ホーム >> AGAコラム >> 女性の薄毛 >> 薄毛を改善したい!女性の薄毛、FAGAに効果的な治療法まとめ

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード

AGAコラム

更新日
薄毛を改善したい!女性の薄毛、FAGAに効果的な治療法まとめ


 

 AGAになるのは男性だけじゃないの?

woman_think2

 

薄毛や抜け毛といえば男性のAGAを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、女性にも薄毛や抜け毛の症状がみられることがあります。女性の薄毛、FAGAについて、その症状や特徴についてご紹介します。

 

すぐにオススメクリニックが知りたい方はこちら

AGAとは、男性型脱毛症という頭部にみられる脱毛のことです。主に成人男性に起こるもので、国内でも多くの方が薄毛や抜け毛に悩んでいます。AGAの特徴は、髪の生え際や頭頂部に脱毛がみられ、かつ左右対称に脱毛が進行していくことです。

 

AGAは男性ホルモンが変化した5αリダクターゼ酵素と呼ばれる物質によって引き起こされます。このような脱毛はAGAに特徴的なもので、男性の脱毛で現れます。女性でも薄毛や抜け毛がみられることはありますが、女性にはAGAのように部分的に脱毛がみられることはありません。

 

女性の薄毛のことは、男性のAGAに対して、「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼ばれます。FAGAは、女性に起こるAGAということで、「Female(女性)」の頭文字をつけてこのように呼ばれています。しかし、男性のAGAと女性のFAGAの症状は異なるものです。

 

女性の薄毛では、1本1本の髪の毛が細くなった結果、全体のボリュームが少なくなったように見えるのが特徴となっています。また、脱毛により頭頂部にある髪の分け目が目立ちやすくなるのも、特徴のひとつです。このような症状の違いから、女性の脱毛は「FPHL」という名称で呼ばれることもあります。

 

FAGAは30~40代の女性によくみられます。ただし、20代女性にみられることもありますから、年齢にかかわらず薄毛や抜け毛が気になったときは、対策をしておくと安心です。

 

女性に起こる脱毛は、FAGAだけではありません。FAGAの他にも起こりうる脱毛の症状をご紹介します。

 

円形脱毛症では、その名の通り円形に髪の毛が抜けてしまう症状がみられます。男性でも女性でも、また年齢にかかわらず発症することがあります。脱毛は10円玉大のものが突発的に現れるのが特徴です。放置してしまうと脱毛箇所が広がるおそれがあるため、発見したときは医療機関で治療を受けることをおすすめします。

 

女性に多い脱毛症のひとつとして、牽引性脱毛症があります。髪の毛を長時間引っ張ることで頭皮に負担がかかり、毛髪が抜け落ちてしまいます。たとえば、ポニーテールなどの髪の毛を強く引っ張る髪型を続けたり、毎日同じ分け目を続けたりすると、牽引性脱毛症を引き起こすおそれがありますから、心当たりがある方は注意しましょう。

 

女性が妊娠してから出産するまでのホルモンバランスの変化によって、抜け毛や薄毛の症状が現れてしまうことがあります。このような、妊娠・出産による一時的な抜け毛や薄毛のことを、分娩後脱毛症と呼びます。分娩後脱毛症の特徴は、6~12カ月で自然と症状に改善がみられる点です。

 

ただし、あまりに長期にわたり回復がみられないときは、医師に相談することをおすすめします。

 

 女性におすすめのクリニック

 

自分では判断のつかないときはクリニックへ相談しに行くのが良いでしょう。 適格な指導とオススメの治療プランを提案してくれます。

 

【科学的根拠に基づいた薄毛治療】

銀座HSクリニック

カウンセリング無料
完全予約制でプライバシー厳守
幅広い年齢の治療実績
オーダーメイド治療の提案!

公式サイトはこちら
 

 

銀座HSクリニックには「HS式ノーニードルメソセラピー」という独自の治療法があります。育毛効果が認められた成長因子6種を高濃度で配合し、「生きた薬剤」としてフレッシュなまま頭皮深部まで浸透させることができます。

 

また乱れたヘアサイクルを整えてくれる2種の発毛促進成分が太くて強い髪の毛の成長を促してくれます!この治療法一番の特徴は針を使わないことにあります。一般的なメソセラピーは注射器等の器具を使って直接頭皮に発毛に効果のある成分を注入するのですが、この「HS式ノーニードルメソセラピー」では痛みを伴う器具は使用しません。

 

痛みに不安を抱えている方や薬治療では副作用が気になる等の悩みをお持ちの方はぜひご検討ください!

 

銀座HSクリニックはフロントから、待合室、カウンセリングルームとどこを見てもホテルのような心地よい綺麗な内装になっていて、プライバシーの管理も徹底されているため緊張することなくリラックスできるような工夫が施されています。

 

 治療プラン  金額  こんな人にオススメ!
 カウンセリング  0円  薄毛に悩みを持っている方
 内服薬  9,800円/月  妊娠、出産後の抜け毛が気になる
 外用薬  1,2000円  ・軽度のFAGAの方
・薬の副作用が気になる方
 ノーニードルメソセラピー  初回4,980円  薬治療では限界を感じる方
 トータルヘッドセラピー  39,000円  髪にハリ、コシが欲しい方

 

銀座HSクリニックの詳細はこちら

 

 

 FAGAの原因は?

woman_head

 

女性にみられる薄毛であるFAGAですが、その背景には複数の要因が考えられます。女性の薄毛は決して珍しいものではありません。女性の薄毛が起こる原因として考えられることや、FAGAであるかどうかを確認するポイントをお伝えします。

 

FAGAの原因は、はっきりと特定されていませんが、女性ホルモンの減少がひとつの原因として考えられています。エイジングによって女性ホルモンが減少すると、体内の男性ホルモンの影響によって、女性にも薄毛の症状が引き起こされると言われているのです。

 

そもそも女性ホルモンには、髪の毛を育てる働きがあり、これによってヘアサイクルの期間が長くなります。この状態であれば抜け毛があっても、それほど深刻な影響を受けることはありません。しかし、エイジングの影響で女性ホルモンの分泌が少なくなると、男性ホルモンの影響を受けやすくなってしまうのです。

 

ただし、FAGAの原因には諸説あるため、加齢だけが原因とは言えないのが実情です。20代の女性でも薄毛や抜け毛がみられることがあり、年齢にかかわらず多くの女性がFAGAに悩んでいます。また、ストレスにより薄毛が起こることも少なくありません。

 

現代は仕事でも家庭でも女性が活躍し、ストレスを抱えやすい環境にあります。知らないうちにストレスを抱えすぎないためにも、日頃からストレス発散の工夫をしておきましょう。

 

FAGAであるかを簡単に確認するポイントは、下記の通りです。 髪の毛のボリュームが全体的に少なくなった 1本1本の髪の毛が細くなった 髪の分け目が目立ちやすくなった 地肌がうっすらと見えるようになった 髪の毛にハリやコシが感じられなくなった FAGAが疑われるときには、生活習慣を見直すとともに、必要に応じて医療機関で相談しましょう。

 

 FAGAの治療と対策

woman_think

 

FAGAの対策として、医療機関で治療を受けることのほかに、自分でできるさまざまな方法があります。頭皮の環境を改善するために、考えられる治療や対策についてお伝えします。

 

FAGAをはじめとした女性の薄毛にお悩みの方は、女性の専門のクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。女性の薄毛は原因を突き止めにくいものが多いものの、ひとまず誰かに相談することで気持ちの整理がつくのではないでしょうか。

 

ひとりで薄毛の悩みを抱えるのが難しいときは、専門知識を持つ第三者に相談してみましょう。

 

【科学的根拠に基づいた薄毛治療】

銀座HSクリニック

カウンセリング無料
完全予約制でプライバシー厳守
幅広い年齢の治療実績
オーダーメイド治療の提案!

公式サイトはこちら
 

 

女性の薄毛の対策方法は、専門のクリニックに通うことだけではありません。まずは自分の生活を見直して、頭皮環境に良くない影響を与える習慣がないかどうかだけ、確認してみましょう。大切なのは、十分な睡眠がとれているか、バランスのとれた食生活ができているかです。

 

女性ホルモンのバランスを整えるとともに、髪の毛の成長や頭皮環境を整えるために必要な栄養素を、しっかりと補給しましょう。タンパク質・亜鉛・ビタミンB・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEは、特に髪の成長に必要とされます。

 

また、育毛剤を使用してみたりシャンプーを変えてみたりするのもいいでしょう!

 

 まとめ

画像名の画像

 

薄毛や抜け毛の症状は、女性にも起こり得ます。その中でも、エイジングやホルモンバランスの乱れによって、髪の毛が全体的に薄くなるのがFAGAです。多くの女性を悩ませる薄毛や抜け毛の症状ですが、はっきりとした原因を突き止めるのが難しい場合があります。

 

女性の薄毛を専門とする医療機関で医師に相談するだけでなく、自分の生活習慣を見直すとともに、健康な頭皮環境を整えていきましょう。

【科学的根拠に基づいた薄毛治療】

銀座HSクリニック

カウンセリング無料
完全予約制でプライバシー厳守
幅広い年齢の治療実績
オーダーメイド治療の提案!

公式サイトはこちら