ホーム >> AGAコラム >> AGA・薄毛 >> はげの予防をする為に、はげの原因と予防法6選をご紹介!

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

はげの予防をする為に、はげの原因と予防法6選をご紹介!


カテゴリ

年齢を重ねるごとに周りを見るとはげに悩んでいる方が多くなってきます。

また、はげの悩みは男性特有のものというイメージを持ちますが近年では女性でもはげに悩んでいる方が増えている事をご存知でしょうか?

その為、男女問わずはげの予防方法は知っておいたほうが良いのです。

さて、今回はまずはげの原因をしっかり理解していただく為に男女別のはげの原因を解説し、今からでも初められるはげの予防方についてご紹介していきます。

『最近髪が薄くなってきた・・・。

』『親がはげていて将来が心配・・・。

』という方は是非参考にしてみましょう。

男女別、はげの原因とは?

AGA_女性提案の画像

まずは解説していく前に、はげの原因の多くが男性ホルモンと女性ホルモンのバランスによって引き起こることを認識しましょう。

ホルモンが絡むはげの原因は”男性ホルモン”と”5αリダクターゼ”が結びつき、作成されたジヒドロテストステロン(DHT)由来なのです。


一方、女性ホルモンの一つエストロゲンは髪の作成と成長を持続させる効果があります。

(その為、女性は髪が伸びるスピードが早いのです。

ホルモンバランスをどうにかして変え、男性ホルモンを少なく、女性ホルモンを多く調整したいところですが、体の構成上なかなか難しいのが現状。

そこで、男性ホルモンと結びつく”5αリダクターゼ”を少なくしたり、DHTの作成を阻害する事が近代での薄毛治療なのです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが男女別はげの原因と対策方法をもう少し詳しく見ていきましょう。

参考:毛根から抜け毛の原因を分析!今すぐできる抜け毛・薄毛診断

参考:ストレス抜け毛にありがちな毛根と治療法

男性のはげ原因と対策方法

AGA_頭チェックの画像

男性のハゲの主な原因はDHTです。

DHTは、体内の各部にある「5αリダクターゼ」がテストステロンと結びついてできるもので、男性ホルモンの一種です。

よく「ハゲの原因は男性ホルモンだ」と聞くことはないでしょうか。

これは誤解を生む表現で、厳密にいうと、男性ホルモンがハゲの原因なのではなく、男性ホルモンの一種がハゲの原因となりうるのです。

男性ホルモン自体は体毛を生やすなどの働きを持っており、人間にとって必要なものです。

このハゲの原因となるDHTに生成を抑制するために、フィナステリドを処方する病院が多く、AGA治療法の主流です。

このフィナステリドは5αリダクターゼの働きを阻害する作用があるため、特にAGA治療で用いられるはげ対策の一つです。

また、少し身近なものですとノコギリヤシをご存知でしょうか?南国などでよくみられるこの果実の成分もフィナステリド程ではないですが同じく5αリダクターゼの働きと阻害する働きがあります。

参考:プロペシアとミノキシジルの違いと効果が出始めるまで

女性のはげ原因と対策方法

AGA_医者悩みの画像

さて、男性と違い女性ホルモンの方が多い女性にとってはげには未練が無いように聞こえますが実は違います。

女性でも男性ホルモンの比率が高くなる瞬間があるのです!それは何か?そうです、更年期です。

図1から分かる通り、30代の後半から40代にかけて女性ホルモンの分泌が著しく低下していることがわかるかと思います。

参考:http://www.sincere-gc.com/menu/hair/index.html

そして、全体のホルモンの割合が男性ホルモンにかたより始める為、コレが原因で女性もはげになってしまうのです。

また図2は年代別で薄毛が気になる割合を男女共に検証したデータです。

男性が30代にはげを気にする割合がピークを迎えしそこからは減少する一方で女性は40代50代と徐々に増加しております。

コレも更年期障害が原因で女性ホルモンが少なくなり男性ホルモンの割合が多くなり、DHTの作成が進んでしまうのが原因なのです。

出典:http://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/pressrelease/beauty/

はげ対策としては、男性とは少し違い少なくなってしまった女性ホルモンを補給、元に戻すことを考えましょう。

女性ホルモンを生産する栄養分として大豆イソフラボンがお勧めです。

この栄養素は大豆に多く含まれているもので具体的な食品は下の表3をご参考下さい。

食品名 摂取量 含有量
納豆 1パック 65.0mg
きな粉 大さじ1 15.6mg
豆腐 1/2丁 55.0mg
味噌 大さじ1 7.2mg

今からでも初められるはげ予防方法6選!!

AGA_医者提案の画像

上の記事ではげの原因については理解出来ましたでしょうか?さて、次はいよいよ実際に今からでも初められるはげの予防方法をお伝えしていきます。

遺伝から将来が不安な方やこれから更年期を迎える女性などは試してみましょう。

生活習慣編では毎日欠かさず行っていることの改善を図っていきます。

髪の毛も栄養が必要です。

はげの予防に繋がるとして有名なのは海藻類に含まれているミネラルや大豆などのタンパク質、亜鉛などが挙げられます。

また、頭皮の皮脂を増加させる油ものを一度に大量に摂取しないこともポイントです。

はげ予防にお勧めの食品とその食品を使ったお勧め料理レシピはコチラ!

当然良質な睡眠を取ることもはげ予防には非常に重要です。

特に、22時~2時の間は成長ホルモンが分泌される時間帯でもあるためこの時間には寝ておきたいものです。

この成長ホルモンは髪の成長を手助けする効果も期待されているため、日々忙しい方には難しいですが出来る限り寝られるよう生活リズムを見なおしてみても良いかと思います。

髪は頭に無数に存在する毛細血管から血液が運んできた栄養素を受け取り成長します。

その為、栄養素を運ぶ血液の流れも非常に重要なのです。

ストレスが溜まると血管を収縮させてしまい、血流が悪くなり毛髪に栄養が行き渡らなくなってしまうのです。

日頃からストレス発散をするようにしたり、リラックスすることを意識するなどして出来るだけストレスを溜めないようにしましょう。

参考:若はげ対策として今すぐできる3つの方法

参考:頭皮環境のチェック法と2つの正常化・改善方法

ヘアケア編では多少費用が発生したり手間がかかりますがはげ対策には非常に有効なものをご紹介していきます。

皆さんは日頃どのように頭を洗っていますか?しっかり油が取れるようにゴシゴシ洗っているのではないでしょうか。

結論からいうとこれは全くの逆効果なのです。

強く洗ってしまうことで、過度に頭皮の皮脂をとってしまいそれを補うように更に皮脂が出るようになってしまい、頭皮も傷つく恐れがあります。


<<正しいシャンプーの仕方についてはコチラ>>

頭皮マッサージを行うことで頭皮の皮脂を取ることが出来ます。

また、頭皮にストレスが溜まってしまい張っている状態の際におこなう事で頭皮を柔軟にすることができるのです。

最近ストレスを感じていたり、冬場で頭皮が乾燥してしまっている方は一度はげ予防に試してみましょう。


<<具体的な頭皮マッサージの仕方についてはコチラ>>

育毛剤と聞くとなんだか嫌だと感じてしまう方も多いでしょうが、はげの対策や改善を図るには欠かせないのです。

ただし自分のはげの原因によって使用すべき育毛剤が異なる為、まずは原因を探るべくクリニックなどの専門機関を訪ねてみるのもよいでしょう。


<<お勧めな育毛剤はコチラ>>

まとめ

はげは、たとえその原因が遺伝であれ改善する方法は多数存在しますので諦めないことが大事です。

また、事前に対策しておくことではげになる確率は改善します。

今は大丈夫!と考えている方もいつ自分の身に降りかかるかわからないので事前に生活習慣などの見直しは是非行ってみましょう。

また、冒頭でも述べましたがはげの原因は性別に由来するものだけでもなく他にも多数存在します。

今回ご紹介したはげ対策を行ってもなかなか効果が現れない方は薄毛治療専門のクリニックなど、専門機関を訪れまずはカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

どうしても自分では薄毛の対策がわからない、自分に合った治療を受けたい、という方は、本サイトの病院検索からAGA治療のプロを探すことをおススメします。

間違った方法で対処してしまうと、悪化する可能性があるため、まずは、病院を探すところから始めましょう。

AGAスキンクリニック

✔店舗数:全国展開50
✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%

_

AGAヘアクリニック

【遠隔診療するならここ】
★かかる費用は治療薬の費用だけ
★スマホ1台のみでOK!
★自宅で治療ができる!

_