ホーム >> AGAコラム >> 育毛剤 >> AGAのタイプ別おすすめ育毛剤は?お気に入りの育毛剤を見つけよう!

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

AGAのタイプ別おすすめ育毛剤は?お気に入りの育毛剤を見つけよう!


カテゴリ

薄毛やAGAに悩んでいる人にとって、どのような育毛剤が自分のトラブル解決に効果を発揮するのかは、非常に悩むところでしょう。

世の中には非常に多数の育毛剤が発売されていますので、それはある意味当然です。

そこでここでは、そもそもの薄毛の原因の整理と、育毛剤の種類とその特徴、そしてどのタイプの薄毛にはどの育毛剤が最適なのか、という点についてご紹介します。

いわば育毛剤の総まとめ版完全ガイドです。

代表的な薄毛はAGA

女の人の疑問の画像

AGAとは「男性型脱毛症」のことで、たとえば洗髪の仕方が悪い、帽子をいつもかぶっている、などによってなる薄毛とは原因も発症のメカニズムも違います。

ということは、その対策も違うわけですから、AGAであればそれを正確に認識して、効果のあるAGA向けの方法をとる必要があります。

そのためには、自分がAGAかどうかを見分けることが必要になりますが、その簡単な方法は薄毛の、つまり髪の毛のハゲ方にAGAの場合は特徴があるのです。

具体的には、頭頂部のハゲではなく、いわゆるU字ハゲ、M字ハゲと言った、こめかみのあたりから生え際が後退していくタイプの薄毛である、ということです。

また、年齢によっても見分けることができます。

AGAは加齢とは関係なく発症します

したがって、今もしも10~20代の若い世代で薄毛になってきているとしたら、それはAGAである可能性がかなり高いです。

ではそもそもこのAGAはどのようなメカニズムで発症するのでしょうか? 毛深い、つまり男性ホルモンが多いと薄毛になる、という俗説がありますがそれは正確な言い方ではありません。

男性ホルモンは、性欲の亢進や精子の産生、あるいは成長ホルモンとして筋肉の増大や体毛の発毛をつかさどるものですが、それ自体では直接的に薄毛の原因にはなっていないのです。

しかし男性ホルモンと毛根近くの皮脂腺から分泌される5α活性酵素というものが結合すると、いわゆる脱毛ホルモンと言われるDHT(ジヒドロテストステロン)に変わります。

なぜ脱毛ホルモンと呼ばれるかと言えば、DHTは身体のメカニズムにおける「脱毛スイッチ」をオンにしてしまうからです。

発毛は髪の毛を生んでいる毛母細胞で細胞分裂が起こることで生み出されている作用ですが、この脱毛スイッチがオンになることで、毛母細胞への血流が悪化してしまいます。

細胞分裂の原料とエネルギーを生み出す栄養素は血液が送り込んでいますから、それが悪化すると栄養が不足し、細胞分裂が行われなくなります。

それによって髪の毛が本来の寿命より早く抜け落ちるために、髪の毛の量が全体的に減って薄毛になります。

これがAGAです。

しかし、10代でのAGAの発症が典型ですが、世の中にはAGAが発症する人としない人がいます。

それはなぜでしょうか。

実はDHTを生み出す5α活性酵素という酵素は、人によって活性化しやすかったりしにくかったりするのです。

活性化しやすい5α活性酵素を持っている人は脱毛ホルモンが大量にできてしまためにAGAが発症し、持っていない人は発症しないのです。

また先ほど男性ホルモンが多いと薄毛になるのは「正確な言い方」ではない、と書きましたが、逆に言えばある意味では正しい言い方です。

それはここまでご説明してきたように、AGAの原因はDHTですから、その原料である男性ホルモンが多く、かつ5α活性酵素が活性化していれば、AGAは発症します。

ですから、男性ホルモンが多いほどそのリスクは高いということが言えるのです。

よくお爺さんがハゲていたから自分もハゲるかもしれない、と思う人がいますが、これも正確に言うと「ハゲやすい体質」が遺伝するということです。

男性ホルモンが多いという体質と、5α活性酵素が活性化しやすい体質のそれぞれが遺伝し、両方の遺伝子を持っていればAGAが発症しやすくなるのです。

ちなみに男性ホルモンが多い体質は母方から遺伝します。

5α活性酵素が活性化しやすい体質は母方からも父方からも遺伝します

ですから、母方、父方どちらかにハゲている人がいたらAGAを発症しやすい、ということが言えます。

参考:毛根から抜け毛の原因を分析!今すぐできる抜け毛・薄毛診断

参考:ストレス抜け毛にありがちな毛根と治療法

育毛剤とは何か?髪を生やすものすべてが育毛剤ではない

チェスの画像

そのAGAを改善させる対策としてAGAのメカニズムに正しくアプローチし育毛剤を使用するということがあります。

しかし、それを探しにドラッグストアアドに行った場合、棚に薄毛対策の商品として、育毛剤という名前ではないものが並んでいて戸惑うかもしれません。

実は薄毛対策の商品として販売されているのは、育毛剤以外の分類のものもあるのです。

まずその点について理解を深めましょう。

まず育毛剤の定義からです。

育毛剤とは「髪の毛の成長を促進させる成分が含まれている商品」を言います。

ですから正確に言えば、抜け毛の予防や今生えている髪を育てるための商品です。

後で説明する養毛剤と似た効果ですが、育毛剤の方が医薬品や医薬部外品に指定されているケースが多いので、養毛剤よりも高い効果が発揮されます。

では育毛剤以外にどのような種類があるのでしょうか。

1つは発毛剤です。

発毛剤は基本的に病院でAGA治療としえ処方されたり、ドラッグストアで買う時に薬剤師の説明が必要だったりする医薬品を指します。

医薬品ということは、発毛作用があることを国が認めているということなので、「今髪が生えていないところへ、新しい髪を生やす」という効果のある商品です。

ですからAGAの改善をうたっている「育毛剤」の中には、パッケージなどを見ると「発毛剤」と書いてあるものもあります。

参考:【厳選AGA】育毛剤の人気ランキングTOP5!

医薬部外品とは、発毛剤と同様にAGAの改善効果があるとされている商品です。

発毛剤と異なるのは、成分と発毛のメカニズムが、発売メーカーは広告などでPRしていても公式には科学的に証明されていないため、厚生労働省の認可がない、という点です。

ですから、メーカーの説明通りであれば「今髪が生えていないところへ、新しい髪を生やす」効果があります。

とはいえ、厚生労働省が認可していないだけで、科学的な根拠に基づいて効果が期待できるものもあります。

AGAで悩んでいるが、薬は使いたくない、という場合は成分などを調べてこの医薬部外品を使用するのも方策です。

養毛剤とは、「抜け毛の予防と髪の毛の保護」の効果のある商品です。

具体的にはフケの予防や皮脂の除去、地肌の栄養促進など頭皮環境を整える効果があり、今の髪の毛を健康に保ちたい場合には養毛剤が向いています。

以上のように、実際にドラッグストアなどに行って商品を選ぶ場合は、商品の裏面に表示されている分類を確かめればある程度、効果とその期待できるレベルがわかるわけです。

参考:薄毛予防法3選!忙しいあなたでも今日からできる

効果別いち押し育毛剤

〇と×の画像

それでは実際にAGA改善に効果が期待できる、いわゆる広い意味でのいち押しの「育毛剤」を、その効果発揮のメカニズム別にご紹介します。

特徴

チャップアップは正確には育毛剤ではなく、医薬部外品に入りますが、AGAの根本原因である弱った毛母細胞を再度活性化させることで効果と同時に、より髪の毛が発毛しやすい頭皮環境を皮脂分泌を抑制することで生み出す効果を発揮することが特徴です。

厚生労働省が認可した発毛剤ではありませんが、実際の効果としては、「育毛剤使用者ランキング」の「顧客満足度」「おすすめ育毛剤」「最も期待できる育毛剤」の3冠を受賞したことで証明されています。

また「AGA関連医師アンケート」でも「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がないまたは少ない育毛剤」の3冠を獲得しています。

つまり使用者評価でも、医師の評価でも、効果があると認められているのです。

またモンドセレクションの2017年金賞も獲得していますので、国際的にも品質と効果は立証済みです。

その毛母細胞の活性化を実現しているのが海藻由来成分のM-034です。

M-034は5α活性酵素が活性化するのを阻害することで、毛母細胞を活性化させ、その結果AGAを改善させる効果があり、その改善度合いは医薬品のミノキシジルと同等だとされています。

さらにチャップアップには永久保証の全額返品制度があります。

期間限定ではなく永久に保証する制度ですから、使って効果が出なければいつでも全額返金してくれるわけです。

これは初めて使う場合でも安心できる制度であり、メーカーのチャップアップに対する自信を示すことでもあります。

価格

このチャップアップは、Amazonなどでも販売されていますが、価格で言えば公式サイトが1番お得です。

以下にその価格を比較します。

  • 即定期便:ローションとサプリで20760円が9090円(11670円オフ)
  • 超即定期便:ローション2本とサプリで35560円が13840円(21720円オフ)
  • ローション2本セット便:29600円が12000円(17600円オフ)
  • ローション1本定期便:14800円が7400円(7400円オフ)

特徴

ポリピュアは全くメカニズムは異なりますが、やはりチャップアップと同様に毛母細胞を活性化効果があります。

そのメカニズムは業界の他社の「育毛剤」とは大きく異なっているため、評価が高く、リピーターも多く、その結果として累計400万本という大ヒット商品に成長しています。

その証しとして、楽天市場の育毛養毛剤ランキング、ヘアケアスタイリングランキング、美容コスメ香水ランキングなどのヘアケア部門などを含む20のカテゴリーで1位を獲得し20冠となったことが挙げられます。

またモンドセレクション金賞を7年連続で受賞していますから、国際的な権威によっても効果は認められています。

その業界でも際立っている効果はバイオポリリン酸という成分がもたらしています。

人間の身体が維持できているのは、何十兆個もある全ての細胞が、生まれて成長して死んでいくという新陳代謝を絶え間なく行っているからですが、それをつかさどっているのがFGFという「線維芽細胞増殖因子」です。

このFGFが細胞の成長を指令することで、細胞分裂が行われているのです。

AGAは細胞レベルで言えば、このFGFが機能していない状態です。

それに対して、バイオポリリン酸はFGFを再び活動させる効果があり、それによって毛母細胞が細胞分裂を再開し、その結果育毛に繋がるというのがメカニズムです。

価格

さらにこのポリピュアは、Amazonなどでは販売されておらず、公式サイトのみですが、そこでは1本に2か月分の量が入って7800円の価格で販売されています。

つまり1か月分3900円ですから、ほかの毛母細胞活性化効果のある「育毛剤」と比べてかなりコストパフォーマンスがよい商品だということも言えます。

特徴

イクオスも毛母細胞活性化と頭皮の保湿によって発毛環境を整える効果の2つを持っている「医薬部外品」としての「育毛剤」です。

その効果を実現しているのは、Algas-2という独自成分で、その組成は、チャップアップでも触れたM-034と、フランスブルターニュ地方の苛酷な岩浜で採れる海藻由来成分のペルベチアカナリクラタの独自配合です。

M-034は先ほど書いたように、5α活性酵素を阻害して毛母細胞を活性化させる成分ですが、ペルベチアカナリクラはほかの「育毛剤」には配合されていません。

ペルベチアカナリクラは水が波しぶきしか飛んでこない岩肌に育つ海藻で、その少量の水分をしっかり取り込む強力な保水力から、奇跡の海藻と言われています。

これを配合していることで、イクオスにも優れた保湿力が生まれ、頭皮環境に潤いを与えるのです。

頭皮はそれによって柔らかくなり、結果血行が促進されて、毛母細胞にも栄養が十分に送られ発毛効果が発揮されるのです。

このイクオスもモンドセレクション2017年の金賞受賞の商品ですから、国際的な評価は高いと言えます。

加えて無添加、無香料、無着色ですから頭皮が荒れやすい人、副作用が怖い人でも安心して使えます。

また、45日間全額返金保証制度が設けられていますから、効果がないのではということが心配な新規購入者でも安心して購入できます

価格

イクオスもAmazonや楽天で販売しています。

以下に価格を比較します。

  • 公式サイト【定価】
  • 公式サイト【キャンペーン】
  • 公式サイト【定期購入】
  • Amazon
  • 楽天

参考:【厳選AGA】育毛剤の人気ランキングTOP5!

↓女性の方はこちらを参考にしてみてください↓

参考:女性の薄毛改善に期待!育毛剤VSサプリ!選ぶならどっち?

まとめ

腕組するスーツの女性の画像

いかがでしたか。

「育毛剤」と一言で言っても、実はその効果によって細かく分類されていることがお分かりいただけたでしょうか。

薄毛やAGAの改善をしたい、すなわち「今髪の毛が生えていないところに発毛させる」ということを実現したいのであれば、現在育毛剤と称されているものの中で、しっかり「発毛剤」や「医薬部外品」であるものを選択することが実は重要です。

もしも今使っている育毛剤が、なかなか思ったような効果を上げていないとしたら、そこがミスマッチを起こしている可能性もあります

ぜひ上記の説明を参考にして自分のニーズに合致した「育毛剤」を選択してください。

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_