AGAコラム

公開日 2017.8.8
育毛剤で値段が違う理由は?おすすめの育毛剤や安く買う方法もご紹介
カテゴリ AGA・薄毛の対策
Lab-2107510_640

薄毛に悩んでいるために育毛剤を試したいけれど、どれにするか迷っているという人は多いのではないでしょうか。育毛剤を選ぶにあたって気になるのが「値段」ですよね。

 

ここでは、なぜ育毛剤によって値段が異なるのか、今人気の育毛剤や安く買う方法などをご紹介します。

 

 

 

 そもそも育毛剤ってどのようなもの?

AGA_画像名の画像

 

育毛剤は、薄毛に悩む方だけではなく、薄毛を防ぎたい方も使用できます。そもそも、育毛剤はどのようなものなのかみていきましょう。

 

 

 

育毛剤は、薄毛の治療や予防を目的として使用するケア用品です。医薬品や医薬部外品に指定されているものも多く、髪の毛の成長を促す作用が認められています。育毛剤には、髪の毛の成長を促すために必要な成分が配合されており、毛根に直接作用することで効果を発揮します。

 

成分には、髪の毛の成長に関わる毛根細胞や毛母細胞へ作用するもの、髪の毛の成長をサポートするために頭皮への血行を促すもの、脱毛症の原因となる炎症を引き起こす雑菌の繁殖を抑えるものなどがあります。 育毛剤と混同されやすいものに養毛剤があります。

 

養毛剤は、頭皮の環境を守り、髪の毛に十分な栄養を供給することで育毛を促すものです。化粧品に分類され、薄毛の治療や予防の効果は認められていません。 そのため、すでに薄毛になっている、家族に薄毛の人がいるため自分も薄毛になる可能性があるという場合に使うのであれば、育毛剤を選ぶ方がよいでしょう

 

 

薄毛の原因となる脱毛症には、AGAや脂漏性皮膚炎にともなう脂漏性脱毛症などがあります。このうち、AGAは男性ホルモンによって引き起こされる脱毛症で、育毛剤による治療は推奨されていません。

 

男性ホルモンは身体の内側から影響を及ぼすものであるため、育毛剤を頭皮に塗ったところで治療や予防の効果は期待できないのです。そのため、すでにAGAになっている場合は病院で治療を受ける必要があります。 病院では、次のような治療を行います。

 

プロペシアは、2型5αリダクターゼの働きを阻害する薬です。AGAは、ジヒドロテストステロンによって引き起こされます。

 

男性ホルモンの一種「テストステロン」が2型5αリダクターゼによってジヒドロテストステロンに変換されるため、2型5αリダクターゼの働きを阻害すれば、AGAを治療できるのです。

 

プロペシアはホルモンバランスを変化させる薬であるため、病院でしか処方してもらえません。

 

 

参考:プロペシアとミノキシジルの違いと効果が出始めるまで

 

ミノキシジルは、高血圧の治療薬の一つでしたが、副作用に「多毛症」があったことから研究が進められ、現在では薄毛の治療薬として使用されています。なお、ミノキシジルが含まれている育毛剤もあります。

 

 

医薬部外品に該当する育毛剤に関しては、副作用を気にする必要はありません。ただし、肌に対して合わないことで、次のような副作用が現れる可能性があります。

 

  • 発赤
  • 刺激感
  • 痒み

これらの副作用は、肌に塗るタイプの薬剤であれば、どのようなものでも起こり得るものです。

 

そのため、医薬部外品の育毛剤に関しては、副作用が「ほぼ無い」と考えてよいでしょう。 痒みや刺激感などの症状を防ぐために、パッチテストをすることをおすすめします。

 

二の腕の内側のような目立ちにくい部位に育毛剤を塗り、赤くならなければ使用しても問題ないと考えられます。 医薬品に該当する育毛剤には、ミノキシジルが含まれているものがあります。

 

そのような育毛剤は、ミノキシジルによって次のような副作用が現れる可能性があるのです。

 

  • 低血圧
  • 頭痛
  • 動悸
  • 不整脈
  • めまい
  • 手足のむくみ
  • 急激な体重増加
  • 性的不能

 

また、育毛剤の使用を中止すると、急に抜け毛が増えることがあります。これは、育毛剤の副作用ではなく、育毛剤によって進行が抑えられていた脱毛症が再び進行し始めたと考えられます。

 

なお、一定期間以上使用しても効果が認められない場合は、医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

 

これは、薄毛の原因が単なる脱毛症によるものではない可能性があるためです。また、使用中に薄毛が悪化したり、急激な脱毛や身体の脱毛などがみられたりした場合にも、他の原因が考えられます。

 

 

参考:毛根から抜け毛の原因を分析!今すぐできる抜け毛・薄毛診断

 

 

 おすすめの育毛剤7選

 

 

チャップアップ(CHAP UP)

無添加・無香料・永久返金保証書付き!
安心・安全が第一の方におすすめです。


チャップアップ公式サイト





 

日本臨床医学発毛協会会長 松山淳氏が「優秀な品質の育毛剤」と認めたチャップアップをご紹介します。チャップアップの主成分は次のとおりです。

 

頭皮の環境を整えることで、育毛に必要な栄養を十分に供給させる作用があるといわれています。また、髪を保湿することでダメージから守り、育毛を促すともされています。

 

過剰な皮脂が頭皮の毛穴に詰まると、そこで炎症が起きて髪の毛の成長が妨げられることがあります。グリチルリチン酸には、抗炎症作用や抗アレルギー作用などがあるため、皮脂詰まりによる抜け毛の予防に役立ちます

 

抗炎症作用や血行促進作用などが期待できます。皮膚の炎症にくわえ、かゆみなどの不快な症状を抑えます。 また、これらの成分の他にも、次のような成分を独自に配合しています。

 

先ほども解説したとおり、皮脂の過剰分泌は毛穴を詰まらせて脱毛を引き起こします。チャップアップには、皮脂の過剰分泌を抑える効果が期待できるダイズエキスやドクダミエキス、オドリコソウエキスなどが含まれています。

 

皮膚はタンパク質でできているのですが、このタンパク質や脂肪が糖と反応すると、硬くなってしまいます。その結果、育毛成分が浸透しにくくなるのです。このような状態を改善する効果が期待できるウメ果実エキスやマロニエエキスなどが含まれています。

 

AGAの原因となるジヒドロテストステロンの生産に関わる2型5αリダクターゼを抑えるとされるヒキオコシエキスやジオウエキスなどが含まれています。

 

このように、様々な成分が含まれているため、高い効果が期待できます。

 

また、チャップアップは、定期コース利用の場合に限り、永久返金保証を導入しています。 チャップアップの価格は14,800円です。定期コースはセット内容で異なり、最大21,720円割引となっています。なお、他の育毛剤にある3本セットなどはありません。

 

 

ブブカの画像

BUBKA

【期間限定キャンペーン 8月31日まで!!】

<定期コース>
・初回限定価格:22,680円 → 5,980円!
(BUBKA、シャンプー×3、サプリメント)

※30日間全額返金保証制度あり!


BUBKA公式サイト


 

BUBKAは、発毛に関わる毛包(もうほう)幹細胞に含まれているコラーゲンに注目し、コラーゲンを補うことで髪の毛の成長を促すという育毛剤です。また、他にも様々な特徴があります。

 

毛包幹細胞に含まれるコラーゲンが減少している状態では、髪の毛が順調に成長しなくなり、薄毛が繋がるということがわかっています。コラーゲンを含む育毛剤は少なく、BUBKAは数少ない「コラーゲン配合の育毛剤」の一つです。

 

「M-034」は、昆布などに多く含まれている成分で、髪の毛の退行の抑制や育毛の促進、栄養の浸透、頭皮の保湿などの効果が期待できます。BUBKAは、この「M-034」を高濃度で配合しています。

 

紫外線から頭皮を守ることで健康な頭皮を作るスサビノリエキス、タバコの煙や排気ガスなどによる外的刺激から肌を守ったり皮脂の過剰分泌を抑えたりするアルゲエキスなどが含まれています。

 

BUBKAに含まれているクジン抽出液には、発毛と育毛に関わる毛母細胞を活性化させるとともに、血行を促進させる作用が期待できます。他にも、酸化を抑えて血行を促す酢酸dl-αトコフェロール、頭皮の炎症を抑えるグリチルリチン酸2K、血行を促すセンブリエキスなどが含まれています。

 

アルコールは、育毛に対して悪影響を及ぼすことがわかっています。BUBKAは、アルコールを大幅にカットしているため、アルコールによる悪影響が及ぶ心配が少ないのです。

 

BUBKAの価格は22,680円です。定期コースは2回目以降11,664円となっています。また、3本セットの場合は34,992円とお得です。

 

 

薬用ポリピュアの画像

ポリピュア

何よりもコスパ重視の方におすすめ!


ポリピュア公式サイト








 

ポリピュアEXは、従来の育毛剤には含まれていない独自成分を含む育毛剤です。育毛剤の基本となる条件を満たしたうえで、独自成分を配合しているので、他の育毛剤と比べて効果が低いということはありません。ポリピュアEXの注目ポイントは次のとおりです。

 

ポリピュアEXには、毛母細胞に働きかけて育毛を促すというバイオポリリン酸が含まれています。また、バイオパップスという育毛に効果的とされる成分も含まれています。

 

独自成分のバイオポリリン酸の効果を十分に引き出すために、バイオポリリン酸と相性がよいとされる低分子コラーゲンとヒオウギ抽出液が配合されています。

 

育毛剤には、グリチルリチン酸ジカリウムやセンブリエキスなどの育毛成分が含まれていることが多いのですが、ポリピュアEXには、独自成分に加えてこれらの成分もしっかり配合されています。

 

ポリピュアEXは、モンドセレクション金賞をなんと6年連続で受賞しています。モンドセレクションは各分野に精通する専門家が商品の品質を評価するものであるため、ポリピュアEXの品質が認められたということになります。

 

商品到着から45日以内であれば全額返金してもらえるので、一度試してみてはいかがでしょうか。 ポリピュアEXの価格は7,800円です。定期コースは6,800円となっています。また、3本セットの場合は20,400円とお得です。

 

 

イクオスの画像

イクオス

すぐに効果を実感したい方におすすめ!


イクオス公式サイト









 

イクオスは、ミノキシジルが配合されている製品を使用した場合よりも早期に効果が現れるとの結果が出ている育毛剤です。

 

ただし、どのような人に対して、他にどのような成分が含まれた製品で比較したのかは公表されていないため、必ずしもイクオスがミノキシジルが配合されている製品よりも優れているということにはなりません。 イクオスには、次のような効果が期待できます。

 

髪は一定の周期で発毛と成長、脱毛をくり返しています。AGAの原因であるジヒドロテストステロンは、髪の成長期を短縮させることで脱毛を促します

 

イクオスには、テストステロンをジヒドロテストステロンへと変化させる2型5αリダクターゼの働きをブロックするというクララエキスやダイズエキスなどが含まれています。

 

ジヒドロテストステロンがアンドロゲンレセプターという受容体に結合すと、TGF-βという脱毛因子がFGF-5を分泌します。このFGF-5によって脱毛するのです。

 

イクオスには、これらの脱毛因子の働きを阻害するとされるボタンエキスやシャクヤクエキスなど様々な成分が含まれています。

 

イクオスには、血行促進や保湿効果が期待できます。これらの効果は、イクオスに含まれる14種類もの天然由来成分によるものです。

 

育毛をサポートする16種類もの網の三を配合しています。

 

どれだけ優れた成分でも、毛根にまで浸透しなければ効果を発揮できません。イクオスは、頭皮に浸透しやすい低分子ナノ水を使用しているため、有効成分をしっかりと毛包や毛乳糖へと届けることができるのです。

 

イクオスは、45日間全額返金保証つきですので、安心して購入できますよ。 イクオスの価格は9,698円です。定期コースは6,458円となっています。また、3本セットの場合は23,544円とお得です。

 

 

プランテルの画像

プランテル

M字ハゲが気になる方におすすめ!


プランテル公式サイト








 

プランテルは、主にAGAの改善を目的としている育毛剤です。複数の有効成分を配合しており、それらが効果を発揮することでヘアサイクルが整い、AGAの改善を促すとされています。配合されている成分は次の7つです。

 

女性ホルモンに似た物質が含まれているため、男性ホルモンによって起こる様々な問題の対策に適した成分です。男性ホルモンと女性ホルモンは、お互いにバランスをとっています。どちらかが増えすぎると、様々な問題が起こるのです。

 

髪の毛の成長を促し、髪の成長を止める要因の排除に役立つといわれています。

 

力強い髪の毛へと成長させるといわれています。

 

皮脂の過剰分泌を抑えることで頭皮の環境を整えるとされる成分です。

 

発毛に関わる毛乳糖に働きかけて活性化させるといわれています。

 

頭皮の環境の悪化を防ぐのに役立つとされる成分です。悪化を防ぐものであるため、シナノキエキスが直接頭皮に働きかけて育毛を促す訳ではありません。

 

頭皮を保湿することで、外的刺激から頭皮を守る成分といわれています。 プランテルには、鉱物油や合成着色料、パラベンなどは含まれていません。

 

また、頭皮に悪影響を及ぼす界面活性剤の使用を余儀なくされる香料も使用していないので、界面活性剤フリーを実現しています。 商品を受け取ってから30日以内であれば、全額返金してもらえるので、気軽に試すことができるでしょう。

 

プランテルの価格は9,800円です。定期コースは6,980円となっています。また、3本セットの場合は22,350円とお得です。

 

 

フィンジアの画像

フィンジア

カプサイシンで頭皮を柔らかく。
30日間全額返金保証あり!


フィンジア公式サイト



 

フィンジアは、育毛剤ではなく「スカルプエッセンス」というジャンルの化粧品です。そのため、医薬品や医薬部外品の育毛剤と比べて効果が緩やかだといわれています。フィンジアには、次のような特徴があります。

 

キャピシルは、女性ホルモンに似たイソフラボンを含むアカツメクサと、4種類のアミノ酸の集合体であるアセチルテトラペプチド-3が合成された成分です。頭皮の環境を整えることで、薄毛の改善を促すとされています。

 

ピディオキシジルは新開発されたスカルプ成分で、できるだけ副作用が少なくなるように作られています。頭皮の環境を整えるのに役立つとされています。

 

様々な育毛剤に含まれているボタンエキスやグリチルリチン酸2K、ヒオウギエキス、ビワ葉エキスなどを配合しています。

 

頭皮が硬いと、有効成分が十分に浸透しません。フィンジアには、唐辛子などに含まれるカプサイシンが含まれています。カプサイシンが頭皮を柔らかくして、有効成分の浸透性を高めるといわれています。

 

育毛剤に大きな副作用はありませんが、フィンジアは化粧品に分類されているため、副作用も比較的緩やかだと考えられます

 

いずれにしても、使用する前にはパッチテストをした方がよいでしょう。

 

フィンジアの価格は12,800円です。定期コースは9,980円となっています。また、3本セットの場合は34,800円とお得です。

 

 

リアップx5プラスの画像

リアップX5プラスは、薬剤師による説明を受けなければ購入できない「第一類医薬品」に分類されています。発毛・育毛への効果が認められているミノキシジルを配合しています。

 

リアップX5プラスの特徴は次のとおりです。

 

ミノキシジルは、頭皮の血行を促進させることで、十分な栄養や酸素を毛乳糖へと送り届けるようにする成分です。また、毛母細胞に直接働きかけて活性化させることで、髪の成長を促す作用も期待できます。

 

なお、ミノキシジルは日本皮膚科学会におけるAGAに対す治療法の推奨度は最高のAランクです。

 

フケや炎症性物質の発生を促す皮脂の過剰分泌を抑える成分です。これにより、AGAだけではなく、脂漏性皮膚炎による脂漏性脱毛の予防も期待できます。

 

皮脂の参加を抑えることで、頭皮への刺激を防ぎます。

 

頭皮のかゆみを抑える作用と清涼感を与える効果が期待できます。 ミノキシジルは、高血圧の治療薬であるため、血圧になんらかの影響を及ぼす可能性があります

 

そのため、血圧のコントロールが悪い場合は医師に相談するか、使用をやめた方がよいでしょう。また、心臓や腎臓に障害がある、甲状腺機能低下症・甲状腺機能亢進症、むくみがある、65歳以上といった場合にも使用できません。

 

リアップX5プラスの価格は7,612円です。定期コースや3本セットなどはありません。

 

 

ほとんどの育毛剤で定期コースや複数本セットなどが提案されています。長く続けるのであれば、定期コースや複数本セットの購入がおすすめです。それぞれの値段を表にまとめました。

 

 

   単品  定期コース  3本セット
 チャップアップ  14,800円  セット内容で異なる
最大21,720円割引
 なし
 BUBKA  22,680円  2回目以降11,664円  34,992円
 ポリピュアEX  7,800円  6,800円  20,400円
 イクオス  9,698円  6,458円  23,544円
 THE SCALP 5C  15,000円  10,000円  なし
 プランテル  9,800円  6,980円  22,350円
 フィンジア  12,800円  9,980円  34,800円
 リアップX5プラス  7,612円  なし  なし

 

 

 どうして育毛剤によって値段が異なるの?

AGA_コインの画像

 

育毛剤の値段はピンキリまであります。なぜ、育毛剤のなかでも値段が異なるのでしょうか。その理由をご紹介します。

 

 

 

まず、育毛剤の種類で値段が異なります。ただし、医薬品だから化粧品よりも値段が高いという明確な基準はありません。

 

医薬品

医薬品とは、人または動物の病気の治療や予防に使用できるもので、厚生労働省が定める規格基準を満たす必要があります。医薬品と一般用医薬品に分類されています。なお、育毛剤の医薬品には、ミノキシジルやプロペシアがあります。

 

医薬部外品は、化粧品と医薬品の中間に位置します。効果は医薬品に劣るものの、化粧品よりも高い効果が期待できます。また、何らかの症状の改善効果が現れることを厚生労働省に認められなければなりません。

 

化粧品

化粧品は、肌や髪の健康維持や美しくなるために用いるものを指します。医薬部外品として認められなかった育毛剤が該当します。

 

なお、化粧品に分類されていても、厚生労働省に申請していないだけの場合があります。つまり、必ずしも化粧品よりも医薬部外品が優れているとは言い切れないということです。

 

そもそも、効果の現れ方には個人差があるので、一定数の方に効果がみられなかった育毛剤を使用すると、自分には効果が現れる可能性があります。 また、医薬品が最も高い効果が期待できますが、それだけ副作用が強く現れる可能性があります。

 

前述したように、医薬品を使用したからと言って、必ずしも効果が現れるとも限らないので、育毛剤は慎重に選ぶことが大切です。

 

 

配合されている成分は育毛剤によって異なります。そのため、値段がそれぞれで異なるのだと考えられます。なお、特定の成分がどれだけ含まれているから何円高くなるといった基準はありません。

 

育毛剤を開発する際には、材料費だけではなく研究施設の維持や人件費などさまざまな費用がかかります。そのため、ほぼ同じ成分の育毛剤を違う会社が販売した場合でも、それぞれ値段が異なります。

 

育毛剤に含まれている成分には、次のようなものがあります。

 

毛母細胞は、毛乳糖からの指令によって細胞分裂をくり返し、髪の毛を作ります。そのため、毛母細胞が失われると、髪の毛が生えなくなって薄毛になるのです。育毛剤には、この毛母細胞を活性化させることで発毛を促す成分が含まれています。

 

育毛剤には、AGAの原因であるジヒドロテストステロンの生産に関わる2型5αリダクターゼを阻害する成分が含まれています。ヒオウギエキスやノコギリヤシなどがあげられます。

 

毛穴に詰まった皮脂をエサに雑菌が増殖すると、炎症が起こって脱毛することがあります。育毛剤には、頭皮を殺菌して健やかな環境に整える成分が含まれています。

 

なお、毛穴でマラセチア菌が増殖すると炎症が引き起こされ、脂漏性皮膚炎という状態になります。このような場合は病院で適切な治療を受けることが大切です。

 

毛母細胞を活性化させるためには、毛母細胞へ十分な栄養と酸素を供給しなければなりません。そのため、血行を促す成分が育毛剤に含まれていることが多いのです。

 

血行促進作用が期待できる成分には、センブリエキスやジフェンヒドラミンHCなどがあります。

 

髪の成長を促すためには、髪の毛を構成しているケラチンが必要です。ケラチンは、18種類ものアミノ酸で構成されているため、アミノ酸を摂取することが育毛に繋がります。

 

このアミノ酸が育毛剤に含まれていることが多いのです。他にも、アミノ酸をケラチンへと合成するのに必要な亜鉛、その亜鉛の働きをサポートするビタミンB群、血行促進作用を持つビタミンA・C・Eなど様々な成分が育毛剤に含まれています。

 

 

全く同じ育毛剤の場合、内容量が多いと、それだけ値段が高くなります。しかし、異なる育毛剤の場合は、内容量が少ない育毛剤よりも内容量が多い育毛剤の方が値段が高いとは限りません。

 

たとえば、プラセンタのような希少な成分を配合していると、値段が高くなります。しかし、他にコストが高い成分を含まない場合は、それほど値段が高くなりません。

 

また、プラセンタが少量しか含まれていない場合もそれほど値段は高くならないでしょう。 このように、その成分の調達や採取にかかるコストの影響を受けて値段が変動します。

 

 

育毛剤の値段は、開発にかかる研究費や人件費、臨床試験の回数など様々なことが絡んで決定します。どれだけ内容量が少なく、希少な成分を使用していなかったとしても、研究費や人件費が高く、くり返し臨床試験をしている場合には、それだけ値段が高くなります。

 

また、テレビCMや雑誌掲載などに費用をかけている場合も、値段が高くなるでしょう。なお、積極的に宣伝をしているからと言って、宣伝をしていない育毛剤よりも優れているという訳ではありません。

 

 

 育毛剤はできるだけ安く買うことが大切

AGA_画像名の画像

 

 

 

 

育毛剤を使用しても、すぐに効果が現れる訳ではありません。効果を実感できるようになるまでには、少なくとも3ヶ月以上かかるといわれています。できれば、6ヶ月は使い続けるようにしましょう。

 

それでも効果が現れない場合は、育毛剤を変更するか、病院での治療に切り替えることを検討してください。 なお、ミノキシジルを含むリアップに関しては、6ヶ月以上使用しても効果が現れない場合は医師の診察を受けるよう注意書きがあります。

 

これは、ミノキシジルにAGAへの効果が認められているため、ミノキシジルの効果が現れないということは、そもそも他の原因で薄毛になっている可能性があるからです。 育毛剤によって使用の推奨期間は異なるので、説明書きを読むようにしましょう。

 

育毛剤によっては、そのような説明がなく、定期コースを解約しようとコールセンターに電話をしても、無理に引き留められるようなケースもあるようです。効果があるかどうか、しっかり見極めるようにしましょう

 

参考:毛根から抜け毛の原因を分析!今すぐできる抜け毛・薄毛診断

参考:ストレス抜け毛にありがちな毛根と治療法

 

 

育毛剤は、薄毛の種類や進行度に合わせて使い分けた方がよいといわれています。すべての薄毛に対して有効な育毛剤は存在しません。そのため、薄毛の診察を受けて、原因を突き止めてから育毛剤を選ぶことが重要なのです。

 

また、全体的に塗る育毛剤と特定の部位にだけ塗る育毛剤を重ねることで、より高い効果が期待できるとの声もあります。まずは、自分に合う育毛剤を見つけましょう。

 

ただし、そのときは育毛剤の効果を感じられても、しばらく使用していると効果を感じられなくなることがあります。 これは、本来の薄毛の原因を解消できたが、別の原因で薄毛が進行してしまったためだと考えられます。

 

そのような場合は、育毛剤を変えるとよいでしょう。

 

 

 育毛剤をできるだけ安く買う方法

AGA_画像名の画像

 

 

 

育毛剤は毎日使うものであるため、薄毛の範囲によっては短期間で使い切ってしまいます。ランニングコストを考慮すると、育毛剤はできるだけ安く購入した方がよいといえます。ここでは、どうすれば安く購入できるのかご紹介します。

 

 

薬局によっては、売れ残った商品をワゴンに入れてまとめてセール対象にしていることがあります。これをワゴンセールというのですが、在庫処分の意味合いでの値下げであるため、50%~80%OFFなど非常に低値段になっていることがあるのです。

 

これは、決算が近くて定価では売れる見込みがない商品、地域柄販売数が少ない商品、リニューアル前の商品などが対象になります。つまり、品質が悪いからワゴンセールの対象になっているとは限らないのです。

 

育毛剤は薄毛に悩む人のみを対象としているため、それだけ売れ残りやすい商品です。 ワゴンセールの情報はインターネット上では公開されていないので、近所の薬局を見て回るしかありません。

 

もし、目当ての育毛剤がワゴンセールの対象となっているのであれば、まとめ買いをすることをおすすめします。

 

 

通販サイトは多数存在しますが、その中でも有名なのはAmazonと楽天市場でしょう。インターネットでの販売値段は店舗での販売値段よりも安くなっていることが多いので、チェックしておくことをおすすめします。

 

通販サイトによっては、タイムセールを行っています。たとえば、Amazonでは毎日異なる商品がタイムセールの対象となっています。また、楽天市場は様々な通販サイトが集まった通販サイトであり、それぞれのページでタイムセールを行っています。

 

このようなタイムセールの情報は、Amazonや楽天市場のトップページに表示されています。(機種によっては表示されないことがあります) タイムセールは数時間で終わるものから数日続くものまで様々なので、随時チェックしておくとよいでしょう。

 

価格.comで商品名を検索すると、インターネット上で最安値の通販サイトが表示されます。ただし、価格.comに表示されない通販サイトもあります。また、タイムセールは含まれないため、本当の最安値ではない可能性があります。

 

また、商品によっては全ての通販サイトで同じ値段になっていることもあります。必ずしも最安値で購入できるとは限りませんが、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

育毛剤によっては、一定期間内に効果を実感できない場合は全額返金する制度を採用しています。特に、医薬部外品や化粧品に該当する育毛剤に多いです。30日や45日、60日と育毛剤によって期間は異なります。 たとえば、30日以内と定められている場合、メーカーとしては30日以内に効果が現れる可能性が高いと考えているということです。

 

育毛剤は2~3ヶ月は使用しなければ効果を実感できないとお伝えしましたが、このような場合は30日以上使用しても意味がない可能性があります。 60日以内と定められているのであれば、2ヶ月程度は使った方がよいでしょう。

 

ただし、日数の数え方を誤らないようにしてください。育毛剤によって異なりますが、商品を注文してから30日、商品が到着してから30日、返送してメーカー側に到着した時点で30日以内という風に日数の数え方が異なります。

 

 

 まとめ

AGA_さいころの画像

 

 

本コラムでは、育毛剤の値段がなぜ異なるのか、その成分や副作用などについてご紹介しました。育毛剤の種類によって値段が異なる理由は以下のとおりです。

 

  • 内容量が異なる
  • 含まれている成分が異なる
  • 研究費や臨床試験の回数が異なる
  • 宣伝費が異なる

 

このような理由で値段が異なるあため、「値段が高い=効果が高い」という訳ではありません。育毛剤の効果には個人差があるうえに、人によっては発赤やかゆみなどの症状が現れることがあります。

 

値段に惑わされずに、自分に合う育毛剤を選びましょう

 

また、育毛剤をできるだけ安く購入する方法は次の通りです。

 

  • ワゴンセールを利用する
  • タイムセールを利用する
  • 価格.comで最安値を調べる

 

ワゴンセールやタイムセールで育毛剤が対象になっているかどうかは、自分で探すしかありません。特に、ワゴンセールは行っていない薬局も多いので、見つかれば運がよかったという程度に考えておきましょう。

↓育毛剤ランキング三冠達成↓

チャップアップ(CHAP UP)

「顧客満足度」「おすすめの育毛剤」「最も期待できる育毛剤」のランキングで1位を総なめにした今話題の育毛剤です。天然植物成分、アミノ酸独自配合!無添加・無香料。今なら定期便申し込みで56%OFF!永久返金保証書付き!


チャップアップ公式サイト