ホーム >> AGAコラム >> クリニック >> 大阪の堺でAGAの治療を受けるのにおすすめのクリニック!薄毛の人は必見

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード

AGAコラム

更新日
大阪の堺でAGAの治療を受けるのにおすすめのクリニック!薄毛の人は必見


AGAの治療は皮膚科で受けられますが、より質の高い治療を受けたいのであれば、AGAの治療を専門的に行っているクリニックがおすすめです。大阪の堺には、有名なAGAクリニックがあります。今回は、大阪の堺でAGAの治療を受ける場合におすすめのクリニックをご紹介します。

 

 

 

 AGAとは

AGAの画像

 

AGAは男性型脱毛症といい、髪の成長状態が悪くなり薄毛が広がっていく病気です。薄毛になったからといって生命に危険が及ぶことはありませんが、精神的なストレスを受けたり自信を失ったりすることで、日常生活に支障をきたすことがあります。まずは、AGAの基本的な知識を身につけましょう。

 

AGAの特徴は、額の生え際と頭頂部のどちらか、もしくは両方が薄くなることです。側頭部と後頭部の髪が抜けることはほとんどありません。頭頂部が薄くなってきた、額がM字に後退してきたと感じた場合には、AGAを疑いましょう。

 

AGAが進行すると、生え際から広がっていった薄毛と頭頂部から広がっていった薄毛が繋がり、前頭部と頭頂部の髪が全く生えなくなる場合があります。ここまで進行する前にAGAを食い止めることが大切です。

 

「ストレスが強いとハゲる」ということを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。確かに、ストレスは血流を悪くして頭皮への栄養の供給を乱すため、薄毛に繋がる可能性があります。しかし、AGAはストレスでも生活習慣でもなく、男性ホルモンが原因なのです。

 

男性ホルモンは、体内で様々な役割を果たしている必要不可欠なホルモンです。男性ホルモンの一つ「テストステロン」は、頭皮にある酵素「5αリダクターゼII型」によって、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変化します。

 

ジヒドロテストステロンは、髪を作る毛母細胞へと栄養を送り届ける毛乳頭細胞の受容体と結合します。すると、髪の成長を阻害する脱毛シグナルを出し、薄毛を引き起こしてしまうのです。

 

なお、生活習慣とストレスも薄毛に全く関係がないとは言えないため、十分な睡眠とバランスの良い食事、適度な運動、タバコとお酒を控える、ストレスを解消するために休息を心がけるなど対策しましょう。

 

AGAの治療は様々ですが、薬物療法が中心となります。どのような治療法があるのか確認しておきましょう。

 

薬物療法とは、いわゆる飲み薬や塗り薬による治療のことで、飲み薬ではプロペシアやザガーロ、塗り薬ではミノキシジルを使用します。それぞれの特徴や副作用についてご紹介します。

 

プロペシアは、フィナステリドという成分を含むAGAの治療薬です。フィナステリドは、ノコギリヤシという植物由来の成分で、5αリダクターゼII型を阻害する働きを持ちます。5αリダクターゼII型が阻害されるとジヒドロテストステロンを作れなくなるため、AGAの改善に繋がるということです。

 

1日1錠飲むだけで良いため、続けやすいというメリットがあります。副作用は、性欲減退や男性不妊、皮膚のかゆみ、発疹などです。 プロペシアはAGAの治療薬として広く使われており、AGAの治療を行っているほとんどのクリニックで処方できます

 

 

ザガーロは、デュタステリドという成分を含むAGAの治療薬で、プロペシアと同じく5αリダクターゼを阻害します。ただし、阻害するのは5αリダクターゼのI型とII型の両方です。

 

AGAの主な原因はII型の5αリダクターゼと考えられていますが、ザガーロはプロペシアよりも効果が高いとの報告もあることから、I型の5αリダクターゼもAGAに関与しているとの見方が強まっています

 

副作用は、抑うつや発疹、めまい、性欲減退などです。 プロペシアとは違い、ただの皮膚科では処方していないことも多いので、ザガーロを使いたい場合はAGAを専門的に扱っているクリニックを受診しましょう。

 

 

ミノキシジルは、血管を拡張させて血圧を下げる薬として開発されましたが、副作用に毛を増える現象がみられたため、発毛薬として使用されるようになりました。血管を拡張させることで、頭皮にしっかりと栄養が行き渡るようになるため、髪の成長を促すことができるのです。

 

また、細胞増殖因子を増やす働きがあるため、髪が作られやすくなるというメリットもあります。ミノキシジルの内服薬を処方しているクリニックもありますが、基本的には外用薬が用いられています。

 

内服薬は外用薬よりも高い効果が期待できるものの、副作用が現れやすいことが特徴です。副作用としては、血圧が下がり過ぎることや、動悸、不整脈などが挙げられます。

 

 

メソセラピーとは、注射器や超音波などによって有効成分を頭皮へと浸透させる治療法です。AGAにおいては、一般的に注射器で頭皮に薬剤を注入する方法が用いられています。使用される薬剤は、フィナステリドやミノキシジル、ヒアルロン酸、ビタミンなどです。

 

クリニックによって、配合されている成分の種類と量が異なります。 また、注射器を頭皮に刺すため、どうしても痛みを感じるというデメリットもあるため、よく考えてから受けるかどうか決めた方がよいでしょう。クリニックによっては、様々な方法痛みを抑える工夫をしており、メソセラピーを気軽に受けられるようになっています

 

毛髪再生療法とは、髪を生やす能力を高めることで、自然に髪が生えるようになる治療法です。代表的なHARG療法では、HARGカクテルと呼ばれる様々な成長因子を配合したカクテルを頭皮に注入します。

 

メソセラピーと同じく注射器を使うため、痛みを伴います。HARG療法は、認可を受けたクリニックでしか受けられません。HARG療法を勧められた場合には、そのクリニックが認可を得ているか確認しましょう。

 

AGAの治療を受けるのであれば、AGAの治療を専門に行っているAGAクリニックがおすすめです。皮膚科とAGAクリニックの違いは次のとおりです。

 

皮膚科は、湿疹やアトピーなどの診療がメインで、AGAの治療は薬物療法しか行っていない傾向があります。プロペシアやミノキシジルといった基本的な薬しか扱っていないことがほとんどです。

 

AGAクリニックであれば、ザガーロやプロペシアのジェネリック医薬品、オリジナル発毛薬などによる薬物療法を受けられます。さらに、頭皮に薬を注射することで発毛を促すメソセラピー、発毛力を高める毛髪再生療法、自分の髪を薄毛のところに移植する自毛植毛など、多種多様な治療法を提案してもらえます

 

実績

皮膚科は、AGAよりもニキビや湿疹などの診療が多い傾向があります。AGAの患者をあまり診てきていない場合、AGAかどうかはっきりと診断できない可能性があります。

 

また、どのような薬が向いているのか、薬物療法だけでよいのかなども適切に判断できないかもしれません。AGAクリニックは、AGAの患者だけを診てきており、多数のデータを蓄積しています。そのため、個々の症状から最適な治療プランを提案してもらえる可能性が高いのです。

 

 

 堺でおすすめのクリニック[全国展開]

AGAの画像

 

堺には、AGAの治療院として有名なAGAスキンクリニックの大阪堺東院があります。堺でAGAの治療をするのであれば、実績豊富で様々な治療を提供しているAGAスキンクリニックがおすすめです。

 

AGAスキンクリニック大阪堺東院 ≪堺東駅近徒歩1分以内≫

【業界No'1規模】無料カウンセリング実施中!

★初診料&血液検査費(\25,000)が無料
★来院当日の契約で料金10%OFF
★日本最大級のAGAクリニックの治療が大阪・堺でも施術できる!

          公式サイトへ          

AGAスキンクリニック大阪堺東院は、診療時間が10:00~21:00となっており、仕事帰りでも立ち寄れます。また、高野線堺東駅北西口から徒歩1分の好立地なので、高野線の沿線にお住まいの方は特に通いやすいでしょう。

 

AGAスキンクリニックは、AGAの患者だけを診療しているクリニックです。それだけ多くのデータを蓄積させているため、過去の事例や薬の効果の現れ方から、AGAの進行状況や希望に沿った治療法を提案してもらえます。

 

特徴

AGAスキンクリニックは、全国各地にあります。どれも駅からアクセスしやすく、比較的夜遅くまで診療していることが特徴です。また、21:00まで年中いつでも予約と相談ができます。AGAの治療による症例写真の公開、患者を対象とした薄毛に関する意識調査のデータの公表など、AGAに関わる情報を積極的に発信しています

 

プロペシアやザガーロなど一般的な薬の他、AGAスキンクリニックだけのオリジナル発毛薬、オリジナルのヘアケア商品なども処方しています。また、メソセラピーや植毛、毛髪再生療法など、選べる治療法がとても多いことが特徴です。

 

オリジナル発毛薬は、フィナステリドでジヒドロテストステロンに対処して、ミノキシジル、ビタミン、亜鉛などで発毛を促すことができます。AGAスキンクリニックのメソセラピーでは、髪の成長を促す成長因子やミノキシジル、ビタミン、ヒアルロン酸などを配合したカクテルを頭皮に注射器で注入します。

 

また、オリジナルのヘアケア用品には、シャンプーやトリートメントがあります。マラセチア菌というカビが増えることで起こる脂漏性皮膚炎の対策として使えるシャンプーです。脂漏性皮膚炎は、抜け毛の原因になるため、フケやかゆみが気になる人は使ってみるとよいでしょう

 

料金

AGAかどうかを知りたいという方は、AGAスキンクリニックの無料カウンセリングを受けましょう。AGAとわかったら、治療を開始します。その際には、初診料として5,000円、血液検査料として20,000円がかかります。

 

無料キャンペーンを実施していることがあるので、ホームページをチェックしておくことをおすすめします。 オリジナル発毛薬は、内服薬が14,000~20,000円で、外用薬が14,000円となっており、プロペシアやザガーロと比べると割高です。それだけAGAに対して効果的であるため、できるだけ早く薄毛を改善させたい方は試してみてはいかがでしょうか。

 

AGAスキンクリニックの詳細はこちら

 

 

 

 堺にしかないクリニック

AGAの画像

 

堺には皮膚科がたくさんあるのですが、AGAの治療を受けられるクリニックはそれほど多くありません。それぞれのクリニックの特徴をご紹介します。

 

おおかわ皮ふ科クリニックは、JR阪和線上野芝駅から徒歩2分の場所にあります。主に、皮膚疾患の診療を行っており、美容注射やレーザー脱毛なども受けられます。AGAの治療を行っているものの、具体的な治療法については公開されていませんでした。

 

AGAの基本情報に関するコンテンツがホームページに掲載されているため、標準的な治療法のプロぺシアによる薬物療法は行っていることが予想されます。AGAかどうかわからない場合や、かゆみや赤みなどがある場合などには、おおかわ皮ふ科クリニックを受診してもよいかもしれません。

 

AGAだとわかった場合には、治療の選択肢が豊富なAGAスキンクリニック大阪堺東院で治療を受けることをおすすめします。

 

山田皮膚科医院は、南海高野線堺東駅から徒歩5分の場所にある皮膚科です。AGAの治療には、プロペシアとザガーロを使用しています。プロペシアよりも優れているといわれているザガーロを処方していることから、AGAの治療にある程度の力を入れていると考えられます。

 

なお、治療費については公開されていないので、予め確認しておいた方がよいでしょう。休診日が多く、19:00まで診察しているのは月・火・金曜日のみとなっています。AGAの薬物療法は長く続けることになるため、休診日が少ないクリニックを選ぶことをおすすめします。

 

くめクリニックは、阪和線鳳駅から徒歩約2分の場所にあるクリニックで、皮膚科と眼科があります。AGAの治療では、プロペシアとミノキシジルを使用しています。ミノキシジルは、配合量によって3種類に分かれているので、どれが最適か医師と話し合って決めましょう。

 

料金はミノキシジルのみ公開されており、ミノキシジル7%のものが8,210円、15%が8,640円、12%が9,180円となっています。また、ホームページ上でAGAと生活習慣の関係に触れているため、生活のアドバイスも受けられることが予想されます。

 

 

 自宅でできるAGA治療

AGAの画像

 

AGAが進行すると、やがて地肌が見えるようになります。そうなると、ますます薄毛が気になってしまい、外出する嫌になるかもしれません。そのような状態で治療に通うことは精神的な負担がかかります。

 

そこで役立つのが自宅でできるAGA治療です。遠隔診療と育毛剤を使うことが挙げられます。まずは、遠隔診療を行っているAGAヘアクリニックについてご紹介します。

 

AGAヘアクリニック

遠隔診療するならココ
かかる費用は治療薬の費用だけ
スマホ1台のみでOK!
自宅で治療ができる!

 公式サイトを見る→
   

AGAヘアクリニックは、AGAの治療に特化したクリニックで、AGAスキンクリニックとは異なる特徴があります。

 

特徴

AGAヘアクリニックでは、医師による診察の他に、カウンセラーによるカウンセリングも受けられます。そのため、医師に質問しにくいことをカウンセラーに聞くことができます。

 

また、淡々と治療の説明をするのではなく、患者に寄り添った診療やカウンセリングを受けられるため、気持ちよく通えるでしょう。院内は、他の患者と顔を合わさずに済むよう個室の診察室でカウンセリングから会計まで全て済ませられるようになっています。

 

AGAスキンクリニックの治療は、薬物療法のみとなっています。治療内容に特徴はありませんが、遠隔診療を導入しているため、遠方に住んでいてもAGAヘアクリニックの診療を受けられます。遠隔診療は、クリニックへ行くことなく離れた場所から診察を受けられる画期的な診療方法です。

 

所定のアプリを使用して、スマホやパソコンのモニター越しにカウンセリングや診察を受けます。薬はその場で処方ではなく、配送となるためすぐに使うことができません。また、血液検査は自己採血キットを使う必要があります。

 

料金

初診料・再診料だけではなく、カウンセリング料や遠隔診療など全て無料となっています。血液検査は、採血キットによる一般検査が5,000円、特殊検査が7,000円です。

 

遠隔診療の方が来院よりも血液検査の料金が高いので注意しましょう。フィナステリドが含まれている薬が5,500円、ミノキシジルが13,000円の他、髪に良い影響が期待できる毛髪成分サプリメントが3,000円となっています。

 

AGAヘアクリニックの詳細はこちら

 


フィンジア
【スカルプケアの限界突破!】

★独自の成分カプサイシン配合!
★毛穴を開き、髪本来の頭皮を実現!
★髪の奥までぐんぐん届く!

公式サイトを見る→

AGAにおける育毛剤の役割は、「頭皮環境を整えて、薄毛の改善に少しでも良い影響を与える」ということです。育毛剤を使っただけでAGAの進行が止まったり劇的に改善したりする訳ではないので注意しましょう。また、頭皮に合った育毛剤を選ぶことが大切です。 フィンジアは、知名度が高く使っている方も多い育毛剤です。特徴や料金についてみていきましょう。

 

特徴

キャピキシルとピディオキシジルを主成分としています。キャピキシルは、男性型脱毛症にアプローチできる可能性があるアカツメクサと、4つのアミノ酸で作られるアセチルテトラペプチド-3が合成された成分です。

 

ピディオキシジルも、髪によい影響を与える成分として注目を浴びています。その他にも、フユボダイジュ花エキス、センブリエキス、グリチルリチン酸2Kなど、健やかな頭皮をキープする働きを持つ成分が10種類配合されています。

 

フィンジアの最大の特徴は、これらの成分が頭皮へと浸透しやすくなるように、頭皮を柔らかくするカプサイシンを配合しているところです。どれだけ優秀な成分を配合していても、頭皮に浸透しなければ効果が発揮されないという考えに基づいています。

 

料金

1本だけ購入した場合は、12,800円かかります。しかし、定期コースであれば1本9,980円と、毎回2,820円もお得になるのです。3本セット34,800円もありますが、育毛剤は長く使うことで効果を実感できるようになるため、定期コースの方を選んだ方がよいでしょう。

 

フィンジアに含まれるカプサイシンは唐辛子の成分でもあるため、頭皮に刺激が及ぶ可能性があります。フィンジアは、商品受け取り後30日以内に限り、返品可能となっているため、安心して購入できるのではないでしょうか。

 

フィンジアの詳細はこちら

 

 

↓話題の成分リデンシル配合の育毛剤ならこれ↓

リデン

★育毛剤効果満足度1位
★効果が見込める育毛剤1位
★注目の育毛剤1位
※2017年10月楽天リサーチ調べ

公式サイトを見る→

リデンは、他の育毛剤とは異なるアプローチで育毛を促します。特徴や料金などについて確認していきましょう。

 

特徴

リデン最大の特徴は、髪の素となる幹細胞へと働きかけ育毛を促すリデンシルを配合しているところです。リデンシルは、セイヨウマツノキと茶葉から抽出された成分で構成されています。また、オタネニンジン根エキスやオウゴン根エキス、センブリエキスなど、頭皮を健やかに保ち、育毛を促す成分も配合されています。どれも天然由来成分なので頭皮に刺激が及ぶ心配が少ないことが特徴です。

 

口コミ

育毛剤を選ぶ際には、実際に使った方の口コミに注目しましょう。育毛環境がどのように変わったのかを確認しておくことが大切です。ただし、育毛剤の効果については個人差があるため、購入するかどうかの判断材料の1つとして活用しましょう。

社会人になってからひとり暮らしを始め毎日ろくに栄養を摂らず、またストレスも重なったせいか25歳くらいから抜け毛が気になり出しました。最初の3週間ほどは全く実感がなかったものの3ヶ月ほど継続して使っていると効果が出てきたような・・・。こういった商品はあまり期待していませんでしたがリデンは期待以上でした!!

 

使い始めてから半年経ちますが、使い始めた当初と比べて明らかに若返った気がします。やっぱり髪の量で印象は全然変わりますね。手軽に使えるので頼りきっています。

 

5年くらい前に某有名育毛剤を使っておりましたが、効果は感じられたものの使用した翌日に肌トラブルが起きてしまいそれからというもの育毛剤には手を付けておりませんでした。しかし、最近前頭部の毛が一気に減りはじめさすがに焦りだしました。そんなときにリデンをWEBで見つけ購入してみました。まだ使って2週間ですが、元々肌が弱い私でも今のところ問題なく使えています。

 

このように、リデンは高評価の口コミが多いため、気になっている方もいるのではないでしょうか。肌が弱い方でも使えるという口コミもあるため、一度試してみるとよいでしょう。

 

料金

1本単位で購入する場合は12,800円ですが、定期コースであれば9,800円とかなり安くなります。また、3本セットは32,900円となっており、定期コースよりは1本あたりの価格が高いものの、1本ずつ購入するよりも5,500円お得です。

 

そして、料金と一緒に確認しておきたいことが「返金保証」です。リデンは本来7日間の返金保証だったのですが、2017年9月13日から「永久返金保証」となりました。つまり、1本目に限りいつでも返品できるということです。

 

口コミにもありましたが、育毛剤を使うことで肌トラブルが起こるケースがあります。もし、リデンによって肌トラブルが起きたとしても、返金してもらえるので安心して使うことができるでしょう。

 

リデンの詳細はこちら

 

 

 

 まとめ

AGAの画像

 

今回は、堺にあるAGAの治療を受けられるクリニックや遠隔診療、育毛剤などについてご紹介しました。堺にお住まいであれば、実績が多いAGAスキンクリニック大阪堺東院をおすすめします。やはり、実績が多いことは治療の効果に直結するため、患者としても安心して通えるのではないでしょうか。AGAの治療について重要なことを以下にまとめました。

 

  • AGAスキンクリニックのように治療の選択肢が豊富なクリニックを選ぶ
  • 最適な治療はAGAの進行状況やライフスタイルによって異なる
  • プロペシアやザガーロなど5αリダクターゼを阻害する薬は必須
  • 定期的に通院する場合は通いやすいクリニックを選ぶ
  • 育毛剤は治療の補助として使う

 

AGAスキンクリニックは交通アクセスが良好で、夜まで診療しているため、長く通いやすいというメリットがあります。途中で通いたくなくなってしまうと、AGAの治療をやめてしまうことに繋がります。堺でAGAの治療を受けるのであれば、交通アクセスが良好で、実績と治療法の種類が豊富なAGAスキンクリニック大阪堺東院を選びましょう

 

AGAスキンクリニック大阪堺東院 ≪堺東駅近徒歩1分以内≫

【業界No'1規模】無料カウンセリング実施中!

★初診料&血液検査費(\25,000)が無料
★来院当日の契約で料金10%OFF
★日本最大級のAGAクリニックの治療が大阪・堺でも施術できる!

          公式サイトへ