ホーム >> AGAコラム >> AGA・薄毛 >> 生活の見直しが必要!薄毛になりやすい体質とは?

薄毛・抜け毛など ヘアトラブルでお悩みの方 薄毛対策まるわかりハンドブック 無料ダウンロード
更新日

生活の見直しが必要!薄毛になりやすい体質とは?



薄毛のなりやすさは体質で決まるとの声がありますが、本当なのでしょうか。

体質が関係しているのが本当だとすれば、体質を変えることで薄毛を予防できるということになります。

しかし、実際のところ体質を変えるだけでは薄毛を防ぐことは難しいのです。

ここでは、薄毛になりやすい体質と薄毛になりにくくする方法についてご紹介します。

体質によって薄毛になりやすいってホント?

の画像

薄毛は、様々な原因が重なることで起こるといわれています。

その原因の一つに「薄毛になりやすい体質」があります。

薄毛になりやすい体質とは、どのような対策なのかご紹介します。

薄毛になりやすい体質とは、薄毛のリスクを高めてしまう体質のことです。

遺伝の他、生活習慣やストレスなども体質に関係しています。

具体的に、どのような体質が薄毛に繋がるのか確認しておきましょう。

男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼによってジヒドロテストステロンに変換され、毛乳頭にある受容体に反応することで発症します。

薄毛になりやすい体質は、5αリダクターゼの分泌が活発になりやすい体質と、受容体の感受性が高いという体質です。

つまり、これらの体質が遺伝していると、男性型脱毛症のリスクが高まるのです。

逆に、5αリダクターゼの分泌が活発になりにくかったり、受容体の感受性が低かったりする場合には、薄毛になりにくい体質であると言えます。

薄毛に関する遺伝情報は、母親から受け継がれることがわかっています。

そのため、父親が薄毛であっても、母親が薄毛でない限り、薄毛になりやすい体質が遺伝する心配はないのです。

ただし、女性は薄毛にならない場合もあります。

母親の父親、つまり祖父が薄毛の場合には、薄毛になりやすい体質が遺伝している可能性があるのです。

なお、薄毛の遺伝子を持っているかどうかは、クリニックで検査を受けることで確認できます。

髪や口の中の粘膜を分析するだけなので、手軽に受けられます。

また、検査キットを使うことでクリニックを受診せずに薄毛になりやすい体質を調べることができます。

薄毛になりやすい体質かどうかを確認することで、対策の必要性を認識できるでしょう。

薄毛の主な原因は男性ホルモンですが、生活習慣も関係しています。

生活習慣が乱れていると、薄毛になりやすい体質となるため、見直すことが大切です。

睡眠

睡眠中には、成長ホルモンという髪や皮膚などを成長させるホルモンが分泌されています。

就寝から約3時間以内の深い眠りのときに多く分泌されるため、睡眠不足や浅い睡眠が続いていると、成長ホルモンの分泌が低下してしまうのです。

髪の主成分であるタンパク質が不足すると、髪の材料不足によって薄毛になる可能性があります。

また、ビタミンB6や亜鉛などの栄養素も髪の成長に関わっているといわれています。

栄養に偏りがある食事ばかり摂っていると、薄毛のリスクが高まるでしょう。

タバコを吸うと、活性酸素が増えて身体の細胞を酸化させてしまいます。

そうすると、抜け毛が増えるとともに新陳代謝が低下して、健やかな髪が生えなくなるのです。

アルコールの過剰摂取も薄毛体質の要因となります。

アルコールは、アセトアルデヒドという有害物質に変化して、ジヒドロテストステロンを増加させるのです。

強いストレスは、自律神経を乱すことによって血流を低下させます。

栄養は血液によって運ばれるので、血流が低下すると頭皮が栄養不足になります。

栄養を摂っていてもストレスがあると薄毛になる可能性があるので注意が必要です。

POINT

✔薄毛になりやすい体質は遺伝や生活習慣などが関係している

✔睡眠、食生活、タバコとアルコール、ストレスなどの生活習慣が薄毛に影響する

体質を変えるには

の画像

体質を変えることはできますが、5α-リダクターゼが活性化しやすい体質や受容体の感受性が高いという体質を変えることはできません。

生活習慣による薄毛になりやすい体質であれば変えることができます。

良質な睡眠をしっかりとることが大切です。

睡眠から約3時間は深く眠れるように、睡眠環境を見直しましょう。

就寝の1時間前に浴室から出るように入浴することをおすすめします。

これは、入浴から1時間後に体温が下がって眠りにつきやすくなるためです。

また、寝る前にスマホを見てしまう方もいるかもしれませんが、脳が興奮状態になってしまうため睡眠の妨げになります。

布団に入ってからは、ぼーっとして眠りやすくなるように過ごしましょう。

栄養バランスのとれた食事を心がけることで、薄毛体質を改善できるでしょう。

髪の主成分であるタンパク質には、動物性と植物性があります。

動物性タンパク質は肉や魚、卵などに、植物性タンパク質は豆腐や納豆などの大豆製品に含まれています。

これらをバランスよく摂ることが大切です。

また、亜鉛は牡蠣や貝類、青魚、レバーなどに、ビタミンB6は、マグロやレバー、ナッツ類などに含まれているので、意識的に摂りましょう。

しかし、レバーや牡蠣などは頻繁に食べないという方もいるでしょう。

そのような場合は、サプリで補うことをおすすめします。

タバコとアルコールは嗜好品なので、ストレス解消方法の一つになっているという方もいるでしょう。

無理にタバコとアルコールをやめると、ストレスが溜まって薄毛のリスクを高めてしまいます。

1日の喫煙本数や飲酒量を少しずつ減らしましょう。

ストレスをできるだけ感じないように、少しずつ減らすことで、薄毛の体質改善に繋がると考えられます。

タバコに関しては、禁煙外来に通うことも検討しましょう。

ストレスを解消させる方法としては、好きなことをして過ごす、十分に睡眠をとることなどが挙げられます。

十分な睡眠は薄毛体質の改善にも繋がるので、ぜひ実践してください。

また、ウォーキングやジョギング、ストレッチなど軽い運動でもストレスを発散できます。

POINT

✔生活習慣によって薄毛になりやすい体質は変えることができる

✔5α-リダクターゼが活性化しやすい体質や受容体の感受性が高いという体質を変えることはできない

体質ではなく病気かも

の画像

髪が薄くなった場合、体質ではなく何らかの病気によって引き起こされている可能性があります。

どのような病気があるのか確認しておきましょう。

円形脱毛症とは、円形に毛が抜け落ちてしまう病気です。

症状や原因についてご紹介します。

症状

円形脱毛症には、単発型と多発型、全頭型、汎発型があります。

単発型は円形の脱毛斑が1つできるもので、多発型は2つ以上の脱毛斑ができるものを指します。

多発型は再発を繰り返すことがあり、脱毛斑同士が融合することで1つの大きな脱毛斑になる場合もあります。

全頭型は、脱毛斑が繋がっていった結果、全体的に髪が抜けてしまいます。

汎発型は、頭髪だけではなく、眉毛やまつ毛、陰毛など全身の毛が全て抜け落ちてしまいます。

原因

円形脱毛症の原因は詳しくはわかっていません。

自分の免疫が自分の細胞を攻撃する自己免疫による説や栄養障害説、ストレス説、遺伝子異常説などがあります。

炎症を抑えるステロイドを局所注射することで、症状の改善が期待できます。

また、脱毛が急速に進行している場合には、点滴静注によってステロイドを投与することもあります。

他にも、光線療法や薬物療法などがあり、クリニックによって受けられる治療が異なります。

脂漏性皮膚炎とは、マラセチア菌というカビの一種が増殖することで、頭皮に炎症が起こる病気です。

油っぽいフケが増え、場合によってはフケがついた赤い円形の斑が発生します。

進行すると、炎症が起きているところの毛が抜けてしまうことがあります。

マラセチア菌は皮脂を栄養源にして増殖するため、皮脂の分泌が多い人にみられます。

なお、皮脂の分泌が多いと、皮脂が毛穴を詰まらせて発毛に支障をきたすことがあります。

つまり、皮脂の分泌をコントロールすることが薄毛のリスクを下げることにも繋がるのです。

発毛組織が破壊された訳ではないため、脂漏性皮膚炎を治療すると再び毛が生えます。

治療には、ステロイド外用薬を使用しますが、カビに効果がある抗真菌薬を使用することもあります。

また、皮脂の分泌を抑えるためにビタミンB2やB6を服用する場合もあります。

皮脂の分泌が多いという体質を改善しなければ再発する恐れがあり、シャンプーのときに皮脂をしっかり落とせていないことも原因になります。

抗真菌薬が含まれたシャンプーでのケアの他、ビタミンB群を含むレバーや卵、ホウレンソウ、シイタケなどを意識的に摂ることが大切です。

甲状腺からは、様々なホルモンが分泌されています。

そのホルモンの一つに、髪の毛の成長を促すホルモンがあるのです。

そのため、甲状腺機能低下症によってホルモンの分泌が低下すると、髪の成長に支障をきたして薄毛になる可能性があります。

薄毛になるかどうかは、甲状腺機能低下症がどれだけ強く現れているか、発症期間、感受性などによって決まります。

この場合、甲状腺ホルモンを補う治療を受けることで、薄毛は改善に向かうと考えられます。

甲状腺機能低下症では、倦怠感や疲れやすい、むくみ、気分の落ち込みなどの症状が現れます。

これらの症状が現れており、薄毛も進行している場合は甲状腺機能低下症の可能性があります。

POINT

✔薄毛は体質ではなく病気が原因の場合もある

✔薄毛の病気には円形脱毛症、脂漏性皮膚炎、甲状腺機能低下症がある

自分の症状が分からないという方はクリニックへ

の画像

薄毛が病気によるものなのか、男性型脱毛症なのか判断できない場合にはクリニックを受診しましょう。

薄毛の原因に合わせた治療を受けられます。

薄毛の診察において、おすすめのクリニックをご紹介します。

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_

AGAスキンクリニックは、AGAの治療をメインに提供しているクリニックです。

次のような特徴があります。

AGAの治療には、プロペシアやミノキシジルを使用することが一般的です。

AGAスキンクリニックは、プロペシアの主成分であるフィナステリドを含むオリジナルのAGA治療薬を提供しています。

ミノキシジルの他、抗酸化作用によって頭皮の酸化を抑える酢酸トコフェロール、毛の成長を促す亜鉛、毛の主成分であるアミノ酸の吸収を高めるビタミン類が配合されています。

メソセラピーとは、頭皮に直接薬剤を注入することで、発毛を促進させる治療法です。

AGAスキンクリニックでは、オリジナルのカクテルを注入するメソセラピーを導入しています。

カクテルには、ミノキシジルの他、保湿成分のヒアルロン酸、マルチビタミン、タンパク質の生成を促すコエンザイムQ10が含まれています。

また、発毛促進を目的として、髪の生成を促すインスリン様成長因子、血流を促す線維芽細胞増殖因子、血管を新たに作る血管内皮細胞増殖因子なども含まれています。

AGAスキンクリニックでは、オリジナルシャンプーやシャンプー&ヘアトリートメントを販売しています。

オリジナルシャンプーは、AGAを引き起こす男性ホルモンを阻害するケトコナゾールを含むシャンプーで、脂漏性皮膚炎の対策にも役立ちます。

シャンプー&ヘアトリートメントは、キャピキシルを主成分としており、男性型脱毛症の改善に効果があるといわれています。

また、保湿成分のアルガンオイルやアボカド油なども含まれており、頭皮と髪の両方のケアに使うことができます

新宿メディカルクリニック

*30日間全額返金保証
*初診料・再診料・カウンセリング料すべて無料
16,000円/月~で発毛治療

_

新宿メディカルクリニックは、全額返金制度を導入しているクリニックです。

注入治療を受けてから30日間、効果に満足できなかった場合には全額返金してもらえます。

薄毛を本当に治療できるのか疑問を感じている方でも、安心して治療を始められるでしょう。

他に、次のような特徴があります。

新宿メディカルクリニックでは、オリジナルのメソセラピーによる治療を行っています。

カクテルに配合されている成分は、毛の生成や頭皮のターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促すケラチノサイト成長因子、髪の生成を促すインスリン様成長因子1、他の成長因子の効果を高めるインスリン様成長因子2、血管を作って頭皮への血流を促す塩基性線維芽細胞増殖因子などです。

さらに、56種類ものビタミンやミネラル、ペプチドを配合しています。

メソセラピーは頭皮に薬剤を注入するので、注射針を頭皮に刺すことになります。

そのため、注射の痛みを懸念してメソセラピーを希望しない方もいます。

新宿メディカルクリニックでは、針を使わないノンニードル注入療法を採用しているため、少ない痛みで受けることができます。

ノンニードル注入療法は、炭酸ガスのジェット噴射によって頭皮に薬剤を注入します。

先端は0.03mmという極細になっているため、痛みを大きく抑えられるのです。

新宿メディカルクリニックでは、不規則な生活やストレスなどによって乱れた頭皮を整えるオリジナルサプリメントを提供しています。

薄毛治療薬の効果を高める成分や成長因子などを独自の配合で調合しています。

メソセラピーと併用しても治療効果を高められるでしょう。

また、髪の成長を促す育毛サプリメントもあり、ミノキシジルと併用することで、より高い効果が期待できるといわれています。

メソセラピーで使用しているカクテルをそのまま配合した育毛剤もあります。

メソセラピーや薬物療法だけではなく、サプリメントや育毛剤などを併用することで、効率よく薄毛を改善できるでしょう。

アイランドタワークリニック

★交通費全額返金!
無料でカウンセリング
★月8,500円~施術可能
(※医療ローン適用)

_

アイランドタワークリニックは、自毛植毛専門のクリニックです。

オリジナルの自毛植毛「i-Direct」は、1日で受けられるため、すぐに薄毛の悩みを解消できます。

オリジナルの自毛植毛についてご紹介します。

従来の自毛植毛にはない特徴を持ちます。

細かい部分まで自然なデザインに仕上げることができるため、植毛したことを知られる心配が少なく、傷跡も目立たないというメリットがあります。

また、生着率は95%と非常に高いため、自毛植毛の失敗を懸念して受けられなかった方でも気軽に受けられるでしょう。

i-Directは、自毛植毛に使う毛を採取する「グラフト採取」、毛を植えるための穴を作る「ホール作成」、毛を植える「インプラント」の順で行います。

グラフト採取では、直径0.8mmの非常に細いチューブパンチを使い、毛穴単位で頭皮を切り離します。

従来の自毛植毛では頭皮を切り取るため痛みが強く傷跡が目立つというデメリットがありました。

i-Directであれば、少ない痛みで受けられ、傷跡も目立ちません。

続いてのホール作成では、直径0.6mmのチューブパンチでホールを作っていきます。

メスを使う自毛植毛と比べて高い密度で毛を移植することができます。

インプラントでは、空気圧を利用して毛を移植していきます。

従来の自毛植毛ではピンセットを使うため、毛にダメージが及ぶことがありました。

i-Directでは、毛を摩擦することがないため、ダメージを与えることなく移植できます。

自毛植毛では、毛を採取する部分を刈り上げる必要があります。

そのため、施術後はヘアスタイルを変えることになっていたのですが、アイランドタワークリニックでは刈り上げずに毛を採取できる「刈らないDirect」を行っています。

医師が目視で状態のよい毛を選び、1本単位で短くカットします。

そして、チューブパンチで頭皮を切り離すのです。

目視で毛穴を確認して1本ずつカットするため時間がかかりますが、刈り上げずに自毛植毛ができます。

AGAヘアクリニック

【遠隔診療するならここ】
★かかる費用は治療薬の費用だけ
★スマホ1台のみでOK!
★自宅で治療ができる!

_

AGAヘアクリニックは、薬物療法をメインとした治療を受けられるクリニックです。

一般の血液検査だけではなく、生活習慣についてのアドバイスすることを目的とした血液検査も受けられます。

また、採血キットによって自宅で検査することもできます。

薬物療法では、プロペシアとミノキシジルの他にも、様々な薬を採用しています。

どのような薬を採用しているのかご紹介します。

デュタステリドはAGAの治療薬で、フィナステリドよりも高い効果が期待できるといわれています。

フィナステリドは、ジヒドロテストステロンを作り出す5αリダクターゼのII型を阻害する薬です。

一方で、デュタステリドは5αリダクターゼのII型だけではなくI型まで阻害します。

副作用は、プロペシアと同じく男性機能の低下となっており、副作用が現れた場合は使用を中止する必要があります。

デュタステリドは、フィナステリドの効果がない人にも効果が期待できるというメリットがあります。

遺伝子検査を受けることでフィナステリドが効くかどうか調べることができますが、別途料金がかかるため、最初からデュタステリドを使用した方がよいでしょう。

ミノキシジルを配合した内服薬は、外用薬よりも高い効果を発揮します。

副作用が懸念されるため安易に使用できませんが、AGAヘアクリニックは実績が豊富であるため、自信を持って患者に推奨しているようです。

ウィルAGAクリニック

【完全オーダーメイド治療するクリニック】
★発毛実感率99.6%達成
★月4,000円からの治療
★6カ月間全金保証制度を実施中

_

ウィルAGAクリニックでは、薬物療法とメソセラピーを主軸としたAGAの治療を受けられます。

オリジナルの治療薬とメソセラピーを行っています。

オリジナルの治療薬は、フィナステリドとミノキシジルの他、亜鉛やビタミンなど発毛に関わる成分を配合しています。

そのため、より高い効果が期待できるのです。

また、フィナステリドを配合した薬やプロペシア、ザガーロ、女性用内服薬なども処方しています。

メソセラピーでは、発毛因子を毛根に直接注入し、血管や神経を傷つけることなく治療できます。

最短で髪を増やしたい場合は、薬物療法とメソセラピーの併用が推奨されています。

また、ウィルAGAクリニックでは、生活習慣に関するアドバイスを無料で受けられます。

生活習慣を改善しなければ、治療を受けても薄毛体質のままなので、薬をやめると薄毛が進行する可能性があります。

そのため、生活習慣のアドバイスを無料で受けられるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

また、6ヶ月以上の通院が必要なコースを契約すると、初診料と血液検査にかかる25,000円が無料になります。

薄毛の治療は基本的に長く続けることになるため、ウィルAGAクリニックで受けるのがお得と言えます。

POINT

✔薄毛の症状がわからない場合はクリニックに行くべき

✔クリニックでは薄毛の原因に合わせて治療ができる

まとめ

の画像

薄毛体質についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

親が薄毛だと子供も薄毛になるというイメージが定着していますが、父親しか薄毛でない場合は必ずしも遺伝しているとは限りません。

母親が薄毛の場合や母方の祖父が薄毛の場合は、遺伝している可能性があります。

また、生活習慣も薄毛になりやすい体質の原因となります。

薄毛体質について重要なポイントを以下にまとめました。

  • 規則正しい生活をおくることが大切
  • 栄養バランスのとれた食事を心がけよう
  • ストレスを溜めないようにしよう
  • タバコやアルコールを控えよう

薄毛が始まった場合はクリニックで治療を受けよう

薄毛の主な原因は男性ホルモンなので、生活習慣を改善したとしても薄毛の進行を止めることは難しいでしょう。

そのため、薄毛が始まった場合はクリニックで治療を受けることが大切です。

内服薬やメソセラピーなど様々な治療法があります。

生活習慣が乱れたままだと薄毛体質は改善していないので、治療効果が低下する可能性があります。

クリニックで治療を受けつつ生活習慣を見直して、薄毛を効率よく改善させましょう。

すでに進行してしまっている場合には、自毛植毛も視野に入れることをおすすめします。

AGAスキンクリニック

✔費用:3,400円~/月
✔実績:発毛実感率99.4%
✔特徴:患者に合わしたオリジナルAGA治療

_