傷つけることなく、安全かつ安心して治療を受けられることとなります。

 

また、毛髪再生メソセラピーは、施術者の技量によって効果に差が表れるという欠点があるのですが、機械を用いて成長因子を注入することで、もっとも効果的な深さに成長因子を注入できるというメリットもあります。

この成長因子に加え、赤色LEDライトを用いて毛根の細胞の活性化を促し、発毛効果を高めてくれます。

ウィルAGAクリニックの毛髪再生メソセラピーの料金は、1回あたり40,000円からとなっています。

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_

AGAスキンクリニックは、育毛と発毛を専門としたクリニックで、北は北海道から南は沖縄まで、全国に49院を展開しています。

男性型脱毛症(AGA)の治療をおこなっている代表的な店舗ということが可能です。

AGAスキンクリニックでは「Dr'sメソ(ドクターズメソ)」と呼ばれる毛髪再生メソセラピーをおこなっています。

頭皮に不足している発毛因子や成長因子を補完することが目的となっています。

Dr'sメソの料金は注入する成長因子の量によって異なっており、成長因子が2ccの場合は1回あたり50,000円、成長因子が4ccの場合は1回あたり70,000円となっています。

新宿メディカルクリニック

*30日間全額返金保証
*初診料・再診料・カウンセリング料すべて無料
16,000円/月で発毛治療

_

新宿メディカルクリニックは、日本の交通の要衝でもある新宿駅から徒歩1分のところにある、洒落た佇まいのクリニックです。

新宿メディカルクリニックの入っているビルは、一見したところ薄毛の治療をおこなうクリニックというよりは、エステサロンのような見た目になっています。

男性型脱毛症の治療だけでなく、女性型脱毛症(FAGA)の治療もおこなっており、完全予約制の上、完全個室制となっているので、他人の目を気にすることなく治療を受けることが可能となっています。

新宿メディカルクリニックの毛髪再生メソセラピーの特徴は、「ノンニードル注入療法」と呼ばれる治療法で、文字通り注射針を使わずに頭皮に成長因子を注入する治療法となっています。

その他のクリニックでおこなっている毛髪再生メソセラピーの場合、一般的に注射針を使って成長因子を頭皮に注入するため、痛みを伴うというデメリットがあります。

ところが、ノンニードル注入療法の場合には、そのようなデメリットがありません。

新宿メディカルクリニックの毛髪再生メソセラピーは、薄毛の面積によって料金が異なっています。

500円玉1個程度であれば1回あたり8,000円から、名刺大であれば40,000円から、頭全体に及んでいる場合には80,000円からとなっています。

AGAルネッサンスクリニックは現在の湘南美容クリニックです。

たとえば、かつて新宿にあったAGAルネッサンスクリニック新宿院は、現在「湘南美容クリニックAGA新宿院」と言った具合に名前が変わっています。

湘南美容外科の中で、AGAを専門にしているのが湘南美容クリニックAGA○○院となっており、全国に55店舗ある湘南美容クリニックのうち、毛髪再生メソセラピーをおこなっているのは23店舗となっています。

湘南美容クリニックにおける毛髪再生メソセラピーの特徴は、新宿メディカルクリニックと同じく、注射針を使わずに成長因子を頭皮に注入するということです。

湘南美容クリニックではその手法のことを「スマートメソ」と呼んでいます。

手で成長因子を注入する場合、どうしても施術者の技量によって痛みが出てしまいます。

注射針を使わずに成長因子を注入することで、患者さんの身体的負担を減らすことが可能となっているのです。

スマートメソの料金は、3回で98,000円、6回で192,000円、12回で380,000円となっています。

また、ローンを組んで治療を受けることも可能となっています。

参考:AGA治療は保険適用外!?費用の相場と安く抑える方法まとめ

まとめ

女性笑顔の画像

毛髪再生メソセラピーについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。

メソセラピーは、頭皮に直接成長因子を注入することで、育毛効果だけでなく発毛効果をも得られる治療法となっています。

かつては注射針を用いて成長因子を注入するのが主流でしたが、最近では機械で成長因子を注入する方法もあれば、注射針を用いずに成長因子を注入する方法もあり、患者さんの身体的負担も減少しています。

薄毛に悩んでいるけども植毛には抵抗があるというような人には、毛髪再生メソセラピーはおススメの治療法と言えそうです。

とは言うものの、薄毛の原因はさまざまなので、メソセラピーに関心がある場合、一度専門医の診断を受けるとよいでしょう。

AGAスキンクリニック

✔店舗数:全国展開50
✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%

_

AGAヘアクリニック

【遠隔診療するならここ】
★かかる費用は治療薬の費用だけ
★スマホ1台のみでOK!
★自宅で治療ができる!

_