AGAコラム

公開日 2016.2.23
産後の抜け毛原因と期間を徹底解説!改善、対策方法6選をご紹介。
%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d

男女問わず、将来は子供がいる家庭を持ちたいと希望する方は多いのではないかと思います。
子育てはとても大変な事ではありますが、自分の子供がすくすく育っていき自立していく姿を見るのは非常に感慨深いものがありますね。
2010年に厚生労働省が調べたデータでは、約96%の男女が将来子供を持ちたいと考えているようです。

しかし、子供を持つ事は楽しい事だけではなく出産後には子育てに追われる日々が待っています。特に女性の方は毎日の家事も当然こなさなくてはならない為、ストレスがかかってしまう日も出てきます。

 

Q.あなたは、将来子どもは何人ほしいですか?
  • 1位/2人……58.4%
  • 2位/1人……15.2%
  • 3位/3人……12.3%
  • 4位/0人……11.9%
  • 5位/4人……1.5%

※単一回答式・6位以下省略

表1 出典:http://news.ameba.jp/20140519-469/


そんな中、出産後約2ヶ月程で女性に出てくる”ある症状”をご存知でしょうか?

ズバリ、ある症状とは”産後の抜け毛”!!
既に悩んでいる方も多いのではないのでしょうか?
そこでこの記事では、産後の抜け毛に関する原因と対策についてご説明していきます。
既に悩んでいる方はもちろん、これから出産、という方も予防の為に是非参考にしてみてください。

 

 

 産後の抜け毛、その原因とは?

AGA_はてなの画像

 

産後の抜け毛の原因、ずばりその原因とは出産前後における”過剰な女性ホルモンの増加”です。
妊娠中はプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)という女性ホルモンが増加する(図2)のですが、

Esutorogen_graph

図2 出典:http://www.sincere-gc.com/menu/hair/index.html


この過剰な女性ホルモンが通常のヘアサイクルを乱すのです。女性ホルモンはその量に比例しヘアサイクルの中の成長期を停止するため髪の毛が抜けにくくなります。その為、妊娠中は体毛が濃くなったり毛深くなるという変化が現れます。
一方、産後は女性ホルモンの分泌が一定値に戻るためヘアサイクルも元通りになります。よって、今まで抜けるはずだった髪の毛が一気に抜け始めるため産後は抜け毛の量が多くなってしまうのです。
また、子育てによるストレスや抜け毛によるストレス、子育て関連ではありますが授乳や子守などにより睡眠時間が十分に確保出来ないことも産後の抜け毛に影響を及ぼしてしまいます。

Nukkege_sango

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図3出典:https://tsuwari.around35.com/?p=3607

図3に示してある通り全体の約8割の方が産後による抜け毛の影響が起きております。

アンケートからわかるように産後の抜け毛は通常のヘアサイクルに戻る際に起こりうる事なので、あまり気にしない事をお勧めします。

参考:毛根から抜け毛の原因を分析!今すぐできる抜け毛・薄毛診断

参考:ストレス抜け毛にありがちな毛根と治療法

 

 産後の抜け毛への改善、対策法6選

AGA_おススメの画像

 

産後の抜け毛になっている方に向け、抜け毛を改善する方法についてご説明致します。まずはお金などが掛からず気軽に試すことができる方法を3つご紹介致します。既に薄毛でお悩みの方は一度試してみましょう。

参考:若はげ対策として今すぐできる3つの方法

参考:頭皮環境のチェック法と2つの正常化・改善方法

産後の女性にとって食事をしっかり取ることはとても大事な事です。特に授乳中の女性は食事から摂取した栄養が直接子供の栄養になり、成長にも影響します。

子育てに追われる毎日で自分の食事が取れないという、お母さんがいらっしゃいますがこれでは逆効果になってしまいます。自分のお子さんの為にもしっかり食事を取りましょう。また、鉄分、亜鉛、タンパク質、ビタミン群、ミネラルは毛髪の栄養素にもなる為、特に産後の抜け毛にお悩みの方は積極的に摂取していくことをお勧め致します。

 

育児中のお母さんに、子供を寝かしつける為、十分な睡眠時間が取れない。と悩んでいる方はいらっしゃいませんか?実体験ですが、私もそうでした。ようやく寝たと思っても少し経つと子供が泣いてしまいあやしに行く為、子供が小さい時は特に睡眠が取れないものです。そこで、私は昼間などで赤ちゃんが寝ている時などを利用し一緒に寝るようにしていました。また、特に成長ホルモンが分泌される時間帯の22時から2時の間は多少長めの睡眠を取るように心掛けてみましょう。

 

髪の毛を作成する栄養素は頭皮に多数張り巡らされている毛細血管から運ばれてきます。
その為、血行を促進し栄養が髪の毛に行き届く様な体勢を整えていることは産後に問わず、抜け毛・薄毛予防につながります。産後は骨盤が歪んでしまう為、どうしても血行が不良になってしまいがちですが、

・お風呂でマッサージ

・血流が多い部分を積極的に温める

・血行促進に良いとされる抗酸化ビタミンを摂取

などを行い、出来るだけ血流を良くしましょう。

 

育毛剤は上記の方法を行っている前提で使用しましょう。
産後の抜け毛の理由は女性ホルモンが通常時に戻ることで起きる為、育毛剤によって改善する事は望めません。しかし、どうしても抜け毛が治らない場合には他の原因が考えられるので一度育毛剤を試してみるのも良いかと思います。


<<女性専用の育毛剤に関してはこちらの記事をご確認下さい >>

 

産後の抜け毛はヘアサイクルの修正により、一般的に2~3ヶ月で治ってきます。データによると遅くとも産後1年程経過すると戻ります。その為、1年以上経過しても治らない方は産後以外の要因が考えられます。
抜け毛の原因は出産以外にも過度なストレス、生活習慣などの”日常要因”や生まれ持った遺伝(DNA)が原因なものが存在します。
その場合、思い切って病院やクリニックといった専門機関を訪れる事をおすすめします。
専門医によって診断してもらうことで的確なアドバイスを得ることができるので一度考慮してみては如何でしょうか?薄毛の治療には保険がおりないので、注意しましょう。

参考:皮膚科でのAGA治療の内容と治療を行える病院

 

 なかなか治らない方はヘアスタイルを変えてみよう!

AGA_美人の髪型の画像

 

女性にとって命とも言える髪の毛。抜け毛になってしまうと、外に出るのも憂鬱になってしまいます。産後の抜け毛は一時的なものですが、治り始めるのに約2~3ヶ月、遅くて1年掛かってしまう為、その期間内はどうしたら良いのでしょうか?

そこでおすすめするのがヘアスタイルの見直しです。ヘアスタイルを変えることで、部分的な抜け毛が目立たなくなり、気分転換からストレス解消にもつながります。

 

<<女性の薄毛の方にお勧めのヘアスタイルは?>>
<<男性の薄毛の方にお勧めのヘアスタイルは?>>

 

 産後の抜け毛はいつまで続くものなの?

図4からわかる通り、一般的なヘアサイクルは

Hairsycle

 

 

 

 

 

 

 

 


図4出典:http://www.aoihifuka.jp/aga.html

 

・成長期(数ヶ月~1年)
・退行期(2週間)
・休止期(3~4ヶ月)

以上の流れを繰り返しています。
産後の抜け毛は、この成長期で止まってしまい、積もった退行期分の髪の毛が抜けてしまう事が原因で生じるものです。その為、3~4ヶ月の休止期を経て新たに髪は生えてくるのです。ただし、育児などのストレスから抜け毛が治るまでの期間が長くなってしまったり、場合によっては治らない場合も稀に存在する為、『治らない!どうしよう!』と悩んでいる方は、一度専門病院やクリニックを訪ねてみると良いでしょう。

 

 まとめ

AGA_まとめの画像

 

如何でしたか?
女性にとってとても大事な髪の毛。産後でも抜け毛は正直、嫌ですよね。そんな方は是非抜け毛の対策を行ってみて出来るだけ改善できるように日々心掛けましょう。とは言え、育児と家事を両立しなくてはいけない為、過度に気にする事はお勧めできませんが気分転換も含めて一度日常生活に取り入れてみることをお勧めします。

 

どうしても自分では薄毛の対策がわからない、自分に合った治療を受けたい、という方は、本サイトの病院検索からAGA治療のプロを探すことをおススメします。間違った方法で対処してしまうと、悪化する可能性があるため、まずは、病院を探すところから始めましょう。

mensPCの画像 ↓関東の方はこちらから↓

新宿メディカルクリニック

来院した方の多くが短期間で発毛を実感しています。1カ月で効果が感じられる方も!無料でカウンセリングもしてもらえます。左の画像をクリックすると公式サイトに飛べます。ぜひチェックしてみて下さい!


mensPC公式サイト

 

 

↓関西・名古屋・九州その他の方は↓

AGAスキンクリニック

【業界最安値に挑戦!】月4,200円~薬で手軽に治療を。多くの患者様が納得した発毛実感率99.4% !全国45院(提携院含む)の大規模AGA治療クリニックです!



AGAスキンPC公式サイト